NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 6,907 views

【医師が教える】手術で脇汗を抑える方法について

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

この記事は、品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太が監修しています。

暑くもないのに脇汗が止まらないのは、多汗症のせいかも。手のひらの多汗症手術といえば、交感神経を切断する「ETS手術」が有名ですが、この方法は脇の下の多汗症には向いていないんです。脇の下の多汗症には、どのような治療があるのか解説します。

女性が髪を結んでいる写真

灰色や薄い色味の服を着たとき、大勢の前に出て発表をするとき、異性とおしゃべりするときなどに、脇汗が気になってしまうことがあります。脇汗の治療にはいろいろな方法があるんです。

脇汗の多汗症とワキガは別のもの

女性が困った顏をしている写真

たくさん汗をかく....脇の下の臭いが気になる....よく同じ悩みとして一緒に扱われる多汗症とワキガ。でもこの2つの症状は、実は原因が全くちがう別のもの。

人間の身体には「エクリン腺」「アポクリン腺」という2種類の汗腺があります。多汗症で問題になるのは主にエクリン腺の汗で、ワキガの原因になるのはアポクリン腺の汗です。

原因を考えてみても、多汗症は精神性発汗が多いんですが、ワキガの場合は体質が大きく関わっています。まずは脇汗とワキガとは、別な症状だということを理解しておきましょう。

脇汗をたくさんかく多汗症

多汗症とは、主に手のひら・脇の下・足の裏といった部位に異常な量の汗をかく症状のこと。 多汗症は決して珍しい病気ではなく、程度に個人差はあっても、悩んでいる人はかなり多い症状です。

発汗には、体温を調節するための「温熱性発汗」と、緊張にともなって起こる「精神性発汗」があります。

汗腺に汗を出す司令は交感神経を経由して伝達されるので、この交感神経からの汗を出す指令に対する汗腺の反応の異常が多汗症の原因になっているようです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

多汗症患者さんは汗腺が大きく、交感神経の刺激に対して汗腺がオーバーに反応してしまいます。

体質によって決まるワキガの症状

ワキガの主な原因のひとつに、親から子への遺伝があります。つまりワキガの症状が出るかどうかは、かなりの部分が体質で決まってしまうんです。 ワキガの臭いは、明らかに多汗症の汗の臭いとはちがいます。その独特のツンとした臭いは、アポクリン腺から出た汗が、皮膚表面の常在菌によって分解されて作り出されます。

ワキガの人は、もともとアポクリン腺が大きいことがわかっています。

そしてアポクリン腺は、脇の下に非常に多く集中しているため、ワキガの悩みと脇汗の悩みとが、まるで同じ問題のように扱われてしまうわけです。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

日本人は欧米人に比べ、ワキガの人は少ないです。発生頻度は約1割とされています。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

アポクリン腺はワキ以外にも、耳や乳輪、外陰部にもあります。耳垢が湿っている人はワキガである可能性が高いです。

多汗症にETS手術は?

女性が目をつむって空を見上げている写真

手のひらの多汗症の治療には、交感神経を切断する「ETS手術(胸腔鏡下交感神経遮断術)」という方法が採用されることが多いです。

ETS手術は、脇の下にごく小さな穴をあけ、そこから入れた内視鏡で内部を確認しながら、交感神経の束を切断する手術です。交感神経は背中の部分にある、脊髄の両側に束になって通っています。多汗症の程度によって、この交感神経の束にメスを入れることになります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ETSは、全身麻酔(吸入麻酔と静脈麻酔)で行われます。呼吸器外科、胸部外科という科で行われます。日帰り手術で行うこともあれば1泊入院することもあります。

ETS手術は脇汗の手術には向かない

ただ、ETS手術は主に手のひらの多汗症に大きな効果を発揮する手術。

ETS手術を行うと、脇汗の減少に効果が見られることもあります。しかし、まだ確立した治療法ではありません。しかもこの手術には、手のひらの汗が止まる代わりに、他の部位から発汗しやすくなる「代償性発汗」という副作用が現れるリスクがあります。

この副作用はかなり深刻になるケースもあり、もともとの多汗症よりも、代償性発汗による悩みの方がひどくなることもあるそう。

脇汗を止める目的なら、ほかの方法を試したほうがよいでしょう。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ETSで、電気メスで神経を切る方法は一度、受けてしまうと、元に戻すことができません。神経を切らずにクリップで挟む方法もあります。この場合はクリップを再手術で外すこともできます。しかし、クリップを外しても完全に元通りにならないこともあるので、やはり慎重に考えた方がよいでしょう。

脇汗を止めるならどんな治療が効果的?

女性がデスクで考え事をしている写真

1. 塩化アルミニウム

一番お手軽なのは塩化アルミニウムを塗って、エクリン汗腺に蓋をして、3日前後、汗が出にくくする方法。ただし、繰り返し行う必要があります。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

塩化アルミニウムは、エクリン汗腺でできた汗が汗管に流れる辺りに蓋をしてくれます。汗管の皮膚の表面付近によごれが詰まってできる、あせも(汗疹)とは異なります。

2. ボツリヌストキシン注射

ワキに注射することで3ヶ月前後、汗の量が減る、もしくはほとんど出ない状態にできます。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

片側に十数回ずつ、チクチク皮膚の浅いところに注射をしていきます。効果は数日で現れます。

3. 熱を加え、エクリン汗腺を破壊する方法

ワキに局所麻酔をした後、高周波を照射するビューホットという機械や、マイクロ波を照射するミラドライという機械での治療です。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

ビューホット、ミラドライ、いずれも切らない治療法です。ワキ汗が完全に出なくなるのではなく、何割か減るといった効き方です。ちなみにいずれの治療もエクリン腺のみならずアポクリン腺も多少、破壊します。

多汗症の治療としてワキガ手術を行うと効果はある?

まず、ワキガ手術の目的というのはアポクリン腺を取り除くことです。

アポクリン腺とエクリン腺は深さが違って、エクリン腺の方が浅いところにあります。ワキガ手術では深いところのアポクリン腺はとれても、浅いところのエクリン腺はあまり取れません。

エクリン腺の汗に関しては多少減る程度と思った方が良いでしょう。汗の量とワキガと両方が気になる場合には行っても良いかもしれません。

品川スキンクリニック表参道院 院長 石橋正太

一言でワキガ手術と言っても、色々な方法があります。皮膚を切開し、アポクリン腺を目で見ながら切り取っていく剪除法(せんじょほう)や、数mmの穴を開け、そこから超音波メスを挿入するキューサー法では、エクリン汗腺の破壊は難しいでしょう。

数mmの穴を開け、そこから脂肪融解レーザー(本来、皮下脂肪を減らす目的のレーザーで、棒の先からロングパルスNd:YAGレーザーを出します)を照射すると、浅いところにあるエクリン汗腺も、何割か破壊することができます。

脇ボトックス注射の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
東京美容外科 8,000円
城本クリニック 100,000円
湘南美容外科クリニック 12,000円
水の森美容外科 12,000円
聖心美容クリニック 78,000円

※費用は税抜表示です。ボツリヌストキシンの種類や注入量は各クリニックで異なります。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

脇ボトックス注射の体験レポート公開中!

test

脇ボトックスで脇汗を撃退してみた!3日で汗とは無縁に!

こんにちは! 私はNICOLY読者のひとりで、今回は脇のボトックス注射のモニターに挑戦しました。術後少し経ってから効果が出てきて、今では外での仕事のときも脇汗がまったく出ないんです……!施術中の痛みも特になく、あっという間に終わりました。

出典:[美容整形体験レポート] 脇ボトックスで脇汗を撃退してみた!3日で汗とは無縁に!品川スキンクリニック 表参道院

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45083 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ