NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月30日 更新 | 5,974 views

レーシック手術の成功も失敗も難民も。実体験ブログ5選

レーシック手術でまっさきに考えるのが失敗の可能性。ブログを観ていると、レーシック難民と呼ばれる失敗をしたのに再手術できない人もいます。とはいえレーシック手術を成功させてクリアな視界を手に入れたいもの。今回はレーシック手術を体験し、成功した人失敗した人レーシック難民になってしまった人の実体験が詰まったブログを紹介します。

ここでは実際にレーシックを体験した人のブログを紹介します。成功しただけでなく、後遺症に悩まされている人のブログもピックアップしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

さくらいのレーシックで人生が変わった話

本を読んでいる

幼少期から強度の近視・乱視に悩まされてきた人のブログ。レーシック手術当日の手術の様子などが詳細に書かれており、臨場感があります。手術を受けてから2年が経ったようですが、視力は0.8程度で安定。本人はレーシック手術に成功したと満足なようです。

さくらいのレーシックで人生が変わった話

視界爽快!レーシックで別世界!

微笑んでいる

メガネとコンタクトから解放されたい!ということでレーシック手術を受けた人のブログ。レーシック手術が可能かどうかの検査の詳細がとても細かく書かれていて参考になります。

視界爽快!レーシックで別世界!

iDesign レーシック レポート

笑顔の女性

直接の友達でレーシックをする人が増えてきた、という理由で自分もレーシックを受けたみた人のブログ。院内の様子や、手術の工程が詳しく書かれています。手術当日は、順調に終わりましたが、その後の検診で、なんと1万人に一人がなるといわれる「サハラ砂漠症候群」になっていることが判明。最初失敗はしたもの再度緊急手術になります。

確率は非常に低いですが、こういったこともあるのだ、そしてレーシック難民になる可能性もあるのだということを理解するためにもみておくべきブログ。

iDesign レーシック レポート

レーシック手術後(失敗?成功?)の独り言

寒がっている

ハードレンズだと充血してしまい、ソフトレンズだと乱視が矯正されない、という悩みを抱えた末にレーシックを決意した人のブログ。手術直後から、左目だけ見えづらく、7年たったいまでもやはり見え方は不安定なよう。

本人もレーシックが成功したのか失敗したのかはっきりしない様子。見え方が悪いと脳や胃にもダメージがあるようなので、軽度のレーシック難民かもしれません。最終的に再度コンタクトをつけることで、ある程度改善されたようですが、こういった後遺症に悩まされている事実も知っておくべきです。

レーシック手術後(失敗?成功?)の独り言

レーシック体験記ブログ

微笑んでいる女性

品川近視クリニックでレーシック手術を受けた人のブログ。レーシックの手術自体に恐怖心を持つ人は多いと思いますが、実際に受けられた意見としては「どうってことない」という印象のようです。手術自体も20分程度であっさり終わり、成功しています。コンタクト生活とレーシック生活の比較もされており、レーシックを考える人は一度目を通しておきたいブログです。

レーシック体験記ブログ

失敗の可能性はゼロじゃない。悔いのない選択を

レーシックのブログを読んでみてもわかりますが、レーシックのおかげで裸眼生活を快適に過ごせている、という人がいる一方で、後遺症に悩んでいる人がいるのも事実。そして角膜の薄さによっては、再手術が行えずレーシック難民になってしまう可能性があることも事実です。

安易にレーシック手術に飛びつくのではなく、本当に自分はレーシックを受ける必要があるのかどうか、今一度確認をして、悔いのない選択をするようにしてください。

written by ticktock

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ