2017年07月25日 更新 | 5,882 views

【体験レポ】病院ではじめてのピアスの穴あけをしてみた! 湘南美容外科

病院でのピアスの穴あけって痛い? どのような開け方をするの? 費用はどのくらい? などなど、初めてのピアスの穴あけには気になることが多いもの。そこで今回は、病院でのピアスの穴あけを当日の流れにそって体験レポート! 気になるアフターケアの方法や起きやすいトラブルと対処についても、先生に質問してきました!

湘南美容外科 飯塚翠

この記事は、湘南美容外科 飯塚翠先生が監修しています。

ピアスの穴は自分でも開けられるけれど、「怖くて勇気が出ない」、「うまく開けられるか不安」と感じる人も多いはず。

それなら、病院で医師にピアスの穴を開けてもらうほうが安心ですよね。

今回は、 病院でのピアスの穴あけについて、当日の流れや「痛みってどれくらい?」などのリアルなコメントを体験レポート!

アフターケアの方法や起きやすいトラブルと対処についても、医師にじっくり聞いてきました!

目次

ピアスの穴の位置が左右非対称になるのは嫌!

今回、ピアスの穴あけを体験するのは、山本えりかさん(22歳)。

山本えりかさん

現在、大学4年生のえりかさん。今までイヤリングをしていたそうなのですが、ここ最近で3回も落としてしまったのだとか……。

社会人になる直前の節目のタイミングということもあり、ピアスの穴を開けることを決めたそうです。

(編集部)――えりかさんは自分で開けようか迷いませんでしたか?

えりかさん:友達に「開けてあげるよ!」と言われたので、友達に開けてもらうか迷いました。

でも、ピアスの位置がズレて左右非対称になってしまったりしないか心配で、病院で開けてもらおうと思いました。

えりかさんの言うとおり、ピアッサーを使って自分で開けたり、友達に開けてもらったりする場合は、ピアスの位置がずれたり、ホールが斜めに開いてしまったりなどのトラブルも起こりがち。

まずは、ピアスの穴を病院で開けるメリットとデメリットを確認してみましょう。

病院でピアスの穴を開けるメリットとデメリット

ピアス穴あけのメリット・デメリットに悩む女性

病院でピアスの穴あけをするか迷っている人のために、病院で開けてもらうメリットとデメリットを紹介します。

メリット

左右の耳たぶの、適切な位置にまっすぐ穴を開けるには技術が必要です。自分で行うにはなかなか難しいことなので、医師に任せたほうが安心です。

また、傷口から感染のリスクもあるため、ピアスの穴あけには衛生環境も大切。病院では、医療用ピアッサーを使用してファーストピアスを取りつけます。

万が一、穴あけ時にトラブルが起きても病院であれば対応してもらえます。

ピアスの穴あけは医師による医療行為とされているので、ピアスの穴を開けるピアススタジオ(ピアスショップ)よりも、病院でのピアスの穴あけをおすすめします。

デメリット

デメリットは、自分で開けるよりも費用がかかる点です。

自分で開ける場合、市販のピアッサーの値段はおよそ1,000円前後。両耳を開けるのに、2つで2,000円前後かかります。

病院で開ける場合には、それよりも費用がかかることが一般的です。

では、病院でピアスの穴を開けると具体的にどの程度の費用がかかるのでしょうか。

病院でピアスの穴を開ける費用

ピアス穴あけの費用

病院で行う両耳のピアスの穴あけの相場は、ファーストピアス代込みで5,000~10,000円です。

ピアスの穴あけは保険を使うことができない自由診療にあたり、病院ごとに自由に費用を設定できるため、幅があります。

また、費用が高いほど医師の技術力が高い、とは一概に言えません。

病院選びはピアスの穴あけの実績などを見ながらじっくり判断しましょう。

ピアスの穴あけは病院の何科に行けば良い?

ピアスの穴あけは、一般的に美容外科・皮ふ科・耳鼻科の3つの科で受けられます。

ただし、ピアスの穴あけを行っていない場合もあるので、病院に行く前に確認しましょう。

今回やってきたのは湘南美容外科クリニック表参道院!

湘南美容外科 表参道院

湘南美容外科クリニック表参道院のピアスの穴あけの料金は、1穴あたり4,050円(税込)。今回は両耳に開けるので8,100円(税込)です。

湘南美容外科クリニックのなかでは、表参道院でのみピアスの穴あけをすることができます。

当日のピアスの穴あけまでの手順

ここからは、当日の流れにそってピアスの穴あけまでの様子をレポートします!

まずは医師とのカウンセリングからスタート。

医師とのカウンセリング

飯塚翠先生

今回、ピアスの穴あけを担当してくださるのは、飯塚翠医師です。

飯塚です。よろしくお願いします。

えりかさんは、ピアスの穴を開けるのは初めてですか?

えりかさん:はい、はじめてです!

金属アレルギーはありますか?

また、ステロイドの系のお薬を服用したり、塗ったりしていますか?

(※ケロイド体質やアトピー体質でないか確認)

えりかさん:特にないです!

カウンセリング1

まっすぐきれいな穴を開けるために、耳たぶの形や厚さを医師がチェック。

ピアス穴をあける流れを説明しますね。

まず、穴あけを行う位置を決めて、マーキングします。

その後、開ける瞬間の痛みを軽減するために、しばらく氷で冷やしていただきます。

それから、両耳に穴あけを行っていきます。

えりかさん:はい、わかりました!

カウンセリング2

何か聞いておきたいことなどはありますか?

えりかさん:ピアスの穴を開けた後のケアについて教えてください!

ファーストピアスは穴が完成するまで外さず、前後に動かして消毒や洗浄を行ってください。

消毒をする期間は1週間が目安です。

その後は、消毒薬を使わず、流水でしっかり洗浄するようにしてくださいね。

このように、聞きたいことや不安に思うことがあれば、カウンセリングで医師に確認してみましょう。

アフターケアや起こりやすいトラブルは記事の後半でくわしく紹介します!

ファーストピアスを選ぶ

ファーストピアスとは、穴あけの瞬間からピアスの穴の完成までつけておくピアスのこと。

普通のピアスより軸が太く、小さなストーンがついたシンプルなデザインが一般的です。

ファーストピアス

湘南美容外科クリニック表参道院では、シルバーとゴールドの2種類から選びます。どちらもクリアのストーンがついているタイプ。

えりかさん:どんな服にでも合いそうなシルバーにします!

ファーストピアスを選んだら同意書にサインをして、ピアスの穴あけを行う部屋へ移動します。

ピアスの穴の位置を決める

ピアス位置のマーキング

ピアスの穴を開ける位置を決めて、医師にマーキングをしてもらいます。

ピアスの位置に希望はありますか?

えりかさん:耳たぶの中央に開けたいです。

――ちなみに、ファーストピアスで中央以外の位置を希望する人はいますか?

耳たぶの下の方を希望される方もいらっしゃるので、その位置に開けることもあります。

ただ、下の方に穴を開けた場合、大きなピアスや重いピアスをつけると耳たぶが切れてしまうリスクがありますので、注意が必要です。

耳たぶのピアスの穴なら麻酔は不要! 氷で痛みを軽減

――ピアスの穴を開けるとき、麻酔はしないのですか?

一瞬で終わってしまうので、基本的に麻酔はしません。

ピアス穴を開ける瞬間は、洗濯バサミでつままれるくらいの痛みです。

痛みの感覚をやわらげるために、少しのあいだ氷で冷やしていただきます。

アイスノンで冷やす

氷で冷やしながらしばらく待機。ドキドキ……。

いざ穴あけ! 痛みはどれくらい?

ピアスガン

銃のような形をした「ピアスガン」という道具を使って、ピアスの穴を開けます。

では、開けますね。

スッ......

\ガシャン!/

ピアス穴あけの瞬間

い、一瞬で終わった……!

えりかさん:ピアスの穴あけは一瞬でした!開けた直後は、ちょっとだけジンジンする痛みを感じました。

ファーストピアス穴あけ完成!!

もう片方も......

\ガシャン!/

ピアス完成

完成!

えりかさん:希望した位置にきれいに開けてもらえてうれしい!

直後のジンジンする痛みもしばらくすると治まって、病院から出るころには痛みはほとんどなかったです。  

ピアスの穴のアフターケアで気になる3つのこと

えりかさんがもっとも気になっていたアフターケア。

そこで、ピアスの穴のケア方法について編集部が飯塚医師に質問しました!

1.ファーストピアスを外すタイミング

――ピアスの穴がどうなったらファーストピアスを外しても良いですか?

ピアスの穴から血液や浸出液(黄色っぽい汁)が出なくなったら、ファーストピアスを外しても大丈夫です。

ピアス穴が完成するまでは、トラブルがないかぎり外さないようにしましょう。

――ピアスの穴の完成までどれくらいの期間が必要ですか?

完成までの期間は個人差があり、人によっては数か月から半年ほどかかることもあります。

一般的には、1か月程度で完成することが多いですね。

――ファーストピアスを外して「まだ早かったかも!」という場合は、どうしたら良いですか?

その場合は、もう一度ファーストピアスをつけて完成まで待ちましょう。

市販のピアスは軸が細いので、ピアス穴の状態が落ち着いてからでないと、穴が小さくなってしまいます。

また、市販のピアスはどのような素材の金属を使っているかわからないものも多いので、傷口から金属アレルギーになるリスクが高まります。

2.ピアスの穴の消毒や洗浄

ーー開けたピアスの穴の消毒や洗浄の方法はどうすれば良いですか?

消毒や洗浄は、ピアスを外さずに前後に動かしながら行います。

穴あけから1週間は消毒液を使って、それ以降はシャワーなどの流水で10秒以上しっかりと洗い流すようにしてください。

消毒液は使いすぎると、皮ふの感染抵抗力を抵抗させてしまうので、1週間経ったら使用をストップしてくださいね。

――ピアスの穴を早く完成させるためには、できるだけ動かさないほうが良いのかと思っていたのですが……

ピアスを前後に動かして、しっかり洗浄して清潔を保つことが大切ですよ。

血液や浸出液が患部に付着したままだと、感染症を起こす原因になってしまいます。

3.夏だと膿みやすいという噂は本当?

――ピアスの穴は膿みやすいので、夏には開けないほうが良いのですよね?

そのようなことはありません。

たしかに夏は汗をかきやすく、気温が高いほうが菌も繁殖しやすいですが、消毒や洗浄をしっかり行えば、夏にピアスを開けても大丈夫です。

わたしも夏に開けましたが、問題ありませんでしたよ!

ピアスの穴あけ後に起こりやすい4つのトラブル

起こりやすいトラブルについて

アフターケアに続いて気になるのが、穴あけ後のトラブル。

どのようなトラブルが起こりやすい?起きたらどうしたら良い?という質問を、先生に相談しました!

1. 金属アレルギー

金属アレルギーの症状が出てしまった場合には、まずはピアスを外すようにしてください。

その後、できれば病院に相談してください。

――病院のファーストピアスでも、金属アレルギーになるケースがあるのでしょうか?

病院のファーストピアスの多くは、金属アレルギーが出にくい素材を使っています。

ただし、もともと金属アレルギーがある方は症状が出る可能性が高いと思います。

――市販のピアスに変えるとき、金属アレルギーが心配な場合はチタン素材のピアスを使うべきですか?

チタン素材でも、体質によってはアレルギー反応が出ることがあります。

そのような方は、純金のものを試してみると、アレルギーが起きにくいかもしれません。

2. ピアスの穴の膿や出血・腫れ

膿が出るというのは雑菌がついてしまったということなので、一度ピアスを外して、よく洗浄するようにしてください。

消毒のしすぎもよくありませんので、流水でしっかり洗浄することが大切です。

腫れもひどければ一度外したほうが良いです。

穴あけ直後の1週間は多少腫れることもあるので、少し様子を見ていただいて良いかと思います。

3. ピアスの埋没

ピアスの埋没は、耳たぶが厚い人に起きやすいトラブルです。

ファーストピアスの長さに比べて、耳たぶの厚さが同じかそれ以上の場合に、ピアスが埋まって外しにくくなってしまうことがあります。

――耳たぶが厚い人は、どうしたら良いでしょうか?

耳たぶの厚さよりも長さのあるファーストピアスを選ぶことが大切です。

当院では、ファーストピアスの長さに種類があり、その人の耳たぶの厚さに合わせたピアスを使用しています。

4. ピアスの穴周囲のしこり・肉芽(にくげ)

ピアスは体にとって異物なので、免疫反応が起きます。

それが過剰に起きてしまった場合に、ピアス穴の周囲にしこりや、赤く盛り上がった肉芽ができることがあります。

こうした場合も、一度ピアスを外していただいた方が良いですね。

――ピアスを外しても収まらなかったら、やはり病院に行くべきでしょうか?

そうですね。まずはピアスを外してしばらく様子を見ていただいて、心配であればいつでも来院してください。

当院のような美容外科以外では、皮膚科などの医療機関でも診てもらえます。

ピアスの穴あけを終えて

湘南美容外科クリニック表参道院でのピアスの穴あけを終えて......。

――ファーストピアスでも、耳元にピアスがあるだけでグッと華やさがアップしましたね♡ 今回、はじめてのピアスの穴あけを体験してみて、どうでしたか?

えりかさん:念願のピアスが開けられて大満足です!

\キラキラ~☆/

えりかさん振り向き笑顔

えりかさん:穴を開けるのも一瞬だったし、アフターケアについてもしっかり説明してもらえたので、特に不安はありませんでした^^

今回のピアスの穴あけは、来院から30分ほどで終了!

湘南美容外科クリニック表参道院では、混んでいなければ通常この程度の時間で終わるそうです。

まとめ

えりかさん:今日はありがとうございました~♡

ファーストピアス穴あけ後の痛み

穴あけから2週間後、えりかさんに痛みの経過について聞いてみました!

――穴あけ後、痛みの経過はどうでしたか?

えりかさん:日常生活で触れたりして痛みがあったのは、初日だけでした! 3日くらい経つと、触っても痛みはほとんどなくなりました。

――腫れやしこりなど、なにかトラブルはありましたか?

えりかさん:特にありません。順調です!

先生に聞いたアフターケア方法を実践したえりかさん。特にトラブルもなく、ピアスの穴の経過は良好のようです。

病院の穴あけで安心のピアスデビューを!

ピアスをした女性

病院でピアスの穴あけをするメリットは、やはり適切な位置にまっすぐな穴を開けてもらえること。

ピアッサーを購入して自分でピアスの穴を開けるよりも多少は費用がかかりますが、今回のように思いどおりの位置へきれいに開けてもらうには病院が安心です。

気になる痛みも、ピアスの穴を開ける一瞬と、落ち着くまでの3日間ほど。 ガマンできないほどの強い痛みを感じる心配はなさそうです。

適切なアフターケアを行って順調にピアスの穴が完成すれば、自分の好きなピアスをつけられるようになります!

ピアスの穴を開けたいけどなかなか勇気が出ない!と思っていた人も、信頼できる病院を見つけて、ぜひピアスデビューしてみてはいかがでしょうか♡

今回ピアスの穴あけを体験したクリニック

今回ピアスの穴あけに行ったのは、こちらのクリニック。

湘南美容外科クリニックのなかで、ピアスの穴あけを行っているのは表参道院のみなので、注意してくださいね!

  • 住所東京都港区南青山5-6-26 青山246ビル8F
  • アクセス表参道B3出口より徒歩0分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-489-660
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック 表参道院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

ピアスの穴あけの上手な病院の選び方

ピアス穴あけの上手な病院の選び方

自分の家の近くで、ピアスの穴あけができる病院を探したい!という方もいますよね。

簡単そうに見えるピアスの穴あけ。

ピアスの穴あけなんて、どこの病院でやっても同じでしょ?」と思いがちですが、ピアスの穴あけを行っている病院でも、必ずしもピアスについてくわしい先生がいるとは限りません。

ピアスの穴を希望した適切な位置にまっすぐ開けるには技術が必要です。

病院のウェブサイトをチェックして、ピアスの穴あけについて正しい知識を持った先生がいる、実績のある病院を選びましょう!

未成年でも病院でピアスの穴あけはしてもらえる?

高校生など未成年がピアスの穴を病院で開ける場合は、保護者の同伴もしくは同意書が必要となります。

ウェブサイトから同意書をダウンロードできる病院があるので、チェックしてみましょう。

もしダウンロードできないとしても、同意書は手書きでも有効なため、下記の内容で、保護者に作成してもらいましょう。

  • タイトルに「同意書」
  • 本文に「◯◯(病院名)において、◯◯(本人氏名)のピアスの穴あけをすることに同意します。」
  • 作成した日付
  • 保護者の氏名、住所、電話番号
  • 保護者の認印

同意書作成など不明な点があれば、病院に確認しておくと良いでしょう。

じっくりと探して、ピアスの穴あけを信頼して任せられる病院を見つけてくださいね!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー