2016年10月28日 更新 | 20,175 views

小鼻縮小手術のダウンタイムを短くラクに終わらせる術後ケアの方法

小鼻縮小手術は施術方法によってダウンタイムや腫れ、痛みの程度、出る部位が異なります。ただ、ダウンタイムをなるべく早く、ラクに終わらせるための方法は、すべての施術方法に共通しているんです。小鼻縮小手術後の術後ケアを正しく行って、ダウタイムはなるべく早く終わらせたいものです。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

ダウンタイムの時間を確認する女性

美容整形手術を受けるとき、気になることのひとつがダウンタイム。

ダウンタイムとは、手術後から日常生活に戻れるまでの回復期間のことです。

とくに、顔の中心にある鼻の整形手術を受けると、隠すのがなかなか大変。

できれば、ダウンタイムは早めに終わらせたいところ。

そこで今回は、鼻の穴を小さくみせる「小鼻縮小手術」の手術方法ごとのダウンタイムと、腫れや痛みをなるべく抑える術後ケアの方法を紹介します。

小鼻縮小のダウンタイムの症状

ダウンタイムの腫れがツラい女性

小鼻縮小手術を受けた場合、ダウンタイムのときあらわれる症状は、基本的に

  1. 腫れ
  2. 内出血

です。

それぞれの症状について以下で詳しく解説します。

1. 腫れ

個人差はあるものの、小鼻縮小手術を受けたあと、ほとんどの人に腫れの症状があらわれます。

ただ、腫れ上がるのは実際に手術した鼻だけではありません。

小鼻縮小手術を行うと、鼻以外に上唇、頬、顔全体に腫れが出る可能性があります。

内側法、外側法

とくに、切開を行う内側法や外側法では、切った部分の血流やリンパの流れが悪くなるので、鼻全体に腫れや痛み、むくみの症状が。

この症状は抜糸までの約1週間続くようです。

切らない小鼻縮小

また、切らない小鼻縮小の場合、鼻の下に糸を通すので、腫れや痛みは鼻よりも上唇を中心にあらわれるとか。

ただ、内側法や外側法に比べたら、回復ははやく3~7日で腫れも痛みも引くようです。

腫れはマスクで隠す

さらに腫れや痛みに個人差があるのも押さえておきたいポイント。予想より症状が長く続いたとしても、すぐさま慌てる必要はありません。

手術直後は、腫れのせいでショッキングな顔になっているかも。腫れがおさまるまでは、風邪をひいたことにして、マスクで隠し通しましょう。

2. 内出血

ダウンタイムの内出血がツラい女性

小鼻縮小のダウンタイムには、内出血の症状が出ることも。それは、小鼻か鼻の下にあらわれます。

どちらに出たとしても、範囲はとても小さいので、それぞれマスクやメイクで簡単に隠せます。

まれに上唇の裏側に内出血が出るときもありますが、くちびるがめくれるほど笑わなければ問題ないはず。

内出血は、血行がよくなれば徐々に目立たなくなり、約2週間〜1ヶ月でキレイになります。

小鼻縮小の手術方法ごとのダウンタイム

小鼻縮小手術のダウンタイムを示す時計

小鼻縮小手術には施術方法が複数あり、それぞれにダウンタイムが異なります。

1. 脂肪溶解注射

脂肪溶解注射による小鼻縮小は、注射による手術方法なので、当日の腫れや痛みを乗り越えれば、ダウンタイムは3日前後でおさまります。

脂肪溶解注射を行っているクリニック

2. 切らない小鼻縮小

メスを使わず、糸だけで行うプチ整形の切らない小鼻縮小は、1週間ほど腫れが残る可能性があります。

ただ、この手術方法は、腫れや痛みに個人差があります。

3. 内側法

内側を切開して行う、小鼻縮小の美容整形手術です。

外側法に比べ変化は控えめですが、傷は鼻の内側にあるので目立ちません。それでも、腫れや痛みは鼻全体に広がることも。

ダウンタイムは1週間前後です。

4. 外側法

鼻の外側を切開する手術です。

変化がしっかりでますが傷跡が少し目立つので、ダウンタイムも1、2週間ほどと長いです。

傷が見えてしまうので、ダウンタイム中はマスクが必須です。

小鼻縮小手術のダウンタイムは1週間程度

小鼻縮小手術は、腫れや痛みが続くダウンタイムは、脂肪溶解注射、切らない小鼻縮小、内側法など、ほとんどが1週間程度で終わるよう。

鼻の外側を切開する外側法でも、2週間ほどで腫れや痛みはおさまるようです。

ただ、日常生活に支障はないものの、傷跡が白く目立たなくなるまでには約3ヶ月ほどかかるようです。

ダウンタイムを早く終わらせるためにできること

患者さんとカウンセリングをしている医師

小鼻縮小のダウンタイムを早く終わらせるために、やっていいことやってはいけないことをまとめました。

ダウンタイムが短くなる「やっていいこと」

頬や額を冷やす

冷やすことで腫れや内出血を抑えることができます。

ただ、直接患部を冷やしてしまうのはNG。冷たすぎて、凍傷になる恐れがあります。

頭を心臓より高くしておく

とくに寝るときには、頭の位置をやや高めにしておくと腫れを軽く済ませることが可能。

患部周辺のむくみ防止にも効果ありです。

できるだけ清潔にしておく

炎症を起こしてさらに腫れがひどくなるのを防ぐためにも、患部の周辺は清潔に保っておきましょう。

ダウンタイムが長くなる「やってはいけないこと」

術後1ヶ月以内に鼻をマッサージする。

腫れや痛みが引いても、患部を必要以上に触るのは厳禁。

せっかく引いた腫れや痛みがまた戻ってきてしまうかも。

鼻にメイクをする

手術直後からメイクをするのは避けた方がよさそう。

患部から雑菌が入ると、ダウンタイムを長引かせる原因に。

脂肪溶解手術や切らない小鼻縮小といったプチ整形でも、術後3日くらいはメイクをお休みした方がよさそうです。

抜糸する前に、水洗い以外の洗顔をする

内側法、外側法で治療した場合、抜糸する前に洗顔料やせっけんで顔を洗うと、傷口が炎症を起こしてしまうかもしれません。

喫煙

たばこは、身体にもいいとはいえないし、血行が悪くなってしまうおそれも。

血の巡りが悪いと、腫れにくくなるのは確かですが、一方傷や内出血が治りにくくなるという悪影響があります。

熱いお風呂に入る、アルコール、運動など、身体が熱くなること

身体が熱くなると、一気に血の巡りがよくなり、腫れが助長されてしまいます。

傷口をかく

傷口が治りかけると、徐々にかゆみをもつようになります。

そのとき、うっかり傷口をかいてしまうと、せっかく治りかけていたものが台無しに。

しっかり休息をとることでダウンタイムを乗り越えよう

小鼻縮小手術を終えてハッピーな女性

小鼻縮小手術のあとの鼻の痛みは、虫歯の痛みのようにズキズキと頭全体に響きます。

だから、小鼻縮小手術の当日と翌日は、仕事を休んで、自宅でゆっくりと静養するのがベスト。

なるべく安静に過ごして、小さくきれいになった鼻が定着するまで、ゆっくりと待つことにしましょう

小鼻縮小の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 150,000円
湘南美容外科クリニック 170,250円
品川美容外科 220,370円
城本クリニック 300,000円
聖心美容クリニック 300,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

小鼻縮小の体験レポート公開中!

test

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

関連する記事

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

「もっと鼻が高かったら……」そう願う日本人女性は多いはず。NICOLY読者のひとり・Kさんも、そんな鼻にコンプレックスを抱く女性でした。今回はKさんが理想の細くて高い鼻を手にいれるために、小鼻縮小とプロテーゼのダブル施術に挑戦。山本クリニックの院長、山本先生に全面協力して頂き、理想の鼻を手にいれるまでの過程を追いました。

鼻を小さくする・小鼻縮小の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 小鼻縮小240,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • 小鼻縮小(内側法)183,870円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 小鼻縮小300,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (224)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー