2017年05月18日 更新 | 166 views

レーザーピーリングでなかなか消えないニキビやニキビ跡を治療しよう!

レーザーピーリングはカーボンピーリングとも呼ばれ、カーボンと呼ばれる塗布剤をニキビやニキビ跡に塗り、レーザーを当てることでカーボンとともに古い表皮や角質を蒸散させます。蒸散させるもののなかには、ニキビの原因である皮脂やアクネ菌、ニキビ跡の元になっている色素沈着した表皮が含まれるので、ニキビやニキビ跡の改善に効果が期待ができます。

品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香

この記事は、品川スキンクリニック池袋院 院長 神林由香先生が監修しています。

ニキビを指差している女性の写真

赤くポツンと鎮座しているニキビ。

ファンデーションのノリを邪魔する凹凸のニキビ跡。

黒ずんだ毛穴の開きのようなニキビ跡。

鏡を見てこれらが目に入るたびに、憂鬱な気持ちになってしまう人も多いかもしれません。

年齢問わず表れるニキビやニキビ跡は、ほくろやシミよりも目立つことも……。

しかし、そんな嫌なニキビやニキビ跡は、レーザーピーリングで改善できる可能性があります。

目次

レーザーピーリングはニキビ跡に効果が期待できる

レーザーピーリングのイメージ写真

レーザーピーリングとは、レーザー照射とピーリングを併せた施術のこと。

カーボンピーリングとも呼ばれるこの施術で使用されるカーボンとは、黒い色素を持った、医療で使われる特殊な微細粒子です。

この施術ではまず、カーボンを患部(ニキビやニキビ跡)の毛穴に入り込むように丁寧に塗布します。

そして患部にレーザーを照射すると、レーザー光がカーボンの色素に反応し、カーボンとともに古い表皮や角質が蒸散されます。

このような仕組みによって、ニキビ跡の改善が期待できるというわけです。

ニキビ跡だけではなく、ニキビにも効果的

レーザーを照射することによって除去されるものは、カーボンや表皮だけではありません。

レーザーピーリングでは、毛穴に滞留している皮脂やアクネ菌も一緒に除去、殺菌することができます。

過剰な皮脂やアクネ菌はニキビの原因となるので、これらを除去することでニキビの改善にもつながるのです。

レーザーピーリングで改善が期待できるニキビ跡って?

ニキビ跡のある女性の写真

レーザーピーリングでは、以下のようなニキビ跡の改善を促します。

効果が期待できるニキビ跡の症状

  • 赤みをおびたニキビ跡。
  • 膿が溜まり、ポッコリ凹凸のあるニキビ跡。
  • クレーター状のニキビ跡。

ニキビ跡に有効なレーザーピーリングですが、適応範囲としてはおもに、皮膚の浅い層である表皮層から角質層まで

レーザーピーリングは肌の表面をレーザーを用いてピーリングを行うため、浅いニキビ跡には効果が期待できます。

しかし、深いニキビ跡(皮膚の深層にできた色素沈着)に対しては、効果が実感しにくい場合があります。

皮膚の深部に及ぶニキビに対しては、複数回施術を行い、効果が得られるか経過観察することがおすすめです。

もしくは皮膚の深部にできたニキビ跡へはたらきかけるパールフラクショナルなど、ほかのレーザー施術を検討する必要があるでしょう。

施術はどこで受けられるの?皮膚科?それとも美容外科?

クリニックでのカウンセリングのイメージ写真

レーザーピーリングは、おもに皮膚科や美容皮膚科で取り扱っています。

どちらの診療科でも施術を受けることができ、施術内容に大きな差はないのだとか。

ほかの肌トラブルがなく、ニキビやニキビ跡だけが悩みの種という人には、ニキビ専門の外来を設けている病院やクリニックもおすすめです。

レーザーピーリングの施術の流れ

施術のイメージ写真

レーザーピーリングの施術は、おもに以下のような手順で行われます。

複雑な施術ではありませんが、流れを知って、実際に施術を受ける際のイメージをしてみましょう。

1. カウンセリング、洗顔

まずは素肌の状態を見るために、メイクを落としましょう。

そして、医師に肌の状態とニキビの症状を診察してもらいます。

2. カーボンクリームを塗布

医師とのカウンセリングによってレーザーピーリングを受けることが決まったら、カーボンを患部へ塗ります。

カーボンにはクリーム状のものやローション状のものがあるようです。

カーボンが毛穴の奥まで行き届くように、患部に塗ってから10分~20分程度、待機します。

3. レーザーを照射

患部にレーザーを当てていきます。

照射時間は、顔全体で10〜15分程度

ちなみに、レーザーを当てているときに、パチンパチンという音が聞こえるようです。

4. アフターケア

塗布したカーボンをふき取り、保湿と日焼け対策を行います。病院やクリニックによっては、クーリングをして患部を冷やすこともあるようです。

レーザーピーリング施術後の日常生活は?

洗顔している女性の写真

レーザーピーリングを受けた後、日常生活の制限は、ほとんどありません。

仕事の帰りに施術を行っても、翌日からメイクができるので、手軽に受けられる施術と言えるでしょう。

しかし、施術後はピーリング効果で肌が乾燥しやすく、古い角質が剥がれ落ちやすくなっています。

施術後しばらくは、肌がデリケートなので、洗顔も丁寧に優しく行いましょう。

古い角質を無理に擦り落としてしまうと、皮膚が炎症を起こしてしまう可能性があるので、あくまで自然剥離させることが大切なのです。

また施術後に赤みやほてりが見られる人は、シャワーや入浴は適度な温度調節をして、熱い湯船に長時間浸かることは避けましょう

レーザーピーリング後の生活の注意

  • 【メイク】施術当日から可能。
  • 【洗顔】施術当日から可能。
  • 【シャワー】施術当日から可能。
  • 【入浴】施術当日もしくは、翌日から可能。

レーザーピーリングの気になる費用は?

財布の写真

レーザーピーリングの費用相場は以下のとおりです。

  • 顏全体(1回):20,000円~30,000円
  • 頬(1回):15,000円~20,000円

顔全体であっても、頬のみであっても、大幅な費用の差はないようです。

レーザーピーリングは、毛穴の黒ずみや開きにも効果ができるようなので、それをふまえて顔全体にするか頬のみにするか選ぶと良いでしょう。

レーザーピーリングの施術は痛いの?

悩んでいる女性の写真

レーザーピーリング施術では、ゴムで弾かれるような刺激やチリチリとした熱い感触がありますが、麻酔を使うまでの痛みではないことが多いようです。

痛みに弱く、麻酔がないと心配な人、肌が敏感な人などは、クリニックに相談して麻酔クリームを塗布してもらうと良いでしょう。

レーザーピーリングで考えられる3つのデメリットとは?

悩んでいる女性の写真

レーザー照射なので、メスを使う施術のように切開傷が残るという心配は少ないですが、施術後の色素沈着や赤みが出るというデメリットはあります。

また、1回の施術では効果がほとんど見られないというのも、デメリットのひとつといえるかもしれません。

デメリット1:レーザー照射後におこる色素沈着

レーザーピーリングの場合、レーザー照射で引き起こされる色素沈着のリスクは、基本的には少ないようです。

理由のひとつには、皮膚に直接レーザーを当てるのではなく、カーボンというワンクッションがあることが挙げられます。

また、照射のエネルギーが比較的弱いので、皮膚へのダメージが抑えられることも理由のひとつといえるでしょう。このため、ダウンタイムも短くなっています

レーザーピーリングの場合、レーザー照射による色素沈着より、施術後の紫外線で起こる色素沈着のリスクが高いようです。

レーザーの熱とピーリングを受けた皮膚はデリケート。

古い皮膚から新しい皮膚へとターンオーバーをしているときに紫外線を受けてしまうと、皮膚へのダメージが色素沈着という形で現れてしまいます。

せっかく、ニキビ跡を改善するために施術を受けたのにシミ(色素沈着)ができてしまっては本末転倒ですよね。

対策をしっかりすることで、色素沈着のリスクを抑えましょう。

デメリット2:施術後に起こる赤み

レーザーの熱やピーリングのはたらきで、皮膚が赤みを帯びる可能性があります。

しかし施術の翌日まで長引くことは少なく、施術当日にはおさまることがほとんどです。

赤みが長引く場合は、クリニックに相談してみると良いでしょう。

デメリット3:効果を持続させるためには、複数回の施術が必要

レーザーピーリングは1回の施術で、効果が永続するわけではありません。

肌質や症状にもよりますが、1回の施術の効果としては2か月~3か月ほど持続することが多いそう。

施術を複数回受けることで、効果の持続へとつながっていきます。

ニキビ跡やニキビの深さや範囲にもよりますが、およそ4週間に1回の頻度で3回~6回前後、施術を受けると効果的なようです。

レーザーピーリングが受けられない人とは

禁止マークの写真

多くの人の場合レーザーピーリングを問題なく受けることができますが、なかには受けることができないと診断されてしまう場合もあるのだとか。

そしてそれは、下記の条件に当てはまる場合です。

  • 妊娠中の人、または妊娠の可能性がある人。
  • 光線過敏症の人。

現在、治療中の疾病がある人や、アレルギー体質の人は、施術を受けることができるか医師へ相談して、検討しましょう。

レーザーピーリング後のダウンタイムは短期間!

家でくつろぐ女性の写真

レーザーピーリングの魅力的な点のひとつは、ダウンタイムがほとんどないこと。

腫れや出血はほぼありません。

また施術後に赤みが残ることがありますが、数時間で治まることが多いようです。

赤みを帯びる場合や日焼けをしたときのようなほてりを感じる場合は、氷や保冷剤などで患部を冷やしてみましょう。

クーリングをすることで、症状がはやく治まるといわれています。

まずは、ニキビ跡やニキビ改善の第一歩にレーザーピーリングの検討を!

笑顔の女性の写真

レーザーピーリングはダウンタイムがほぼない、もしくは短いことがメリットです。

そのため、手軽に受けることができる施術なので、いまニキビやニキビ跡に悩んでいるならば、レーザーピーリングを検討材料のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

もし、施術を受けてみて効果が実感できないようであれば、ほかのさまざまな施術を検討してみるのもありかもしれません。

自分に合ったニキビやニキビ跡の治療で、きれいな素肌を手に入れましょう。

レーザーピーリングは、クリニックによってやり方が違いますので、効果やダウンタイムなどの詳細はクリニックで直接確認しましょう。

この記事の監修医:神林由香先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都豊島区南池袋1-25-11 第15野萩ビル9F
  • アクセスJR池袋駅「東口」徒歩約3分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~20:00
  • 電話番号0120-727-400
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック池袋院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

ニキビ・ニキビ跡の美容医療の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • フォトRFオーロラ1回15,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪谷町線東梅田駅より徒歩4分
  • フォトRFオーロラ1回15,000円

水の森美容外科 大阪院の詳細

  • 福岡天神南駅より徒歩約1分
  • フラクショナルCO2レーザー 顔初回4,500円

湘南美容外科クリニック 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー