2017年08月12日 更新 | 3,100 views

プチ同窓会までにきれいになる!駆け込みウルトラリフトで頬をリフトアップしてきた〈湘南美容外科〉

旧友と久しぶりに会うとなると、自分がどのように見られるか気になるもの。「なんだか老けた?」なんて思われたくない!コラムニストである北条かやも、そのように思う女性の一人。同級生の女性とのプチ同窓会を控え、エイジングケアを実際に体験!どのような変化を遂げるのか、レポートします。

湘南美容外科新宿本院 西川礼華

この記事は、湘南美容外科新宿本院 西川礼華先生が監修しています。

こんにちは、北条かやです。

20代後半からエイジングケアが気になり始め、溶ける糸によるリフトアップやら、美肌を目指す光治療、さらにはほうれい線へのヒアルロン酸注入など、いろいろ試してきました。

おおよそが「プチ整形」といわれるものですが、あれこれ試すうち、自分の顔のどこをどうすれば満足行く仕上がりになるのか、エイジングケアに最もコストパフォーマンスが良い施術はどのようなものなのか、だんだん分からなくなってきたのも事実……。

中学校のプチ同窓会までに、どうしてもきれいになりたい

北条さん 湘南美容外科へ来院

特に気になる目元、そして頬のたるみをなんとかしたいと思っていた30代最初の夏、中学校時代の旧友が集まるプチ同窓会が開かれることになりました。

私以外の参加者はみんな子どもがいて、しっかりママをやっています。

やはり家庭における幸せや充実感というのは強固なのか、InstagramやFacebookを見る限り、同級生たちは皆年齢よりも若く見えるんですよ……バツイチ独身で、もっとも美容に時間を割けるはずの私が、いちばん老けていたら悲しすぎるじゃありませんか……。

とりあえず、プチ同窓会までにこのコンプレックスをなんとかしたいと思いました。

目元の脂肪が落ちてくぼんだように見える「ゴルゴライン」、そしてほうれい線。後は何より、昔からコンプレックスだった「頬」です。

ただでさえのっぺりした頬が加齢によってさらに垂れ下がり、貧相な印象になっているのが気になっていました。

鏡を見るたび、「はぁ……頬を高くしたいなあ」とため息を付いていたのですが、これを機に湘南美容外科で改善を目指すことにしたのです!

目元の脂肪注入を検討する

SBCコンデンスリッチフェイス
出典:ハリと潤いにはコンデンスリッチフェイス(CRF) - 湘南美容外科クリニックwww.s-b-c.net/contents/antiageing_3_1_crf_face.html

まず思いついたのは、湘南美容外科の「コンデンスリッチ・フェイス」なる施術です。太ももなどから脂肪細胞を抜き取り、撹拌(かくはん)して目元に注入してふっくらさせるというもの。

「目の下の脂肪注入」などとも呼ばれています。手術が必要ですが、症例写真を見るとかなり効果が感じられるようだし、ぜひやってみたいと思いました。

早速、湘南美容外科新宿本院の居川医師に目元を見てもらったのですが、なんと「手術の適応なし」!!

今の状態では、無理に手術をする必要はない、との診断でした。うれしいような寂しいような……でも、先生がそう診断してくださったのなら、前向きに考えよう。

メスを入れずに若返る

駆け込みウルトラリフトカウンセリング

次にカウンセリングを受けたのは、湘南美容外科新宿本院の西川医師です。

美容皮膚科のスペシャリストで、ナチュラルな仕上がりに定評があると聞いて、早速相談してみました。

北条「目元のたるみと、ほうれい線、あとは全体的な頬のたるみをなんとかしたいのですが……」

北条さんの場合は、まだ30代前半でエイジングケアが気になり始めた程度なので、大きな手術をしなくても良さそうですね。

北条「ふむふむ……メスを入れなくてもいいんですね。でも、どんなメニューをすれば最も効率的にエイジングケアができるのか、分からなくて」

頬のトップ位置は、年齢とともに下がって来るんです。

北条さんの場合、頬のいちばん高い位置がここ(唇の横)に来てしまっているんですね。

駆け込みウルトラリフトカウンセリング北条さんのチークライン

頬の高い位置がふっくらしていると、若々しく見えるので、『駆け込みウルトラリフト』で顔の下半分のハリを改善し、あとはヒアルロン酸を、頬の高くしたい位置に注入すれば、十分若々しい印象になると思います。

(目元のヒアルロン酸注入体験記事はこちら)

北条「駆け込みウルトラリフトとは、どんなものでしょうか?」

もともと当院で提供していた『ウルトラリフト・ダブル』を応用したメニューです。

超音波を皮膚の奥深くにある筋膜に照射し、頬をリフトアップさせるというもので、外科手術と同じような効果が期待できるるんですよ。

ダウンタイムはほぼありませんし、半年~1年は効果が続きます。

北条「ぜひぜひ、そちらをお願いします!」

駆け込みウルトラリフトは即効性もありつつ、1週間~1か月後にもさらに引き締まる感覚があるので、7月末に施術を受ければ、8月半ばの同窓会にはぴったりだと思いますよ。

やった!これで間に合う!!

駆け込みウルトラリフトはコスパが良い

駆け込みウルトラリフトの照射範囲
出典:時短×速効 駆け込みウルトラリフト|湘南美容外科クリニック オフィシャルサイトwww.sbc-skincare.com/lp/evo_kakekomi/

メスを使わないリフトアップには、レーザー、サーマクール、ウルトラリフトなど様々な種類があり、自分の悩みにはどれが適しているのか正直分かりませんでした。

しかし、エイジングケア初心者で、「効果をすぐに感じたい」「ダウンタイムは短い方が良い」「費用はできるだけ抑えたい」という私の要望にぴったりなのが、「駆け込みウルトラリフト」だったのです。

顔全体ではなく、私が最も気になる頬のたるみとほうれい線にピンポイントで超音波を当ててもらえるので、照射範囲が少ない分、費用が抑えられるのがポイント。

コスパを重視する私には最適でした。おまけに治療は5~15分程度で終わるそうで、まさに時短美容。

もちろん、費用が安いからといって効果が感じられないわけではまったくなく、内容は従来のウルトラリフト・ダブルと同じなので、ウルトラリフト・ダブルの全顔版をやってみる前の「お試し」にも良いかもしれません。

まずはbeforeの写真撮影

そして迎えた7月某日。プチ同窓会まで、あと3週間を切りました。

「駆け込みウルトラリフト」本当に即効性があるのかな……ワクワクしながら治療前の写真撮影です。

北条さん施術前

我ながら、非常にのっぺりした頬です。

もともと頬に高さがないのがイヤだったのですが、写真に撮るとまざまざと「加齢によるたるみ」を見せつけられます。

これが一度の「駆け込みウルトラリフト」でどこまで上がるのか……!?

口の中にガーゼを入れて、食いしばる

駆け込みウルトラリフト マーキング

治療台に横になり、髪の毛をまとめてもらったら、いよいよ治療です。口の中に響くような感覚があるということで、不快感を減らすためにガーゼを口に含みます。

「痛いのかな?」と、思わず奥歯を食いしばりました。頬の照射する部分にジェルを塗り、スタートです。

駆け込みウルトラリフト治療中

看護師さん「最も出力を低くして当ててみます。痛かったら言ってくださいね」

北条「は、はい……」(痛いのかな?)

駆け込みウルトラリフト治療中

ガガガガガ……と、歯医者さんのような音が口の中に響きます。「小さなドリルで頬から口の中に光線を送っているような感じだなぁ」などと思いつつ、あれ?全く痛くない……。

北条「全然痛くないです」

看護師さん「では出力をもう1段階上げますね」

ガガガガガ……

北条「あ、まだ全然痛くないです。出力は最高でどれくらいまで上がるのですか?」

看護師さん「次で最も高いレベルです」

えええ!?いちばん強い照射でも、ほとんど痛みを感じませんでした。

もともと痛みに強い方だと自認していたのですが、以前、頬にレーザーを当てたときは「チクチクした痛み」が不快に感じたのに対し、駆け込みウルトラリフトの痛みは「口の中に響く感じ」で、そこまで嫌なものではありませんでした。

右頬、左頬と当てていただき、15分ほどで終了。

筋膜を加熱し、縮ませることでハリアップ

駆け込みウルトラリフト治療中

治療はリラックスして受けることができ、肌への刺激が心地よいので眠りそうになってしまったほどです。

会話もできたので、看護師さんに「駆け込みウルトラリフトのメカニズム」をあれこれ聞いてみました。

中でも印象的だったのが、たるみ改善の仕組みです。

たるみのおもな原因は皮膚の深いところにある筋膜の衰えですが、超音波でその筋膜を加熱すると、筋膜が「加熱された部分を修復しようとする」のだそうです。

その際、筋膜が「縮む」ために、肌表面もピンとハリがアップするのだとか。

筋膜を一時的に「加熱して傷つける」ことで、若々しい美に近づくというのが、何だかとても不思議です。美を目指す営みは奥深いなぁ……。

一度の治療で頬が上がった

駆け込みウルトラリフト治療直後

さて、15分の照射が終わりました。

鏡を見ると……おぉ!なんだか頬のハリがアップしている気がします!心なしかほうれい線も薄くなった気が……。わずか15分で、ここまでの効果があるとは思いませんでした。

思い込みではいけないので、アフターの写真撮影です。

駆け込みウルトラリフトビフォーアフター駆け込みウルトラリフトビフォーアフター

確かに、頬の高さが上がっています。フェイスラインも引き上げられていました。

私の場合は、頬の赤みもほとんど現れませんでした。治療後、すぐにお化粧も可能とのこと。

ダウンタイムがほとんどないのが画期的です。

このあとさらに数週間かけて、効果がはっきりしてくるそうなので、プチ同窓会が楽しみです!

今回取材にご協力頂いたのは湘南美容外科新宿本院

  • 住所東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー24F
  • アクセスJR新宿駅西口徒歩5分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-5489-40
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

湘南美容外科クリニック新宿本院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー