2017年11月06日 更新

同窓会までにきれいになれた?2種類のプチ整形で若返った効果を検証!

【後編】旧友と久しぶりに会うとなると、自分がどのように見られるか気になるもの。「なんだか老けた?」なんて思われたくない!コラムニストである北条かやも、そのように思う女性の一人。同級生の女性とのプチ同窓会を控え、エイジングケアを実際に体験!そして、ついに迎えたプチ同窓会での様子をレポートします。

こんにちは、北条かやです。

プチ同窓会までにきれいになる!企画で「駆け込みウルトラリフト」と「頬へのヒアルロン酸注入」を行い、3週間が経ちました。

いよいよ学生時代の女友達と集まる当日です。友人たちには、プチ整形を施したことを言っていません。

さて、旧友の反応やいかに!?

関連する記事

プチ同窓会までにきれいになる!駆け込みウルトラリフトで頬をリフトアップしてきた〈湘南美容外科〉

【前編】旧友と久しぶりに会うとなると、自分がどのように見られるか気になるもの。「なんだか老けた?」なんて思われたくない!コラムニストである北条かやも、そのように思う女性の一人。同級生の女性とのプチ同窓会を控え、エイジングケアを実際に体験!どのような変化を遂げるのか、レポートします。

関連する記事

プチ同窓会までにきれいになる!ヒアルロン酸注入で頬のハリをアップ〈湘南美容外科〉

【中編】旧友と久しぶりに会うとなると、自分がどのように見られるか気になるもの。「なんだか老けた?」なんて思われたくない!コラムニストである北条かやも、そのように思う女性の一人。同級生の女性とのプチ同窓会を控え、エイジングケアを実際に体験!どのような変化を遂げるのか、レポートします。

「駆け込みウルトラリフト」「ヒアルロン酸注入」の術後経過は?

さて、同窓会に参加する前に、術後の経過を振り返っておきましょう。

結論からいうと、大大大満足でした!

というのも、どちらも「プチ整形」の範囲なので、ダウンタイムがほとんどないんですね。

ヒアルロン酸注入は、まれに注射針を入れたあたりに内出血を生じることもあるようですが、私の場合は湘南美容外科クリニック新宿本院の西川先生の腕が良かったのと、私の皮膚が強かったのか(?)そうしたトラブルはゼロでした。

ヒアルロン酸をたった2cc入れただけなのに、頬がふっくらして「健康的になった」印象です。

さらに、顔の下半分に照射した「駆け込みウルトラリフト」のおかげで、ほうれい線も全く気にならなくなり、「こんなに簡単に、老化のストレスから開放されるのか!」と驚きました。

第一印象は「昔と変わってないね」でも……!?

プチ同窓会

「久しぶり~!」「元気だった?」

忙しいなか、スケジュールを合わせて集まったのは、中高時代の友人7名です。

みんな結婚して、子どもも1人、2人と生まれ、立派に母親をやっている友人たち。私はバツイチとはいえ、独身でフラフラしている身なので、頭が上がりません。

「かや、昔のまんまだね~!」と言われて、「やっぱり事前にエイジング対策しておいてよかった……」と、ホッとしたものの、集まったメンバーの顔を見てハッとしました。

みんな(も?)、全然変わってないんです。

子どもを産んでも、かつての体型を維持しているし、肌の老化もあんまり感じられない……あれ、私ってば、必死でプチ整形して、ようやくみんなと「同レベル」を維持しているってこと?それはそれで、切ない気が……。

私の地元は石川県なのですが、特に、結婚してからもずっと地元に住んでいる主婦の友だちは、みんながみんな色白透明肌でした。

たるみもないし、どこからどう見ても今年で31歳には見えません。

よく、「日本海側の北陸地方は、関東に比べて紫外線が少ないから、美肌女子が多い」みたいな小ネタを耳に挟むのですが、色白な友人たちを見ていると、あながちウソでもなさそうです。

異様に肌がきれいな友人の生活に「納得」

お子さん

そんな友人たちの生活を聞いて、さらに納得しました。

「朝は5時に起きて家族のお弁当を作って、車で保育園まで子どもたちを送っていって、そのまま車で職場へ移動。時短勤務だから14時には仕事が終わるけど、そこから買い物や家事をすませて、あっという間に1日が終わるんだよね」

「夜は疲れて、子どもと一緒に9時には寝ちゃうよ。遅くとも0時前には寝てるかな」

これです、これ。

規則正しい生活に、自炊が基本のヘルシーな生活。地方がゆえに、移動は基本的に車なので、外を歩き回って紫外線に当たることもそんなにないようです。

子どもと野外で遊ぶこともあるようですが、紫外線対策はしっかりしているので、日焼け肌の友人はいません。

「もう30だから、水着になることもないし」と、プールや海へ行くにも露出の多い格好は避けている様子。それで皆、こんなに色白で、紫外線による老化もないのか……!

美容医療に頼って、日頃の不摂生をなんとかしようとしていた自分が少し、恥ずかしくなりました。

不規則な生活を反省

北条さんとヒモさんの食事

(ヒモさんとよく行くサイゼリヤでの食事)

私は、基本的に夜型で、よく徹夜してしまう不規則な生活です。

食事は外食ばかりで、週1でヒモさん(パートナーの男性です)とサイゼリヤで外食したり、カレーライスをたらふく食べたりしており、自炊といったら納豆ご飯やもやし炒めなど、単品メニューばかり。

これでも極端なダイエットをしていた1年前よりはだいぶ健康になったのですが、まだまだ友人たちの健康ライフとは差があるなぁと痛感しました。

「やっぱり肌には、日頃の行いが出るものだなぁ」としみじみしていると、話は美容ネタに。

「赤ちゃん肌だね!」と褒められた!

プチ同窓会

「かやって、どうしてそんなに肌がきれいなの?」

キターーーーーー!

正直、言われた瞬間、心の中でガッツポーズをしてしまったことを告白します。うれしい。やっぱり、肌に手をかけた成果を認めてもらえるのはうれしいんです……。

「肌、つやつやじゃん!ほんとに、赤ちゃんみたいな肌だよね!」

「ほんとに赤ちゃん肌って感じ!」

なんと、私が友人たちの肌を「いいなぁ」と眺めていたのと同じように、友人たちも私の肌を褒めてくれたのでした。

「赤ちゃん肌」なんて、31年生きてきて、初めて言われたんです。

最も肌がみずみずしかったはずの20歳前後にも、そこまで褒められたことはありませんでした。

やっぱり、駆け込みウルトラリフトでほうれい線を消し去り、たるみを解消し、ヒアルロン酸で頬をふっくらさせ、潤いをアップさせたのが良かったのか!?

お世辞で仲を保つような関係ではないので、みんな本音です。だからこそうれしい。

みんな「美容」の話より「費用」の話に興味津々

貯金箱

「何を使ってるの?」と聞かれたので、種明かしをしました。

「美容の仕事で、超音波を当ててほうれい線を消したんだ。あと、ほっぺたにヒアルロン酸を入れて、たるみを解消したんだよ」

するとみんな、「良いな~!すごい!」「そんなところにお金を使えるなんて、うらやましい!」と、美容医療の内容そのものより、美容にかけるお金の話題でもちきりになりました。

独身だから、美容にお金を使えるの?

「自分のためにお金を使えるのって、独身だからだよ!良いな~」という友人たち。

確かに、そうかもしれません。子どもがいたら、マイホームがあったら、教育やローンの支出が重くのしかかります。

独身の私はそういった支出がないので、自分が稼いだお金は好きに使えます。

頑張って働いた分を好きに使うのは当たり前だと思っていましたが、主婦をやっている友人たちは「うらやましい」と言う。

私からすれば、お金をかけなくても色白肌を保っている同級生たちの方がすごいなぁと思いますが、彼女たちは「きれいになる努力はあんまりできていない」と、やや自虐っぽく笑います。

「私なんて、日焼け止めを塗るくらいで何にもしていないよ~」

それであの色白肌を維持しているのだから、紫外線を避けるという基本を守るだけでも、人はきれいに近づけるんだなぁとしみじみしてしまいました。

そんな友人たちに肌を褒められて、うれしい反面、「独身の寂しさ」をお金で埋め合わせているような罪悪感も覚えました。

誰か1人から永続的に愛されるという(少なくともそれが建前の)結婚生活や、家庭を築いていないから、不安になるのかもしれません。

家庭という基盤がないから、八方美人になって誰からも好かれようとして、かえって「私はまだまだきれいじゃない」とコンプレックスを肥大化させてしまっているのかもしれません。

自分が満足できる美しさを目指してあがくことは、悪いことじゃない

女性の後ろ姿

それでも良いか、私は私なんだから。

独身で寂しくて不安だからって、きれいになることまで諦めていたら、もっと寂しくなってしまう。

自分が満足できる美しさを目指してあがくことは、決して悪いことじゃない。

ライターという仕事柄、それを文章にして残すことで、生きている実感が得られるし、この体験記が誰かの役に立つかもしれないじゃないか。

女同士で盛り上がったプチ同窓会の帰り道、プチ整形でツヤツヤになった頬をなでつつ、そんなことを思ったのでした。

……あ、でもね、「赤ちゃん肌」と褒められたプチ整形の仕上がりに、心底満足しているのは内緒です。

エゴでも良い、自己満足でも良い。やっぱり「自分がいちばんきれい」でいたいじゃないですか。

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー