2017年09月22日 更新

保険が効かないフォトフェイシャルの費用を半額以下にする方法

ファトフェイシャルは、さまざまな肌トラブルに効果が期待できる、うれしい美容法ですが、保険適用外のため、費用が比較的高額になってしまうのが悩みどころ。フォトフェイシャルの費用を安く抑える方法を知り、少しでも負担を軽くしながら、シミくすみなどの肌トラブルを改善していきましょう。

品川スキンクリニック新潟院院長 武内大

この記事は、品川スキンクリニック新潟院院長 武内大先生が監修しています。

フォトフェイシャルとは、「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊な光を顔全体に照射することで、さまざまな肌トラブルに効果が期待できる光治療

ダウンタイムも少なく受けることができるため人気が高い治療です。しかし、フォトフェイシャルは1回数万円かかるクリニックが多く費用面を考えれば手軽に受けれるわけではありません。

「自分の肌に合うかどうかわからないのに数万円も出したくない……」

このように思う人も少なくないでしょう。

シミやくすみに悩み、フォトフェイシャルを受けると決意した人、あるいは迷っている人向けにフォトフェイシャルの平均的にかかる費用安くなる方法など、まとめて紹介します。

目次

フォトフェイシャルの平均費用

女性がブタの貯金箱に小銭をいれている様子

フォトフェイシャルにかかる費用は、病院やクリニックによって異なりますが、NICOLY編集部では10以上の形成外科や美容クリニックの費用を調査して平均費用を算出しました。

その結果、かかる費用は顔全体で1回につき2〜4万円ほど

ただしフォトフェイシャルは、1回の治療だけでは十分な効果を得られないことから、5回の治療をひとつのセットとして料金を設定しているところも多く、かかる費用は5回セットで平均13〜15万円ほどのようです。

フォトフェイシャルに保険は適用されない

セット料金を考えると10万円以上と高額ですが、「保険が適用されれば安くなるんじゃない?」そう思う人もいるでしょう。

しかし、フォトフェイシャルは美容目的で使用され、保険適用外の自由診療。そのため保険は適用されません。

病気や、けがとみなされない美容医療は、自費負担となってしまうため、費用が高額になってしまいます。

フォトフェイシャルで安く治療する方法

たんぽぽの綿毛を空に飛ばしている様子

最近ではさまざまなクリニックが、フォトフェイシャル治療を取り入れられ、顧客獲得のためにさまざまなプランを用いた価格競争が始まっているようです。

これをうまく利用すれば安くフォトフェイシャルを受けられるかもしれません。

初回限定(初回トライアル)割引

1回目の治療費用が半額や半額以下になっている病院、クリニックがあります。

個人差はありますが、1回の治療で効果を実感する人もいるため、お試し感覚で初回限定のプランを利用するのも良いかもしれません。

セット割引

フォトフェイシャルは比較的ゆっくりと肌トラブルを改善していく治療法であるため、やはり回数を重ねることが大切です。

そのため、数回がセットになったプランを設けているクリニックがあります。1回ずつ支払うよりも費用が安く設定されているところが多いです。

そのほかにもさまざまな割引がある

ほかにも、クリニックによっては以下のようなさまざまな割引があります。

  • 期間中決められた回数の治療を受けることができる年間パスポート
  • 初回トライアル当日に、コース購入することによる割引
  • 特典がもらえるサービス
  • 誕生日割引
  • 紹介割引

安くでも注意!フォトフェイシャルはエステでは受けられない

金髪の女性が正面を向いている様子

エステサロンでは、フォトフェイシャルがメニューに存在するところがあります。しかも、クリニックとは異なり数千円とかなりの破格。

しかし、実はフォトフェイシャルはエステサロンでは受けることはできません。フォトフェイシャルは医療機関でしか扱うことができないのです。

そのため、フォトフェイシャルとうたっているものは、出力の弱い別の機種であったり、違法で置いていたりします。

フォトフェイシャルでは、火傷や肌の赤みなどのリスクはゼロではありません。医療機関であれば万が一肌トラブルが起こってもすぐに医師に診てもらうことできますが、エステサロンでは正しい処置は難しいでしょう。

このようなトラブルも考えてフォトフェイシャルはクリニックで受けることがおすすめです。

割引をうまく活用でしてフォトフェイシャルを受けてみよう

草原に赤いドレスを着た女性の後ろ姿

フォトフェイシャルの費用は1回数万円と決して安いものではありません。しかし、クリニックのお得な割引を利用すればお得に治療が受けられるかもしれません。

まずは、気になるクリニックのホームページや広告チラシなどを確認してみましょう。

また、フォトフェイシャルはエステサロンでは行えません。

もし、エステサロンでのフォトフェイシャルを行う場合は、どのような機種を使用しているのか、安全面はしっかり考慮されているのかを確認しましょう。

この記事の監修医:武内大先生のクリニックはこちら

  • 住所新潟県新潟市中央区弁天1-1-22 東信新潟ビル2F
  • アクセスJR新潟駅「万代口」徒歩約2分 京成新潟駅「新潟駅」徒歩約2分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00~19:00
  • 電話番号0120-293-740
  • 予約ネット予約・電話予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川スキンクリニック新潟院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

シミ・そばかすの施術を受けられるクリニック

  • 全国シミ・くすみ
  • 顔全体初回 フォトシルクプラス9,250円

品川スキンクリニックの詳細

  • 全国シミ・肝斑
  • レーザートーニング 顔全体初回4,800円

品川美容外科の詳細

  • 全国シミ・そばかす
  • フラクセルレーザー 頬40,000円

シロノクリニックの詳細

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー