NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1032記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 4,107 views

ダイエットが病気につながるかも。管理栄養士が教える自分の健康体重とは

自分の「健康体重」を計算せずに、無理なダイエットをしていませんか? 実は、痩せすぎると無月経や肌荒れが起こったり、感染症にかかりやすくなったりするんです。自分の健康体重をキープするための食生活について、管理栄養士の私がアドバイスします。本当に自分はダイエットをする必要があるのか、見ていきましょう。

肥満の人が健康になるためにダイエットをするのであれば問題はありませんが、もともと普通の体型だったりそれ以下だったりする人がダイエットをすると、身体に悪影響をもたらしてしまいます。

決して痩せていれば美しいということはありません。極端な考え方を持っていると、一歩間違えば死の危険にまで晒されてしまうリスクがあるんです。

痩せすぎがもたらす身体への影響とは?

悩む女性

極度に痩せてしまうと下記のような影響を身体に及ぼします。

  • 疲れやすくだるさが恒常的に続く
  • 体力が低下するため感染症などの病気にかかりやすくなる
  • 無月経や肌荒れ、低血圧、低体温などの健康被害を招く可能性が高まる
  • 出産前の女性や妊娠中の場合、子供が将来生活習慣病にかかる確率が高まる

このような状態にならないために、ただやみくもに痩せることを求めるのではなく、自分の健康体重を知ることが重要です。

自分の健康体重を計算してみよう

驚く

健康的な体重を表す指標として、国際的に用いられているBMI値というものがあります。

BMI値は、自分の今の体重が身長に対して痩せているのか、太っているのかを知ることができ、さらにどのくらいの体重が適切であるかということを求めることができるんです。

体格指数の確認

BMI値は下記の式で求めることができます。

体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]

身長はcmではなくmで表します。たとえば、160cm、50kgの人の場合は以下のようにして求めます。

50(kg)÷[1.6(m)×1.6(m)]=19.5

求められた数値を確認し、以下の区分を用いて判定します。

  • 18.5〜25未満:正常範囲
  • 18.5未満:痩せ
  • 25以上: 肥満

また、正常範囲のなかでもちょうど真ん中に位置するBMI22のときが最も健康だといわれています。

健康体重の求め方

それでは今度は健康体重を求めてみます。BMIが22のときが健康体重なので、下記の式で求めることができます。

健康体重=身長(m)×身長(m)×22

つまり、身長が160cmの場合、

1.6(m)×1.6(m)×22 =56.3kg

この数値を見ると、自分は太っていると思っていても標準範囲内であったり、健康的な体重が意外と重いなと感じたりしませんか。適切な体重という観点から言えば、多くの人は実はそれほど痩せる必要がないのかもしれません。

健康的な体を維持するための食生活とは?

食生活

そして、実際に健康的な身体を維持するためにはどんなことに気を付けて食事をとれば良いのか。

管理栄養士として実際に仕事をしている私が紹介します。

1. 必ず3食、食べる

忙しくて時間がないとつい食事を抜いてしまいがちになりますが、食事を抜くことで脂肪を溜め込みやすく太りやすい体質になってしまいます。

また空腹が続くと、結果的にどか食いに繋がり、過食をしてしまうこともあるので、必ず毎日3食、食事をとるようにしましょう。

2. 主食・副食のバランスをとる

食事はご飯やパンなどの主食と、肉や魚などのメイン料理、そして小鉢に盛り付けるような和え物やサラダなどが揃っている状態がベストです。

いろいろな食品を取り入れることで幅広くたくさんの栄養素をバランスよく食べることができます。

3. 牛乳、乳製品、果物は毎日食べる

ビタミンやミネラルなどの微量栄養素はどうしても不足しがち。

乳製品や果物はふだんあまり食べないという人も多いようですが、他の食品からたくさんとることができない微量栄養素が含まれているので、意識的にとるようにしましょう。

4. 味のバリエーションを豊かに

そしてなにより、毎日の食事を楽しむことが大切。

とはいえ、同じ味付けばかりだとどうしても飽きがきてしまいます。

香辛料や薬味などを用いて味に変化を付け、工夫をしながら料理や食事を楽しみましょう。

健康的な身体を手に入れて輝く毎日を

はしゃぐ女性

痩せている人を見ると、洋服もスタイリッシュに着こなせて、カッコいいなと憧れを持つことは多いかもしれません。

でも、自分もそうなりたいと過度のダイエットに励み、ガリガリになったところで、それは健康的な身体とはいえません。

ダイエットを始めたいと考えている人は健康体重を計算し、自分は本当に痩せる必要があるのかどうか、もう一度確認してみてください。

病気をせずに健康的でいられることは、何よりも大切なことなのです。

image via shutterstock

written by はるな優美

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

44652 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ