NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 1,420 views

ステロイドは悪ではない? アトピーとの正しい付き合い方で相棒に

薬剤師 清水葉子

この記事は、薬剤師 清水葉子が監修しています。

アトピーを発症すると、ステロイド剤のお世話になります。即効性があり、皮膚の状態も良くなりますが、使用をやめればリバウンドが起き、治るどころかアトピーが悪化して、より強いステロイド剤を使わなければならなくなります。しかし、これには突破口があります。今回は、そんなステロイドについて正しく知識を身に付け、治していきましょう。

アトピーにはなぜステロイド?

軟膏

アトピー治療になぜステロイド剤が処方されるのでしょう?

それは、体の中の副腎皮質という臓器から、毎日一定量の『ステロイドホルモン』が作られており、このホルモンの働きが体の免疫バランスを整え、多くの炎症反応を抑えてくれています。このホルモンを人工的に作った薬が、ステロイド剤なのです。

炎症が起こる原因は、何らかの理由でホルモンバランスが保てず、アレルギー反応に対応出来なくなった、と考えられます。

ステロイドのリバウンドはなぜ起こる?

頭を抱える

筆者の私もアトピー持ちでした。皮膚科から処方されたステロイド剤で、あっと言う間に改善しましたが、使用をやめるとまた炎症が起こり、以前より痒みが増して悪化しました。

では、なぜリバウンドが起きるのか?まず、副腎などの働きは全て『脳』の指令より成り立っています。ステロイド剤は皮膚から血中へと浸透しやすく、脳がそれを感知して副腎にステロイドホルモンの分泌を制限させます。

そこで、薬の使用を急にやめてしまうと、予想外の出来事に体はパニックを起こし、結果、以前よりも酷い炎症に至ります。

いかにリバウンドを起こさず、うまく付き合っていくかがポイントです。つまり、徐々に弱いステロイド剤に変えながら、使用頻度を減らすやり方がスタンダードなのです。

ステロイドでアトピーの治療は望むな?!

落ち込む女性

そもそもステロイド剤は治療を目的としたものではありません。『炎症』を抑える薬です。治療をしたいのであれば、薬で炎症を抑えながら、他の方法で治療をする必要があります。

アトピーはアレルギー反応の一種ですから、アレルギーを起こさないことを目指すべきです。これを改善せずに、アトピーは一生治りませんし、ましてやステロイド剤の責任でもありません。

多くは『食生活』と『肌への刺激』が原因でしょう。まず、食生活が原因の多くは、消化不良による胃腸の機能が低下することです。老廃物の排出がうまく出来ずに、それが肌へ噴出して炎症に至ります。

単に食物アレルギーの場合は特定する必要がありますが、アトピー患者に禁止される食物で、玄米・チョコレート・コーヒー・ココアなどが挙げられます。

肌への刺激が原因の場合、特徴として乾燥が考えられます。角質層が崩れてバリア機能が低下しているので、常に乾燥状態。肌の水分バランスが整っていれば、多少アレルギー反応になり得る刺激でも酷い炎症には至りません。

手取り早いのは、保湿とミネラル補給です。ミネラル化粧水を使用して、角質層を正常に戻して水分で守ってあげるのです。私の場合はこれで改善しました。

ステロイドは“悪”ではない

美しい女性

アレルギー原因でアトピーが起こり、ステロイド剤で炎症を抑えるわけですから、本来ステロイド剤に対して怖がったり嫌悪感を表す必要はありません。

塗ってもいいのです。むしろ、治したいのなら塗るべきです。炎症が起きているのに、それを抑えないと傷口により感染症になったりします。 ステロイド剤を使いながら根本原因を断絶していく、私にはこの方法が合っていました。

治れば自然とステロイドから卒業出来るので、まずは自分の体と向き合うことから始めましょう。専門の病院やクリニック等もあるので、気楽に相談するのもいいかも知れませんね。

written by LisaKuwahara

image via shutterstock

お悩み別人気クリニック

東京

シロノクリニック銀座院

JR有楽町駅より徒歩3分

詳しく見る

大阪

シロノクリニック大阪院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

横浜

シロノクリニック横浜院

横浜駅直結

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46097 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ