2018年01月16日 更新

目頭切開を検討している人へ!事前に知っておきたい効果・ダウンタイム・注意点・費用のまとめ

目頭切開とは目頭にある蒙古ひだを取り除く手術。隠れていた白目が露出して目が大きく見えるようになります。クリニックによっても行っている術式は異なりますがZ法・W法・リドレープ法・三日月法と様々です。目頭切開を検討している人は、それぞれの術式の違いや、ダウンタイムの様子、起こり得る失敗例、費用などを事前に確認しておきましょう。

「目の横幅を大きくしたい」

「離れ目を解消したい」

このような人におすすめなのが目頭切開です。しかし、目頭切開といっても実際にはどのような手術なのか知らない人は多いのではないでしょうか?

目頭切開を受ける前に、どのような手術であるのか、効果はあるのか、ダウンタイムではどのような症状が起こるのか、注意すべきことや失敗例について、修正方法はあるのかなどについて事前に確認しておきましょう。

できる限り不安や気になることを解消しておくことで、安心して手術を受けることができるでしょう。

目頭切開を検討している人は、ぜひこの記事をお読みください。

目次

目頭切開とは

目頭切開とは、目頭にある蒙古ひだを取り除く手術。蒙古ひだを取り除くことで、隠れていた白目が露出して目の横幅を大きく見せることができます。

蒙古ひだとは、目頭にかぶさっている皮膚のこと。蒙古ひだは正式には内眼角贅皮と呼びます。蒙古ひだは、東洋人にみられることが多く、西洋人の目もとにはほとんどありません。

この蒙古ひだがあることで目が小さく見えたり、目が離れて見えたりします。

蒙古ひだには個人差があり、しっかりとある人は目頭の涙丘といったピンク色の部分も全く見えません。

そのため、蒙古ひだがしっかりとある人は特に目頭切開の効果が望めます。

目頭切開の効果

目頭切開の効果の画像

<目頭切開の効果>

  • 目の横幅が大きくなったように見える
  • 離れ目の改善ができる
  • 末広型二重から平行型二重にできる

目頭切開を行うと、蒙古ひだをなくすことができるため目の横幅が大きく見えます。離れ目だった人はバランスの良い目もとになることができます。

また、もとの目が末広型二重の場合は、目頭から二重のラインがよく見える平行型二重が目指せる場合もあるようです。

目頭切開の効果がない人

目頭切開の効果があまりない人の図
出典:NICOLY

目頭切開は、単純に目の内側の皮膚をカットするものではなく、蒙古ひだを切除して目を大きく見せる手術です。

そのため、もとから蒙古ひだがあまり発達してい人は目頭切開を行うことはできない、又は行ってもあまり効果はありません。

目頭切開が適用されるかどうかはクリニックの無料カウンセリングなどで診てもらうと良いでしょう。

目頭切開の術式

目頭切開にはクリニックによって様々な術式があります。代表的なものとして以下の方法を紹介します。

  • Z法
  • W法
  • リドレープ法
  • 三日月法

Z法

目頭切開Z法の図
出典:NICOLY

Z法は蒙古ヒダの部分をZ状に切開。Zの部分にある三角形の部分が目頭として形成されます。

ほかの術式に比べると自然な仕上がりが目指せるほか、傷が小さく、ダウンタイムも比較的短くて済みます。

しかし、変化が少ないため人によっては効果が実感できない場合もあるようです。

W法

目頭切開W法の図
出典:NICOLY

W法は、目頭部分を「W」の形に切開する方法です。W法は蒙古ひだを完全に除去することができるため、しっかりとした効果が期待できます。

しかし、目頭が丸く不自然になってしまったり、傷が大きくなってしまったりといった例もあるようです。また、切除が大きい分ダウンタイムはZ法よりも少し長いようです。

リドレープ法

目頭切開リドレープ法の図
出典:NICOLY

リドレープ法は、韓国で主流な方法とされ「韓国流目頭切開」とも呼ばれています。

ほかの術式よりも控えめに切開する方法で、皮下を剥離して傷を目の縁に持ってきて、止血後、縫合するという方法。

W法やZ法よりも傷跡が少なく、ほとんど目立たないとされています。

三日月法

目頭切開三日月法の図
出典:NICOLY

蒙古ひだを三日月型に切り取って切除して縫合する方法です。

切開して縫合するだけといったシンプルな方法ですが、傷跡が目立ちやすいだけでなく後戻りしやすいことから、おすすめしていないクリニックも多いようです。

目頭切開のダウンタイムと生活制限

<ダウンタイム>

  • 痛み:1〜3日ほど
  • 腫れ:ほとんどないことが多い
  • 内出血:ほとんどない(人によっは1週間ほど)
  • 傷:最短でも1か月、長くても3〜6か月で目立たなくなる ※個人差があります。

目頭切開をしてから約5日〜1週間後に抜糸を行います。

それまでは目頭に糸がついたままであるため目立ちます。この間は、外に出る際は眼鏡やサングラスなどで隠して生活することがおすすめです。

切開となると腫れや内出血が気になりますが、腫れに関してはほとんど起こらない人が多いようです。ただし、二重整形を同時に行った場合は目もとに強く腫れが起こることがあります。

<生活の制限>

  • 洗顔:翌日から水洗い可能。石鹸を使用しての洗顔は抜糸後より可能。
  • シャワー:目もとを濡らさないようにしながら当日より可能。
  • 入浴:抜糸翌日より可能。
  • アイメイク:抜糸翌日より可能。
  • コンタクトレンズ:抜糸後からの使用が望ましい。
  • 運動:激しい運動は3日間くらいは行わない。

※クリニックによっては指導は異なります。

体が温まると血行が良くなり、腫れやすくなってしまうため、入浴や運動にも制限があるようです。

また、タバコやお酒は傷の回復が遅れてしまう恐れがあるため、この期間はできるだけ控えるようにすると良いでしょう。

仕事や学校は抜糸まで休暇することがおすすめ

目頭切開は我慢できないほどの痛みが続く手術でもなく、目もとだけなので体を動かせないといったこともありません。

しかし、手術から5日〜1週間は糸がついたままであるため、縫合がとても目立ちます。そのため、周囲にバレたくない人や、接客業の人などは抜糸翌日までは休暇を取ることをおすすめします。

目頭切開の注意点・失敗例

目頭切開では、1ミリの違いで見た目が大きく変わります。

そのため、切開しすぎると不自然な仕上がりになるほか、目と目の幅が近すぎてバランスの悪いに目もとになることも。また、切開した部分の形がいびつで整形をしたことがバレやすい目もとになることもあるようです。

このようなことにならないように、信用のおける技術力の高い医師を選ぶほか、単純に目をできる限り大きくするのではなく、自分の顔に合う目の大きさなどをカウンセリング時でしっかりと相談し、しっかりとシミュレーションしたうえで手術を進めましょう。

バランスの良い目もととは?

バランスの良い目の幅がわかる図
出典:NICOLY

一般的な目と目の幅は34〜36ミリとされています。30ミリ以下だと寄り目がちであり、37〜40ミリでは離れ目といわれています。

目と目の幅が近い場合は目頭切開を断られる場合もあるようです。

あくまでも一般的な数字であり、この幅に沿って手術を行えば良いとは限りません。顔の大きさやバランスをみて目頭切開を行います。

目頭切開の修正手術

目頭切開は、実は修正希望の多い手術でもあります。おもに以下のようなことで修正を希望する人が多いようです。

  1. 効果があまりないからもっと変化が欲しい
  2. 蒙古ひだを切除しすぎてしまったため、元に戻したい

1に関しては再度、目頭切開を行い理想の目もとを目指すことができます。1のようになってしまう原因には、ナチュラルな変化を求めすぎたことや、単純に医師の腕の問題の可能性があります。

再手術を行うことは、目もとに再度負担をかけることにかわりはないため、初回とは別のクリニックにも相談することをおすすめします。

また、すでにギリギリまで目を大きくしてある場合に関しては再手術は断られることもあります。

2に関しては、蒙古ひだ形成(目頭切開修正)をして元に戻す手術を行います。

「蒙古ひだ形成」とは蒙古ひだをつくる手術

蒙古襞形成とは名前の通り、蒙古ひだを作る手術です。方法としては目頭切開のZ法の逆のことを行い、切開した皮膚を引き下ろし固定することで、蒙古襞を形成します。

蒙古ひだ形成は、目頭切開の修正だけでなくもとから蒙古ひだがなくて欲しい人、寄り目を解消したい人にもおすすめの手術です。

しかし、蒙古ひだ形成は目頭切開よりも難しい手術とされています。そのため、「修正が可能な手術だから安心」というわけではありません。初回の手術で納得できることが1番の理想です。

目頭切開の手術の流れ

目頭切開では一般的に以下の流れで手術を行います。

1:カウンセリング

カウンセリングでは目頭切開の説明を受けるほか、どのような目もとになりたいのか、などを医師へ相談します。

目頭切開で、どのような目もとにするか決まったら実際にコンピューターでシュミレーションを行います。しっかりとシュミレーションをすることで、どのような仕上がりになるのかわかるため、満足度の高い手術を受けることができるでしょう。

カウンセリング当日に手術を受けることのできるクリニックもありますが、説明に納得できない、不安がある場合は無理に手術をする必要はありません。ゆっくりと考えましょう。

2:手術準備・麻酔

目頭切開をすることが決まり、契約などの取り交わしを済ましたら手術に入ります。

手術をする前に、まずは麻酔を行います。クリニックによって異なりますが、化粧品のクリームのような麻酔クリームと局所麻酔を行うことが多いようです。

最初に麻酔クリームをしてから局所麻酔を行います。局所麻酔は注射で行うためチクっとした痛みがありますが麻酔クリームを塗っているため我慢できる程度のようです。

また、麻酔クリームをした後に、最終デザインチェックを行うことがあります。

3:手術開始

麻酔が効いたことを確認してから手術を行います。

デザインに合わせて余分な皮膚や組織を切除し、最後に縫合します。手術にかかる時間は約30分ほどのようです。

4:アフターケア

手術終了後、クリニックによっては、5分ほどアイシングを行います。アイシングをすることで痛みや腫れを抑えられるとされています。

その後、そのまま帰宅ができます。目もとは内出血や縫合した糸がついているため、サングラスを持参しておくと良いでしょう。

約5日〜1週間後に、抜糸のため再度クリニックを受診する必要があります。

目頭切開の費用

目頭切開の平均的な費用は20〜25万円ほど。クリニックによっては、別途麻酔代などが発生する場合があります。そのため、事前に料金を確認しておきましょう。

安いクリニックでは10万円代から三日月法による目頭切開を行っているところもあるようです。三日月法はデメリットも多いため、安さだけで決めないことがおすすめです。

費用を抑える方法

目頭切開の費用を抑えるためには、以下の方法があります。

  • モニターに応募する
  • クリニックの会員になる
  • 誕生日割引を利用する

モニターは、部分のみ、顔全てなどがあります。部分のみでは目もとだけの提供となるため身元がバレる心配もないでしょう。しかし、部分のみよりも顔全ての方が割り引き率が高いようです。

また、ほとんどのクリニックでは会員割引や誕生日割引を行っています。会員になるために登録料が必要となる場合がありますが、一度登録しておくとほかの手術も割引価格で受けることができるようです。

目頭切開と同時に行う二重整形とは

目頭切開は、単体で手術を受けることも可能ですが、二重整形と同時に行う人が多いようです。

目頭切開は目の横幅を大きく見せる手術であって、単体では二重にすることはできません。そのため、二重を希望する人は同時に「埋没法」「切開法」を行うことをおすすめします。

併用して行うことのメリットとしては、ダウンタイムが一度で済むこととクリニックによっては割引が適用されること。

デメリットとしては、ダウンタイムの症状が少し強くでることでしょう。切開法の場合は二重のラインが定着するまでは3〜6か月ほど要します。

目頭切開と二重整形、同時に行う場合はこれらのことも事前に確認しておきましょう。

関連する記事

二重整形「埋没法」の効果や術後経過、失敗例や費用相場まとめ

埋没法は、まぶたの裏側から糸を通して縫い留めることで二重まぶたを形成する手術です。一般に、埋没法で形成した二重まぶたの持続期間は3〜5年であるといわれます。術後の腫れが完全に引き、治療が完成するのは手術の1〜3か月後です。ただし、目に左右差できたり、まぶたにふくらみができるなどの失敗例もあることも知っておきましょう。

関連する記事

二重整形「切開法」とは?しくみや術後経過、失敗例や修正治療方法まとめ

切開法は、まぶたを切開し、皮膚と挙筋腱膜や瞼板を縫合して二重まぶたを形成する手術。切開法には、部分切開と全切開の2種類があります。切開法の術後は強い腫れが1〜2週間つづき、主な腫れが引くのは約1か月です。左右差ができたり、まぶたが閉じにくくなるなどの失敗例も。修正手術も可能ですが、難しいケースもあるようです。

目頭切開まとめ

:)目頭切開の全知識まとめ

  • 目頭切開とは蒙古ひだを切除して目を大きく見せる手術
  • 蒙古ひだがあまりない人には効果は薄い
  • 術式にはZ法、W法、リドレープ法、三日月法などがある
  • 腫れや内出血はほとんどないこともある
  • 傷は早くて1か月、長くても3〜6か月で目立たなくなる
  • 周囲に整形がバレたくない人は抜糸まで休暇をとることがおすすめ
  • 切開のし過ぎで不自然な仕上がりになるといった失敗例もある
  • 目頭切開は修正手術があるが、簡単なものではない
  • 目頭切開の費用は20〜25万円ほど
  • 目頭切開は二重整形と同時に行うことも多い

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

目頭切開の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 目頭切開200,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

目頭切開の施術を受けられるクリニックを探す