NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 3,081 views

藤原紀香さん流、「活性酸素」を除去して美肌をたもつ「水素水」の使い方

肌のお手入れは丁寧にしている、栄養バランスのいい食事を心がけている……。それなのに、繰り返すシミやシワといった肌トラブル。その原因のひとつが「活性酸素」だということを、芸能界の美容番長、女優の藤原紀香さんが警告しています。「活性酸素」対策こそ、素肌美を培う重要なカギ! 年齢に関わらず、早めのケアが大切なんです。

2本のタンポポの綿毛が空に舞い上がっている

10月5日(月)に放送された『SMAP × SMAP スペシャル』(フジテレビ)に、女優の藤原紀香さんが登場しました。

番組では、普段、紀香さん自身が実践しているスキンケアや食事、トレーニングなど、美容のフルコースメニューを惜しげもなく披露。 そのとき判明したのが、紀香さんのストイックなまでの美へのこだわりは、「活性酸素除去」に重きを置いているということです。

この記事に書いてあること

  • 老化の原因となる「活性酸素」
  • 水素水で美肌を手に入れる方法
  • 食べ物で追い出す活性酸素

老化の原因は「活性酸素」にあった

稲穂の中で駆け抜ける金髪の女性

活性酸素のはたらき

「活性酸素は本当に怖いの...」と訴えていた紀香さん。 紀香さんが恐れる「活性酸素」とは、強い酸化作用をもった酸素のことです。

私たちは呼吸によって酸素を摂り入れ、食事から吸収した栄養分を使って、体内でエネルギーを作り出しています。その過程で通常、呼吸で摂り入れた酸素の約2%が活性酸素に変わると言われています。

活性酸素はそれ自体が悪いものというわけではなく、外部から入り込んできたウィルスや細菌など、異物を排除する働きを持っています。 ところが、活性酸素が体内に増えすぎると、紀香さんの言うように「怖い」存在になってしまうんです

活性酸素で身体がサビる

最近の研究によると、身体の老化とは酸化すること、つまり身体がサビることだと考えられています。

皮をむいたリンゴを放置しておくと、酸化して茶色に変色してしまうもの。それと同じようなことが私たちの体内でも起こり、増えすぎた活性酸素が、肌のシミやシワ、内蔵への障害など、身体を老化させる原因になるんです。

しかも活性酸素は、呼吸以外にもさまざまな要因で作り出されることが分かっています。身近なものだけあげてみると、紫外線・電磁波・空気中の汚染物質・食品中の化学物質・ストレス・睡眠不足....など。こんなにあったら、避けるなんてとてもムリ。

ということは、できてしまった活性酸素を、身体の中から追い出すしかないんです。

こじらせオイリー肌は「活性酸素」の餌食になるかも

少し考えごとをしている下着姿で横たわる長い髪の女性

一度発生した活性酸素は、肌の皮脂をどんどん酸化させて、肌表面だけでなく肌内部の細胞にまでダメージを与えます。 その結果、シミやシワができ、肌のハリと弾力が低下するんです。

つまり、皮脂が多いオイリー肌の人ほど、活性酸素の影響を受けやすいということ。 これは年齢問わず起こりうるトラブルなので、若いからといって油断していると、気付いたら見た目がぐーんと老け込んだ印象になってしまっていた......なんてことも。

おでこや鼻、あごなどがテカりやすく、皮脂分泌が過剰なオイリー肌を解消するには、オイルコントロールを重視したスキンケアや、油分控えめの食生活に切り替えることが効果的。

水素水で美肌を手に入れる

girl in water出典:Unsplash

「活性酸素」と「水素水」

紀香さんは、湯船に「水素のタブレット」を入れて活性酸素対策をしているとのこと。これは「水素水」を使った「水素風呂」と考えればいいでしょう。

水素は宇宙でもっとも小さく軽い原子です。 じつは水素には、活性酸素を無害なものに還元する働きがあるとして、美容はもちろん医療の分野でも注目されているんです。 水素を水に溶かし、水素水として摂取したり、肌に触れさせたりすれば、身体のすみずみまで素早く浸透。より効率的に水素の効果を感じることができます。

ただ、市販されている水素水のなかには、開封したとたん水素が逃げてしまったり、長時間保存が効かなかったりするものも。 また、水素発生サーバーやボトルなども市販されていますが、身体に効果的な水素水になるまでに時間がかかるものもあります。 商品によって濃度や継続時間はさまざま。それぞれの特徴を捉えて、自分のライフスタイルに合うものを選ぶようにしましょう。

手軽に摂れる水素水

美肌に効果的な水素水を選ぶには、水に溶けている水素の量が決め手になります。これはメーカーの「溶存水素量」などのデータで確認しましょう。

以前は大きめのペットボトルが主流だった水素水も、最近ではいろいろな方法で水素水が楽しめるようになりました。中でも便利なのが、携帯に便利なパウチ型の水素水。どこにでも持って行けて、好きな時に水素補給ができます。またパウチ型は、水素をしっかりと閉じ込めることができるので、溶存水素量が多いという利点も。

他にもスティックを水に入れるだけで、高濃度の水素水ができあがるインスタント水素水も登場。 その他、水素水ではありませんが、紀香さんが愛用している「水素カプセル」のような、サプリメントタイプの商品も、一度試してみる価値アリです。

食べ物で追い出す活性酸素

ピンクグレープフルーツ・オレンジ・レモン・カボスの断面

抗酸化作用のある成分は「ACE」

そんな「活性酸素」を除去するのにひと役かうのが、抗酸化作用のある食べ物。 それは、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを含んでいるものです。 それぞれを含む代表的な食材は……

  • ビタミンA:鶏レバー、豚レバー、ウナギ、モロヘイヤ、かぼちゃ、人参、小松菜など
  • ビタミンC:ブロッコリー、赤ピーマン、ジャガイモ、イチゴ、柑橘類など
  • ビタミンE:アーモンド、ヘーゼルナッツ、オリーブオイル、さんま、あじなど

これら3つの成分を同時に摂ると、さらに抗酸化作用が高まります。 また、それぞれ、ビタミンAは抗シワ、ビタミンCは美白、ビタミンEは血行促進という効果があり、スキンケア用品に配合されていることも多いんです。 美容の専門家の間では「ACE(エース)」と呼ばれて親しまれています。 人間の身体は、食べ物でできていると言っても過言ではありません。

身体にいいものをバランスよく

抗酸化作用のある成分として注目されている成分に、「ファイトケミカル」があります。これは野菜や果物全般に含まれる成分で、主に色や香りづけなどの働きをしています。

この仲間にはポリフェノール・リコピン・緑茶カテキンなど、良く知られた成分も含まれています。ファイトケミカルは強い抗酸化作用で、増えすぎた活性酸素から私たちの身体を守ってくれます。

だから、ふだんから野菜や果物をバランスよく、いろいろ食べることが何より重要。 美しい肌も、食事によって得た栄養がによって育まれるもの。 肌の奥にひそんでいるシミやシワは、「ACE」とファイトケミカルを、食事でバランスよく摂り入れて未然に防ぎましょう。

美しさを保つには、いち早く「活性酸素」対策を

girl with sunshine出典:Unsplash

美しさを追い求めてきた藤原紀香さんが行き着いた「活性酸素」を除去するという美容法。彼女の美貌を目にすれば、その効果は保証付き!

活性酸素対策には、毎日の生活に水素水を取り入れることと、抗酸化作用のある食品をバランスよく食べることが何より大切です。 若いからといって油断せず、いち早く活性酸素対策を始めることが、美しさを保つ一番の近道かもしれません。

まとめ:藤原紀香さん流、「活性酸素」を除去して美肌をたもつ「水素水」の使い方

老化の原因は「活性酸素」にあった

  • 活性酸素は、強い酸化作用をもった酸素のこと
  • 増えすぎると良くない活性酸素
  • 身体の老化とは身体がサビること
  • 活性酸素の要因はさまざま

オイリー肌は、活性酸素の餌食

  • 皮脂が多いと、活性酸素の影響を受けやすい

水素水で美肌を手に入れる

  • 水素水を使った「水素風呂」がおすすめ
  • 飲む水素水は、水素の含有量をチェック
  • いろいろなタイプの水素水

活性酸素は食べ物で撃退できる

  • ビタミン「ACE(エース)」が効果的
  • 野菜と果物で、ファイトケミカルを補給
  • バランスのいい食事と水素水で抗酸化生活を

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

湘南美容外科

美肌・美白

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45691 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ