NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,403 views

シミに効く、フォトフェイシャルの効果とレーザー治療の効果を徹底比較

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

シミやそばかす、ニキビ跡など、肌の悩みが深刻なら、フォトフェイシャルという方法があります。でもフォトフェイシャルって、レーザー治療と何が違うんでしょうか。フォトフェイシャルの効果を、同じくシミ治療として有名なレーザー治療の効果と比較して紹介します。

草原で女性が後ろ姿

シミそばかす、ニキビ跡など肌の悩みをセルフケアのみで改善するには、根気と時間が必要。

もし、なかなか改善しない肌の悩みに気持ちが落ち込んでしまうなら、思い切って医療機関に頼るのも手です。

シミやそばかすの治療として一般的なもののひとつがレーザー治療。とはいえ、実際に治療を受けようとすると「痛そうだし怖い……」と不安が募るもの。

実は、レーザー治療と比べると、痛みが少ないといわれるフォトフェイシャルという治療法があります。

フォトフェイシャルの特徴や効果、レーザー治療との違いについてご紹介します。

フォトフェイシャルの特徴

女性が座ってたくさんのリンゴを持っている

フォトフェイシャルは、比較的新しく取り入れられた美容医療のひとつ。シミやそばかすなどの肌トラブルの改善を目的とした光治療です。

「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊な光を顔全体に照射することで、さまざまな肌トラブルに効果を発揮します。

IPLはカメラのフラッシュ程度のやわらかい光で、施術のときの痛みは比較的少ないと言われています。

フォトフェイシャルの特徴

フォトフェイシャルの特徴は、患者一人ひとりの症状に合わせて、光の設定を細かく調整できること。

また、フォトフェイシャルはさまざまな光の波長を用いるため、一度に複数の症状に効果のある治療が可能なんです。

ただ逆に、設定を細かく調節できるということは、担当医師の施術経験が少ないと、正しい設定ができず、失敗のリスクを高めてしまう恐れが。

そこでフォトフェイシャルの施術は、さまざまな光の設定での施術経験が豊富な医師に依頼することが必須です。

フォトフェイシャルの効果

広場で女性が太陽を浴びている

フォトフェイシャルの効果があるのは、

  • シミやくすみ
  • そばかす
  • ニキビ跡
  • シワ
  • 肝斑
  • 毛穴の開き
  • 赤ら顔
  • 肌のハリ
  • 肌のキメ
  • 肌の感触

など、幅広いもの。

ただ、フォトフェイシャルはマイルドな光を照射して行う治療のため、期間をあけて5、6回くりかえし治療を受けないと、大きな効果は得られません。

フォトフェイシャルの幅広い効果の理由

フォトフェイシャルで幅広い効果を得られる大きな理由が、さまざまな光の波長を用いることができること。

それは、人間の肌が、表皮層、真皮層、皮下組織と3つの層に分かれているからです。

表皮層

肌の一番表面の部分、表皮層は、肌のキメやみずみずしさに影響を与える部分。

表皮層はシミの原因になるメラニン色素(黒色)を含んでいます。

真皮層

真皮層は、70%がコラーゲンでできた層。ほかに、ヒアルロン酸、エラスチンなどを含んだ組織。

肌の弾力やハリに影響を与える部分です。

皮下組織

皮下組織には、皮下脂肪があり、極端なダイエットや過食によって脂肪が増減すると、シワやたるみの原因になります。

フォトフェイシャルは肌の3つの層に効果がある

ひとくくりに肌トラブルといっても、症状によって起こる場所や深さに違いがあるため、同じ波長の光では対応しきれません。

フォトフェイシャルは、IPLの光の波長を調節することで、前述の3つの層にしっかりと届き、直接働きかけることができるので、さまざまな肌トラブルを改善する効果があるんです。

フォトフェイシャルとレーザー治療の違い

黒板にスマイルマークがチョークで書いてある

シミやそばかすに対する、従来のレーザー治療では、症状ごとに使用する光の波長を変えることができないため、複数の症状にたいして同時に効果を与えることが不可能でした。

一方、フォトフェイシャルなら、光の波長を変えることで、複数の症状に同時に効果を与えることが可能に。

とはいえ、フォトフェイシャルがレーザー治療よりもいい、という単純なことではありません。大切なのは、自身の悩みに適した方法で治療を行うことなんです。

レーザー治療の特徴と効果

特定の場所に集中的にレーザーを当て、シミやほくろなどを焼くのがレーザー治療の効果。

ほぼ1回の治療で効果があります。治療には、痛みがともなう場合があり、術後はテープでの保護が必須です。

また、レーザー治療はアフターケアが重要なので、ケアを怠ってしまうと逆に症状が悪化してしまいます。

レーザー治療とフォトフェイシャルの使い分け

顔のなかで気になる部分が1点に集中していて、すぐに効果を得たいならレーザー、肌全体の細かいシミ、そばかすや、肌の質感などをゆっくり改善したいならフォトフェイシャルというように、自分自身に合った治療を選択することが重要です。

ある程度年齢をかさねると、ゆっくり症状を改善させていくフォトフェイシャルでは、手遅れになる可能性もあります。

目安として、50代以上になったら迷わずレーザー治療を選択したほうがいいかも。

また、レーザー治療はほぼ1回で効果が出るのにたいして、フォトフェイシャルは複数回の治療をうける必要がある*ので、費用の面も考えて総合的に判断する必要がありそう。

自分の悩みに適した治療法を

サングラスをかけた女性がふたり寝転んでいる

シミやそばかす、ニキビ跡など肌の悩み、具体的な治療法をさがすときには、自身の症状がどの程度のものなのか、痛みにたいしてどこまで耐えることができるのか、予算としてどのくらい用意できるのか、などさまざまな視点から考えることが大切。

悩みを解消する方法は決してひとつじゃないはず。

自分が納得できる治療法として、フォトフェイシャルを選択するのも手です。

フォトRFアドバンスの費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川スキンクリニック 9,800円
湘南美容外科クリニック 14,249円
城本クリニック 15,000円
水の森美容外科 22,000円

※費用は税抜表示です。施術回数や部位は各クリニックに寄って異なります

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

シミ治療の体験レポート公開中!

test

フォトシルクプラスとパール美肌でシミ治療してきた!

品川スキンクリニック表参道院で、美白治療のフォトシルクプラスと美肌治療のパール美肌を体験してきました。

1回の施術で、シミをワントーン明るくすることができました。

1回でシミを完全に消すことはできませんが、複数回の施術を重ねることで徐々にうすくなっていきます。

出典:【品川スキンクリニック】フォトシルクプラスとパール美肌で、20歳からのシミ治療

お悩み別人気クリニック

全国

品川スキンクリニック

シミ・くすみ

詳しく見る

全国

品川美容外科

シミ・肝斑

詳しく見る

全国

シロノクリニック

シミ・そばかす

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43770 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ