NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 3,214 views

カレーのスパイスがダイエットに良い!今話題の「カレーダイエット」とは?

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

「カレーダイエット」という夢のようなダイエット方法があります。しかし、高カロリーなカレーでそんなことが本当にできるのでしょうか?ポイントは食べるタイミングと具材。ダイエット中だからと我慢せず、効果的な食べ方で、大好きなカレーをダイエットの味方にしちゃいましょう!

カレーダイエットとは?

油脂を含み、カロリーも高いカレーですが、カレーに含まれる沢山のスパイスが体に色々なプラスの効果を与えてくれることにより、痩せやすい体を作ってくれます。

また、普段の食事では、なかなかとりづらい野菜やきのこ類の食物繊維も、カレーの具材として煮込むことにより、無理なく摂ることができます。

「好きな食べ物は我慢できない!」「野菜は苦手だけどカレーに入っていれば食べられる」と言う方には特にオススメです。

スパイスのうれしい効果

カレーダイエットは、主にカレーに含まれる様々なスパイスが大きなカギになります。沢山のスパイスを食材と一緒に摂ることにより、互いに相乗効果が生まれて、ダイエットにつながるのです。

カレーに含まれる主なスパイスの効果

  • 唐辛子・ターメリック…脂肪を分解してくれる作用
  • ガラムマサラ…血行を良くし、新陳代謝を良くしてくれる作用
  • ナツメグ、クミン…便秘を解消してくれる作用
  • カルダモン…整腸作用

カレーに使われているスパイスは、元々漢方薬の生薬として用いられているものなので、体を温めて冷え性を改善してくれたり、がん予防に効果が期待できるものもあるといい、ダイエットだけでなく健康に嬉しい効果が期待できます。

カレーダイエットの方法

  1. 朝にご飯少なめのカレーライスを食べること
  2. 2~3日おきに食べると更に良い
  3. 昼夜は腹八分目で

これに加えて朝食べるカレーを、野菜たっぷりのカレーにすると、さらに効果が高まります。 また、味噌汁など他の料理にカレー粉をかけて食べても、同様の効果が期待できます。

食べる時間が重要なポイント

朝カレーの効果

カレーに含まれるスパイスは、脳の血流を良くし、集中力を高める働きがあります。

朝は1日の消費エネルギーが一番上がるので、カレーに含まれるスパイスが、効果的に働いてくれます。

また、スパイスの効果で体が温かくなることで免疫力も高まります。

この時の少量のご飯が大事なポイントになります。

スパイスの多くは胃腸を中心に消化能力を高めてくれます。

1日の内で一番エネルギー消費が上がる時間帯なので、このタイミングに合わせる少量のご飯は、例えるなら着火剤の役割をしていて、スパイスによる脂肪燃焼効果を引き出すまでをスムーズに行う助けをしています。

しかし、晩ご飯にカレーを食べる時は、ダイエットどころか逆効果になる場合もあるので、食べ方に注意しましょう

夜にカレーを食べる際の注意

  • カレーを食べる前に、油脂分少なめの野菜サラダを食べること(トマトや海藻が特におススメ)
  • カレーを食べてすぐに寝ないこと
  • ご飯は極力食べない。カレーのみか脂身の少ない肉を足す。

カレーをかけるご飯を工夫する

カレーダイエットを成功させるもうひとつのカギは、ご飯の量です。

カレーライスのカロリーはカレーのかかったご飯が大きな比重を占めますので、ダイエット中はご飯の量を控えめに。

同じご飯の量にしても、白米を食物繊維の多い五穀米に変えれば、さらに効果が期待できます。

また、ご飯をタンパク質の多い豆腐やおから、食物繊維の多いしらたき、キャベツの千切りなどに変えると、カロリーをさらに抑えることができます。

まとめ・自宅でカレーを作る際の工夫

今回のカレーダイエットは、前述しました通り、食べる時間とご飯の量がポイントだとご理解いただけたかと思います。またカレーで気になるのはそれに含まれる油脂分ですが、これも自分で作れば既製のものよりもカットすることが可能です。

私の場合、家族の食事作りもありますので、自分だけ朝にカレーを食べるのは難しく、夜に食べることが多いです。

その際、ルウの代用としてカレー粉+水溶き片栗粉にしたり、煮込む前に具材を電子レンジで加熱して炒め油をカットしたりして、使用する油脂分が少なくなるように気を配ったりしています。

市販のカレールーで胸やけの経験がある人は特に、手作りをおススメします。

市販のルウには多くの油脂と塩分が入っているので、大量の胃酸が出てしまうので、胸やけを起こしやすいです。

自分で作るときには油脂も塩分も少なくできるので、ぜひ試してみて下さい。

自分のオリジナルカレーという特典も付いてきますしね。

自分に適したやり方でカレーダイエット。楽しく続けてスリムボディを目指しましょう。

written by オオメチャン

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45984 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ