2017年09月14日 更新

【体験レポ】切らない部分痩せマシン「リポセル」で二の腕痩せをしてみた!聖心美容クリニック

超音波を利用した「リポセル」は、お腹や二の腕など脂肪がつきやすいパーツの部分痩せが叶うマシン。今回は、二の腕の部分痩せを目指すべく「リポセル」を体験レポート!効果が現れるまでの経過を追っていきます。

聖心美容クリニック 横浜院 院長 片岡二郎

この記事は、聖心美容クリニック 横浜院 院長 片岡二郎先生が監修しています。

気になるパーツを痩せようと努力しても、なかなか実現が難しい部分痩せ

部分痩せには脂肪吸引という選択肢もありますが、手術に踏み切るとなると少しハードルが高いですよね。

今回は、もっと手軽に部分痩せができたらいいのに……という願いを叶えてくれる、切らない部分痩せマシン「リポセル」を体験レポート!

超音波を使ったリポセルは、痛みを我慢することなく、1回の治療で痩身効果が期待できるというマシン。

今回は二の腕の部分痩せを目指すべく、効果が現れるまでの経過を追っていきます!

Kさん

リポセルで二の腕の部分痩せを体験するのは、Kさん(23歳)。

これまで受けたエステサロンでの痩身メニューではあまり効果を実感できず、クリニックで受けられる治療を検討したことが、今回リポセルを体験するきっかけになったのだそう。

ダイエットのためにホットヨガにも通い、お腹まわりの脂肪は少しずつ落ちてきたものの、なかなか二の腕は痩せられず悩んでいるとのこと。

自信を持ってノースリーブを着られるように、二の腕の部分痩せを目指します!

目次

リポセルを体験しに聖心美容クリニック横浜院へ

今回、リポセルの治療を受けるためにやってきたのは、聖心美容クリニック横浜院

クリニックの入り口から、とってもラグジュアリーで落ち着いた雰囲気です。

クリニック

聖心美容クリニックは、なんとリポセルの開発に参画しており、効果的な照射方法やショット数の検討を開発元メーカーと共同で行っているとのこと!

さらに、新しい照射用のヘッドを導入したことにより、お腹だけでなく二の腕や太もも、背中上部などにもリポセルを照射することが可能になったそう。

さっそく今回は、その新しいヘッドを使用する二の腕への照射を体験していきます!

医師とのカウンセリング

まずは、医師とのカウンセリングからスタート。

今回、担当してくださるのは、聖心美容クリニック横浜院院長の片岡二郎先生です。

片岡先生

ご自身もリポセルを体験しながら、効果的な治療について研究を重ねているという片岡先生。

先生に聞いたリポセルに関するくわしい情報は、記事後半にも掲載しています!

担当する片岡です。よろしくお願いします。

Kさん:よろしくお願いします!

今回は、リポセルを使った二の腕の部分痩せですね。

リポセルは、HIFU(ハイフ)という顔のたるみ取りなどでも歴史のある超音波を使ったマシンです。

HIFUとは、High-Intensity Focused Ultrasoundの略で、高密度焦点式超音波治療法とも呼ばれます。

超音波を皮下脂肪層に集束させ、熱を与えることで脂肪細胞を破壊し、体外へ排出します。

非常に強力なパワーですが、クーリング機能によって皮膚表面を冷やしながら照射しますので、腫れやダウンタイムの心配はありません

リポセルカウンセリング中

Kさん:照射している間、痛みは感じませんか?

リポセルのヘッドを当てている間、ドットで照射されている部分にピリピリとした感覚があります。

痛みの感じ方には個人差があるため、出力を調整しながら行います。

もし照射中に痛みを感じたら、我慢せずにおっしゃってください。

Kさん:今回は、新しいヘッドを使って二の腕に照射すると聞きました。

従来は、13mmの深さに照射するヘッドのみだったのですが、最新の11mmと8mmのヘッドを導入しました。

これによって、お腹だけでなく、二の腕や背中上部、太もも、お尻などの部位にも照射できるようになり、また比較的痩せ型の人でもリポセルを受けられるようになりました。

ただし、脂肪が浅いと痛みを感じやすいため、つまんで20mm以上の厚みがある部分に照射できると考えてください。

Kさん:部分痩せの効果は、リポセルの照射後どれくらい経つと実感できますか?

照射後少しずつ効果が現れますので、3か月後が効果のピークとなることが多いですね。

リポセルでは、1か所につき3回連続で照射を行い、脂肪細胞に熱を与えていきます。

リポセル照射熱グラフ
出典:聖心美容クリニック

70~80℃以上に熱せられた脂肪細胞は即時的に破壊され、これによる痩身効果は1~2週間ほどで現れます。

その後、生き残った脂肪細胞も2~3か月かけて減っていくため、さらなるサイズダウンを実感できます。

Kさん:リポセルの照射後に、過ごし方で気をつけることはありますか?

照射から2~3日はお酒を控えて、水をたっぷり飲むようにしてください。

リポセルの照射によって破壊された脂肪細胞が、代謝されるときに肝臓をフルに使うためです。

その影響で、体のだるさを感じるかもしれませんが、これは治療が効いている証拠でもあるので安心してください。

Kさん:わかりました!

リポセル施術前マーキング

カウンセリングの最後に、脂肪や筋肉などの組織構造を熟知した医師によるデザインを行います。

脂肪吸引の手術も多く行う聖心美容クリニックならではの照射ノウハウにより、サイズダウン効果を高めているそうです!

治療の流れ

医師によるデザインが終わったら、施術ルームへ!

リポセルの照射前に、まずは二の腕のサイズを計測します。

二の腕サイズ計測

Kさんの二の腕のサイズは、右腕:30cm、左腕:29.5cmでした。

ここからどれほどサイズダウンの効果があるのか、楽しみです!

聖心の施術ルーム

施術ルームは完全個室で、まるでお家のようなリラックス空間。

聖心美容クリニックでは、カウンセリングルームも完全個室となっており、プライバシーへの配慮が徹底されています。

リポセル照射

準備が完了したら、リポセル照射のスタート!

リポセルのヘッドは、照射部分が3cm×3cmの四角形になっています。

リポセルヘッド

このヘッドを1か所にしばらく当て、その間に3ショットの照射が完了しているのだそう。

位置をずらしながら照射をくり返し、二の腕全体に当てていきます。

リポセル照射中

痛みを感じた場合は出力を調整しながら、安全な範囲で照射を行います。

照射中にヘッドが浮くとやけどの原因になるため、腕を動かさないことが大切とのこと。

Kさん:

エステのEMSマシンを受けているときに似た感じでした!

ひじに近づくほど脂肪が薄くなっていくためか、少し痛みを感じやすかったので、出力を調整してもらいました。

熱さを感じる痛みではなく、筋肉がつりそうになるときのような感覚がありました。

二の腕への照射は、およそ60分で終了!

治療終了後、照射した箇所に赤みなどは特にありませんでした。

腕のだるさやピリピリ感が少し残る場合もあるようですが、時間の経過とともに落ち着くとのことです。

リポセル照射後、効果が現れるまでの経過

ここからは、Kさんの二の腕のサイズダウン効果が現れる経過をチェックしていきます!

効果の現れ方には個人差がありますが、効果が実感できるとされる1か月後と3か月後にサイズ計測を行いました。

リポセル照射から1か月

まずは、リポセル照射から1か月の時点での経過です。

リポセル照射1か月後

照射前と比較すると、右腕のサイズが30cm→28.9cm、左腕のサイズが29.5cm→29.6cmとなりました。

左右差がありますが、右腕は-1.1cmとすでにサイズダウンの効果が現れつつあります。

リポセル照射から3か月

つづいて、効果のピークとなる3か月の経過です。

写真の赤い矢印で指した部分に注目すると、腕の後ろがすっきりしているのがわかります!

リポセル経過3か月

照射前と比較して、右腕のサイズが30cm→28.0cm、左腕のサイズが29.5cm→29.2cmへ変化。

より効果が現れた右腕は、-2.0cmのサイズダウンという結果になりました!

Kさん:

食事制限などはまったくしていなかったので、どうなるかと思っていましたが、無事にサイズダウンできて良かったです!

リポセルについて医師にもっとくわしく聞いてみた!

リポセルにまつわる疑問ほかの痩身治療との違いなどについて、さらにくわしく医師に聞いてきました!

聖心美容外科・片岡先生

(編集部)ーーリポセルと脂肪吸引と比較した場合の違いを教えてください。

脂肪吸引の手術を行う場合は、痛みやダウンタイムを伴いますので、やはりその分負担は大きくなります。

むくみや内出血、凹凸などが生じるリスクもあり、完全になめらかになるまでには半年くらいかかることもありますから、あまり気軽に行える施術ではありません。

一方で、リポセルは痛みや腫れもなく、ダウンタイムを心配する必要のない手軽さが大きなメリットです。

ただし、痩身効果を考えると、脂肪吸引は確実でリバウンドもしないと言えるので、手軽さよりも効果を優先したい人には、脂肪吸引をおすすめします。

ーーリポセルと脂肪溶解注射を使った部分痩せとを比べた場合、どのような違いがありますか?

脂肪溶解注射は、腫れやむくみをともなううえに、1か月ごとにくり返し施術をする必要があります。

また、私自身も体験しましたが、正直かなり痛みが強いです。

感染等のリスクがあることも考えると、体への広範囲の注射は避けるべきだと考えます。

ーー間隔を空けて、リポセルの治療を複数回受けることは可能ですか?

はい、可能です。

もし2回目を検討する場合、1回目の照射から3か月空けて効果を見てから行うと良いですね。

ーーリポセルの治療後、リバウンドをすることはありますか?

こういった部分痩せの施術は、あわせて体重管理もしっかりとしていかないと効果が出にくいと思います。

ダイエット薬なども併用すると、より効果的でおすすめですよ。

ーーリポセルを受けることでのリスクはありますか?

照射中にヘッドが浮いてしまったり、痛みを我慢して照射を続けたりした場合に、やけどが生じるリスクがあります。

ですが、実際には痛みを感じた場合は出力を調整し、安全な範囲で照射していきますので、心配する必要はありません。

ーーリポセルは、ほかの痩身治療に比べてリスクが少なく、安全に受けられる印象ですね。ありがとうございました!

リポセル照射によるその他の症例

聖心美容クリニックには、今回体験したKさんのほかにもリポセルの症例が多数あります。参考までにご紹介します!

二の腕・30代女性

Kさんと同じく二の腕に照射した場合の、他モニターさんの結果です。

リポセル・二の腕症例

ひと目見てわかるほど、二の腕の太さがほっそりと変化しています。

お腹・30代女性

こちらは別パーツのお腹に照射した症例です。

リポセル・お腹症例

ぽっこりお腹が解消しているのがわかりますね。

背中上部(ブラファット)・20代女性

新たに導入されたヘッドで照射可能になった背中上部

ブラファットとも呼ばれ、ブラジャーの上や下にはみ出すお肉のことを指します。

リポセル・ブラファット症例

背中上部のたるんでいたお肉がすっきりし、影がなくなっています。

リポセルでの二の腕部分痩せにかかった料金

豚の貯金箱の写真

今回、聖心美容クリニックで受けたリポセルの治療は、二の腕に20サイト(片腕10サイトずつ、計60ショット)で220,000円(税抜き)となりました。

※1サイト=3cm×3cm

お腹や太もも、お尻、背中上部など、二の腕以外の部分痩せにも対応していて、お得に治療を受けられるモニター料金もあるので、ぜひ聖心美容クリニックのホームページで詳細を確認してみてください。

リポセルで手軽に部分痩せ♡

今回体験したリポセルは、痛みを我慢することなく、腫れなどのダウンタイムの心配もないという手軽さが大きなメリット!

しかも、1回の治療で部分痩せが期待でき、何度もクリニックに通う必要がないところも魅力です。

これまでいろいろなダイエット方法を試してみたけれど、思うように結果がでなかった……という人は、ぜひ切らない部分痩せマシン「リポセル」を検討してみてはいかがでしょうか?

今回、リポセルを体験したのは聖心美容クリニック

聖心美容外科クリニック
  • 住所神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX 7F
  • アクセスJR横浜駅から徒歩約4分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0800-111-3176
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

聖心美容クリニック横浜院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー