2017年09月26日 更新

「嫁が整形したけど質問ある?」旦那さんに結婚と整形について聞いてみた!【インタビュー】

埋没法の体験レポートモニターOさんご夫婦へ「結婚と整形」をテーマにインタビュー!旦那さんを中心に、整形を相談されたときのエピソードや、整形についてのイメージや考え方など、気になる内容を聞いていきます。

整形することを決めたとき、パートナーの理解を得られるかなど結婚と整形は切り離せない話題ですよね。

今回は、実際に埋没法の体験レポート記事で二重整形を経験したOさんと、その旦那さんにもご登場いただいての夫婦インタビューが実現!

旦那さんには「整形を相談されたとき、どう思った?」「どこまでやったらアウト?」など、気になる内容をどんどん聞いていきます!

目次

今年の春、二重整形を受けたいと相談

インタビュー中

旦那さんの反応は「別に良いんじゃない?」

―まずは、Oさんが埋没法を受けようと思ったきっかけを教えてください。

Oさん: 今年の春に、昔の職場の先輩から「私も埋没法したよ」とか「実は、あの子もやってるよ」という話を聞いたのがきっかけでした。 それまでは、二重整形に少し抵抗があって、面倒ではあるけどアイテープで済むなら……という思いがあったんですが、その話を聞いたことで自分の中ですごくハードルが下がって、美容クリニックを調べ始めたんです。

旦那さん: すごい乗り気で調べてましたね。

―旦那さんは最初にOさんから二重整形についての話を聞いたとき、どう思いましたか?

旦那さん: 一重と二重どちらの顔も知っているし、毎朝アイテープをするために時間や手間がかかっていることはわかっていたので、それがなくなることを考えたら「別に良いんじゃない?」と思いました。

もし整形してから出会っていたら、結婚して子どもを産んで「誰の子かわからない!」みたいなことが起きるのかもしれないけど、すでに結婚して子どももいるので、あまり気にはしなかったです。

―整形に対してネガティブなイメージはありませんでしたか?

旦那さん: もともと整形に対して否定的とか、そういったことは全然なかったですね。

ネットでは2~3万って書いてあるのに……

―OさんはNICOLYのモニターに決まる前に一度、別のクリニックのカウンセリングに行かれていたんですよね。

Oさん: そのときは、値段が安いクリニックを見つけてカウンセリングに行きました。でも、ネットでは埋没法2~3万と書いてあるのに、「あなたの場合は受けるとしたらこのメニューで、十数万円です」と提示されて、その金額に引いてしまって、すごすごと帰ってきたんです。 その後、NICOLYのLINE@に登録して、モニター募集を知ったという経緯でした。

―ネックになっていたのは、金銭的な理由が大きかったのでしょうか?

旦那さん: 僕は、最初のカウンセリングで出された金額を聞いても、特に止めたりはしなかったです。金額を気にしていたのは本人ですね。

Oさん: 想定していた金額とあまりに違って驚いたというのもあったし、カウンセリングに行ったクリニックでは、提示された内容にも納得がいかなかったというのもありました。

二重のデザインを2人で相談

―埋没法を受けることが決まって、二重のデザインなどについて相談されましたか?

旦那さん: たくさん写真を見せられて「どれが一番かわいい?」と聞かれました(笑)。それで、結婚式を挙げたときの二重が一番良いんじゃないかという話になって、写真を持って行っていましたね。

カウンセリング中

▲医師とのカウンセリングで結婚式のフォトブックを見せるOさん

術後のリアクションは割とうすめ

埋没法施術中

術後の腫れにもそこまで驚かず

―当日は、仕事を終えて家に帰ってきたら、Oさんの施術が終わっていたという状況でしたか?

旦那さん: そうです。一生懸命、目を冷やしてました。アイスノン持ってきてって言われて(笑)。

―目が腫れている状態を見て、どう思いましたか?

旦那さん: 腫れるのは聞いていたので、そんなに驚きはしなかったですけど「ちゃんと元に戻るの?」とは思いました。

Oさん: 私は、当日に冷やしてある程度腫れが収まった状態を見ていたので、「このくらいなら全然平気だな」と思っていたんですけど、施術の翌朝が結構腫れてしまって。

―術後の腫れをブログなどで事前にチェックする人も多いですが、旦那さんも見ましたか?

旦那さん: いや、僕自身は特に見ていないです。術後に腫れるということだけ聞いていました。

子どもたちには、大人になるまで内緒で

ー旦那さん以外のご家族から、何かリアクションはありましたか?

Oさん: 子どもたちは意外と何も言ってこなかったですね。お姑さんからも特に聞かれないので、わざわざこちらから言う必要はないかと思って伝えてないです。

旦那さん: 子どもにとっては、ママが二重になったかどうかなんてわからないんじゃない(笑)?

―お子さんは、今おいくつですか?

Oさん: 小学3年生と1年生です。 ただ、子どもってなんでもすぐ学校で言っちゃうじゃないですか(笑)。子どもに言われると一気に話が広がってしまうので、絶対言えないなと思って。

旦那さん: 「うちのママ、整形したんだよ!」って(笑)。

Oさん: 子どもには、大人になるまでバレないようにしようと思っています。子どもたちが知ったらどう思うんだろうね?

旦那さん: いや、特になにも思わないと思うよ。

Oさん: たしかに、普段すっぴんでいる時間もお風呂に入ってから寝るまでの間くらいしかないし、子どもにとってもメイクをした二重の顔の方が見慣れているかもしれないですね。

奥さんの変わったところは?

―施術を受けた後、奥さまが変わったなと感じるところはありますか?

旦那さん: アイテープにかけていた手間がなくなった分、楽になったのかなとは思いますけど、内面が変わったとかはまったくないですね。

Oさん: 手間は本当に省けました! 今までは、朝の時間がないときはとりあえず子どもを連れていって、その近くでこっそりアイテープをするようなこともあったんですけど、そのまま出られるようになったのでめちゃくちゃ楽です。

旦那さん: できあがってるから、失敗しないしね。

Oさん: アイテープで作る幅を少し広めにすると、ペリペリっと取れてきちゃって。いつものラインだと上手くいくけど、しっかりメイクする日にはちょっと物足りない……というのがあったんですが、おしゃれしたい日のラインにしてもらったから、すっごく楽です。朝の時間って大事だなと思いますね。

―旦那さんは仕上がりを見てどう思われましたか?

旦那さん: 特になにも思わなかったです(笑)。僕自身は男だし、生まれつき二重なので、そもそも一重か二重かということを気にしたことがなかったんですよね。

一般的に、二重の方がかわいい子が多いとは思いますけど、別にそれで好きになったわけでも、結婚したわけでもないですし。本人のコンプレックスの問題だと思うので。

実は「豊胸手術をしたい」という相談も!

インタビュー中・Oさん

整形依存症にならないか心配しなかった?

―整形を一度すると、整形をくり返す依存症のようになるイメージを持たれている人も多いですが、そういった心配はありましたか?

旦那さん: イメージというより実際に、二重整形を決めたときに「豊胸もしたい」って話を出されたんですよ。 豊胸に関しては、僕も楽しむことはできますけど、胸が大きいと肩が凝るとかっていう話も聞くので大変そうじゃないですか。「仕事のことも考えて、本当に自分が望むなら良いんじゃない?」と言いました。

―Oさんが豊胸手術をしたいと最初に思われたのはいつだったのでしょうか?

Oさん: 最初は1人めの出産後、胸が張って人生で一番大きくなって「おお!」と思っていたら、授乳が終わってしゅーって小さくなって寂しいなって(笑)。 2人めを産んで、またちょっと大きくなったと思っていたら、授乳が終わってさらにしぼんで……。もう産んでから5~6年は経っているので、授乳直後のような実感はないんですけど、NICOLYのモニター募集を見て思い出したんです。

―そのときの募集は、気になるパーツから脂肪吸引して、自身の脂肪を入れるタイプの脂肪注入豊胸でしたね。

Oさん: 脚が太いって言われるので、脚が細くなってさらに胸が大きくなるならそんなに良いことはないなと。

旦那さん: 「一石二鳥じゃん!」って言って(笑)。

Oさん: 絶対痛いだろうなとは思ったんですけど、もし3人めができたとしてもシリコンバッグじゃなくて自分の脂肪だったら、授乳への影響もなさそうだなと思ったんです。

―奥さまから話を聞いたとき、豊胸手術について調べたりされましたか?

旦那さん: 豊胸をすると、どれくらい大変なのかというのは調べました。そのうえで、「胸が大きいだけがすべてじゃないんだよ」というのは言いましたね。

顔の整形より豊胸の方がハードルが低い!?

―糸を外せばもとに戻せる埋没法と比べて、豊胸手術はかなりヘビーな施術かと思うのですが、その点での抵抗はありませんでしたか?

旦那さん: いや、男性からするとイメージ的には、顔の整形より豊胸の方がハードルが低い気がします。 胸が大きい方が良いという考えは理解できるし、出会う前にしていたのが二重整形か豊胸かとなったら、二重整形の方が驚くんじゃないでしょうか。胸のサイズに関しては、それで好きになるわけでもないので。

―体と比べると、顔が変わることの方がインパクトが大きく感じるのですね。

旦那さん: そうですね。特に自分の脂肪を移す方法だったら、エステに通っているのと変わらないくらいのイメージかもしれないです。

「結婚と整形」についてどう思う?

インタビュー中

もし結婚する前に整形していたら……

―結婚する前に整形していたことを知り、離婚に発展するケースもあるようですが、それについてはどう思われますか?

旦那さん: 顔で決めて結婚する人もいるじゃないですか。それに、付き合って結婚しようというときに、子どもにも理想を求めてしまう時期があると思うんです。「二重の子どもが欲しいよね」とか。 そういう意味で、生まれた子どもの顔を見て「あれ?」となるのは、やっぱり嫌ですよね。

―やはり結婚となると、子どもを意識した考えが出てきますよね。

旦那さん:そうですね。だから、結婚してから「実は整形してるの」って打ち明けられるのは嫌です。元がどんな顔なのか気になっちゃうじゃないですか。

もし結婚する前に整形していた場合、「整形してるんだけど良い?」と聞かれてから、結婚を決めるのであれば別に問題ないんじゃないかと思います。

Oさん: 私としては、子どもが2人とも一重なのでちょっと悩んでいます。主人がもともとぱっちり二重なので、上の子は眠いときに最近二重になるようになってきて安心しているんですけど、このまま育ったらどうしようかなって……。

旦那さん: 2人とも男の子だし、別にそんなに悩まないんじゃないかな。

これ以上はNGという線引きはどこにある?

―整形に関して「これ以上やりたいと言われたらアウト」と思う線引きはありますか?

旦那さん: 線引きというか、その整形をすることで、具体的に何を求めているのかが理解できれば良いと思います。例えば、ただ単に「鼻を高くしたい」と言われても、「鼻を高くして、何かメリットあるの?」と思ってしまいますね。

今回の二重整形については、朝のメイクをする時間が減るからという説明をされたので、一緒に生活をしていると時間がなくてバタバタしていることもわかっているから、納得感がありました。

―コンプレックスがある部分を「こういう理由で整形したい」など、具体的に説明されたら理解できるといった感じでしょうか。

旦那さん: そうですね。そこからハマって「あれもこれもやりたい」となったら理解できないです。

男性を説得するなら具体的な説明とメリットを!

―男性に理解してもらうためには、感情論ではなく具体的な説明が有効なのかもしれませんね。

旦那さん: そう思います。「整形をすれば、メイクの時間が◯分も短縮できる」とか、具体的な説明をしてメリットを強調すれば、納得してもらいやすいんじゃないでしょうか。

僕としては、整形は結局のところ本人の自己満足だということも理解できますし、今さら顔が変わったからもっと好きになるというわけでもなければ、逆に整形したからといって離婚を考えるようなことにもならないものだと思いますね。

ーOさん、そして旦那さん、本日はありがとうございました!

  • インタビュー後記

今回はOさんご夫婦から、整形を決めた側と相談された側の双方の気持ちをうかがうことができました!

とっても寛容で理解のある旦那さんでしたが、結婚をしてから整形をするのであれば、やはりOさんご夫婦のようにパートナーにもしっかりと理解をしてもらうことが大切ですよね。

もちろん、いろいろな価値観の人がいるので一概には言えませんが、「整形することをパートナーにも納得してもらいたい!」と考えている人にとって、ひとつの事例として参考になればうれしいです。

埋没法の体験レポート記事はこちら

埋没法ビフォーアフター

自然な末広二重になりたいと希望していたOさんが、フォーエバーブリリアント埋没法とってもナチュラルな二重に変身しました♪

施術の内容二重が完成するまでの経過など、くわしくはこちらの体験レポート記事をご覧ください!

関連する記事

【体験レポ】末広二重をフォーエバーブリリアント埋没法で手に入れた♪ 大塚美容形成外科・歯科

埋没法で自然な末広二重が仕上がるまでを体験レポート!今回は、強力に二重を固定するフォーエバーブリリアント埋没法による3点連結留め。施術直後から完成の1か月半まで、腫れや内出血の経過を追っていきます!

埋没法を体験したクリニックはこちら

  • 住所東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
  • アクセスJR山手線大塚駅北口徒歩3分
  • 休診日年末年始、日・祝は要問合わせ
  • 診療時間9:00~20:00(年末年始は要問合せ) 土 9:00~19:00 日・祝 9:00~17:00
  • 電話番号0120-80-1611
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の詳細

NICOLYでは随時、美容整形の体験レポートを公開しています!

美容整形の最新情報をゲットするために NICOLYのLINE@に友だち追加してくださいね。

NICOLYのLINE@でできること

  • おすすめの最新記事のお知らせ
  • 無料のモニター募集(不定期)
  • その他お得情報の配信

NICOLY限定!美容整形をモニター料金で安く受けられちゃう情報もいち早くお知らせします!

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

二重整形・二重まぶたの施術を受けられるクリニック

  • 大阪JR大阪駅より徒歩3分
  • 両目ナチュラルベーシック法2点留め14,700円〜

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院の詳細

  • 福岡西鉄 福岡駅より徒歩約5分
  • 二重術スーパークイック法1点留め2年保証9,070円〜

品川美容外科 福岡院の詳細

二重まぶた埋没法の施術を受けられるクリニックを探す

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー