切開なしの「プチ整形」で、細くて高い鼻を手に入れる方法

低い鼻を高くしたい、小鼻を小さくしたいけど、メスを使う整形はなんとなく怖い。そのような人におすすめなのがプチ整形(=切らない整形)です。プチ整形は注射や糸を使った治療方法で仕上げるので、傷痕が残りにくく、手術も短時間で終わります。ダウンタイムも短く腫れもほとんどないので、これまで整形したことがない人でも気軽に受けられます。

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

日本人の鼻といえば、低くて丸い。

鼻は顔の中心にあるのでどうしても気になる...…高くて鼻先の細い鼻に憧れる、という人も多いのではないでしょうか?

そのような悩みを持った人に今、糸や注射で済んでしまう、鼻のプチ整形が人気です

では、鼻のプチ整形は具体的にどんな悩みを解決してくれるのでしょうか。今回は鼻のプチ整形の治療の種類や費用、治療当日の流れや注意点を紹介します。

目次

鼻のプチ整形で解決が目指せること

鼻の各部位を解説

鼻のプチ整形ではおもに2つの悩みの解決が目指せます。

  • 低い鼻を高くしたい
  • 小鼻を小さくしたい

では、具体的にどのような方法で目指すことができるのでしょうか?

低い鼻を高くするプチ整形なら隆鼻注射

鼻のプチ整形なら隆鼻注射

隆鼻注射は、低くて気になる鼻の部分に、液状またはゲル状の注入剤を注射して鼻を高くする方法。

代表的なのは、注入剤に「ヒアルロン酸」を使う方法です。また、「レディエッセ」や「アクアミド」を注入する場合があります。

注入剤の違いは効果の持続時間に大きく影響します。ヒアルロン酸はメーカーによって持続期間に差がありますが、半年ほどで体内に吸収されてしまい、効果が消えるものが一般的です。

一方で、アクアミドはかなり長期間効果が持続しますが、その分お値段は高めで、長期的に形が変形するリスク、入れ過ぎると鼻が大きくなってしまうリスクも考えられます。

隆鼻注射によるプチ整形のメリット

  • 10分程度の短時間で治療が可能。
  • 注射をするだけなので、術後の腫れや内出血がほとんどない。
  • 費用が安く10万以下で治療ができるクリニックもある。

隆鼻注射によるプチ整形のデメリット

  • 注入剤が外側に流れると、鼻の幅が広くなってしまうことがある。
  • 半永久的ではないため、いずれ元の高さに戻ってしまう。
  • 注入剤の種類によっては、完全に除去することが難しい。
  • 血管内に入ると、壊死(皮膚が腐る)等のトラブルが起こることがある。

小鼻を小さくするプチ整形なら糸による小鼻縮小

鼻のプチ整形なら小鼻縮小

小鼻縮小(鼻翼縮小)は、「小鼻を小さくしたい」人におすすめの治療方法。

小鼻に小さな針穴を開けて、糸を通して小鼻を短く縫い縮めます。鼻の幅を狭くすることで、鼻の存在感を小さくしたり、鼻の穴を小さく見せたりすることができます

小鼻縮小プチ整形のメリット

  • 切開する手術に比べ腫れがほとんどない。

小鼻縮小プチ整形のデメリット

  • 鼻の脂肪が厚い方や元の形によっては、効果をあまり実感できないことがある。
  • 時間とともに、形が戻ってしまうことがある。

鼻のプチ整形をするときのおもな流れ

鼻のプチ整形の流れを説明する医師

プチ整形をするときの流れは、通常の整形の流れとあまり変わりがありません。

しかし、プチ整形は腫れや内出血が比較的目立たないため、術後に通院する必要もほとんどないのでお手軽といわれています

  1. 予約:医師とのカウンセリング予約を取ります。
  2. カウンセリング:自分の理想を医師に伝えます。プチ整形はほとんどのクリニックで当日治療が可能ですが、無理に当日受ける必要はありません。
  3. 治療:隆鼻注射は15分、小鼻縮小は1時間程度で治療が終わります。
  4. 終了:治療が終わって問題がなければ帰宅できます。

プチ整形は術後の腫れや内出血はほとんどありませんが(※もちろん個人差はあります!)、念のためマスクなど鼻を隠せるものを用意しておきましょう

プチ整形後にメイクはできることは多いので、ファンデーションやコンシーラーなどでカバーするためにも、普段使っている化粧品を持って行きましょう

鼻のプチ整形で注意したいこと

鼻のプチ整形に失敗してしまい落ち込む女性

プチ整形は、鼻のコンプレックスを解消できる可能性のあるお手軽な方法ですが、アフターケアをしっかりしないと、失敗したり効果を感じなかったりということも

たとえば下記はどんな治療方法にも共通する注意点です。

  • 治療当日は長風呂や飲酒・激しい運動はせず安静にしておく。
  • 治療から1週間は、うつぶせで寝たりマッサージしたりするなど鼻に強い力をかけない。
  • 異常があったらすぐクリニックに連絡する。

ほかにも、医師から注意点がいくつかあると思うので、しっかり聞いて守りましょう。また、未成年者が治療を受ける場合は、保護者の同意書や電話確認が必要です

鼻のプチ整形でも油断せず準備をしっかり行おう

横を向いた女性の写真

鼻を高くしたい、小鼻を小さくしたいというコンプレックスは、プチ整形で解決できるかもしれません。

ただ、プチ整形はお手軽で値段も安いですが、リスクがないわけではありません

プチ整形でも医師とのカウンセリングやアフターケアを大切にして、憧れの美鼻ライフを目指しましょう。

この記事の監修医:山本豊先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都新宿区新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F
  • アクセス新宿三丁目駅(B2またはE3出口)徒歩2分
  • 休診日水・日・祝日
  • 診療時間月・火・木・金 10:00~19:00 土 10:00~18:00
  • 電話番号03-5315-4391
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

山本クリニックの詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (9)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー