NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1035記事

メルマガ登録

2016年04月30日 更新 | 1,982 views

費用だけで決めたらNG?二重整形手術の病院選びのポイント

ヴェリテクリニック 福岡 院長 室孝明

この記事は、ヴェリテクリニック 福岡 院長 室孝明が監修しています。

費用や施術法などが様々でなかなか決められない二重まぶたの美容整形手術の病院選びのポイントについてまとめました。施術法によって大きく費用が変わる二重まぶたの手術ですが、ただ安い施術法や病院を選ぶだけでは後悔してしまうかも。二重まぶたの手術で失敗した!と思わないために気をつけてほしいことをまとめました。

ぱっちりした二重まぶたになる方法、二重まぶたの美容整形。

二重まぶたの美容整形に挑戦したいと思ったとき、あらかじめ知っておきたい一番のポイントは、その方法と費用についてです。

二重まぶたの整形の施術方法と費用

図書館で勉強している黒ぶちの女性

二重まぶたの整形方法には、主に「埋没法」「部分切開法」「全切開法」の3つの方法があり、目力(ぱっちり目)も二重も両方ほしい場合は「眼瞼下垂手術」という方法もあります。

埋没法

「埋没法」とは、まぶたの皮膚を糸で止めて二重まぶたを作る施術法のこと。

費用も両目で数万円と比較的安く、術後の腫れを抑えることができる施術法です。実はごく細のメスを使っているのですが傷跡がかなり小さいため、メスを使わないプチ整形と呼ばれています。

全切開法

「全切開法」は、希望の箇所の余分な皮膚や脂肪を除去し、文字通りメスで切開して二重まぶたを作る方法です。

目頭から目尻まで、まぶたを比較的大きく切開することで、よりくっきりした二重まぶたにすることができます。

同時に弛みの改善効果やまつげを上に向ける効果もあるため、ダウンタイムが取れる場合は全切開がおすすめかも。

費用は両目合わせて15〜50万円程度と、病院によって大きく差があります。

部分切開法

まぶたが厚く「埋没法」でキレイな二重まぶたがつくれない人や、一度埋没法を受けたあと、縫合していた糸が切れて元の一重まぶたに戻ってしまったという人に人気の施術法。

「部分切開法」は「埋没法」と「全切開法」を組み合わせた施術で、「全切開法」よりも腫れが目立たないというメリットがあります。ただ、傷あとは全切開のほうが目立たない場合ことも。

費用は全切開法とほぼ変わらない病院やクリニックがほとんどです。

二重まぶた整形の病院選びのポイント

正面を微笑みながら見つめている金髪巻き髪の女性

美容整形で大切なのは病院やクリニック選びだけでなく、担当してくれる医師選びが大切です。

それは、比較的手軽に受けられる、二重まぶたに整形でも同じです。

口コミなどの評判や費用の安さ、アクセスのよさももちろん大切ですが、まずは美容整形の「施術法」や「料金」が明確に公開されているクリニックを選ぶよう心がけたほうがいいかも。

また、実際に施術を行ってくれる医師の「経歴」もチェック。「◯◯学会所属」というのをよく目にしますが、学会には誰でも入れるため判断基準になりません。

その先生がどんな修行を積んで、どんな資格を持って、何の手術が得意なのか、を確認することが大切です。

ほかにも、症例数が多く、カウンセリングが丁寧な病院を選ぶことも重要なポイント。

「アフターフォローをどこまでやってくれるのか」「万が一失敗した場合の対応はどうしているのか」など、聞きにくいことでもきちんと説明してくれるような誠実な病院を選ぶとよさそうです。

二重まぶた整形は挑戦する前によく考えよう

花畑に寝転んで空を見ている女性

「第一印象は目もとで決まる」というくらい目は顔のなかでも重要なパーツ。

キリッとクールな印象になりがちな一重の人にとって、ぱっちりとした可愛らしい二重まぶたはとても魅力的に感じられます。

そのため「二重まぶた整形をしたい」という人が少なくないのではないでしょうか。

自力で二重まぶたを作る方法は?

整形手術をしなくても自力で二重まぶたを作る方法があります。

毎日地道に努力をする必要がありますが、マッサージやテープ等を使って長い時間をかけて自然に二重まぶたになったという人は意外と多いんです。

ただし、長期乱用や瞼をひっぱるのを繰り返していると、まぶたがたるんで二重を作りづらくなるので注意が必要。

未成年の二重まぶた整形は避けた方が無難かも

また、成人前の成長期の人の場合、大人になるにつれて顔も変化していきます。一重まぶただったけれど、痩せて脂肪が落ちたため自然と二重になった」という事例もあるんだとか。

だからもしかしたら、未成年のうちは二重まぶたにする整形はやらないでおいたほうがいいのかもしれません。

また、二重まぶたの整形は手軽で費用も安い施術ですが、100%安全というわけではありません。失敗や後遺症が残る場合もあります。

まずは自分でじっくりと考えて、病院でもカウンセリングで説明をしっかりと聞いてから判断したほうがよさそうです。

images via shutter stock

written by ぎりぎりへぶん

あわせて読みたい

いま話題の記事をまとめてチェック!おすすめの特集記事を紹介します。

二重整形の地域別人気クリニック

東京

水の森美容外科 東京銀座院

銀座一丁目駅 6番出口より徒歩1分

詳しく見る

大阪

湘南美容外科クリニック 大阪梅田院

JR大阪駅より徒歩3分

詳しく見る

福岡

品川美容外科 福岡院

西鉄 福岡駅より徒歩約5分

詳しく見る

NICOLYおすすめ:美容整形やってみたシリーズ

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45928 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ