「なりたい鼻はどれ?」悩み別ごとに見る鼻の整形手術の種類まとめ

鼻の整形手術にはさまざまな種類があります。鼻全体・鼻先を高くしたい、団子鼻・豚鼻・ワシ鼻を解消したい、小鼻を小さくしたい、曲がった鼻を真っ直ぐにしたい、鼻筋を細くしたいなど、このような様々な悩み別に治療を行います。事前に治療について理解しておくことで医師の説明がよく理解できる、疑問や希望をしっかり伝えることができるでしょう。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

顔の中心にあるパーツ、鼻

鏡を見るたび、一番に目に入ってくるので「もう少し鼻が高かったら……」「もっと小ぶりな鼻だったら……」と気になってしまうことも多いです。

だから、理想の鼻を手に入れる手段として、美容整形手術に挑戦してみたい。

でも、いったいどこをどうしたら理想の鼻が手に入るんだろう……?

鼻の美容整形は、ただ高さを高くするだけではなく、たくさんの種類があります。

この記事では、なりたい鼻のイメージや克服したい鼻のコンプレックスごとに、最適な手術の種類と治療方法を紹介します。

目次

事前に知っておきたい!「鼻の整形」用語

美容外科のサイトには鼻の整形に関する難しい言葉がズラリ。わからないままだと医師に相談もできず、説明をきいても理解できないかもしれません。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

そこで、まずは鼻の整形でよく使われる鼻の部位を表す用語をイラストで解説します。

鼻の整形でよく使われる鼻の部位を表す言葉
出典:NICOLYオリジナル

読み方は、鼻翼(びよく)、鼻尖(びせん)、鼻背(びはい)です。どれも聞き慣れない言葉ですが、イラスト見ればどこのことなのか理解できますね。

美容外科クリニックでは、このような言葉で治療方法を説明したり、術式名にも使用されます。

なりたい鼻別! 鼻の整形手術方法と費用を紹介

整形したい場所がわかったところで、次はどのように整形するかですね。鼻にコンプレックスがある人は、以下のような希望のもと鼻の整形を検討するのではないでしょうか?

このような悩み別に、次項からはどのような手術がおすすめか紹介していきます。

鼻の整形に成功している人の多くは、自分がなりたい鼻を知り、治療方法やリスクを入念に調べた上で医師に相談しています

これをもとにカウンセリングで医師に相談してみましょう。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

すべて医師に頼る、というのもひとつの手です。
ただし、事前にどれだけ知識を深めておくかで、より希望を医師に伝えることができ、術後の結果が変わってくるかもしれません。

1.鼻全体を高くしたい:隆鼻術

鼻を高くしたいならヒアルロン酸注入かプロテーゼ隆鼻術
出典:NICOLYオリジナル

低い鼻を高くするなら「ヒアルロン酸注入」や「プロテーゼ」による隆鼻術による整形がおすすめです。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入は、ヒアルロン酸を注射するだけといったお手軽な治療。

治療時間は15分程度と短時間で終わり、痛みや内出血も比較的少ないため、人気の高いプチ整形です。

しかし、ヒアルロン酸は次第に体に吸収されてしまうため個人差はありますが、効果は3か月〜半年ほど。効果を持続させるためには定期的に治療を続けなければなりません。

費用は、クリニックやヒアルロン酸の種類によって異なりますが約5万円ほどです。

関連する記事

[美容整形症例レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

鼻が低いのがコンプレックスだった編集部・せなどすが、品川スキンクリニック立川院で鼻のヒアルロン酸注入してきました。30分ほどの治療でうれしい効果が! そんな治療中の一部始終をレポートします。(動画もあるよ!)おすすめクリニックや費用相場など、鼻ヒアルロン酸注入の基礎知識も公開!

プロテーゼ隆鼻術

プロテーゼ隆鼻術とは、鼻にプロテーゼを挿入して高さを出す手術。ヒアルロン酸注入とは異なり、プロテーゼを挿入すれば半永久的に高い鼻が手に入ります。

ただし、手術後は腫れや内出血などのダウンタイムが1〜2週間ほど続きます。また、完成までは3か月〜半年ほどかかるようです。

費用は、クリニックによって異なりますが20〜30万円ほどとヒアルロン酸注入に比べ高額になります。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

ヒアルロン酸注入隆鼻術で鼻の高さのイメージをつけてから、プロテーゼ挿入隆鼻術をする人も多いようですね

2.鼻先を高くしたい:耳介軟骨移植/人工真皮移植

鼻先を高くするには耳介軟骨移植
出典:NICOLYオリジナル

鼻先を高くするなら「耳介(じかい)軟骨移植、人工真皮移植」がおすすめ。

耳介軟骨移植、人工真皮移植では、耳の軟骨や人工真皮を鼻先に移植することで、鼻先に高さが出てスマートな印象の鼻になります。

ただし、手術後は、腫れや内出血が2週間程度続き、完成までは3か月〜半年ほどかかるようです。

費用はクリニックによって異なりますが30万円ほどとなります。

3.団子鼻を解消したい:鼻尖形成(鼻尖縮小)

団子鼻を治したいなら鼻尖形成

団子鼻の解消が目指せる「鼻尖形成(鼻尖縮小)」は、左右の軟骨をよせることでスッキリとした鼻先が作り出せる手術です。

鼻尖形成は鼻の内側から治療するため、傷跡が目立ちにくいとされています。また、手術後も大きく腫れることが少ないようです。

費用はクリニックによって異なりますが20〜30万円ほどです。

4.豚鼻を解消したい:鼻中隔延長

豚鼻の整形なら鼻中隔延長手術
出典:NICOLYオリジナル

豚鼻の解消には「鼻中隔延長」がおすすめ。

鼻中隔延長は耳介軟骨を移植する手術で、鼻先を高くするのではなく鼻先を下方に伸ばし、豚鼻を目立たせなくさせます。

鼻中隔延長は鼻の整形手術の中でも難易度が高く、事前のカウンセリングやデザイン、医師の硬度なスキルを必要とします。そのため、クリニック選び医師選びが重要です。

費用は、50〜80万円するクリニックが多いです。

5.ワシ鼻を解消したい:ワシ鼻修正手術

ワシ鼻の整形手術ならワシ鼻修正手術
出典:NICOLYオリジナル

別名カギ鼻や魔女鼻と言われるワシ鼻の解消を目指すなら「ワシ鼻修正手術」がおすすめ。

ワシ鼻修正手術といっても、症状や目指すデザインによりさまざまな異なる治療を行います。

例えば、鼻のラインを整える、鼻筋を通す、ヒアルロン酸注入、プロテーゼ隆鼻術、段になっている鼻の骨の切除など。

費用は、ヒアルロン酸注入なら数万円程度、鼻の骨の切除となると40〜50万円ほどかかるようです。

6.小鼻を小さくしたい:小鼻縮小(鼻翼縮小)

小鼻の整形なら鼻翼縮小(小鼻縮小)
出典:NICOLYオリジナル

小鼻を小さくしたいなら「小鼻縮小(鼻翼縮小)」がおすすめ。

小鼻縮小手術は小鼻の大きさや症状によって、外側法内側法のどちらかを行います。

外側法は小鼻の横に広がっている部分を切開するため高い効果が期待できますが、傷跡が目立つ可能性があり、手術後は腫れが目立つようです。

一方、内側法は鼻の中を切開するため傷は目立ちにくいですが、外側法と比べ効果は低いようです。

費用はどちらも20〜30万円ほどのクリニックが多いようです。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

細い術式については、知識だけ持っておいて、医師に適切なものを教えてもらいましょう! 自分で決めた術式が、最適だとは限りません。

7.曲がった鼻を真っ直ぐにしたい:斜鼻修正術

曲がった鼻を治すなら斜鼻修正術
出典:NICOLYオリジナル

曲がった鼻は顔全体のバランスに影響してしまいます。曲がった鼻の改善には、「斜鼻修正術」がおすすめ。

斜鼻修正術で鼻背を切開する必要があるため、腫れや内出血が強く出る人が多く、手術後に痛みを感じることも。

斜鼻修正術は、全身麻酔や入院が必要な例もあるので、形成外科と美容外科がある大きなクリニックがおすすめです。

斜鼻修正手術の費用はクリニックによって異なりますが60〜70万円ほどと高額です。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

形成外科で鼻中隔湾曲症と診断されたら保険適用になることがありますよ。

8.鼻筋を細くしたい:鼻骨の骨切・幅寄せ手術

鼻筋を細くしないなら骨切幅寄せ手術
出典:NICOLYオリジナル

細い鼻筋を目指すなら「鼻骨の骨切・幅寄せ手術」がおすすめ。

鼻骨の骨切・幅寄せ手術は、鼻背の骨を切り取り幅寄せすることで鼻を細くします。大掛かりな手術で内出血や強い腫れが出ることが多いようです。

費用はクリニックによって異なりますが50〜60万円ほどかかるようです。

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

骨切りですからね......骨切り......聴くだけでゾゾッとしますね。値段だけで選ばず、本当に納得して信頼できる医師にしましょう。

どの治療がコンプレックスを解消できるか事前に調査しよう!

鼻の整形をしてコンプレックスが解消された女性

鼻の整形と一口でいっても、紹介したようにさまざまな種類があります。

まずは、自分が鼻の何に悩んでいるのかを見直すこと。そしてその悩みはどのような治療で改善ができるのかを確認しましょう。

予め治療について調べておくことで、カウンセリング時に医師の説明がよく理解できるほか、疑問点、希望のデザインなどをしっかり伝えることができるでしょう。

鼻の整形でトラブルを回避するためには

NICOLY調査隊

NICOLY調査隊

最後に、美容医療全般でトラブルを回避するために、政府が発行している「美容医療サービスを受けるに当たっての確認ポイント」を紹介します。

美容医療サービスでのトラブルを避けるために以下のことに気をつけましょう。
1.不適切なホームページや広告などの情報に気をつける
2.医療機関に行く前に施術やクリニックの情報をよく確認する
3.施術を決める前に、リスクや施術の効果について医師に説明を求める
4.その施術は本当に必要か考える

(政府広報オンライン)

出典:美容医療サービスの消費者トラブル サービスを受ける前に確認したい4つのポイント:政府広報オンラインwww.gov-online.go.jp/useful/article/201307/1.html

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

ヒアルロン酸注入隆鼻術の施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (55)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

サイトメニュー