2018年02月16日 更新

【教えて先生!】脂肪吸引の術後の圧迫固定はなぜ必要?すぐに外したら駄目なの?

脂肪吸引の術後は、圧迫固定をおこなうことが必要。圧迫固定にはむくみや内出血の悪化をふせぎ、患部のラインをきれいに仕上げ、痛みを軽減する目的があります。圧迫固定用品は、クリニックで販売をしていることがほとんど。圧迫固定は、術後最低1か月は常時行い、術後3か月は可能なかぎりつづけたほうが良いとされます。

オザキクリニックLUXE新宿院 院長 中徳太郎

この記事は、オザキクリニックLUXE新宿院 院長 中徳太郎先生が監修しています。

脂肪吸引の手術を受けたあとは、手術直後から一定期間、患部の圧迫固定を行う必要があります。

しかし、圧迫固定用の締めつける下着をつけたままで過ごすことを面倒に感じる人もいるかもしれません。

術後の圧迫固定は、部位や脂肪の吸引量に関わらず、どのような脂肪吸引でも必要となる術後ケアです。

脂肪吸引の仕上がりを左右するのは、医師の技術。しかしそれだけではなく、術後の圧迫固定を正しく行うか否かによっても、仕上がりが大きく左右されるといわれています。

脂肪吸引の術後の圧迫固定は、なぜ行う必要があるのでしょうか?

また、圧迫固定に用いる下着はどのように入手すれば良いのでしょうか?

このような疑問についてオザキクリニック新宿院の中徳太郎先生にお話を聞きました。

Q:脂肪吸引後の「圧迫」はなぜ必要なの?

圧迫固定は、ダウンタイムの観点では痛みや出血を抑え、内出血や腫れ、浮腫みを早くとるためにも重要なほか、仕上がりにも影響します。

脂肪吸引の後は脂肪がなくなった部分にスペースができます。このスペースができたところをそのままにしておくと線維組織ができ、仕上がりが凸凹になってしまいます。

適切に圧迫し、スペースをなくすで、きれいなラインの仕上がりに繋がります。

具体的には以下のとなります。

脂肪吸引の術後の圧迫固定には、以下の目的があります。

圧迫固定の目的1:むくみの悪化をふせぐ

脂肪吸引の術後の圧迫固定には、むくみの悪化を防ぐ目的があります。

脂肪吸引の手術後の皮下組織には、脂肪が除去された部分が空洞になっています。この空洞に、手術時に注入された麻酔薬、血液やリンパ液などの水分が溜まることで、術後、患部にむくみが起こります。

患部を圧迫すると、皮下にできた空洞も圧迫されるため、これ以上の水分が溜まることがありません。それだけではなく、空洞を圧迫することで、溜まっている水分の排出も促します。

つまり圧迫固定では、むくみを早期に解消する効果も期待できるのです。

圧迫固定の目的2:内出血の悪化を防ぐ

脂肪吸引の術後の圧迫固定は、内出血の悪化を防ぐためにも重要。

脂肪吸引の術後には、内出血が起こることは避けられません。脂肪の吸引量や部位によっては、広範囲にわたり内出血が起こります。これは手術により、皮下組織が損傷を受けるためです。

しかし圧迫することにより、止血効果が期待できます。したがって、内出血のより早い治癒に繋がるのです。

脂圧迫固定の目的3:痛みを軽減する

脂肪吸引の術後の圧迫固定には、術後の痛みを軽減する役割もあります。

脂肪吸引の術後は、脂肪を吸引した部分にスペースができ、そのまま放っておくと水分や血液がたまり、炎症が治まるのが遅くなるほか痛みが長引いてしまいます。

圧迫することで炎症を早く落ち着かせて痛みを軽減させることができます。

圧迫固定の目的4:患部の体のラインをきれいに仕上げる

脂肪吸引の術後の圧迫固定は、体のラインをきれいに仕上げるためにも必須。

手術時に損傷を受けた皮下組織では、治癒の過程で線維組織が大量につくられて硬くなる「線維化」が起こります。

圧迫が不十分であれば、空洞が残り、むくみが引かない状態で線維化が起こります。

すると、むくんだ状態のままで皮下組織が固定されてしまい、十分な細さが得られません。また、皮膚の凸凹の原因にもなります。

患部のラインをきれいに仕上げるためには、圧迫により皮下組織の空洞をなくすことが欠かせません。

Q:圧迫用のサポーターや下着はどこで入手できるの?

当院の場合は、脂肪吸引の部位に合わせた専用のサポーターを用意しています。

ほとんどのクリニックでは、専用のサポーターが用意されていると思います。

脂肪吸引の術後の圧迫固定には、専用のサポーターやガードル、弾性ストッキングなどの医療用圧迫固定用品を使用する必要があります。

医療用の圧迫固定用品は、市販のサポーターやガードルより圧迫力が強くなっています。また、術後の動作が不自由な時期でも着脱や動作が楽にできるよう、工夫されています。

圧迫固定用品を入手するには、クリニックで購入するほか、通販で購入するなどの方法があります。

どのような圧迫固定用品を選べば良いのか

圧迫固定の方法は、クリニックにより少しずつ異なります。そのため、用いる圧迫固定用品の種類も異なります。

例えば太ももの脂肪吸引後の圧迫固定の場合、ガードルのみを使用するクリニックもあれば、ガードルと弾性ストッキングを併用するクリニックも。

そのため、手術を受けたクリニックで推奨される圧迫固定用品を使用すると良いでしょう。

クリニックによっては、患部とその周辺に適当な圧迫が均等にかかるよう、メーカーに特注した圧迫固定用品を扱っているところもあります。そのため、クリニックで扱っている圧迫固定用品を使用することで、もっとも効果的な圧迫を行うことができます。

自分で圧迫固定用品を購入する場合でも、医師より使用すると良いメーカーや商品について指導を受けましょう。

Q:圧迫を行うときの注意点は?

圧迫固定は自己判断で外してはいけません。手術を受けた医師から指示された期間はしっかり圧迫しましょう。

また、サイズのあった固定用品を使用することも重要です。
ゆるい、きつすぎるなど違和感がある場合はクリニックへ相談してください。

とくに手術直後から1か月の間は、圧迫している時間が長いほど仕上がりがきれいになると考えられています。

さらに、圧迫固定を行っている期間には禁煙と禁酒が必要。アルコールは血流をうながし、内出血や腫れを悪化させるおそれがあります。

また、喫煙は血管を収縮させて血行不良を引き起こすため、損傷を受けた皮下組織の修復をさまたげ、むくみを悪化させる原因に。

圧迫固定の目的は、損傷を受けた皮下組織の治癒をうながすと同時に、仕上がりを美しくすること。治癒をさまたげる飲酒と禁煙は避けましょう。

Q:脂肪吸引後の圧迫はいつまで行う必要がある?

ダウンタイムの症状や仕上がりを考慮して最低でも1か月の圧迫固定が必要になります。

しっかりと効果を出すためにも2~3か月間は固定をしっかりするが理想です。

多くの場合、手術直後から1か月の間は、圧迫固定用品をシャワーなど意外は基本的に24時間装着したままの状態で過ごすよう指導されます。

術後1か月が過ぎると、24時間の圧迫固定は必須でなくなることが多いよう。

しかし術後3か月頃までは、自宅にいるときなど、可能な限り圧迫固定を続けることがより美しい仕上がりに繋がると考えられています。

圧迫固定は仕上がりにおいても重要!1〜3か月は続けること!

:)脂肪吸引後の圧迫固定まとめ

  • 圧迫固定はむくみを防ぐ
  • 圧迫固定は内出血の悪化を防ぐ
  • 圧迫固定は仕上がりをきれいにする
  • 圧迫固定は痛みを軽減させる
  • 圧迫固定用品の準備は医師の指示に従うこと
  • 圧迫固定は最初の1か月は24時間行う
  • 術後3か月までは圧迫固定を行うようにする

圧迫固定は、ダウンタイムを軽減するだけでなく仕上がりにも大きく関係します。多少めんどうに感じるかもしれませんが、しっかり行うことが大切です。

:)この記事の回答医師

中先生のお写真

2009年長崎大学医学部医学科卒業後、知多市民病院 入局。2011年都内美容クリニック勤務、2012年院長就任。2016年 オザキクリニック新宿院院長就任。

中先生へのご相談は「オザキクリニック新宿院」へ

  • 住所東京都新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿7F
  • アクセス東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅徒歩5分 JR 新宿駅東口徒歩5分
  • 休診日木曜日
  • 診療時間月・金 10:00〜19:00 火・水 11:00~20:00 土日祝 10:00〜18:00
  • 電話番号03-5155-0449
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

オザキクリニックLUXE新宿の詳細

「オザキクリニック」脂肪吸引のメニュー

美容皮膚科から美容外科まで、総合的な美容医療の知識・技術を駆使して、一人ひとりのリクエストに対して、ベストな解消法を提案しています。
どんなお悩みでも、気軽にご相談ください。

脂肪吸引 部位 価格(税別)
両二の腕 98,000円(モニター価格)
腹部 199,000円(モニター価格)
太もも外+おしり 249,000円(モニター価格)

※価格は2017年10月31日時点のものです。予期なく変更する場合がございます。
※モニターには所定の審査があり、受けることができない場合があります。
※通常価格やパーツごとのほかの価格はこちらからご確認いただけます。

無料カウンセリング予約はこちらから

脂肪吸引の施術を受けられるクリニック

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • VASER脂肪吸引お腹すっきり(腹+ウエスト+腰)780,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • お腹3部位脂肪吸引(上腹+下腹+側腹)710,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

その他の脂肪吸引の施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

サイトメニュー