2016年12月22日 更新 | 99,845 views

費用はなんと10倍以上に。眼瞼下垂の手術が保険適用外になるパターン

まぶたの筋肉がゆるむことで視界が悪くなってしまう病気、眼瞼下垂。手術でしか治療ができない眼瞼下垂ですが、実は手術に健康保険が効かずに料金が10倍になってしまうことがあるんです。一体、どんなときに眼瞼下垂は保険の適用外になってしまうのか。知ってみると、意外と、保険適用外の手術を受けるのもありかもしれません。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

まぶたの筋肉が緩むことで目を開けづらくなってしまう眼瞼下垂。

手術でしか治療できない病気なので、基本的に眼瞼下垂の手術には健康保険が適用されます。

ところがなかには、保険がきかずに手術費が何倍にもなってしまうケースがあるんです。どんな場合だと眼瞼下垂の手術に保険が適用されないのか。その分かれ目について解説します。

眼瞼下垂の手術の費用

アンニュイな女性

眼瞼下垂の手術に健康保険が適用されると、両目合わせて5万円ほどで手術を受けることができます。

ところが保険の適用外と判断された場合には30~50万円もの手術費が必要になってしまうんです。

眼瞼下垂の手術に保険が適用される条件

ガムをかむおねえさん

眼瞼下垂の手術に限らず、健康保険を適用するには、まず健康保険が適用される施設に行くことが大前提となります。

たとえば、美容外科のなかには、健康保険を使うことができないクリニックもあるので注意してください。

さらに、眼瞼下垂の手術が健康保険の適用を受けるためには、当然ながら医師に眼瞼下垂であると診断されなければなりません。

眼瞼下垂セルフチェック法

そこで、自分が眼瞼下垂かどうかをチェックする方法を紹介します。

  1. 目を閉じる
  2. まゆの上を人指しゆびで押さえる
  3. まゆの上を人差し指で押したまま目をあける

このとき、目が開けにくかったり、額に力が入り指を上へ押し上げてしまったりすると、眼瞼下垂の可能性が高いようです。

少し条件が厳しいことも

しかし、クリニックによっては眼瞼下垂であることだけではなく、眼瞼下垂が原因で、日常生活に支障をきたしていることを健康保険の適用の条件としている場合があります。

日常生活に支障をきたすほどの症状は、

  • 目が開かないことで車の運転などが難しい
  • 目が開かないことで首を上げてものを見るようになり首がこってしまう

といったものです。

どの程度の症状の眼瞼下垂に保険を適用するかは、結局は医師の判断次第。保険を適用してもらうためにも、医師に「自分は眼瞼下垂で困っている」ということをしっかり伝えるのが大切です。

健康保険の適用されない眼瞼下垂の手術

悩む女性

上で挙げた条件をクリアしていても健康保険が適用されない眼瞼下垂の手術があります。それは、美容目的の眼瞼下垂手術です。

あくまで健康保険は病気やケガで困っている人のためのもので、目を大きくすることや二重ラインをキレイにすることを求めた手術には適用されません。

つまり、健康保険の適用内の眼瞼下垂の手術は、眼瞼下垂の症状をなくすだけで、目もとの理想に近づけてくれるものではないんです。

あえて保険の適用外の眼瞼下垂の手術を受けてみるのもあり

はしゃいで布をふりまわしてる人

だから、必ずしも「保険が効かない手術=損な手術」ということではありません。

保険の効かない眼瞼下垂の手術には費用に見合った美容効果があり、眼瞼下垂という病気を克服するのと同時に、理想の目もとに近づけるチャンスがついてくる手術でもあるんです。

どうせ手術を受けるのなら、美容専門の医師にお願いして見た目をキレイにしてもらうというのもひとつの選択肢かもしれません。

眼瞼下垂の手術費用の一例をチェック!

実際に、眼瞼下垂手術を行っているクリニックの費用を見てみましょう。

医師の技術水準向上に力を入れている水の森美容外科をピックアップ。手術に関してお悩みの人はお気軽に無料カウンセリングで医師に相談してみてください。

水の森美容外科は開院10年を迎えるクリニックで、銀座、大阪、名古屋、北海道まで展開しています。

参考価格 眼瞼下垂 正規価格 450,000円(税抜)

価格に関してはキャンペーンも行っているそう。くわしくはクリニックまでお問い合わせください。

※場合により自由診療となるため保険証は使えません。また、価格は2016年6月現在のものとなっているため、くわしくはクリニックまでお問い合わせください。

水の森美容外科の詳細・無料カウンセリングはこちら

目的に合わせた手術を

ウィンクする女性

健康保険の適用される眼瞼下垂の手術は、あくまで目の機能にかかわるもの。見た目をキレイにする効果を求めると、保険が適用されず、費用が高くなるので注意が必要です。

でもせっかく手術を受けるなら、すこし奮発して理想の目もとに近づけるのもありなのではないでしょうか。

眼瞼下垂を克服したいだけなのか、それとも見た目もよくしたいのか。自分が求めるものに応じて、保険がある手術かない手術かを選ぶのがいいかもしれません。

眼瞼下垂の手術でトラブルを避けるために気をつけたいこと

美容医療サービスでのトラブルを避けるために以下のことに気をつけましょう。
1.不適切なホームページや広告などの情報に気をつける
2.医療機関に行く前に施術やクリニックの情報をよく確認する
3.施術を決める前に、リスクや施術の効果について医師に説明を求める
4.その施術は本当に必要か考える

(政府広報オンライン)

出典:美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したい4つのポイント:政府広報オンラインwww.gov-online.go.jp/useful/article/201307/1.html

眼瞼下垂解消 切開法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 275,920円
タウン形成外科クリニック 400,000円
もとび美容外科クリニック 448,000円
聖心美容クリニック 480,000円
東京美容外科 550,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

眼瞼下垂の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 眼瞼下垂350,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分
  • 眼瞼下垂373,500円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 眼瞼下垂(切開法)480,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

注目の記事

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【ブログまとめ】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (226)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー