NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1027記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 6,146 views

太ももが1番高い! 脂肪吸引の費用は施術部位と方法によって変わる

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

脂肪吸引の料金相場は、約15〜150万円。ここまで大きく差がつく理由は、施術部位、施術方法、医師のスキルにあります。病院ごとに料金設定が違うので、実際に施術を受けるときは、いろいろな病院でカウンセリングを受けたほうがよさそう。キャンペーンやモニターなど、費用をなるべく安く抑える方法もあります。

下着姿でベットにもたれかかっている金髪の女性

ヤセたいと願いつつも、なかなか続かないダイエット。

食事制限や適度な運動がいちばん効果的とわかってはいても、毎日続けるのはやっぱり面倒。

そんなとき、美しいスタイルを比較的ラクに作れる美容整形が「脂肪吸引」です。

ただ、脂肪吸引にチャレンジしようとすると障害になるのが費用に関する問題。

部位や選択する方法によって費用が異なるので、計画を立てるのも難しいところ。

そこで、脂肪吸引の適正価格について考えてみたいと思います。

目次

脂肪吸引費用の内訳

一日の出来事を手帳に書き込んでいる女性

まず、脂肪吸引にかかる費用の内訳を挙げてみます。それが、

  1. 病院ごとに設定された料金
  2. 施術部位ごとの料金
  3. 施術方法ごと(機械別)に設定された料金
  4. オプション料金
  5. アフターケア料金

の5項目。基本的にはこれらを組み合わせれば、大まかな費用の概算を見積もることができます。

そして、この5項目を計算した脂肪吸引の費用の相場は、約15〜150万円

かなり開きがありますが、ここまで大きく差がつくのには理由があります。

脂肪吸引の費用は部位、機械代、医師のスキルで決まる

着替えをしようとセーターを脱いでいる腹筋すごい女性

脂肪吸引の料金は、施術部位と施術方法によって大きな開きがあります。

また、同じ部位、同じ方法でも、病院ごとに算出方法が微妙に違うんです。

たとえば、麻酔の料金が含まれているのか、麻酔はオプション料金扱いなのかといったこと。

これだけでも、料金相場は大幅に違ってきます。

さらに、まったく同じ部位だとしても、病院ごとに吸引する範囲が広かったり、狭かったりするため、料金にズレが生じることが。

ほかにも、医師がどれだけのスキルや実績を持っているかによっても料金は変わってきます。

実際に施術をするときは、カウンセリングをいくつかの病院で受けるなど、事前に明確な費用計画を立てるのがよさそうです。

ここまでのまとめ :)

  • 脂肪吸引にかかる費用は15〜150万円とかなり開きがある。
  • 費用に大きな差が出てしまうのは、麻酔代をオプションとしていたり、その他にも用いられる機械によって値段が変動するから。
  • カウンセリングなどを重ねて、しっかりと費用の計画を立てるのがよい。

脂肪吸引の費用相場を施術部位別に比較

施術部位によって、脂肪吸引の費用は大きく変わります。

それは、吸引する脂肪の量と難易度によってランクが決まっているようです。吸引する脂肪の量が多いほど、吸引部位が増えるほど、比例して料金も増えて行きます。

自分にとってハズせない吸引箇所はどこなのか、ターゲットを決めてから費用計画を立てた方がよさそうです。

太もも

脂肪吸引でもっとも料金が高くなるのは、太もも周辺を施術したとき。

約50〜100万円が相場のよう。

お腹

意外ですが、お腹周りの脂肪吸引の料金は、太ももよりすこし相場が低くなっています。

お尻、二の腕、顔、ふくらはぎ

この4箇所はやや、病院ごとに料金の順位にはばらつきが見られました。

とはいえ、その料金相場はそれぞれ約15〜50万円程度といったところです。

脂肪吸引の費用相場を使用機器ごとに比較

結婚式数時間前の様子

施術方法の違いは、使用する機械の違いです。もちろん、どの機械を用いるかによって料金は変わってきます。

ベイザーリポ、ボディジェット

最新の機械である「ベイザーリポ」や「ボディジェット」を使って、たとえばお腹全体を施術した場合、料金は50〜80万円前後が主流のよう。

ミケランジェロ(ベイザーハイデフ)

高度な肉体改造術である「ミケランジェロ(ベイザーハイデフ)」は、間違いなく100万円以上からスタート。

肉体の美しさを追求するには、やっぱりお金がかかるようです。

シリンジ法

機械を使わず注射器で脂肪を吸引する「シリンジ法」。ほかの施術法に比べると、やや低料金です。

ただ、お腹など、大量の脂肪吸引には向きません。

また、一見低料金に思えても、複数個所の吸引が必要になり、かえって費用がかかってしまうケースがあるので注意が必要です。

脂肪吸引の費用はクリニックごとの違いが大きい

公園の青いベンチで待っている金髪の女性

脂肪吸引の料金の価格設定は、病院ごとに変わります。

たとえば、施術実績の多い大手クリニックの方が、必然的に医師のスキルは高くなるので、価格設定もすこし高めになることがあります。

ただ「施術は1日に1回しかやらない」とこだわっているような、比較的小さな病院の方が高額な料金なことも。

たしかに、大手クリニックは回転率がいいぶん、ひとりあたりの料金は低くても利益がでますが、小さなクリニックでは、ひとりあたりの負担を大きくしないと元がとれません。

そういった点も考慮して、費用感を判断したいところです。

脂肪吸引費用以外のオプション料金やアフターケア料金に注意!

白い服を着て水の中に沈んでいる女性

施術料金ばかりに気をとられて、意外に見落としてしまいますが、脂肪吸引には、施術料金以外の費用がかかることがあります。

それは、カウンセリング代、麻酔代、薬代、アフターケア代、消耗品代など。

病院が提示する料金は、これらのうちどれが含まれていて、どれがオプション料金になるのか必ず確認が必要です。

ある病院では、施術中の麻酔薬のなかで、施術料金に含まれているものと、含まれていないものがありました。局所麻酔以外はオプション扱いになり、料金は約2〜5万円もしたんです。

ほかにもアフターケアに必要な圧迫下着などの消耗品は、どの病院でも別料金となっているようです。

ここまでのまとめ :)

  • 脂肪吸引でかかる費用は、部位ごとに大きな差があり、用いる機械によっても大きく変動する。
  • それだけでなく、クリニックによっても料金の変動幅は大きい。

脂肪吸引の費用を安く抑える方法

草むらでドレスを着て横になって正面を見ているピンクと黄色のアイメイクの女性

脂肪吸引の費用を少しでも安くおさえるには、キャンペーンやモニターといった方法があります。

病院によっては初めての施術が半額になったり、モニター登録で半額程度まで割り引いてくれたりといった特典がありました。

料金のケタが大きいぶん、すこしでも安くなればうれしいもの。

また、「太もも+お尻」「お腹+腰まわり」といったように、いくつかの部位ををひとまとめに吸引すると「セット割引」として、費用をおさえられるところもあります。

カウンセリングはしっかりと

朝日が差し込んで白いベットの上で裸でもたれかかっている女性

脂肪吸引ではカウンセリングに時間をかけることが大切。

ほとんどの病院では、無料でカウンセリングを実施しています。

実際の費用の見積もりは、直接相談してみないとわからないし、見積もりと術後の請求が大きく違う、なんてトラブルにおちいらないためにも、カウンセリングには時間をかけるべき。

遠慮せずに、自分の希望を素直に伝えましょう。これは担当の医師が仕上がりをイメージするうえで、とても大切なことです。

ここまでのまとめ :)

  • 脂肪吸引は、痛み止めや麻酔といったオプションで大きな料金がかかってしまうことがあるので、施術を受ける前にこの点をよく医師に確認しておく。
  • キャンペーンの利用やモニター登録などをすることで、脂肪吸引の費用を安く抑えられることがある。

いろいろな病院でカウンセリングを受けてみよう

全身で光を感じようと大きな岩に身体を沿っている女性

脂肪吸引は、料金の開きが大きいぶん、納得がいくまで何件でもカウンセリングを受けることが大切。

まずは、自分で大まかな費用計画を立て、どんな仕上がりを希望するのかしっかりイメージしておくのがよさそうです。

フォローアップコメント

湘南美容外科大宮院 院長 吉原伯

価格が高ければ、質が高いということではありません。脂肪吸引は、医師の経験、技術と考え方が特に大切です。HPなどで、症例を確認の上、医師と相談してみるのがいいでしょう。

術後の事も考えると、通院しやすさも大事です。それらと費用とのバランスで考えていくといいですよ。

水の森美容外科 総院長  竹江渉

美容外科は自由診療になりますので、価格設定は病院が独自の考えのもとで設定されています。そのため決して高ければ良い、安ければ悪いといったものでもないし、その逆でもありません。

実情をお伝えするなら、クリニック側は少しでも高い料金を設定しようとします。

ベイザー等の機械やオプションなどは、その代表例です。

ですが、決してベイザーを使用したから効果が高いという訳ではありません。

最新の機械だから、効果が高いなどとの宣伝をされているところが多いかと思います。

※参考記事
ベイザー脂肪吸引について 

又、必要のないオプションを勧められているケースも少なくありません。

一見お得なモニター割引なども、あってないような正規価格が設けられていて、割引されているようで割引されていないケースも少なくありません。

脂肪吸引の料金はHPを見ただけではわからず、実際に来院すると全然違う金額を提示されることも少なくないと言えます。

※参考記事
美容外科の会計事情について

大事なのはクリニックが、患者様に対して最良の結果を出すための良心的な価格設定がなされているかという事で、患者様もHPを見たり医師と話したりして、クリニックや医師の姿勢を見極める目を持たなくてはいけません。

太ももの脂肪吸引をするクリニックをお探しの人へ

脂肪吸引に限らず、美容整形は信頼出来る医師・クリニックで手術を受けたいもの。

フォローアップコメントの竹江医師が総院長を務める、医師の技術力水準向上に力を入れている水の森美容外科をピックアップ。施術に関してお悩みの人はお気軽に無料カウンセリングで医師に相談してみてください。

水の森美容外科は開院10年を迎えるクリニックで、銀座、大阪、名古屋、北海道にクリニックを展開しています。

参考価格

  脂肪吸引 太もも(全周) 正規価格 780,000円

※価格に関してはキャンペーンも行っているようです。くわしくはクリニックまで。

※自由診療となるため保険証は使えません

水の森美容外科の詳細・無料カウンセリングはこちら

部位別の脂肪吸引の料金目安(顔・二の腕・お腹・太もも)

キャラクターの画像

※費用は税抜表示です。回数や吸引量は各クリニックによって異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

顔の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 72,220円
湘南美容外科クリニック 114,370円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
水の森美容外科 270,000円
東京美容外科 300,000円

顔の脂肪吸引の体験レポート公開中!

顔の脂肪吸引してきました!

顔の脂肪吸引は、顔の脂肪に悩む女性にとって救世主になりえます。今回は顔の脂肪に悩むNICOLY読者のまる子さんが、湘南美容外科クリニック表参道院で顔の脂肪吸引を体験してきました。カウンセリングと施術はもちろん、術後経過についても詳しく説明。顔の脂肪吸引は、思ったより手軽で身近な手術かもしれません。

出典:顔の脂肪吸引の全容大公開【湘南美容外科クリニック表参道院】

二の腕の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 64,810円
湘南美容外科クリニック 114,370円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 300,000円
水の森美容外科 350,000円

二の腕の脂肪吸引の体験レポート公開中!

二の腕の脂肪吸引してきた!

二の腕の脂肪吸引をしてきた編集部・まこと。長年のコンプレックスだったぶるんぶるんの二の腕は、果たして脂肪吸引で改善されるのでしょうか。品川美容外科渋谷院での二の腕の脂肪吸引の様子を、余すところなく一挙公開。施術の様子はもちろん痛みや当日の注意事項、経過まで全てさらけ出します。

出典:二の腕の脂肪吸引してきた! 【品川美容外科渋谷院】

お腹の脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 83,330円
湘南美容外科クリニック 107,250円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 350,000円
水の森美容外科 390,000円

太ももの脂肪吸引の費用目安

クリニック 費用(目安)
品川美容外科 83,330円
湘南美容外科クリニック 127,499円
城本クリニック 200,000~円
聖心美容クリニック 250,000円
東京美容外科 350,000円
水の森美容外科 420,000円

太もも脂肪吸引の体験レポート公開中!

取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました!

太ももの脂肪吸引は、美容整形の中でもかなり大がかり。痩身効果が期待できるけど、その分リスクやダウンタイムは覚悟しなければなりません。また、脂肪吸引は医師の技量が大きく出来を左右します。そこで20代の女性が水の森美容外科で受けた脂肪吸引の様子を、一挙大公開。カウンセリングや施術はもちろん、術後の経過も詳細に記録しました。「手作業」の脂肪吸引にこだわる水の森美容外科、その圧巻の術式とは。

出典:取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももがマイナス9cm!太ももの脂肪吸引してきました

理想の美脚が手にはいるかもしれない美容整形、太ももの脂肪吸引。けれどそれなりに高額な費用がかかるし、本当に施術は安全なのか、後遺症はないのかとても不安です。そこで今回NICOLY編集部のライターが、湘南美容外科で行われた下半身の脂肪吸引に完全密着取材。施術中はもちろん術後の経過も含め、太ももが変貌をとげる様子を追ってゆきます。

出典:太ももがマイナス9cm!太ももの脂肪吸引してきました【湘南美容外科町田院】

脂肪吸引の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44537 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ