2017年04月13日 更新 | 790 views

【体験】レーザーによるシミ・そばかす治療!術後経過も徹底レポート!【湘南美容外科】

湘南美容外科のシミ取りレーザーで、シミ・そばかすを治療してきました。施術の様子やダウンタイムのかさぶたが剥がれていく経過をくわしくレポートします。かさぶたの保護の仕方や一時的にシミやそばかすが濃くなる炎症後色素沈着についても医師に聞いてきました。

湘南美容外科 池袋西口院 西村枝里子

この記事は、湘南美容外科 池袋西口院 西村枝里子先生が監修しています。

鏡をじっと見るたびに気になってしまう、そばかすやシミ

今以上には増やしたくないし、できることなら減らしたい、薄くしたいものですよね。

数時間おきに日焼け止めを塗ることを徹底したり、美白に効くといわれるさまざまな基礎化粧品を試してみたり、サプリメントを飲んでみたり……。

さまざまなそばかす・シミ対策に励んでいる人も多いのではないでしょうか。

もちろん日々の積み重ねは、大切です。

でも、美容皮膚科で受けられるレーザーでのシミ治療についても知っておきたいと思いませんか?

シミ治療のレーザーの写真
出典:湘南美容外科公式ホームページwww.s-b-c.net/contents/antiageing_3_1_ruby_laser.html

今回は、幼いころからそばかすがコンプレックスというK子さんが、湘南美容外科でシミ取りレーザーの治療を体験してきました。

今回使ったマシンは、Qスイッチレーザーのスペクトラ

施術後の経過やかさぶたの状態、一時的にシミの色が濃くなることが不安な色素沈着などについてもしっかりレポートしていきます!

モニターの写真

K子さんは、昨年の夏からのそばかす・シミ治療を始めました。

薄いシミやそばかすと濃いシミが混在していたK子さんの肌。

レーザーのシミ治療の施術前の

初めに行ったカウンセリングで、治療の対象をわけてそれぞれに段階的にアプローチすることに決まりました。

現時点では、レーザーでは反応しにくい薄いシミやそばかすを、少しでも薄くすするべく行っていた以下の治療を終えています。

  • ケミカルピーリングとエレクトロポレーション(トラネキサム酸)×10回
  • 飲み薬の服用(トラネキサム酸・シナール・ハイチオール・ランデールチオン)

ケミカルピーリングとエレクトロポレーション、内服薬でのそばかす・シミ治療の体験レポートを読みたい人は、ぜひ下の記事を読んでみてくださいね。

関連する記事

ピーリングとイオン導入でシミ治療!そばかすとシミはうすくなる?【湘南美容外科】

湘南美容外科池袋西口院で、シミ治療をすることに決めたK子さん。最初の3か月はケミカルピーリングとエレクトロポレーションの施術でうすいシミを消していきます。2週間おきに行う2回のピーリングとイオン導入で、肌のトーンアップをすることができました。

目次

シミ取りレーザーのダウンタイムや炎症後色素沈着について聞いてみた

ケミカルピーリングとエレクトロポレーションでの治療に引き続き、K子さんの治療を担当していただくのは湘南美容外科池袋西口院西村枝里子医師です。

西村医師の写真
出典:湘南美容外科公式ホームページwww.s-b-c.net/dr_introduction/nishimura_dr.html

10回にわたるケミカルピーリングとイオン導入を終えたK子さん。

とくにトラブルがないことを確認してから、シミ取りレーザーの治療についてカウンセリングをしていきます。

シミ取りレーザーで辛いと噂のダウンタイム。絆創膏や保護テープは必要なの?

よろしくお願いします。

シミ取りレーザーの治療では、1回の照射で濃いシミを薄くすることができます。

ただし、施術後は黒い色のかさぶたができてしまいます。

かさぶたは1週間から10日ほどで剥がれますが、剥がれるまでは目立ってしまい、少しつらいかもしれません。

K子さんーーそうなんですね。かさぶたが剥がれるまでは、どのように過ごせば良いのでしょうか?

処方された軟膏を、朝と夜に塗ってください。

薬を塗った後に日焼け止めを塗って、UVケアしましょう。

メイクはしても大丈夫ですが、する必要がないのならお休みするのが望ましいです。

ーー絆創膏を貼ると聞いたことがあるのですが、必要ないのですか?

基本的には、かさぶたの保護と日焼け防止のために、絆創膏を1週間貼りっぱなしにし、その上から薬を塗っていただいています。

また、1週間貼り続けるのがむずかしい場合には、スポッツカバーというコンシーラーをおすすめしています。

しかし、今回の場合は広範囲に照射するため、絆創膏を貼る必要はありません。

絆創膏を貼らなくても、かさぶたがすぐに剥がれないよう丁寧に扱い、薬をしっかり塗っていれば問題ありませんよ。

ーーマスクはしても大丈夫ですか?

かさぶたが目立ってしまうと、素顔では外出しにくいと思うので、マスクを付けるのは問題ありません。

ただし、マスクが当たっている部分はかさぶたが剥がれやすくなる可能性があるので、慎重に扱ってくださいね。

ーーわかりました。

レーザーでシミ治療をし、かさぶたが剥がれると、少し赤みがかった肌が表れます。

そばかすやシミはかなり薄くなって、顔全体がすっきりとしますよ。

かさぶたが剥がれた後に、再びシミが濃くなる?炎症後色素沈着とは。

シミのレーザー治療では、かさぶたが剥がれてきれいな肌が現れた後に、「色戻りがある」「一時的に濃くなる」という噂が。

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そこで、ライターから西村先生に、レーザーによる治療によって薄くなったシミが再び濃くなることについて質問してみました。

ーーかさぶたが剥がれた後に、そばかすやシミの色味が戻ってしまうのはなぜなのでしょうか?

肌が炎症後色素沈着を起こしているからです。

多くの場合、かさぶたが剥がれてから約1か月ほど経つと、シミやそばかすがレーザーを当てる前と同じような状態になったり、当てる前よりも濃い色になったりします。

しかし、これは再発ではありません。2〜3か月で色戻りのピークを迎えますが、平均でも半年ほどでかさぶたが剥がれた後のような状態に戻ります。

炎症後色素沈着は、火傷や虫刺されの跡が、一時的に濃くなってから元の肌に戻っていくのと同様で、自然なことなんです。

ーー炎症後色素沈着は、必ず起こるものなんですか?

レーザーでシミやそばかす治療をすると、多くの場合には起こります。

ただ、炎症後色素沈着が起こらずに、かさぶたが剥がれた後の状態をキープする方も3〜4割います。

ーー炎症後色素沈着が起こっているときに、特に気をつけるべきことはありますか?

UVケアや保湿などの基本的なことを気をつけましょう。

美白のための内服薬を使用したり、ハイドロキノンなどの塗り薬を併用するのがおすすめです。

ただし、刺激になってしまうため、シミ治療のためのレーザー照射をさらに受けることは避けたほうが良いでしょう。

施術開始。レーザーでのシミ治療は痛い……!?

カウンセリングが終わり、さっそく施術開始。

目にレーザーの光が入らないように、アイマスクで保護してから照射していきます。

シミ治療のレーザーを顔に当てている写真

西村先生は、そばかすやシミのひとつひとつにレーザーを当てていきます。

唇のシミなどは、照射するかどうかをK子さんに確認。

当ててほしくない箇所があれば、先生に伝えましょう。

ひととおり照射し終わると、先生と一緒に当てた箇所を確認します。

西村先生が照射した箇所を確認している写真

すでに照射した部分は、赤くなったり茶色くなったりしています。

ほかに取りたいシミやそばかすはありますか?

ーー唇の下の部分が少し気になります。

唇の下の部分も、皮膚を引っ張れば照射できますよ。

レーザーを当てるのは痛いと思いますが、もう少し頑張りましょう。

ーーはい。よろしくお願いします。

スペクトラを照射している写真

10分ほどで施術は終了。

K子さんに施術の感想を伺ってみると、めっっっちゃ痛かったです。(泣)とのこと。

特に、目のまわりの皮膚の薄い部分は痛みを感じやすかったそうです。

痛みの種類としては、レーザー特有の、ゴムで弾かれるような痛さだったよう。

痛みが心配な場合は、施術前に医師に相談し、貼るタイプの麻酔をしてもらっても良いかもしれません。

シミ取りレーザーの照射直後の様子。赤みや腫れ、痛みは?

施術直後の様子がこちら。

スペクトラ照射直後の写真

かなり赤みが目立っています。

施術直後のモニターさんの写真

近くで見ると照射した部分が腫れあがり、少しボコボコしているのもわかります。

これは、膨隆疹(ぼうりゅうしん)と呼ばれるものなのだとか。

今は照射した部分のまわりも腫れているので、赤みが強くなっています。

ただ、この凸凹は当日中に落ち着くことがほとんどなので安心してください。

明日以降はほくろ並みに濃い色に変化し、かさぶたになって剥がれていきます。

1週間から10日ほどは辛いですが、薬をしっかり塗って肌を休めて過ごしてください。

その後処方された軟膏と日焼け止めを塗り、クリニックを後にしました。

処方された軟膏は、こちらのデルモゾールという軟膏。

処方された薬の写真

この軟膏を、かさぶたが剥がれるまでの1週間から10日の間、朝と晩に塗っていきます。

ちなみにK子さんによると、しばらくはひりひりとした痛みが残っていたようです。

シミ治療レーザー、かさぶたが剥がれるまでの経過レポート!

では、ここからはかさぶたが剥がれるまでの経過を見ていきましょう。

ちなみに、施術当日の夜の時点では、痛みやボコボコとして見えるような腫れ、赤みはなくなっていたそう。

シミ取りレーザー経過1日目

経過1日目の写真

施術直後の赤みや腫れは引いて、レーザーが当たったそばかすやシミは茶色くなっています。

シミ取りレーザー経過3日目

経過3日目の写真

レーザーを当てたそばかすやシミの色味が少し濃くなって、輪郭がはっきりしてきたような気が……。

しかしあまり変化は見られません。

シミ取りレーザー経過5日目

経過5日目の写真

K子さんによると、照射した部分がかさぶたになる様子はまだ見られず、少し心配とのこと。

シミ取りレーザー経過6日目

経過6日目の写真

ようやく、口まわりのかさぶたが取れました……!

ただし頬のあたりはまだかさぶたになる気配がないほど、なじんでいるようです。

口元のかさぶたが取れたのが分かる写真

シミ取りレーザー経過8日目

経過8日目の写真

目の下や鼻、口元の細かなかさぶたが剥がれたようです。

6日目と8日目の比較写真

シミ取りレーザー経過9日目

経過9日目の写真

右頬にあった大きなかさぶたが剥がれました。

剥がれた部分は、少し赤みがあるように見えます。

8日目と9日目の比較写真

シミ取りレーザー経過12日目

経過12日目の写真

頬下の小さいかさぶたが少し残っていますが、ほとんど剥がれています!

シミ取りレーザー経過14日目

施術から2週間。

かさぶたは完全に剥がれて、そばかすやシミの目立たないきれいな肌がでてきました♡

経過14日目の写真

レーザーで治療したそばかすやシミの再発を防ぐには?

モニターさんの写真

施術から1か月ほど経ち、ふたたびクリニックを訪れました。

診察時のモニターさんの肌診察時のモニターさんの肌

炎症後色素沈着が出つつあるようですが、施術前と比べると「とっても肌がきれいになって、印象が変わった!!」とライターは実感。

K子さんから送られてきた写真を見るよりも、実際に会って感じる変化のほうが大きかったです!

では、経過を西村先生に確認していただきます。

診察中の写真

そばかすやシミが薄くなって、とてもきれいになりましたね!

今は炎症後色素沈着が出ている状態ですが、半年ほどで落ち着きます

落ち着くと、かさぶたが剥がれた直後の、いちばんきれいな状態に戻ると考えておいてください。

ーーありがとうございます。そばかすは再発すると聞いたのですが、どのくらいで再発してしまいますか?

2〜3年すると、紫外線によるダメージによって、少しずつそばかすが再発してきます。

再発をなるべく防ぐためには、現時点での炎症後色素沈着が落ち着いた後に、月1回を目安に、レーザートーニングやフォトRFアドバンスを受けると良いでしょう。

定期的にケアをすることで、再発しても元のそばかすより薄い色になったり、範囲も狭くなったりします。

ーー予防を頑張りたいと思います!

シミ取りレーザーを使った治療のビフォーアフター!メイクも楽しめるように♡

では、ここでシミ・そばかす治療前と治療後の写真を比べてみましょう。

シミ取りレーザーのビフォーアフターの写真

まばらに存在していたそばかすやシミが、かなり目立ちにくくなりました。

大きく目立ってしまっていた右頬のシミがなくなっただけでも、大きく印象が変わりますね。

全体的にシミやそばかすが薄くなって、透明感が生まれました♡

そして、K子さんに施術を受けたことによる変化を聞いてみることに。

ーーそばかすやシミがなくなって、変わったことはありますか?

K子さんーー以前は、そばかすやシミをメイクで隠そうとするとどうしても厚塗りになってしまうので、隠すことを諦めていました。

でも治療を受けてからは、ファンデーションを薄く塗るだけでほとんどシミやそばかすが隠れるようになりました。

メイクが楽しめるようになって、うれしいです!

ちなみにメイクをした後の写真は、こんな感じ。

メイクをした後のモニターさんの写真

コンシーラーやファンデーションを厚塗りせずとも、シミやそばかすの気にならない肌に仕上げられるのは魅力的ですよね。

シミ取りレーザーの治療は、ダウンタイムはあるものの、その分うれしい効果を得れられそうです。

湘南美容外科でのレーザーによるシミ治療の料金は?

財布からお金をだしている女性の写真

湘南美容外科でレーザーによるシミ治療をした場合の料金は、シミの大きさによって異なります。

【湘南美容外科 シミ取りレーザーの料金】

  • 2mm以下:2,430円(税込)
  • 4mm以下:4,040円(税込)
  • 6mm以下:5,670円(税込)
  • 10mm以下:8,100円(税込)

痛みが心配な人は、1枚540円(税込)の麻酔テープや3,240円(税込)の麻酔クリームもあるので、相談してみましょう。

大きなシミでも1万円以下で照射できるので、お試し感覚で挑戦しやすいですね。

ただし、広範囲にわたるそばかすや小さなシミに当てたい場合は、照射数が多くなってしまいます。

2mm以下の小さなシミ100か所ほどに照射すると、約25万円ほど。

K子さんの場合は、気になっているそばかすやシミのすべてに当てたので、50〜60万円に相当する照射数でした。

予算と相談しながら、とくに気になるそばかすやシミを優先して、治療していくのが良さそうです。

広範囲にわたるそばかすやシミに悩む人には、こちらもおすすめ

また、広範囲に広がるそばかすやシミに悩んでいる人には、スペクトラ・ヘリオスフォトRFアドバンスSBCレーザーフェイシャルのような、ダウンタイムなしのレーザー治療もおすすめです。

これらの施術では、シミ取りレーザーのように、そばかすやシミをピンポイントで取り除くことはできません。

しかし顔全体に当てることで、肌をトーンアップし、そばかすやシミを目立ちにくくすることができます。

料金は以下のようになっています。

【湘南美容外科 フォトRFアドバンスの料金】

  • 1回(初回限定):2,000円(税込)
  • 1回(2回目以降):15,390円(税込)
  • 5回:52,650円(税込)

【湘南美容外科 SBCレーザーフェイシャルの料金】

  • 1回:11,740円(税込)
  • 5回:50,220円 (税込)
  • 10回:85,050円(税込)

【湘南美容外科 スペクトラ・ヘリオスの料金】

頬のみ

  • 初回お試し:2,800円 (税込)
  • 1回(2回目以降):5,400円(税込)
  • 5回コース+1:9,400円(税込)

全顔

  • 1回(トライアル):7,500円 (税込)
  • 1回(2回目以降):8,600円(税込)
  • トライアル3回コース:15,000円(税込)
  • 5回:41,000円(税込)
  • 10回:79,750円(税込)

シミ取りレーザーとこれらのレーザーをうまく取り入れて、そばかすやシミとさよならしましょう!

そばかすやシミをレーザー治療で薄くして、コンシーラーいらずの肌へ

鏡を見て笑っている女性の写真

皮膚科でのシミ取りレーザーの治療では、施術の痛みやかさぶたができるダウンタイム、炎症後色素沈着などが少しつらいかもしれません。

しかし、ダウンタイムを終えて炎症後色素沈着がおさまれば、鏡を見てシミやそばかすにため息をつくこともなくなるはず。

少し勇気を出して、レーザーでのそばかす・シミ治療に挑戦し、コンシーラーいらずの透明感のある肌を手に入れませんか?

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー