NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年11月12日 更新 | 9,691 views

エステやマッサージでは消えないセルライトの原因とは?

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

【院長監修】原因もよくわからずエステやマッサージでもなかなか解消できないセルライト。ただセルライトがどんな原因か分からないのに解消するのは難しいもの。セルライトの正体や原因がわからないと解消するのは難しいでしょう。エステやマッサージで本当にセルライトを解消できるのか。どうすればセルライトを上手に解消できるのかを説明します。

そんなに太っているわけではないのに、ぷよぷよした体型のせいで、スタイリッシュな格好がキマらない......。

それは、なかなか落ちない脂肪のせい。とくにセルライトは、一度できたら落とすのは至難のワザと言われています。

そもそもセルライトとは?

下着姿でベットにもたれかかっている金髪の女性

セルライトとは、お腹やおしり、ふとももなどに見られる凸凹した皮下組織のこと。

ニューヨークのエステティックサロン経営者がセルライトについて書いた著書がベストセラーになったことで、セルライトという言葉が一般に知られるようになりました。

日本でも20年ほど前からテレビや雑誌で話題になっているので、とくに女性はセルライトという言葉を知らない人はあまりいないのではないかと思います。

「ねじると皮膚が凸凹した状態になったら、セルライトが発生しているサイン」などと健康番組やダイエット本などで紹介されていました。

そもそも「セルライト」という言葉はフランス語の造語です。

細胞という意味の「Cellule」と、鉱物という意味の「ite」を組み合わせて作られました。ヨーロッパのエステサロンで「脂肪の塊」という意味で使われ始めたのが起源のよう。

つまり、医学用語ではなく、主に美容業界や健康食品業界で使われている疑似科学用語なんです。

セルライトの正体とは

それでは、セルライトとはいったいなんなのでしょうか。

セルライトに医学的根拠はない

公園のベンチで真剣に本を読んでいる女性

実はセルライトには明確な定義はありません。

美容雑誌や健康番組では、

古い皮下脂肪組織がスポンジのようにどんどん脂肪・水分・老廃物を溜めこんだもの

皮下組織が肥大化してしまい、コラーゲン線維と絡みあってガチガチに固まった状態のこと

脂肪細胞同士が付着してできる脂肪の固まり

などいろいろな説が唱えられています。

しかし実はそれらは医学的根拠があるものではないんです……。

医学的な見解は?

現在セルライトについて医学的な研究がなされています。その結果セルライトができやすいと言われてきた太ももやおしりの皮下脂肪は、ほかの部分の皮下脂肪と生化学構造には違いがないことがわかりました。

つまり、セルライトと呼ばれる特別な脂肪はないということ。

また、皮下脂肪をはじめとするすべての細胞は何十日かの周期で生まれ変わっています。(これを「新陳代謝」といいます)

だから、皮下脂肪がある場所に老廃物が溜まるという状態は腎臓や肝臓の重い病気でない限り考えにくいこと。

つまり、「古い皮下組織と老廃物が結合する」というセルライトの発生は起こりえないんです。

医学的にはセルライトも普通の脂肪も同じ細胞で、健康な組織であるという見解が一般的です。

セルライトと呼ばれる凸凹の原因

2段腹のためにストレッチを頑張っている女性

セルライトは美容業界などで使われる疑似科学用語であり、ほかの箇所の皮下脂肪との違いはありません。

それではなぜ、おしりやお腹、太ももの皮下脂肪は凸凹しているのでしょうか?

それはただ単に、皮下脂肪が肥大化してしまったからなんです。

セルライトとされる肌の凸凹は、肥大化した皮下脂肪から分化した「繊維芽細胞(せんいがさいぼう)」という細胞が皮膚の方へ引っ張られた状態のこと。

そしてこの皮下脂肪は女性にもともと多く、おしりの下や太もも、お腹につきやすいものなんです。

セルライトの原因は肥大化した皮下脂肪なので、単純にヤセれば凸凹は見えなくなります。

ただ、皮下脂肪というのは内臓脂肪などとは違ってもともと燃焼しにくいもの。これがセルライトが消えないといわれる所以なんです。

エステやサプリではセルライトは消えない

足の脂肪の施術を受けている様子

美容業界では「セルライトは老廃物が絡みつき、変形してしまった状態のため通常の皮下脂肪に対する対処法では解消できない」というのが定説。

そのせいもあり、マッサージや専用の食品での食事療法、サプリなど、セルライト解消を謳う商品があふれています。

それらを試してみたけれどセルライトは解消できなかった、という人も多いよう。

それもそのはず、セルライトは普通の皮下脂肪。マッサージで揉み出すことやサプリで消すことはできないんです。

皮下脂肪に効くダイエットを正しく成功させれば、同時にセルライト解消につながります。

セルライトの対処に特別なことはいらない

日差しがある天気のいい日にヨガをしている女性

セルライトは潰したり揉み出したりするものではありません。「セルライト」に特化した特別な治療法はないと思っていいかも。

そして、凸凹した脂肪は、運動とカロリー制限を組み合わせた通常のダイエットで皮下脂肪を減らすことができれば、結果的に目立たなくなります。

セルライトに限らず美しい身体には努力が必要不可欠

セルライトについて、

実は普通の皮下脂肪と変わらない。医学的には健康な組織であるという見解が一般的

肌の凸凹の正体は肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態

運動とカロリー制限を組み合わせることによる通常のダイエットで皮下脂肪が減少すると、その凸凹の脂肪も減少し目立たなくなるとされる

ということがわかりました。

日本で「セルライト」を普及させたのはメディアや美容業界であり、医学的要素は絡んでいません。

間違った情報に流されず、美しい身体を手に入れるにはやはりそれなりの努力が必要なことを忘れないようにしたいです。

太もも脂肪溶解注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,500円
湘南美容外科クリニック 8,620円
城本クリニック 20,000円
水の森美容外科 20,000円
聖心美容クリニック 26,000円

※費用は税抜表示です。注射1回分(または1本)の金額を掲載しています。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

医療痩身の地域別人気クリニック

東京

渋谷美容外科

渋谷駅東口徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ