2016年12月29日 更新 | 4,407 views

費用の相場が20倍違う、まぶたの病気「眼瞼下垂」手術の種類と費用

まぶたが開きにくくなることで生活にさまざまな支障をきたす眼瞼下垂(がんけんかすい)。眼瞼下垂は手術以外に治療法がありません。手術となると、知っておきたいことのひとつが「どれくらいの費用がかかるのか」ということ。そこで、眼瞼下垂の手術方法ごとの費用についてまとめました。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

まぶたが開きにくくなって、生活にさまざまな支障をきたしてしまう眼瞼下垂(がんけんかすい)。

眼瞼下垂は手術でしか治療できない症状です。

手術を受けるうえで気になることのひとつが、その費用について。でも実は、眼瞼下垂の手術は、費用体系が少しややこしいんです。

そこで手術方法とそれぞれの費用についてまとめました。

眼瞼下垂手術の費用の基礎知識

目頭を抑える女性

まず、具体的な費用を紹介する前に、眼瞼下垂の手術の費用について知っておくといい基礎知識があります。

それは、眼瞼下垂の手術の費用は健康保険が使えるどうかで大きく増減するということです。

健康保険が使えるかどうかで大きく費用が変わる

たとえば、同じ種類の眼瞼下垂の手術を、健康保険が適用された場合は5万円で受けることができるのに、適用されないと50万円の費用がかかってしまう……というように、その値段に10倍もの差がついてしまうことがあるんです。

健康保険が適用される眼瞼下垂の手術

健康保険が適用される眼瞼下垂の手術は、基本的に眼瞼下垂の治療のみを目的としたものだけです。

つまり、眼瞼下垂の手術と一緒に二重のラインを整えたり、目もとをぱっちりさせるような手術を組み合わせて行いたい場合、健康保険は適用されないということ。

自分に最適なのはどっち?

どうせ手術をするなら、と美容整形の手術を組み合わせると、手術費用は一気に高額に。

とはいえ、健康保険の適用される手術では、症状を緩和させることしかできません。

費用を鑑みながら、自分にとって最適な選択をするのがよさそうです。

関連する記事

費用はなんと10倍以上に。眼瞼下垂の手術が保険適用外になるパターン

まぶたの筋肉がゆるむことで視界が悪くなってしまう病気、眼瞼下垂。手術でしか治療ができない眼瞼下垂ですが、実は手術に健康保険が効かずに料金が10倍になってしまうことがあるんです。一体、どんなときに眼瞼下垂は保険の適用外になってしまうのか。知ってみると、意外と、保険適用外の手術を受けるのもありかもしれません。

眼瞼下垂手術の種類と費用

a woman with white balloons on seaside

眼瞼下垂の手術方法は大きく分けて、

  1. まぶたを切る「切開法」
  2. まぶたを切らない「埋没法」

の2種類があります。

眼瞼下垂手術「切開法」の特徴と費用

眼瞼下垂手術「切開法」は、まぶたを切開して、ゆるんでしまった筋肉を縫い合わせることで眼瞼下垂を解消させる、というもの。

効果はとても大きいとされ、重度の眼瞼下垂であっても治療することが可能だそうです。

「切開法」の費用について

「切開法」の眼瞼下垂手術の費用の相場は、

  • 健康保険適用あり:4万〜6万円
  • 健康保険適用なし:50万〜70万円

また、目を開ける筋肉が弱い場合に行われる「筋膜釣り上げ術」と呼ばれる手術の場合、

  • 健康保険適用あり:10万〜11万円
  • 健康保険適用なし:80万〜90万円

が相場です。

眼瞼下垂手術「埋没法」の特徴と費用

「埋没法」の眼瞼下垂手術は、まぶたの裏を針と糸で縫い縮めることで治療を試みます。

大きく切開するわけではないので、まぶたに負担をかけずに眼瞼下垂の手術ができるのがメリットです。

「埋没法」の費用について

「埋没法」の手術の相場は20万~30万円ほど。

「切開法」の眼瞼下垂手術より安い価格設定ですが、「埋没法」の手術には健康保険保険が適用されません。健康保険が適用された場合、「切開」法の方が安くなるので、注意が必要です。

目的に応じて適切な手術を

かっこいい女性の写真

ひと口に眼瞼下垂の手術の費用と言っても、手術の種類や健康保険適用のあり、なしによって4万~90万円という大きな幅があります。

とはいえ、ただ費用が高いか安いかで、その手術法がいいかは決められません。

たとえ4万円の手術を受けても効果に満足できなければ高い出費に感じるし、90万円の手術を受けても自分が満足できればそれほど高い出費とは思わないかも。

予算と費用を照らし合わせることははもちろん大切ですが、それよりも自分が笑顔になれる一番の方法はなにか、考えるのがベストかもしれません。

眼瞼下垂解消 切開法の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 275,920円
タウン形成外科クリニック 400,000円
もとび美容外科クリニック 448,000円
聖心美容クリニック 480,000円
東京美容外科 550,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

関連する記事

二重整形を悩んでいる人へ!知っておきたい情報記事まとめ

二重整形をしたくても踏み出せず、悩んでいる人に役立つ情報を一挙にまとめました。「どのような二重になれるのか」「二重施術の基礎情報」「施術を受けた人のブログ」「二重施術の失敗やリスク」「クリニック選びのコツ」など役立つ情報を紹介します。

関連する記事

☆二重整形をするクリニックを選んでいる人、必見!地域別まとめ特集☆

見やすいクリニックまとめ一覧です。埋没法、切開法、口コミで今回はまとめました。近くに気になるクリニックは見つかりましたか?お医者様によって施術法もこだわりがあったりします。ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

眼瞼下垂の施術を受けられるクリニック

  • 東京銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分
  • 眼瞼下垂350,000円

水の森美容外科 東京銀座院の詳細

  • 大阪大阪梅田院JR大阪駅より徒歩3分
  • 眼瞼下垂373,500円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 眼瞼下垂(切開法)480,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

関連する記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

記事に関するお問い合わせ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

注目の記事

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログよりくわしい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

73,025 views

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (220)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー