鼻の部位の正式名称を解説!悩み別の整形方法と術後のトラブルを避けるために大切なこと

鼻の整形手術の名前には、多くの場合部位の正式名称が使用されています。そのため、どのような整形をするかはまずは、鼻の部位を知ることから始めましょう。鼻筋を高くしたい人や、ヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入、鼻の幅を狭くしたい人は鼻翼縮小術、団子鼻を解消したい人は鼻尖縮小術などがあります。術後のトラブルをさけるためには、医師選びを慎重に行うことが大切。信用のおける医師に手術をしてもらいましょう。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

「鼻の整形がしたいけど、種類が多くてよくわからない。」

「自分の鼻の悩みに特化した整形がしたいけど、どれかわからない。」

鼻の整形手術を考えている人のなかには、このような悩みをかかえている人も多いのではないでしょうか。

そのような人のために、この記事では鼻の部位の正式名称から、悩みに特化した整形手術についてくわしく紹介します。

目次

鼻の整形をするなら!部位別の名称を知ろう

鼻の美容整形の手術名の呼び方には、鼻の正式名が使われることがあり、「わかりにくい」と感じることが多いのです。鼻の美容整形を考えるなら、まず鼻の部位別の名前を知っておくと良いかもしれません。

鼻はほとんどが軟骨でできていて、骨は根元の一部分にしかありません。

私たちが鼻筋と呼んでいる部分は、正確には「鼻根(びこん)」「鼻背(びはい)」「鼻尖(びせん)」の3つが合わさったもの。

鼻先は「鼻尖」で、鼻の下部の膨らんだ部分を小鼻と呼びますが、正しくは「鼻翼(びよく)」といいます。

鼻の悩み別に紹介!適した整形方法とは

日差しが強い中スポーツ観戦をしている女性

鼻の部位を確認できたら、実際にどのような整形があるのかを確認しましょう。「自分が鼻の何に悩んでいるのか」に焦点をあて、気になるところ別の整形を紹介します。

低い鼻を高くしたい:ヒアルロン酸注入・プロテーゼ挿入

鼻が低いことに悩んでいる人は、注射だけで鼻筋を高くする効果が期待できるヒアルロン酸注入や、プロテーゼという人口軟骨を挿入して鼻筋を目立たせる隆鼻術がおすすめです。

ヒアルロン酸注入の効果は半年〜1年ほど。徐々に体に吸収されてなくなっていきます。大きな手術はまだ抵抗がある人などにおすすめなプチ整形です。

関連する記事

[美容整形体験レポート]鼻のヒアルロン酸注入やってきた! |品川スキンクリニック 立川院

鼻が低いのがコンプレックスだった編集部・せなどすが、品川スキンクリニック立川院で鼻のヒアルロン酸注入を体験してきました。30分ほどの治療でうれしい効果が! そんな治療中の一部始終をレポートします。(動画もあるよ!)おすすめクリニックや費用相場など、鼻ヒアルロン酸注射の基礎知識も公開!

左右に張り出した鼻を目立たなくしたい:鼻翼縮小術

鼻の穴が大き過ぎたり、小鼻が目立ち過ぎたりする人には、「鼻翼縮小術(小鼻縮小術)」がおすすめです。

これは小鼻の一部を切除し、縫合することで鼻を小さくするというもので、張り出しの程度や状態に合わせて、鼻翼の内側から切除する「内側法」、外側から切除する「外側法」、両方からの「ループ法」などから選べます。

団子鼻を解消したい:鼻尖縮小術

鼻先が丸い団子鼻は、鼻尖の部分を小さくする「鼻尖縮小術」という術式がおすすめ。

鼻尖の皮膚と鼻翼軟骨の間にある脂肪を取り除いて皮膚を薄くしてから、左右の鼻翼軟骨を真ん中に寄せて縫うので、団子鼻がきれいに解消できるとされています。

ブタ鼻を解消したい:鼻中隔延長術

前から見たときに鼻の穴が目立ち過ぎてしまういわゆる「ブタ鼻」には、「鼻中隔延長術」がおすすめ。

鼻尖に耳などの軟骨を移植して鼻先を下に伸ばすことで、鼻の穴を目立たなくさせることができます。

太過ぎる鼻筋をスッキリさせたい:鼻骨骨切術

太くたくましい鼻筋が気になる人は、「鼻骨骨切術(骨切幅寄術)」で鼻筋の余分な骨を削り解消が目指せます。削ることで、すっきりとシャープな鼻筋になるようです。

ワシ鼻を解消したい:ハンプ切除

鼻筋がワシのクチバシのように途中で折れ曲がっている「ワシ鼻」や「段鼻」は、突き出てしまっている鼻の骨、ハンプを切除する「ハンプ切除(ワシ鼻修正)」で解消が目指せます。

ノミややすりを使い、切除したり削ったりすることで鼻筋をまっすぐ通すことができます。

鼻の整形をする前に!トラブルを避けるには

悲しいことがありぼーっとしている女性

「やりたい整形は決まっても実際に行動に起こせない」という人も多いはず。それは、手術の痛みや、失敗してしまうのではないかといった不安などが関係しているでしょう。

整形にだけでなく病気の手術であっても、100%の成功は保証できないもの。しかし、トラブルをさけるために自分でできることはあります。

医師選びを慎重に行うこと

トラブルをさけるために大切なのは、自分の理想をしっかり理解できている医師に手術をお願いすることです。

いくら腕が良くても、本人が「気に入らない」と思えばその手術は成功とはいえないかもしれません。そのため、美容整形における名医の条件は、技術が優れていることはもちろん、デザイン力や美的センスも重要です。

しかし、美的センスなどの感じ方には個人差があるため、医師が今まで行った手術の症例写真などを参考にすると良いでしょう。

自分のなりたいデザインと似たような症例写真が多くある医師に手術をお願いすることで、「思っていた仕上がりと違う!」といったことが避けられます。

自分に必要な術式を選択して信用のおける医師のもと整形をしよう

香水をつけてお洒落してでかけようとしている女性

鼻の整形にはさまざまな種類があり、なかには難しい名前のものが多くあります。

そのため、鼻の整形で悩んでいる人はまず、鼻の部位の正しい名前を知ることからスタート。そして、自分の気になる悩みの解消が目指せる術式を選びましょう。

手術後のトラブルをさけるためには医師選びを慎重に行うこと。信用のおける医師に手術をしてもらうことが大切です。

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

ヒアルロン酸注射隆鼻術の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄天神大牟田線福岡駅「南口」より徒歩約5分
  • 鼻筋ヒアルロン酸初回 46,000円

品川スキンクリニック 福岡院の詳細

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (48)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー