NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1034記事

メルマガ登録

2016年10月28日 更新 | 15,078 views

簡単小技から整形まで。小鼻を小さくするための方法5選

小鼻の悩みを解決する方法は、美容整形以外にも実はたくさんあるんです。メイクでカバーしたり、小鼻のマッサージを行ったり、自力で軟骨の形を変えたり……、やり方はさまざま。そこで数ある小鼻を小さくする方法のなかから、5つを厳選して紹介します。手軽にできるものもあるので今日から試してみるといいかも。

目に次いで顔の印象を左右するともいわれる「鼻」。

日本人は遺伝的にホリが深くないので、鼻にコンプレックスを抱く人は少なくないはず。

それに、顔の中心にあるパーツだからこそ、より人の視線が気になってしまいます……。

とくに、小鼻が大きくボテッとした印象だと、団子鼻っぽくなってしまうし嫌。

そこで、小鼻を小さくしてすっきりした鼻を手に入れるための5つの方法を紹介します。

この記事に書いてあること

  • メイクで小鼻を小さくする方法
  • 矯正器具で小鼻を小さくする方法
  • マッサージで小鼻を小さくする方法
  • プチ整形で小鼻を小さくする方法
  • 整形で小鼻を小さくする方法

小鼻を小さくする5つの方法

笑顔で目を閉じている白いセーターを着た女性

「小鼻を小さくする」というと手術で小鼻を小さくする、美容整形を思い浮かべがち。

でも実はメイクやマッサージ、さらには自分でできる矯正器具など、考えられる方法はいろいろあるんです。

そのなかで代表的なものは、以下の5つ。

  1. メイク
  2. 矯正器具
  3. マッサージ
  4. プチ整形
  5. 整形

手軽さだったり、効果の確実さだったり、それぞれの長所と短所を知ったうえで自分に合った方法を選びたいところ。

では、それぞれの方法にはどんなメリットやデメリットがあるんでしょうか。

メイクで小鼻を小さく見せる

アイシャドーとファンデーションと筆

もっとも手軽な方法といえるのが「メイクで小鼻を小さく見せる」というもの。

メイク次第で、大きな小鼻を周りの人に実際よりも小さいと錯覚させることができるんです。

ポイントは、「小鼻」と「小鼻以外」のコントラスト。とにかく小鼻以外の部分を強調することで、小鼻の存在を目立たなくさせる効果を狙います。

やり方

小鼻を小さく見せるメイクは、手前を明るくして奥に影を入れる「遠近法」を使うことで顔に立体感を持たせるのがポイント。

まず、影にする眉頭から鼻筋の両側にかけてノーズシャドウをのせることで奥行きを出します。

気をつけるべきは、のせる範囲を長くしすぎないこと。すると、鼻が長く見えてしまって不自然になるので注意です。鼻の半分くらいまででにとどめればOK。

次に、高く見せたい鼻筋、頬、額には、適度にハイライトを入れます。 このとき、小鼻の脇のくぼみにも軽くハイライトを入れると小鼻の出っ張りを目立たなくして、小さく見せることができます。

一方、鼻筋を見せるために小鼻のくぼみにシャドウを入れる方法もあります。ただ、逆に小鼻が目立ってしまい小さく見えない場合があるので注意が必要です。

メリットとデメリット

メイクは慣れれば簡単でお金もかかりませんが、ある程度センスが必要。 自分ではうまくできたつもりでも、間違ったやり方では小鼻を小さく見せるどころか、逆に目立たせてしまうなんてことに……。

メイクに自信がない場合は、百貨店に化粧品売り場などでプロのBAさんに教えてもらうといいかもしれません。

矯正器具で小鼻を小さくする

鼻に青い洗濯バサミをつけている女性

「実際に小鼻を小さくしたいけれど、顔にメスを入れるのは抵抗がある」なら、矯正器具で小鼻を小さくするという方法があります。

実は鼻は軟骨でできている部分が多いので、長期的に同じ力を加えることで多少、形を変えることができるんです。

やり方

やり方はいたって簡単。市販のノーズクリップで鼻を挟むだけです。

ノーズクリップは、ネット通販でかなりの種類が出まわっているよう。

また、ノーズクリップを手に入れるのが面倒という場合は、どこの家庭にもある「洗濯バサミ」で代用できるんだとか。

洗濯バサミを使う場合、痛くならないようにコットンやティッシュをあいだに挟みます。

メリットとデメリット

鼻をクリップで挟むだけなのでとて手軽な方法ですが、医療品ではないので確実な効果は保障できないのがこの方法のデメリット。

また、鼻の粘膜が弱い人は鼻血が出ることがあるそうなので、注意が必要です。

マッサージと日々の習慣で小鼻を小さくする

顔に手をあてて真顔で遠目を見ている女性

「メイクでは根本的な解決にならない」「道具を使うのは面倒」……。そんなときに最適な、自力で小鼻を小さくする方法があります。

小鼻を小さくするマッサージやトレーニングを習慣づけることで少しずつ自分の鼻の形を変えていくという方法です。

やり方

小鼻の筋肉を鍛えることで全体的に小さく引き締める効果が期待できます。

方法はいくつか種類ありますが、どれも1日5分程度を毎日実践するだけ。たとえば、

  • 片側の鼻だけで呼吸する
  • 冷水で引き締める
  • 小鼻をもみほぐすようにマッサージをする

といったものがあります。

メリットとデメリット

費用もかからず手軽にできて、誰にもバレないというメリットがありますが、地道な努力が必要なので効果と結果は自分次第と言えそうです。

切らない整形で小鼻を小さくする

医師に顔をおさえられて目を閉じている金髪の女性

「根本的に小鼻を小さくしたいけど、できればメスは使いたくない」という人に最適なのが、切らない美容整形です。

「切らない小鼻縮小術」と呼ばれるこの方法は、メスではなく糸で小鼻を小さく整形できるというプチ整形のひとつ。

施術方法

「切らない小鼻縮小術」の施術方法は、小鼻の両端を糸で結んで中央に引き寄せるというもの。

使う糸には2種類あり、術後半年ほどで溶ける糸と、そのまま身体に残る糸から選ぶことができます。

メリットとデメリット

この方法のメリットは、「切らずに小鼻を小さくできる手軽さ」と、「やり直しが可能である」こと。

デメリットとしては、「極端に強く締めると鼻の形が不自然になってしまう」ということと、 溶ける糸を使った場合はとくに、「元に戻り易い」といったことが挙げられます。

自分が望む効果が得られるかどうかは、事前にカウンセリングで確認しておく必要がありそうです。

切る整形で小鼻を小さくする

鏡の前で顔を両手で抑えて正面を見ている金髪ボブの女性

「確実に小鼻が小さくなる効果を得たい」という人には「小鼻縮小術」という美容整形がぴったりな方法といえます。

「小鼻縮小術」は、直接小鼻を切って形を整えることで小鼻を小さくするという手術です。

施術方法

「小鼻縮小術」には、「内側法」と「外側法」という2種類の施術方法があります。

「内側法」は、小鼻を内側から切って鼻の穴の内側の余分な部分を取り除くことで小鼻を小さくする方法、「外側法」は、小鼻の張り出し部分を直接切りとることで小鼻を小さくする方法です。

小鼻の張り出し具合によって、小さい場合は「内側法」が、大きい場合は「外側法」が用いられます。

メリットとデメリット

「内側法」は傷口が目立たず自然な仕上がりが期待できるという点にメリットがあります。ただ、小鼻が大きく張り出している場合には効果が薄いそう。

また、内側法は「外側法」と比べると効果を感じにくいというデメリットがあります

「外側法」では、小鼻を希望通りに小さくできますが、術後しばらくは傷跡が目立つというデメリットが。

どちらの方法も小鼻を切るとはいえ、比較的術後すぐに普通の生活に戻れる整形手術のひとつです。また、傷跡をメイクで隠しやすいのもうれしいポイント。

小鼻は自分の努力で小さくできる

ティッシュで鼻をおさえて辛そうにしている青いニット帽の女性

小鼻の形は生まれつきのもので、小さくするには整形するしかないと思ってしまいがち。

でも、鼻は軟骨でできているため自力で形を変えられるんです。つまり、自分の努力で小鼻を小さくすることができるということ。

ただ、人差し指を遠慮なく鼻に突っ込んで鼻をほじったり、鼻水が止まらないからと丸めたティッシュを鼻に入れたり、こんなことを日常的に行っていると鼻の穴は大きくなってしまうもの。

また、加齢によっても鼻の形は変わるそう。特に小鼻は年齢とともに徐々に左右に広がる傾向があるんだとか。

だからこそ、小鼻を小さく保つためには、なるべく鼻の筋肉を動かして鼻全体を引き締めるといった地道な努力が大事になってきそうです。

自分に最適な方法で小鼻を小さく

芝生で寝そべっている赤いリップで麦わら帽のストライプワンピをきた女性

小鼻を小さくする方法はたくさんあります。つまり、それだけさまざまな選択肢があるということ。

簡単でお金がかからない方法は、その分効果も未知数。

たしかな効果を求めるならそれなりの手間と費用が必要になってきます。

それに加えて、満足度も人によってさまざまです。

だから、まずは自分の満足のいく具体的な鼻のイメージを持つことが大切。

それから、どの方法が自分のイメージする鼻に最適なのか、費用との兼ね合いを考えながら決められれば、満足度の高い納得のいく結果を得られるはず。

こだわったからこそ、小鼻を小さくできたときには、コンプレックスだったはず鼻を好きになれるのではないでしょうか。

まとめ:小鼻を小さくする方法のおさらい

メイクで小鼻を小さくする方法

  1. まず、影にする眉頭から鼻筋の両側にかけてノーズシャドウを乗せる
  2. 次に高く見せたい鼻筋、頬、額には、適度にハイライトを入れて遠近感を出す

矯正器具で小鼻を小さくする方法

  • ノーズクリップで鼻を挟む
  • 洗濯バサミでも代用ができるが、その場合はコットンタオルなどを挟むのがおすすめ

マッサージで小鼻を小さくする方法

  • 片側の鼻だけで呼吸する
  • 冷水で引き締める
  • 小鼻をもみほぐすようにマッサージをする

プチ整形で小鼻を小さくする方法

  • 小鼻の両端を糸で結んで中央に引き寄せる「切らない手術」

整形で小鼻を小さくする方法

  • 小鼻の内側を切開して余計な部分を切り出す「内側法」の手術
  • 小鼻の外側を切開して張り出した部分を切り出す「外側法の手術」

小鼻縮小の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 150,000円
湘南美容外科クリニック 170,250円
品川美容外科 220,370円
城本クリニック 300,000円
聖心美容クリニック 300,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

小鼻縮小の体験レポート公開中!

test

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

鼻を小さくする・小鼻縮小の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック

御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45754 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ