【教えて先生!】韓国で美容整形を受けるメリットとは?オルチャンにはなれる?

日本から韓国へ美容整形手術を受ける人が増えています。その理由は日本よりもダイナミックな変化が望めることから、希望スタイルを目指して渡航する人がいるようです。しかし言葉が通じないために医師選びの範囲が限定されることのデメリットも。韓国での美容整形を検討している方へ実際に韓国にあるid美容外科のパク先生にお話をききました。

id美容外科 代表院長 パク サンフン

この記事は、id美容外科 代表院長 パク サンフン先生が監修しています。

"日本から韓国へ渡航して、美容整形の治療を受ける人がいる"
ニュースや口コミなどでこのような話を聞いたことがある人は多いでしょう。

日本にも数多くの美容整形外科があるなか、わざわざ韓国へ渡航して美容整形の治療を受けるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか?

また、日本での治療と比較して、どのような点に気をつけておけば良いのでしょうか?

このような疑問について、韓国にあるid美容外科のパク先生にお話を聞きました。

関連記事:脂肪吸引をする時のクリニックの選び方と事前準備まとめ

目次

Q:日本から美容整形しに韓国に行く人は多い?

現在、韓国に美容整形を受けに来られる日本人の方が増加しました。

当院は、一昨年は約100人程の日本人の患者様が美容整形を受けに来られましたが、昨年は300人程でした。

今年に至っては未だ集計はしていませんが去年より1.5倍程ほど増加したのではないかと予想しています。

国際美容外科学会の2016年の統計によると、日本はアメリカ、ブラジルに次いで、美容整形の施術件数において世界第3位。

そんな日本であっても、美容整形手術を受けるために韓国へ渡航する人が近年、増えています。

韓国は「美容整形大国」ともいわれるほど、日本以上に美容整形が盛んです。美容整形の施術件数では日本のほうが多いものの、韓国は、人口比での美容整形率では世界一。

そのため、韓国では美容整形が社会に広く受け入れられている土壌が存在しているようです。

Q:なぜ韓国へ行って美容整形手術を受けるの?

韓国で整形を受ける日本人の患者様は増えてはいます。
しかし、私の考えでは日本全体の美容整形人口に比べ、韓国に整形を受けに来られる方々の比率はそれほど多くはないと思います。

日本の美容整形技術は非常に高く、実際に私もid美容外科を開院する前に日本で勉強をしました。

当時、日本の美容外科の巨匠と言われた教授の下で多くのを学ぶが出来ました。

日本は実力のある医者や美容外科が多いので美容整形を考えている日本人たちのニーズが十分に満たされていると思います。

韓国に整形をしに行く患者数は増えていても、日本全体の美容整形人口をみると実際には、それほど多くはないようです。

では、日本ではなく、わざわざ韓国で整形を受ける人にはどのような理由があるのでしょうか?

韓国や他国で美容整形を考えている方々は、おそらく日本での手術結果に満足が行かなかったり、手術スタイルが自分に合わなかったりするためではないかと思います。

当院にいらっしゃる患者様は、なりたい理想像の写真を持って来られる方が多いです。
その写真を見てみると韓国の芸能人だったり、オルチャンと呼ばれるイケメンや美女の写真の場合がほとんどです。

また、患者様ご自身が求めているスタイルが明確で、ご自身の考えもはっきりとしています。
この理想に近づこうと、韓国の手術方法とスタイルを求め韓国に来られるのではないかと思います。

韓流ブームが到来した2003年頃から、韓国のアイドルやモデルは日本でも人気があります。

韓国のアイドルのような端正な顔に近づくために「韓国の医師の手で美容整形手術を受けたい」と希望する人は少なくないようです。

Q:韓国で美容整形手術を受けるメリットとは?

以前までは、日本の円高の影響により価格に対する大きなメリットがありましたが、今では自分が望むスタイルの手術が可能だという点が大きなメリットになっていると思います。

日本人の患者様は、以前はナチュラルで自然な仕上がりをご希望されることが多かったですが、最近では劇的な変化を望まれる方が多くなりました。

これは韓国人たちの好みと似ている部分があります。
私が思うに、日本よりも韓国の方が手術結果においてダイナミックな変化があると思います。

日本の美容整形では、日本人の好みの傾向から「素材を活かしたままナチュラルに変化」を目標にすることが多いです。

そのため、大きな変化を感じたい、漠然ときれいに可愛くなりたいではなく求めているものが明確の人には、とくに韓国での整形は自分が望む手術スタイルと合っているのでしょう。

韓国での美容整形はシステム面のメリットもある

韓国の美容外科は日本と比べてみると、何種類もの手術を1日で行うことができるクリニックが多々存在します。
これは、輪郭、鼻、目を別々に行うのではなく、治したい部分を各分野の専門医に一度に手術してもらえるシステムです。

このようなマルチ手術が韓国では主流なため美容外科の規模がどんどん大きくなり、安全システムも構築され安心して手術を受けられるのです。

数か所の手術をする場合、日本では部位ごと日付をわけて手術を行うことが一般的です。そのため、何度も手術を行うことになり面倒に感じたり、その度に不安になったりといった点がデメリットでしょう。

一方、韓国では気になるところを一気に手術が行えるクリニックも多いようです。

韓国だとダウンタイムものびのび過ごせることも

自分を知る人が誰もいない環境で術後のダウンタイムを過ごすことができる点も、韓国で美容整形手術を受ける大きなメリットです。

腫れや内出血などが大きく出やすい術後の数日間を韓国で過ごしてから日本へ帰国することで、整形手術を受けたことが知人に知られにくくなります。

また、韓国では美容整形に対し寛容な価値観があるため、ダウンタイム期間中の人が街中にいても、奇異の目で見られることも少ないことも。

ダウンタイム期間中は、日本よりも韓国でのほうが人目を気にせず、のびのびと過ごすことができることも魅力のひとつのようです。

Q:韓国で美容整形手術を受けるデメリットとは?

日本人患者様を受け入れているクリニックでは、熟練した通訳がいるはずであり、当院でも通訳コーディネーターはもちろんのこと、日本語が可能なカウンセラーも常駐しています。

しかしながら言葉の壁と美的センスの違いから来る衝突があることもあります。

お隣の国であっても韓国とはやはり好みが違います。
このような部分は医師は基本的に認識していなければなりません。

韓国のクリニックは、日本人患者を受け入れているところが多いですが、全てで日本語が対応可能とは限りません。

そのため日本人向けの仲介エージェント指定のクリニックを利用したり、日本語を話すスタッフがいるクリニックを選んだりする必要があります。

また、純粋に治療の専門性や医療技術のみの観点から医師やクリニックを選びにくいことも難点。客観的な目でクリニックや医師を選ぶことが、日本で治療を受ける場合よりも難しくなります。

何よりも私が患者様方の理想の顔を把握するために最も気を配っているのが理想像の写真です。

自分がなりたい顔の写真を患者様と一緒に見ながらお話をすることで、具体的なイメージへと導くことができます。

また、日本人の方が好む顔をしっかりと把握していることも重要です。
私も長年にわたり日本人患者様にお会いしていますが、例えば日本人の方がスリムで少し長めの顎よりも少し短くてかわいらしい顎ラインを好まれているように感じます。
このように日本人の方が好む顔をしっかりと把握していることも重要かと思います。

当院では手術前に通常2回程のカウンセリングを通し、手術に関してお話をすることで意思疎通におけるミスを最小限に抑えるよう努力しています。

韓国の美容外科による日本人患者の受け入れ体制について聞いてみた!

自分の理想の顔を目指すためには、韓国での美容整形はとても魅力的です。しかし、他国での手術は不安がつきものです。

そこで韓国の美容整形外科クリニックを代表し、id美容外科では、どのような日本人の受け入れ体制があるのか聞いてみました。

※すべての韓国の美容外科クリニックで以下のような体制があるわけではありません。韓国での手術を検討している人は参考にしてみてください。

Q:予約は簡単に行えるの?

医療サービスと非医療サービスにおいてもすべて電話1本でご予約代行を行うシステムを整えています。

日本人患者様方のために、複数の日本語通訳スタッフと日本語が可能なカウンセラーが常駐しており、日本語国内の電話料金で当院との電話相談が可能なシステムも完備しています。

Q:送迎や宿泊のサービスはあるの?

当院では基本的に、外国人患者様方の不便な点を最小限に抑えるため 空港とクリニック間においてリムジン送迎サービスを行っています。
また、クリニック近くのホテルと提携をし、お手頃なお値段でご宿泊して頂くことが可能です。

Q:クリニックへはひとりで行くの?

保護者様の同行なくお一人でいらっしゃる患者様が多いため、当院の日本語が可能なスタッフがご宿泊先まで訪問することも可能です。
状態のチェック及び注意事項の説明などを行うデイケアサービスも行っています。

Q:帰国後もアフターケアは受けられる?

ご滞在期間が短く不安な方のために当院では日本現地のクリニックと提携を結び、手術後の抜糸や腫れケアを日本でもご安心してお受け頂けるサービスも行っています。

現在、東京に2箇所、大阪に1箇所があり、手術後のケアだけではなく手術前のカウンセリングも可能なクリニックもあります。

外国での手術に対する不安を和らげることができるサービスではないかと思います。

韓国で美容整形を受けるとなると、手術費用以外に渡航費が必要となります。

韓国では国をあげて医療ツーリズムを推進しているため、クリニックよっては、飛行機代や宿泊代金を負担してくれるところも多くあるようです。

しかし、美容治療で重要なのはあくまでも、安全でかつ納得のいく治療であることです。

そのためには医師の技術が高いことや、クリニックの体制がしっかり整っていることが欠かせません。

気になることや不安に思ったことは、しっかりと伝え、全てが解消してから手術を行うようにしましょう。

関連記事:脂肪吸引をする時のクリニックの選び方と事前準備まとめ

:)この記事の回答医師

パク先生のお写真

id美容外科 代表院長 パク サンフン

ソウル大学医科大学、医学博士、前ソウル峨山(アサン)病院蔚山大学医科大学教授、前ソウル峨山(アサン)病院頭蓋顏面奇形センター所長、ソウル大学整形外科諮問医、アメリカニューヨーク大学整形外科交換教授、アメリカUT Dallas交換教授、大韓整形外科学会正会員。

パク先生へのご相談は「id美容外科」へ

住所 : ソウル市江南区島山大路142、id美容外科ビル
地下鉄 : 3号線新沙駅1番出口から徒歩5分、ヨンドンホテルの隣
TEL : 韓国からかける場合:+82-2-3496-9781
日本からかける場合:03-4540-2111
E-mail : jp@idhospital.com
LINE ID : @idhospital_jp

<診療時間>
平日 : 午前10時〜午後7時
金曜日 : 午前10時〜午後9時(夜間診療)
土曜日 : 午前10時〜午後4時
日曜・祝日 休診

id美容外科のホームページはこちら

「id美容外科」のおすすめメニュー

id美容外科はお客様を応援し、世界最高の小顔専門病院としてその希望をサポート致します。
希望に満ちたお客様の姿が韓国id美容外科の希望です。

日本人の方々が安心して韓国にお越し頂き、当院をご利用頂けるよう日頃から常に努力しています。

メニュー 価格(税別)
スリムアップVライン(Vライン形成+V3フェイスリフト+アキュレーザー) 1300万ウォン(イベント価格)
バービーラインセット(鼻整形+デカ目整形選択(目頭切開/目尻切開/たれ目形成)) 550万ウォン〜(イベント価格)
両顎手術(ルフォーI+SSROorIVRO) 2000万ウォン
エラ削り 700万ウォン

※価格、メニューは2017年11月7日時点のものです。予期なく変更する場合がございます。

id美容外科 日本人モニター体験談はこちらから

※海外渡航の際は、外務省の海外安全ホームページを事前に確認しておきましょう。

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

サイトメニュー