NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年10月31日 更新 | 2,352 views

二重まぶた整形「全切開法」の特徴と術後経過

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行が監修しています。

まぶたを全体的に切開する二重まぶた整形「全切開法」は、理想に近い二重まぶたが作れ、それを半永久的にキープできる手術方法です。「埋没法」や「部分切開法」と違い、まぶたの脂肪などの皮下組織を大幅に切除できるので、まぶたの重みや腫れぼったさが、ほぼ解消できます。ただ、切開範囲が大きいぶん、ダウンタイムは長くかかります。

二重まぶた整形の手術法のひとつ「切開法」のうち、「全切開法」と呼ばれる方法は、まぶたを二重のラインに沿って切開し、余分な組織を除去して縫合することで、二重のラインを作る方法です。

全切開法の特徴

正面を見つめているそばかすがある肌の白い女性

全切開法は、まぶたを理想の二重のラインに沿って切開し、余分な組織を取り除きながら縫合する手術です。

理想通りの二重まぶたが手に入る

全切開法は、まぶたを切開して二重のラインをつくるため、自分の理想に近い二重まぶたを作ることができます。

「埋没法」や「部分切開法」では難しい、欧米人のような幅広平行型の二重まぶたも作ることが可能です。

まぶたの腫れぼったさや厚みを解消できる

全切開法では、切開した部分から、まぶたの脂肪などの皮下組織を大幅に切除することができ、くっきりした二重になれます。

また、まぶたの内部処理を行っても、施術時間は約40〜50分ほどです。

二重まぶたが半永久的に続く

全切開法は、埋没法のように糸の経年劣化で二重のラインが取れてしまうことがないので、二重まぶたが半永久的に続きます。

二重のラインが不自然になる可能性がある

全切開法は、まぶたを大きく切開し、まぶたの裏の余分な脂肪を切除することで、くっきりした二重のラインを作ることができます。

ただ、二重まぶたのデザインや二重の幅によっては、ラインがくっきりしすぎていて不自然な印象を与えてしまうこともあるようです。

傷跡が目立ちやすい

まぶたを大きく切開する全切開法は、そのぶん傷跡も大きくなります。もちろん、術後経過とともに目立たなくなりますが、完全に消えるとは限らないので、近くで見ると傷跡が残っているのがわかってしまうことがあります。

全切開法の術後経過

白い壁にあるふちが青い目覚まし時計

全切開法は、まぶたを大きく切開するぶん、腫れや痛み、ダウンタイムは長く続きます。

腫れや痛みが強い

全切開法は、切開する範囲が大きいため、埋没法などの二重術に比べると腫れや痛みは強くなります。腫れや痛みのピークは約2週間ほど。

術後約1週間前後で傷が閉じるので、そのころ縫合した部分の抜糸を行います。

抜糸するまでは目もとにメイクをすることはできません。

ダウンタイムが長くかかる

全切開法では、傷跡が大きいため、ダウンタイムは埋没法や部分切開法より長くかかります。

術後1か月経っても、ピンク色の手術跡がくっきり残っている場合が比較的多いよう。メイクで隠せる程度ですが、すっぴんでも傷跡が目立たなくなるまでは3か月ほどかかります。

個人差はありますが、完成までの期間は、2、3か月ほどかかると思っておいた方がよさそうです。

二重まぶたの定着は半年近くかかる場合も

また、全切開法では、二重の定着に時間がかかる場合があります。とくに、二重の幅を広めにした場合、二重まぶたが定着するまで半年近くかかることもあるようです。

全切開法は理想に近い二重まぶたを作れる手術方法

顎に手をついて正面を見つめている黒いタンクトップの女性

全切開法は、まぶたの大きい範囲を切開するぶん、術後のダウンタイムは長くかかります。

でも、理想通りの形の二重まぶたを半永久的に保つことができる手術方法です。

二重整形 切開法(全切開) 両目の費用目安

キャラクターの画像
クリニック 費用(目安)
品川美容外科 90,740円
湘南美容外科クリニック 177,371円
聖心美容クリニック 300,000円
水の森美容外科 315,000円
東京美容外科 350,000円

※費用は税抜表示です。

※掲載している情報は2016年10月12日時点で公式サイトに記載されていた情報であり、またクリニックによって施術条件や価格条件が異なるため各情報を保証する内容ではありません。正確な情報はクリニックの公式サイトを訪れていただくか、クリニックに直接お問い合わせ下さい。

二重整形 切開法(全切開) 両目の体験レポート公開中!

test

【1日ごとの経過付き】本当に腫れにくい二重切開を試してみた!

こんにちは、NICOLYモニター初挑戦のサキです。

私は腫れぼったい一重が昔からのコンプレックスだったので、今回二重切開を受けることを決意しました。

修正がききにくい手術ということではじめは不安もありましたが、担当してくださった先生のおかげで安心して手術を受けられ、私の理想としていた自然でキレイな二重を手に入れることができました!

出典:【1日ごとの経過付き】本当に腫れにくい二重切開を試してみた!|品川スキンクリニック表参道院

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ