NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月05日 更新 | 4,594 views

原因はワキガじゃない。脇汗の臭いの解消法と服についた臭いの落とし方

脇汗の臭いが気になった時、「もしかしてワキガかも?」と心配するのはちょっと早合点。ワキガではないけれど、脇汗の臭いが強くなることもあるんです。その原因は、正しい汗のかき方ができていないこと。その結果汗腺に老廃物がたまるので、脇汗の臭いが強くなってしまうんです。それが服についてしまったら大変、漂白剤や重曹を上手に使って落としましょう。

女性が本を持っている写真

暖かい季節になると薄着になるし、脇汗の臭いも気になってしまいます。 服についた臭いも落ちないし……、せっかくのいい陽気でもなんだか憂鬱な気分に。

脇汗が臭うと、ワキガだと早合点してしまう人が多いようですが、実はそれは間違い。 ワキガの臭いと脇汗の臭いには、明確なちがいがあるんです。

この記事に書いてあること

  • 脇汗の臭いとワキガの臭いのちがい
  • 悪い脇汗の原因と、良い脇汗のかき方
  • 服についた汗の臭いをとる方法

脇汗の臭いとワキガの臭いのちがい

女性が人差し指をたてている写真

汗を排出する汗腺には、体温調節のために汗を出す「エクリン腺」と、緊張やストレスなどを感じた時に汗を出す「アポクリン腺」の2種類があります。 エクリン腺の汗はほんのわずかな塩分以外、成分の99%以上が水なので汗自体に臭いはありません。

一方アポクリン腺の汗は、タンパク質や脂質、アンモニアや鉄分など様々な成分を含んでいますが、やはり汗そのものにはそれほど強い臭いはありません。

ではなぜ汗が臭ってしまうんでしょうか?

それは肌の表面に住む常在菌が、汗の成分を分解するからなんです。特にアポクリン腺の汗には、臭いのもとになる成分が多いので、それが分解されると強い臭いになってしまうんです。

ワキガの臭いはアポクリン腺の汗

汗を多くかいた時の脇汗の臭いと、ワキガの臭いははっきりとちがいます。ワキガは体質的にアポクリン腺が多い状態のことで、その臭いは汗くささとはちがって、独特のツンとくる臭いが特徴です。

しかもワキガは生まれつきのもので、高い確率で遺伝するとも言われています。 両親がワキガである場合は約80%、父親か母親のどちらかがワキガである場合は、約50%の確率で子どもに遺伝するというデータも。 ワキガの臭い対策は、自己管理では難しい面もあるので、医療機関を受診するのがいいでしょう。

ワキガではない脇汗の臭い

ワキガではなくても、脇汗をかくと臭いが気になることがあります。本来はサラッとしたエクリン腺の汗でも、大量に汗をかいたままでそのまま放置しておいたりすると、常在菌が汗を分解して臭いを作り出してしまいます。

また、汗の質は生活環境や生活習慣で変わるとも言われています。

汗にはサラサラとした"良い汗"と、ベトベトとした"悪い汗"の2種類があり、悪い汗は臭いやすいと言われています。 つまり、ワキガではないけれど脇汗をかくと臭いがするのは、悪い汗をかく体質になってしまっているということです。

悪い脇汗と良い脇汗

女性の後ろ姿の写真

ワキガではないのに脇汗の臭いが気になるのは、かいた汗の中に体内の老廃物など、常在菌の大好物が混じっているから。その汗が分解されると、いやな臭いの原因になってしまうんです。

臭いやすい汗をかく体質の原因

臭いやすい悪い汗をかく体質になってしまう原因のひとつは、運動不足であると考えられます。

運動をして汗を流す習慣がないと、休眠状態に入る汗腺が増え、汗腺の中に角質や老廃物がたまってしまうんです。そしてそれが、久しぶりに汗をかいたとき、臭いを強める原因に。

しかも現代人はエアコンのきいた空間で生活しているので、身体が正しく汗をかく方法を忘れてしまっています。 つまり、汗のにおいが気になるからといって、汗をかかないようにしていると、余計汗の臭いが強くなってしまうという逆効果に。

食生活も臭いやすい汗の原因になる

汗の質と食生活との関係も、最近になってかなり注目されています。

ワキガの場合でも、油分が多く味の濃い食品を好んで食べていると、よけいにワキガの臭いが強まるとか。同じように、ワキガではない人でも肉類を毎日食べていたり、コンビニやスーパーの弁当や総菜に頼った生活をしていると、汗の質が変わって体臭もきつくなるそうです。 欧米人の食事と体臭の関係を考えれば、良く分かる気がしますね。

臭いのない汗をかく方法

女性が海辺で気持ちよさそうにしている写真

日頃から運動をする習慣があると、汗腺が休眠状態に入ることなく、定期的に汗を体外へ排出することができます。

汗腺の機能がアップすると、余分な老廃物などの入っていない、本来の水に近い汗を排出できるようになるんです。 水に近い汗は蒸発しやすく臭いにくいので、運動の習慣を身につけることで、臭いのないさわやかな汗をかけるようになれるはず。

有酸素運動×無酸素運動が理想的

理想的な運動習慣は、筋トレを週2で行い、ジョギングやサイクリングなどの有酸素運動を毎日20分行うこと。 すると、スポーツ選手のように良質な汗をかける体質になれるとか。

とはいえこれはあくまでも理想論なので、自分が続けられるペースで継続的に行うことが大切です。

忙しくて時間がない人は、毎日の生活の中にほんの少しずつ運動を取り入れてみましょう。なるべく歩くようにするとか、小さなことから始めればいいんです。 その暇もない時は、半身浴で汗を排出する習慣を作ってもいいかもしれません。

服についた汗の臭いをとる方法

臭いやすい汗のせいで服についてしまった臭いは、普通に洗濯しても落ちにくいもの。 でも、少し工夫をするだけで、服についた汗の臭いは気にならなくなります。

1. お湯で洗う

汚れと同じで、服についてしまった臭いは、水ではなかなか落ちません。洗濯に適しているのはぬるま湯で、40度前後のお湯で洗うと、最も臭いが落ちやすいそうです。 ただし温度の高いお湯で洗うのは逆効果。汚れも臭いも衣類に閉じ込めることになるので、注意しましょう。

2. 漂白剤を使う

漂白剤には、服を白くするだけでなく、さまざまな雑菌を消毒する効果があります。 服についた臭いの原因のひとつは雑菌が繁殖することなので、漂白剤を使うことで効果的に臭いを軽減できるんです。

また服を傷めないように、普段のケアは液体漂白剤を使った方がいいんですが、特に臭いが気になる場合は、粉末の漂白剤を臭いのする部分に直接つけるとより効果的だとか。

3. 重曹で洗う

漂白剤ではなく、よりナチュラルなものを使いたいなら、重曹がおすすめ。 普通の洗剤と半々に混ぜて使っても、重曹のみで洗ってもOK。 また、臭いが気になる服を、重曹をとかしたお湯に一晩つけてから普通に洗っても効果的です。

重層の消臭効果はあなどれないので、ぜひ一度試してみてください。

汗の臭いが気になるならたくさん汗をかこう

水着姿の女性が海辺でのびをしている写真

かいた脇汗から臭いがするのは、汗腺にたまった老廃物のせいかも。質の悪い汗をたくさんかくと、臭いも気になるし何より健康的ではありません。

脇汗対策は、難しく考える必要ありません。食生活や生活環境を見直すことと、日常生活にほんのちょっと運動を取り入れるだけ。 脇汗の臭いが気になるなら、今日から積極的に汗をかいた方がよさそうです。

まとめ:脇汗の臭いの解消法と服についた臭いの落とし方

脇汗の臭いとワキガの臭いの違い

  • 汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がある
  • ワキガの臭いはアポクリン腺の汗
  • 常在菌が汗を分解して臭いを作り出す

悪い脇汗と良い脇汗のちがい

  • 運動不足で汗腺の働きが悪くなる
  • 汗をかかない生活は汗腺を退化させる
  • 汗腺が弱まると、汗の質が悪くなる
  • 油分が多く味が濃い食事は、汗の質を悪くする
  • 日常に運動を取り入れて、汗の質をアップ

服についた汗の臭いをとる方法

  • ぬるま湯で洗濯すると効果的
  • 漂白剤を上手に使って臭いをとる
  • 重層の消臭効果で臭いを撃退

お悩み別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

聖心美容外科 福岡院

西鉄福岡天神駅より徒歩5分

詳しく見る

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45375 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ