2018年04月06日 更新

目頭切開の見分け方!バレずに整形する方法とは?

目頭切開は目の幅を広げデカ目が目指せます。しかし、やりすぎてしまうと整形をしたことがバレてしまいます。目頭切開がバレるポイントは、目頭の粘膜の露出具合、目頭と目尻の幅、目が寄っている、目頭がとがっているなど。バレない目頭切開を行うためには、ナチュラルなデカ目を目指し、医師のアドバイスに従いましょう。

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

この記事は、品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行先生が監修しています。

大きな目は「かわいい」「きれい」「魅力的」と良いイメージがあるもの。

そのため、二重整形だけでなく、蒙古ひだを切開して目の幅を広げる目頭切開も人気の高い治療です。

しかし、目頭切開をしたことがバレてしまう場合が多々あります。

この記事では、目頭切開をしたかどうかが、わかるポイント、バレないために大切なことを紹介します。

目次

二重・目もとの施術が受けられるクリニック一覧を見る

目頭切開がバレる4つのポイント

女性の横を向いている瞳

目頭切開をしたかどうかの特徴は、おもに4つのポイントがあります。

1:目頭の粘膜が露出しすぎている

目頭切開がバレる1番のポイントは、目頭の粘膜の露出具合です。

目頭切開では、もちろん自然になるように調整する場合がほとんどですが、切開し過ぎて目頭のピンク色の粘膜が見えすぎていることがあります。

2:目頭と目尻の幅が違いすぎる

目頭切開がバレるポイントには、目頭と目尻の幅を見てわかることもあります。

目頭切開をやりすぎてしまうと、目尻の幅にくらべて目頭の幅が極端に広くなってしまうようです。

3:目が寄りすぎている

「目が寄りすぎている」ことも目頭切開をしたかどうかわかるポイントのひとつ。

離れ目の人が、目頭切開をすることでバランスの良い目元が目指せますが、目と目の間が近い人などは、目頭切開をすることで寄り目になり不自然な印象になり整形がバレてしまいます。

4:目頭が不自然にとがっている

目頭が不自然にとがっている人も、目頭切開の疑いがあります。

本来、目頭は若干丸みをおびています。そのため、とがりすぎている場合は人口的な目頭は目頭切開をしている目元かもしれません。

目頭切開をしたことをバレないためには?

医師と患者のやりとりの様子

目頭切開がバレてしまう大きな原因は、「やりすぎ」であること。

この「やりすぎ」は「目を大きくしたい!」といった、患者の強い希望から医師のアドバイスを聞き入れないことが関係しているようです。

目頭切開をしたことをバレたくない人は、ナチュラルなデカ目を希望し、医師のアドバイスに従いましょう。

目頭切開をバレないようにするためにはナチュラルが大切

カメラ目線でほほえむ女性

目頭切開は切開する分だけ、目の幅が広がり大きく見えます。目が大きいことは魅力的ではありますが、すべての人が似合うとは限りません。

また、オーバーに切りすぎてしまった目頭は整形したことがバレてしまいます。

目頭切開を行う前に、バレてしまうポイントを知っておくと、やりすぎを防げるかもしれません。

この記事の監修医:和田哲行先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F
  • アクセスJR渋谷駅 「ハチ公改札」徒歩約1分
  • 休診日年中無休
  • 診療時間10:00〜20:00
  • 電話番号0120-175-600
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

品川美容外科渋谷院の詳細

二重・目もとの施術が受けられるクリニック一覧を見る

目頭切開の施術を受けられるクリニック

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 目頭切開200,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

目頭切開の施術を受けられるクリニックを探す

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

この記事の監修者

品川美容外科渋谷院 院長 和田哲行

和田哲行

院長 / 監修記事 (53)

品川美容外科渋谷院

この記事のライター

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

注目の医師

サイトメニュー