2016年12月28日 更新 | 7,041 views

アラサー女子のためのエイジングケア用化粧品入門

エイジングケアの化粧品が気になりはじめるアラサー女子のために、おすすめの商品を集めてみました。また、それらの化粧品によく配合されている効果的な成分も紹介します。この記事を読めば、お気に入りのエイジングケア化粧品を見つける手掛かりがわかるはず。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

アラサー女子になると以前に比べて肌質が少し変わってきます。そのためエイジングケアに特化した化粧品に興味を持ち始めるのではないでしょうか?

でも「アラサー向けの化粧品って、たくさんあるからわからない」という人も多いはず。

そんな悩めるアラサー女子たちのために、エイジングケアに特化した化粧品を選ぶときに必要な知識や選ぶポイントを紹介します。

アラサー女子はエイジングケアで何を意識するべき?知っておきたいお肌のこと

懐中時計を見る女性

肌の大きな役割は、バリアで細菌などの異物をシャットアウトすることや、汗や垢などを排泄することです

年齢とともに代謝が落ち、皮膚表面のバリア機能を果たしている角質層のうるおいが不足すると、小ジワができやすくなります。排泄機能の低下は、老廃物が溜まりシミやくすみなどの原因にも。

食事や運動などによる身体の内側からのエイジングケアとともに、外側からも肌をしっかりと守ってうるおいを逃がさないことが大切になるといえます

そのために化粧品によってできるケアは主にこのふたつです。

  • 湿化粧品により肌の乾燥を防ぎうるおいを保てるようにする
  • 日焼け止めにより紫外線による光老化を極力防ぐ

勘違いしないで!エイジングケア化粧品のよくある誤解

化粧品のパッケージや広告を見ていると、「うるおい成分が肌の奥ふかーーくまで浸透する」ような印象を持つ方が多いでしょう。でもこの「深さ」って、だいたい0.02mm程度のことなのだとか。

皮膚は外側から順に表皮(厚み0.1〜0.3mm程度)、毛細血管や汗腺などが通る真皮(1.0〜3.0mm)、皮下脂肪のある皮下組織の三層構造です。

皮膚の内側で作られた細胞はだんだんと外側に押し出されていき、表皮の一番外側で古い細胞が重なり角質層が形成されています。角質層は皮膚の水分が蒸発しないように守る働きを持っていて、0.02mm程度と食品用ラップほどの厚みしかありません。

化粧品のうるおい成分が染みこむのはこの角質層までで、真皮まで浸透することはありません。広告をよく見てみてると、どこかに小さく「※角質まで」と注意書きがされているはずです。

エイジングケア用化粧品に配合されている効果的な成分

エイジングケア用の化粧品に多く配合されている成分について詳しく見ていきましょう。

コラーゲン

コラーゲンは人体の真皮や骨、軟骨などを構成しているたんぱく質の一種です。分子の周囲に水分を多く保持できるため高い保湿効果があるとされ、不足すると肌のごわつきの原因となりえます。

セラミド

セラミドは細胞間脂質の一種で、肌表面の角質細胞の間を満たしてつなぎとめる働きをしています。不足すると細胞の結びつきが弱くなり、カサつきや柔らかさのない肌の原因になることも。

ヒアルロン酸

高分子の一種で、人体の関節のすき間や眼球などに潤滑成分として多く含まれています。高分子は分子が繰り返しつながった形をしていて沢山の水分を保持できるとされており、ヒアルロン酸は1gで6リットルもの水を保持するとこが可能なのだとか。

AHA

アルファ・ヒドロキシ酸(Alpha hydroxy acid)は乳酸、クエン酸、リンゴ酸などいくつかの種類があり、フルーツに多く含まれているためフルーツ酸とも呼ばれる成分です。 肌に塗ると皮膚表面を刺激して、古い細胞をはがして新しい細胞が生まれることを促進するそう。

エイジングケア用の化粧品のクリームとゲル(ジェル)の違いは?

クリームは、水分と油分を乳化剤を利用して結びつけ、エマルジョン化(乳化)していますゲル化粧品はぷるぷるとしたゼリーのような質感が特徴で、配合成分と水分を高分子化合物(ゲル化剤)により結びつけています。

ゲル化粧品は水分を基本とした製品が多いのでさっぱりとした使用感が特徴ですが、配合された油分の量によっては、クリームに近いしっとりとした使用感のものもあります。

乾燥肌の方はゲル化粧品だけでは保湿が不十分に感じる方が多いようです。なので乾燥肌の人は夏場はゲル、冬になったらクリームと使い分けてもいいでしょう。

アラサー女子に人気のエイジングケア化粧品【クリーム編】

De La Mer(ドゥ・ラ・メール) クレーム ドゥ・ラ・メール

海藻由来の独自保湿成分「ミラクルブロス」、β-カロチン、パンテノール、マグネシウム、ビタミンB、B12、などが肌にうるおいとハリを与えるとされています。

  • ◯ 重めなのに伸びが良く、パックしたようなうるおいを感じることも。
  • ◯ 肌が柔らかくなって翌日の化粧の乗りが格段に違うと感じる声が多い。
  • ✕ 高価すぎて続けられない人も。

ELIXIR SUPERIEUR(エリクシール シュペリエル) エンリッチドクリーム

独自成分ピルドコラⅰ・ⅳ(アスパラギン酸・ペパーミントエキスなど)とWステムコンプレックス(イノシトール・ムクロジエキス・ウコンエキスなど)が、肌が生まれ変わる睡眠中に働きかける。高濃度コラーゲンを配合したナイトクリーム。

  • ◯ 濃密なのにスルスルと肌になじみ、べたつかないそう。
  • ◯ 翌朝の肌にふっくらとハリ感を感じることも。
  • ✕ 超乾燥肌には少し物足りないという声も。

ちふれ 保湿クリーム コクしっとりタイプ

無香料、無着色、ノンアルコール。ヒアルロン酸と植物由来成分(オウゴン根エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス、クララ根エキス)が、肌にうるおいとハリを与えてくれるかも。

  • ◯ 乾燥肌でもしっかり保湿されてかさつかないのだとか。
  • ◯ お安いので気兼ねなくたっぷり使えるのが嬉しいという声も。
  • ✕ 付けすぎるとべたつきが気になるそう。

アラサー女子に人気のエイジングケア化粧品【ゲル・ジェル編】

Dr.Ci:Labo(ドクターシーラボ) アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX スペシャル

リフトニン、シュベルリフト、セピリフトなど7種のリフトケア成分の「フェイスストレッチ成分」、水溶性コラーゲンよりも保湿効果が高い「マリンプロコラーゲン」を配合。朝と夜の洗顔後これひとつでOKのオールインワンゲル。

  • ◯ ゲルとは思えない保湿感があるらしい。
  • ◯ これだけで化粧水・化粧下地にもなるので便利かも。
  • ✕ 汗をかくと脂が浮いてくるので冬のみ使用するという声も。

CLARINS(クラランス) マルチ アクティヴ デイ クリームジェル

年齢が気になり始める30代の肌にアプローチするクリームタイプのジェル。ヒマワリエキス、カラスムギ顆粒エキス、加水分解オオバアオサエキスなどの植物成分で肌にうるおいを与えるそう。

  • ◯ しっかり保湿されるのにべたつかないと評判。
  • ◯ 夏場にも化粧崩れしにくくなるそう。
  • ✕ 香りの強さが気になる人もちらほら。

ORBIS ナイトメモリーモイスチャー

無油分、無香料、無着色、アルコールフリー。ヒートショックプロテイン含有酵母エキス、浸透型コラーゲンが肌のダメージに働きかけ、ハリ感アップを促す夜用保湿ゲル。

  • ◯ ピッとハリが出るような感じがすることが。
  • ◯ 朝起きたときに肌がもちもちとする弾力を実感する人が多い。
  • ✕ 乾燥肌には少し物足りないかも。

エイジングケア用の化粧品でいつまでも美しい肌に

以上、アラサー女子におくるエイジングケア用の化粧品入門でした。自分の肌質や考え方に合う化粧品を選び、エイジングケアを始めましょう。食べ物や運動等による内側からのケアも行い、いつまでも美しく健康な肌を保ちたいですね。

written by nodoguro

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (226)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー