NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 6,545 views

アトピーを完治させた私が行った「たったひとつ」の治療

アトピー性皮膚炎の辛さは本人にしか分かりません。激しい痒みと、出血や膿でどんどん酷くなる肌…。自分に自信もなくなっていきます。私もアトピー性皮膚炎でしたが、ある治療をすることで完治しました。そこで、今回は誰でも簡単に自宅で治療できて、肌質も向上する方法をお伝えします。

なかなか完治しないアトピーには、多くの原因があり、それらが複雑に作用していると言われています。だから治療法も非常に多くて、食事療法や海水浴療法など種類もさまざま。

でもアトピーに悩む人は誰もが、いくつかの治療法を試しては失敗する、という苦い経験を持っているはず。そのうちに治療効果を信じられなくなって、あきらめる人も多いでしょう。

私もそんな経験者の一人でしたが、ある時ほんのお試しの気持ちでやってみた治療法が、自分にぴったりと合っていたようなんです。それがミネラルに着目することと、保湿ケアを徹底することだったんです。

この記事に書いてあること

  • アトピーに必要なステロイド軟膏
  • ミネラルと保湿ケアの大切さ
  • アトピーを完治させたミネラル化粧水

「脱ステロイド」にはこだわらない

保湿クリームを塗るシーン出典:GIRLY DROP

ステロイドの副作用

アトピー治療でのステロイド使用には、注意をうながす声が多く聞かれます。これは副作用の恐ろしさを伝えるものが多いよう。 中にはステロイドの使用こそが、アトピーを悪化させる原因だという意見まであります。

しかし外用薬として使うステロイド軟膏には、長期連用の副作用として報告されているものは二つだけ。それは皮膚の炎症と萎縮です。その他の副作用と言われている症状は、ステロイドとの関連性は証明されていません。

ステロイドの内服薬や注射薬では、別な副作用が報告されているので、そうした副作用がステロイド軟膏のものとして、誤解されたまま広まった可能性も考えられます。

ステロイドはアトピー完治に必要な薬

一部で誤解されているようですが、ステロイド軟膏はアトピーの治療薬ではありません。この薬にはアトピーの炎症を抑える効果しかなく、アトピーそのものを治す効果はないんです。

肌の表面で起きた炎症の程度に合わせ、強さの違うステロイドを使って炎症の悪化を抑え、徐々に肌の回復を促す。だから炎症がおさまった肌に塗り続けて、アトピーを予防することはできません。

また炎症がひどい状態で、弱めのランクのステロイドを塗っても効きません。逆に炎症が軽めのところに、強いタイプのステロイドを塗ってしまうと、副作用の危険性が出てきます。

ステロイド軟膏は使い方を間違えなければ、決して怖い薬なんかではありません。それどころか、正しく使えばアトピー治療の味方にもなる、アトピーには必要な薬なんです。

ミネラルと保湿ケアの大切さ

ミネラル豊富な海水出典:GIRLY DROP

ミネラルの効果で壊れた肌を再形成

アトピーの人の肌には、ミネラル分が不足していると言われます。かゆみに負けて肌をかきむしってしまうことから、肌のコンディションを整えることが難しくなってしまうんです。

アトピーの炎症がひどくなると、肌の角質層の損傷はもちろん、皮脂腺や汗腺までもが傷付き、そこからミネラル・イオンが排出して弱酸性を保てなくなります。

ミネラルは健康な肌を作り出す栄養分でもあるので、ミネラル不足では傷ついた肌を修復できません。正常な肌に戻すには、不足したミネラルを補給し、角質層を再形成してあげることが必要です。

アトピーの肌は乾燥しやすい

アトピーの肌に足りないものは、ミネラルだけではありません。もう一つ肌の保湿に重要な「セラミド」も、一般の正常な肌よりも大幅に不足しているんです。

セラミドは「細胞間脂質」と呼ばれ、角質層の中で水分を保つという大切な働きをしています。ふだんからターンオーバーをくり返して、常に新しい組織に入れ替わっている角質層は、このセラミドがほしくてたまらないんです。

乾燥しやすいアトピーの肌は、適切な水分を保つために、セラミドの生成を高める必要があります。実はそこで必要になるのが、ミネラルの働きなんです。

私がアトピーを完治させた「ミネラル」と「保湿」の組み合わせ

天然成分の化粧水出典:Unsplash

ミネラルの力でセラミドを増やす

保湿ケアには大きく分けて二つあり、皮膚の表面上の水分を閉じ込めるために、肌に油分を張るタイプが一つ。もう一つは水分を保持しながら、乾燥によって隙間が出来た細胞の間を補修するタイプです。

一番簡単なのは、セラミド入りの美容液をつけることですが、実はこれはうまく行きません。セラミドを外から角質層に染み込ませるのは、非常に難しいんです。

そこで考えられた方法が、身体の外からミネラルを補給して、体内でセラミドの再生成を活性化させること。そのために私が試したのは、天然ミネラル入りの手作り化粧水を使うことでした。

私はこれによりアトピーがほぼ完治するほど改善し、肌荒れもない美肌を手に入れることができました。

アトピーを治した魔法のレシピ:安価な手作りミネラル化粧水

手作りと聞くと、難しく思うかも知れませんが驚くほど簡単です。近所のスーパーとドラッグストアだけで、材料が揃います。少し大きいスーパーだと併設されているので、もっと楽ですね。

では詳しく紹介しましょう。まず用意するものは3つだけ。

  • 精製水
  • グリセリン
  • 天然にがり

「精製水」とは不純物が一切入っていない純水で、眼科や医療機関の洗浄水、エステなどではローションパックとして使用する場合もあります。ドラッグストアで500mlのものが90円ほどで売っています。

「グリセリン」は保湿成分です。化粧水や乳液、ボディーソープなどにもほとんど入っています。こちらもドラッグストアで探しましょう。

「天然にがり」は本来豆腐などを作る時や、炊飯時に少量入れて美味しく炊くなどの食用として、スーパーに陳列されています。にがりにはマグネシウムとカリウムが含まれており、これがミネラルの一種。

この3つを、7:2:1(精製水:グリセリン:にがり)の割合で混ぜます。たったこれだけ....20秒くらいで完成です。 あとは冷蔵庫で保管し、洗顔後やお風呂上がりに使用します。とても安価なので、顔と全身(頭皮も)たっぷり惜しみなく使って下さい。湿疹がひどい箇所にはコットンパックがおすすめです。

ステロイド軟膏を塗るのであれば、ミネラル化粧水→ステロイド軟膏の順番がおすすめ。

効果は早く、かゆみが軽減!

散歩を楽しむ女の子出典:GIRLY DROP

私の場合でいうと、ミネラル化粧水を使い始めて翌日~1週間ほどで、かゆみが以前より軽減されていることを実感しました。

数週間~数ヶ月後には、毎日使っていたステロイド軟膏が3日に1回、1週間に1回など、どんどん使用頻度が減っていきました。 これには母親も驚き、アトピーではないのに足の踵(かかと)に使い出したところ、ガサガサ踵がツルツルになったと喜んでいました。

もっと効果的にするなら、入浴時にも天然にがりを入れて「にがり風呂」にすることです。この時、天然塩を一握り一緒に入れることで、温浴効果や血流改善が期待でき、肌からのミネラル補給をより促進させてくれます。

アトピー完治は、きれいな肌のおまけつき

ミネラル化粧水を使うと、徐々に破壊された肌の角質層が再形成されていきます。角質層の中では、セラミドもたっぷり作られていることでしょう。 アトピーの症状が完治したとしても、ミネラル化粧水は続けることをおすすめします。

私は現在も再発防止&美容のために、ミネラル化粧水を使用しています。嬉しい副作用ですが、最近はよく肌を褒められ、年齢より若く見られるようにもなりました。

今では私がアトピーだったことには、誰も気付きません。アトピーで悩む人には、ぜひ試してみて欲しい方法です。1日でも早く苦しみとストレスから解放されるためにも、ミネラル化粧水の効果を試してみてください。

まとめ:アトピーを完治させた私が行った「たったひとつ」の治療

ステロイド軟膏はアトピー治療の味方

  • ステロイドの副作用は誤解が多い
  • ステロイドはアトピー完治に必要

大切なのは、ミネラルの補給と保湿ケア

  • アトピーの肌はミネラル不足
  • 乾燥しやすいアトピーの肌
  • アトピーの肌にはセラミドも不足
  • ミネラルを補給して、セラミドを増やす

アトピーを完治させた「ミネラル化粧水」

  • 自宅で簡単に作れる化粧水でアトピー完治
  • 秘密は「天然にがり」のミネラルにあった
  • 「にがり風呂」もおすすめ
  • ミネラル化粧水を続けて美肌ケア

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44878 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ