2017年10月11日 更新

【体験レポ】切らずにリフトアップ!最先端のたるみ治療「ウルセラ」の効果を体感してみた! コスメディカルクリニックシンシア

超音波を照射してリフトアップする「ウルセラ」は、メスを使わない最先端のたるみ治療。今回はウルセラでのリフトアップを体験し、効果の現れ方や持続期間の経過を追っていきます。また、痛みや副作用はある?失敗することはある?など、気になる点も医師に質問してきました!

コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹

この記事は、コスメディカルクリニックシンシア 総院長 又吉秀樹先生が監修しています。

顔のたるみ治療をするなら、しっかりリフトアップ効果を実感したい!

でも、メスを使うフェイスリフト手術は怖い……と感じる人も多いですよね。

これまで、たるみの根本的な原因である、皮膚深部にあるSMAS層のゆるみにアプローチできる方法は、皮膚を切開する外科手術しかありませんでした。

しかし、超音波を照射するたるみ治療「ウルセラ」では、皮膚の表面から従来の機器では届かなかったSMAS層にまでアプローチ可能になったとのこと!

今回は、その最先端のたるみ治療「ウルセラ」を体験レポートしていきます!

バストアップ

今回、ウルセラでのたるみ治療を体験するのは、Tさん(33歳)。

気になる顔やフェイスラインのたるみが、どれくらい引き上がるのか!?というリフトアップの効果や、効果の期間持続などの経過を追っていきます。

また、副作用はある?失敗することはある?など、ウルセラにまつわる気になる点も、医師に質問してきました!

コスメディカルクリニックシンシアのウルセラについて詳しくみる

目次

ウルセラを体験しにコスメディカルクリニックシンシアへ

ウルセラでのたるみ治療を体験しにやってきたのは、コスメディカルクリニックシンシア銀座院

クリニックエントランス

今回は、気になるフェイスラインも含む「顔+首・あご下」のメニューを体験します。

こちらのクリニックでは、効果を最大限に引き出すためにウルセラを最大出力で治療するのが大きな特徴とのこと!

そのため、遠方からこちらのクリニックまで受けに来る人もいるのだそうです。

医師とのカウンセリング

まずは、医師とのカウンセリングを行います!

今回、治療を担当してくださるのは、コスメディカルクリニックシンシア総院長の又吉秀樹医師です。

又吉先生

本日、担当させていただく又吉です。
よろしくお願いします。

Tさん:よろしくお願いします!

ウルセラでたるみが改善するメカニズムとは?

Tさん:ウルセラは、どのような仕組みでたるみを改善する治療なのでしょうか?

ウルセラとは、HIFU(ハイフ)と呼ばれる高密度焦点式超音波を応用した治療です。

皮膚の構造

HIFUの超音波でピンポイントに、皮膚深部にあるSMAS層へ熱を与えると、その部分がギュッと強く引き締まります。

それによって、たるみを改善するのがウルセラのメカニズムです。

ウルセラは、有効性安全性の審査基準が世界一厳しいことで知られる、アメリカのFDAにたるみ治療として唯一認可されています。

ウルセラのリフトアップ効果は治療後どれくらいで実感できる?

Tさん:ウルセラを受けてから、どれくらいでリフトアップの効果が現れますか?

熱エネルギーによる引き締め効果は即時的なため、治療直後から変化を実感できる人もいます。

また、熱でダメージを与えるため、体が傷を治すはたらきである創傷治癒の効果により、数か月にわたってコラーゲンの生成促進が起こり、肌のハリも改善します。

Tさん:リフトアップ効果をもっとも実感できるピークはいつごろですか?

効果の現れ方には個人差がありますが、照射から1~2か月後にもっとも効果を実感できることが多いです。

カウンセリング

ウルセラのリフトアップ効果の持続期間ってどれくらい?

Tさん:ウルセラのリフトアップ効果は、どれくらいの期間持続しますか?

持続期間についても個人差がありますが、1回の照射で半年から1年程度の効果が期待できます。

そのため、短期間に何度も通っていただく必要はありません。

Tさん:リフトアップ効果をキープしたい場合は、どうしたらいいですか?

半年から1年ごとに照射されることをおすすめします。

ウルセラの治療から次の照射までは、最低でも1か月は空けるようにしていただいています。

ウルセラは痛みを感じたり、腫れたりすることはある?

Tさん:ウルセラは痛みを感じる治療ですか?

痛みはあります。というのも、ウルセラの出力には4段階あり、当院ではしっかり効果が実感できる最大出力で照射を行うためです。

ただこの場合、通常は我慢できる痛みではありませんので、麻酔の使用をおすすめしています。

静脈麻酔であれば完全に眠った状態で照射しますので、痛みを感じることはありません

Tさん:治療後に腫れたり、赤みが出たりすることはありますか?

SMAS層に熱でダメージを与える治療なので、治療後2~3日ほどは腫れや赤みが出る場合もあります。

時間経過とともに回復しますが、予定には余裕を持って受けていただいたほうが良いですね。

コスメディカルクリニックシンシアのウルセラについて詳しくみる

ウルセラ治療の流れ

カウンセリングが終わったら、治療室へ移動。

治療の大まかな流れは、麻酔→マーキング→ウルセラ照射となります。

術前カウンセリング

術着に着替えたら、看護師さんからの確認事項治療についての説明を受けます。

麻酔

ウルセラ照射の準備として、まずは麻酔のための点滴をセット。

麻酔

導入の点滴が始まると、15~20分くらいでうとうとし始め、その後は眠った状態になりました。

静脈麻酔が効いている間は、意識も痛みもなくなります

マーキング

つづいて、ウルセラを照射する治療箇所のマーキングです。

マーキング

フェイスリフト手術でも多くの実績があり、SMAS層の構造を熟知している医師が、しっかりとモニターさんの顔に合わせてマーキングしていきます。

ウルセラ照射

それでは、ついにウルセラ照射スタート!

ヘッドを順に治療箇所へ当てながら、眉毛の上、目じり~こめかみ、目の下、頬、あご下~首の範囲に照射していきます。

照射

メスを使わない治療とはいえ、皮膚深部にあるSMAS層に対して的確な照射を行うには、知識と技術が必要

ウルセラは、解剖学に精通している医師にしか取り扱うことができない難易度の高い治療なのだそうです。

照射2

医師はウルセラのモニター画面を見ながら、治療を進めていきます。

このモニター画面には、リアルタイムに診断的超音波画面が表示されており、皮膚や脂肪組織の厚さ、SMAS層や骨の位置などが確認できるため、安全かつ精度の高いたるみ治療が実現しているのだそうです。

照射3

今回受けた「顔+首・あご下」のメニューでの照射時間は30~40分程度

治療トータルで1時間ほどで終了しました!

腫れ、赤みなし!ウルセラ照射直後

ウルセラ照射前照射直後の、ビフォーアフターをチェックします!

まだ大きな変化は見られませんでしたが、目もとがややすっきりして二重がくっきりしたように見えます。

  • 正面
ウルセラ治療直後ビフォーアフター画像:正面
  • 斜め
ウルセラ治療直後ビフォーアフター画像:斜め
ウルセラ治療直後ビフォーアフター画像:横

腫れや赤みはなく、帰り道の心配をする必要はなさそうですね。

なお、治療後は通常生活と変わらず、メイクや洗顔をしてもOKとのことです!

麻酔が切れた後に鈍痛を感じる場合があり、治療から2~3日間ほどは熱っぽく感じたり、むくみが出たりする可能性があるようです。

Tさん:ちょっと皮膚の奥の方がヒリヒリするような感覚がありますが、痛みはあまり感じません。まだ麻酔から覚めたばかりでぼーっとしています。

この後、リフトアップ効果の経過も追っていきますので、記事の後半もぜひチェックしてくださいね。

照射した深さとショット数を確認

こちらのクリニックでは、アメリカで確立された効果を最大限に発揮する治療方法(プロトコール)にそったショット数を照射しているとのこと。

治療後に、照射したショット数と深さを部位ごとに明記した用紙を受け取ることができます。

ショット数

ウルセラは、1.5mm、3mm、4.5mmの3種類の深さに照射することができ、今回はSMAS層に届く3mmと4.5mmの深さで照射されたことがわかります。

コスメディカルクリニックシンシアのウルセラについて詳しくみる

ウルセラ治療後の過ごし方、副作用について

ウルセラ治療後の過ごし方で注意する点副作用について確認します。

まずは、治療後の注意点については下記のとおり。

  • 治療当日は、長風呂と飲酒を控えてください。
  • 静脈麻酔を使う場合、吐き気や眠気を伴う場合があるため、治療当日は車の運転など危険な作業を控えてください。

治療後に起きうる副作用やリスクについては、下記のようになっています。

  • 体質により赤みや腫れ、内出血、小さい点状のかさぶたが見られることがありますが、時間経過とともに回復します。
  • まれに皮膚の違和感や打撲感、知覚鈍麻などが見られますが、時間経過とともに回復します。
  • ごくまれに、やけどや水疱形成が見られます。この場合必要な治療を行いますので、早めに来院し、指示に従ってください。

効果が気になる!ウルセラ治療後の経過

ウルセラの治療後、リフトアップの効果が現れるまでの経過を追って行きます!

ウルセラ治療から3日後の経過

まずは、治療から3日後の経過です。

個人差がありますが、治療後の2~3日は腫れや赤みが出ることがあるといわれています。

Tさんの場合、顔全体に赤みが出ていますが、腫れは見た目にはわからない程度となりました。

  • 正面
ウルセラ治療3日後ビフォーアフター画像:正面
  • 斜め
ウルセラ治療3日後ビフォーアフター画像:斜め
ウルセラ治療3日後ビフォーアフター画像:横

Tさん:治療当日は、目より下を触ると全体的に皮膚の奥にピリピリとした痛みがありました。

翌日になると、頬骨上あたりに鈍痛があり、上から押さえるとぶつけたときのような痛みを感じました。

3日目は、頬骨付近や目より下全体に軽い鈍痛があり、全体的に少しむくんでいるような感じがします。

ウルセラ治療から1週間後の経過

続いて、治療から1週間後の経過です。

腫れや赤みが引いて、少しずつリフトアップの効果が現れているようです。

  • 正面
ウルセラ治療1週間後ビフォーアフター画像:正面
  • 斜め
ウルセラ治療1週間後ビフォーアフター画像:斜め
ウルセラ治療1週間後ビフォーアフター画像:横

斜めからの写真で、フェイスラインの引き上がりが確認できますね。

Tさん:目の下を押さえると鈍痛がありますが、痛む範囲がだんだんと小さくなってきました。あごの下やフェイスラインに筋肉痛のような痛みを感じます。

もともと顔がむくみやすいこともあって、引き締まっている感じは、自分ではまだはっきりとはわかりません。

ウルセラ治療から1か月後の経過

続いて、治療から1か月後の経過をチェック!

個人差がありますが、ウルセラは治療から1~2か月がリフトアップ効果をもっとも実感できるタイミングといわれています。

治療前のTさんと比較すると、全体的に顔がキュッと引き締まり、若々しく見えます!

  • 正面
ウルセラ治療1か月後ビフォーアフター画像:正面

-斜め

ウルセラ治療1か月後ビフォーアフター画像:斜め
ウルセラ治療1か月後ビフォーアフター画像:横

特に斜めからの写真では、1週間後よりもさらにフェイスラインが引き上がりほうれい線や口の横にあったたるみも目立たなくなっていることがわかります。

Tさん:治療から2週間ほど経つと、痛みは感じなくなりました。今は、少しだけ皮膚がつっぱるような感覚があります。

リフトアップの効果は、特に頬のあたりが引き上がった実感があります。写真で見比べると、フェイスラインもかなり変わったと思います。

ウルセラ治療から2か月後の経過

同じく、リフトアップ効果のピークといわれている2か月後の経過です。

  • 正面
ウルセラ術後2か月経過(正面)

-斜め

ウルセラ術後2か月経過(斜め)
ウルセラ術後2か月経過(横)

1か月の経過と同様に、キュッと引き締まったフェイスラインをキープしていますね!

Tさん:皮膚がつっぱるような感覚もなくなり、違和感はまったくなくなりました。引き続き、効果の実感としては、頬の部分が特にすっきりした感じがします。

太ると顔にすぐお肉がつくタイプで、実は治療前より3kgほど太ってしまったのですが、今は顔がすっきりしたままキープできているので嬉しいです。

今回のウルセラ体験レポートでは、引き続き経過を追っていきます!

次回は、術後半年の経過2017年10月頃に更新予定です。

リフトアップ効果の現れ方や、効果の持続期間について、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

コスメディカルクリニックシンシアのウルセラについて詳しくみる

ウルセラについてもっとくわしく医師に聞いてみた!

カウンセリングでの内容に加えて、ウルセラに関してもっとくわしく医師に質問をしてきました!

先生

サーマクールやタイタンとの違いは?

(編集部)ーー切らないたるみ治療にはウルセラの他にも、サーマクールやタイタンなどがありますが、どのような違いがあるのでしょうか?

サーマクールは高周波を、タイタンは近赤外線を用いた治療で、どちらも皮膚の真皮層にアプローチしてたるみを改善します。

ウルセラはHIFUの超音波で、その真皮層よりもさらに深いSMAS層にはたらきかけるという違いがあります。

ウルセラと併用すると効果的な治療はある?

ーーウルセラを受ける場合に、併用するとよりリフトアップに効果的な治療はありますか?

真皮層を引き締めていくタイタンと同時治療を行うと、現在の美容皮膚科治療としてもっとも強いたるみ改善効果を得ることができると考えています。

当院では、ウルセラとタイタンを組み合わせたメニューも用意しています。

リフトアップ以外に実感できる効果は?

ーーウルセラには、リフトアップ以外にも何か実感できる効果がありますか?

ウルセラはリフトアップに特化した治療です。

そのため、美肌効果などはありません。

ウルセラで失敗することはある?

ーーウルセラを受けたのに効果が出ない、という可能性はありますか?

出力やショット数が不足していると、効果が実感できない可能性がありますので、十分な知識と技術を持った医師を選ぶことが大切です。

また、ほとんどの方には効果を実感していただけますが、効果の現れ方については個人差があり、まれに効果の実感が弱い方もいらっしゃいます。

ーー逆に、ウルセラの効果が出過ぎて、不自然な仕上がりになることはありますか?

例えばフェイスリフト手術などは、やりすぎると不自然になる可能性があるものです。

しかし、ウルセラは美容皮膚科領域で本来の力を上昇させる治療ですので、不自然になるということはありません

ウルセラにかかった料金

今回のウルセラ治療にかかった料金は、「顔+首・あご下」のメニューで300,000円(税抜き)

首・あご下を含まない顔のみの場合は、220,000円(税抜き)となります。

また、今回のように静脈麻酔を使用する場合は、20,000円(税抜き)がプラスとなります。

モニター価格でお得に受けることもできるので、料金やメニューの詳細はクリニックの公式ホームページよりご確認ください!

切らずにリフトアップ効果を実感したいなら、最先端たるみ治療のウルセラで!

まとめ

ウルセラは、メスを使わずにSMAS層のゆるみにアプローチできる、最先端のたるみ治療。

「根本的にたるみを改善したいけれど、皮膚を切開する手術はしたくない」という人には、おすすめの治療です。

今後もリフトアップ効果の経過を引き続き更新していきますので、ぜひまたチェックしてくださいね!

また、ウルセラのしくみと効果について、こちらの記事でも詳細に解説していますので、もっとくわしく知りたい!という人は、ぜひご覧ください。

関連する記事

超音波でSMAS層からリフトアップ!ウルセラによるたるみ治療

ウルセラは、超音波を照射してたるみを引き締める治療機器。従来の照射系リフトアップ治療機器ではアプローチできなかった皮膚深部の「SMAS層」にまで超音波を届けることで、外科手術によるリフトアップ治療に近いリフトアップ効果を得ることができます。

今回ウルセラを体験したのはこちらのクリニック

エントランス
  • 住所東京都中央区銀座5-13-19 Duplex 銀座タワー4F
  • アクセス地下鉄 銀座駅 徒歩3分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00-20:00
  • 電話番号03-5550-0567
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

コスメディカルクリニックシンシア銀座院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー