【現役美容外科医が教える】鼻の整形手術をする前に知りたい!「美しい鼻」の定義と名医の見極め方

鼻の整形は、医師の技量が大きく関わる手術。そのため、名医・クリニック選びが重要になってきます。また手術を受ける前に、「美しい鼻」とはどのようなことを指すのか、鼻の整形手術の難しさはなにかを患者が理解することもポイントに。現役美容外科医・福澤見菜子医師が、くわしく解説します!

湘南美容外科新宿本院 福澤見菜子

この記事は、湘南美容外科新宿本院 福澤見菜子先生が監修しています。

こんにちは!湘南美容外科クリニック新宿本院で美容外科医として働いている、福澤見菜子です。

福澤見菜子医師

この数年で、「鼻の整形手術」を受ける方は増えてきています。「とりあえず目がかわいければ、全部かわいく見える!」というブームは昔のことで、今はむしろ全体的に均整のとれた美しさが要求される時代。

となると、鼻は非常に重要なパーツに。美人度を左右するのは、目よりも鼻かもしれません。

今回は「鼻の整形手術をする前に知っておいてほしいこと」を、医師の立場としてお伝えしますね。また、名医の見極め方についても解説します。

目次

鼻整形の種類

女性の患者

まずは、鼻の整形にはどのような種類があるのでしょうか?

  • 隆鼻術(ヒアルロン酸注入やプロテーゼ、そのほかの材料を用いて鼻すじを高くする)
  • 鼻尖形成術(鼻先を細くしてかたちを整えたり、だんご鼻の解消が期待できる)
  • 鼻翼縮小術(小鼻を小さくする)
  • 鼻中隔延長術(鼻先を下げる)
  • 鼻骨骨切り術(鼻の骨のかたちを整える)
  • 鼻腔縁下降術(鼻の穴を正面から見立ちにくくする)

このように、鼻の整形手術にはさまざまな種類があります。詳細な手術方法については、各クリニックのホームページなどでくわしく説明してありますので、気になる方は確認してみてくださいね。

美しい鼻の共通点とは?

目を閉じる女性

そもそも、「美しい鼻」とはどういったものでしょうか。

たとえば美容外科的には、黄金律から鼻の各パーツの計測値をだしたり、目や輪郭との相対関係から算出して割りだす方法があります。また、印象に残らない鼻が美しいともいわれています。

しかし、最終的に「どのような鼻がもっとも本人を輝かせるのか」というのは、骨格や顔などほかのパーツとのバランスや表情、人となり、しいてはライフスタイルなどによっても変わってくるものだと思うので、一概にはいえません。

美しい鼻の共通点は、バランスがとれていること

ただ、美容外科の先人が築き上げてきたものを見ると、「美しい鼻」には共通する点があります。

「美しい鼻」とは、ほかのパーツと比較して見ても、”やりすぎず、やらなさすぎず”のバランスがとれている鼻のこと。

もちろん好みはあると思いますが、この大前提を知っておくと、カウンセリングで医師に希望を伝える際にも役立ちます。また、医師が伝えようとしていることも、理解して受け入れやすいでしょう。

鼻の整形をする前に知っておくべき6つのポイント

考える女性

鼻の整形を決意する前に、患者さまに理解していただきたいことがあります。6つのポイントがあるので、ひとつずつ見ていきましょう。

①鼻の手術は一生もの

目や皮膚と比べて、鼻や顔面骨などの骨や軟骨を扱う手術は、加齢に伴うかたちの変化が少ないといえます。

そのため、ヒアルロン酸注入などの効果が一時的な吸収性素材を用いたものを除き、骨や軟骨を扱う手術の効果は一生継続すると考えても良いでしょう。

②骨は変化しないが、皮膚は変化する

骨は変化が少なくても、その上にかぶさる皮膚は歳をとるにつれて薄くなってきます。お年寄りの顔を想像すると、概して皮膚は薄い感じがしますよね。これは目や頬だけでなく体全体にいえることで、鼻の皮膚も例外ではありません。

「細く、高く、スラっとした鼻になりたい」といって無理をしすぎると、歳をとってからプロテーゼや軟骨の輪郭が浮き出たり、鼻先が異様にゴツゴツとしたり、曲がってきてしまったり……。こんなはずじゃなかった、ということになりかねません。

③鼻の手術の修正は、比較的困難なことが多い

目などの部位と比較すると、鼻を構成している骨、軟骨、皮膚などの組織の量は限られています。

そのため鼻整形で修正をする場合は、修正の際の材料がほかの部位に比べて限られてしまうことになり、困難なケースが多いのです。

また、一度手術を受けた部分は「瘢痕(はんこん)」という傷あとの線維組織に置きかわります。

なので、いかに1回目の手術で満足いく仕上がりにしてもらえるかが重要になるのです。

④鼻の手術で叶えられる仕上がりには限界がある

②③でも伝えたように、鼻の手術では限られた組織を、長期的に見て皮膚に負担がかからないように仕上げていくことが重要です。となると、得られる鼻の変化はそれなりに限られてきます。

この事実は、美容外科医が術前に患者さまにしっかり伝えるべき内容。カウンセリングの際に、医師から「どの程度までなら、鼻を安全に変えることができるか」を医師に納得いくまで聞いてみましょう。

安請け合いする医師には要注意

患者さまの皮膚も触らずに、あまりに極端な理想でも自分なら叶えられますよ、と安請け合いするようなカウンセリングをする医師は、一見「名医」のように思えるかもしれません。ですが、そこで飛びつかずに、患者さまは「冷静になるという意識」を持ったほうが良いでしょう。

⑤手術後に傷が気になることがある

鼻の手術は位置や術式によって、傷あとの様子も異なります。鼻の穴のなかにすべての傷がおさまって外から全然見えないものもあれば、表からも見える位置に傷が残るものまであります。傷については、手術前に医師にきちんと確認しましょう。

⑥複合手術となることも多い

鼻はバランスが大切なパーツです。また、③のように一度手術で触った部分は瘢痕となっているため、のちのち手術を追加するくらいなら数種類の手術を同時に行ったほうが、仕上がりがきれいなことも多いのです。

美容外科で、想定よりも多くの手術内容を医師に勧められると不安になるでしょうし、手術代金が予算を超えることもあるでしょう。もちろん、いまだに必要もない手術をあれもこれもすすめるようなクリニックもあります。

しかし、美容外科医として本当にそれが患者さまのためだと思い、複合手術をすすめるというケースが、鼻に関してはしばしばあるのです。むしろ不十分にやるくらいなら、手術をやらないほうが良いという医師もいます。

そのため、自分の予想とは違う内容を医師から勧められたからといって拒否反応を示さず、「なぜそれが必要なのか」「それをやったら(やらなかったら)どうなるのか」というのを医師に聞いて、納得した内容で手術を決めてほしいと思います。

鼻整形の名医、クリニックの選び方

女性医師

このように、鼻の整形は医師の技量が重要になってくるもの。実際に手術を検討する際に、医師やクリニックの見極めが必要になります。見極めるポイントとしては、下記の2点です。

鼻整形の名医ポイント1:鼻の整形手術の症例数

美容外科医である筆者の印象として、鼻の整形手術の症例数は医師によって偏りやすい傾向にあると思っています。すなわち、症例の多い医師は非常に多く鼻の手術をしており、逆に少ない医師はほとんどやらないという印象があります。

クリニックのホームページを見たり、直接問い合わせたりすれば、鼻の整形手術が得意な医師かどうかの目安がつけやすいので、ぜひ調べてみてください。

鼻整形の名医ポイント2:自分の理想とする鼻の症例が多い医師かどうか

また、これはほかのパーツでもいえることですが、自然な仕上がりが好きな医師もいれば、かなりしっかりとした変化を好む医師もいます。症例写真をたくさん見て、まずは自分の希望に近い症例を多く手がけている医師にカウンセリングをしてもらうのがおすすめです。

もしあなたがダイナミックな鼻の変化を求めるのであれば、輪郭の手術も手がける医師だと、顔全体のバランスから見た美しい鼻を提案してくれる可能性が高いと思いますよ。

鼻整形を希望する患者さまへ

福澤見菜子医師

鼻の手術は、患者さまが気に入れば本当に喜んでもらえますし、美人を印象づける重要なパーツなので、私自身も好きでやりがいを感じている手術のひとつです。

それと同時に、責任感をより強く意識する手術でもあります。

今回は、鼻で悩んでいるひとりでも多くの方の参考にしていただければ、という思いで書きました。一生ものの鼻を得るための手術を検討するにあたり、この記事がお役に立てれば幸いです。

福澤先生へのご相談は、湘南美容外科クリニック新宿本院へ!

  • 住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩5分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-5489-40
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック新宿本院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

この記事のライター

湘南美容外科新宿本院 福澤見菜子

福澤見菜子

湘南美容外科新宿本院

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー