団子鼻の原因と整形方法まとめ!鼻の美容整形は難易度が高い!?

団子鼻は、鼻先の皮膚が厚く硬い、皮下組織が多い、鼻先の軟骨が薄く小さく柔らかい、鼻先の軟骨の開きが大きいといったことが原因です。これらを解消するためには、鼻先を細くする「鼻尖縮小術」がおすすめ。しかし、きれいな鼻には具体的なモデルがある訳ではありません。どのような形か、よりも自分の顔に合うことが重要です。

山本クリニック 院長 山本豊

この記事は、山本クリニック 院長 山本豊先生が監修しています。

丸くてぼてっとした団子鼻。メイクである程度工夫できる目もとの悩みと比べて、鼻の悩みを自分で解消するには限界があります。

そのため、「団子鼻の悩みは美容整形で解消する」といった人も少なくないようです。

しかし、団子鼻の原因にはさまざまな要素が組み合わさっている場合が多く、その原因にあった治療を行わないと、不自然な仕上がりになってしまう恐れも。

まずは団子鼻の原因と具体的な治療方法を知り、団子鼻整形についての理解を深めましょう。

目次

団子鼻の原因とは

女性が手帳にメモをとっている手元の様子

日本人の鼻には4つの特徴があります。

  1. 鼻先の皮膚が厚く硬い
  2. 皮下組織が多い
  3. 鼻先の軟骨が薄く小さく柔らかい
  4. 鼻先の軟骨の開きが大きい

これらの特徴のため、日本人は団子鼻になりやすいといわれています。

鼻の形態には個人差があるため、団子鼻の原因はひとつに断定することはできませんが、おもに4つの原因が考えられています。

原因1:鼻先(鼻尖部)の軟骨が発達している

鼻は下から軟骨、皮下脂肪、皮膚という3層で構成されていて、鼻先にある軟骨のことを大鼻翼軟骨といいます。

その大鼻翼軟骨が大きく発達することで、鼻先が大きく広がっているように見えます。

原因2:左右の軟骨が広がっている

鼻にある大鼻翼軟骨とは鼻を下から見たときに、左右の鼻の穴に沿うようにM字型にある軟骨のこと

そのM字型の軟骨のカーブが大きいと、小鼻(鼻翼)が横に大きく広がって見えて団子鼻の原因になってしまいます。

原因3:鼻先の皮膚が分厚い

鼻先の皮膚の厚さは日本人の一般的特徴でもありますが、皮膚が分厚いことで、鼻先がふくらんでお団子のような丸みができます。

原因4:鼻先の皮下組織が多い

軟骨、皮下組織、皮膚という3層で構成されている鼻。このなかの皮下組織が多いと皮膚が持ち上がってしまうため、鼻先がふくらんで見えます。

さまざまな原因が組み合わさっている場合も

団子鼻の原因はさまざまですが、ここで挙げた4つの原因のなかのいくつかが同時に発生している場合がほとんどだそうです。

そのため、一人ひとりの鼻の特徴、原因に合わせた整形方法選びが重要なポイントとなっていきます。

団子鼻の美容整形「鼻尖形成術」

鼻の正面のアップ

団子鼻整形は「鼻尖形成術」とよばれることが多く、そのなかでも鼻尖(鼻先)を細くする「鼻尖縮小術」が人気です。

そこで、鼻尖縮小術の具体的な施術方法をいくつか紹介します。

団子鼻整形1. 鼻翼軟骨の部分切除

鼻翼の軟骨を部分的に切除する施術法です。

鼻先の軟骨が大きく発達している場合は効果がみられますが、すべての症例に適しているわけではないようです。

団子鼻整形2. 鼻翼軟骨間縫合

M字型の大鼻翼軟骨の左右の頂点を縫い合わせ、鼻尖(鼻先)を高くする方法です。

団子鼻整形3. 鼻先の皮下組織切除

皮膚を持ち上げている原因である皮下組織を切り取ることでふくらみを目立たなくする手術です。

団子鼻整形4. Onlay graft(軟骨の二重乗せ)

鼻尖(鼻先)に耳の軟骨などを移植する方法です。

2、3枚の軟骨を重ねて使うことも。鼻先の凸凹をなおすために行う場合もあるようです。

団子鼻整形5.BNLS注射で脂肪を落とす

BNLS注射は脂肪を分解することのできる注射です。そのため、皮下脂肪が多い団子鼻の場合、効果が期待できる可能性があります。

鼻の美容整形は難しい?

女性がピンクの花の匂いをかいでいる様子

美しい鼻を表現する言葉に「美人の忘れ鼻」があります。鼻は顔の中心パーツであるものの、美人な人ほど鼻に存在感がないという意味の言葉です。

この言葉からわかるように、美人に見える「形の良い鼻」の具体的なモデルはありません。

つまり、その人の顔に合ったバランスの良い鼻であることが、結果として「形の良い鼻」になるため、医師にとって患者の鼻をどのように形成するか決めるのは、難しいことだといわれています。

鼻整形は効果を感じにくい?

医師がバランスを考えて治療を行った場合でも、患者は思ったほどの変化を感じられないことも多いそうです。

団子鼻の整形を考えているなら、納得できる結果を得るために、団子鼻の原因をよく理解し、それに合った治療方法を見つけることが大切。

それから、もちろん過度な期待をしすぎないことも重要です。

団子鼻整形はまず原因を知ってから!

女性がベットで本をよみながら微笑んでいる様子

日本人は団子鼻の割合も多く整形で解消を望む人は少なくないでしょう。

しかし、仕上がりに期待しすぎてしまって、実際のできに不満が……といったトラブルを回避するために、医師とのカウンセリングで納得のいく施術方法を決めることが大切。

カウンセリングで十分な話し合いができるように、そして、施術方法の理解を早めるために、事前に団子鼻の原因をしっかりと頭に入れてから、治療を受けましょう!

この記事の監修医:山本豊先生のクリニックはこちら

  • 住所東京都新宿区新宿区新宿3-11-6 エクレ新宿8F
  • アクセス新宿三丁目駅(B2またはE3出口)徒歩2分
  • 休診日水・日・祝日
  • 診療時間月・火・木・金 10:00~19:00 土 10:00~18:00
  • 電話番号03-5315-4391
  • 予約電話予約 WEB予約

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

山本クリニックの詳細

医師・薬剤師・その他医療関係者の方へ

より正確な医療情報を発信するためにも、医師の監修を経て誤りがないよう万全を期しておりますが、もし誤りとお考えになる情報があった場合には、ご指摘いただけますと幸いです。社内で確認の上、必要な対応をさせていただきます。

医療・薬剤に関する情報の指摘

その他記事へのお問い合わせ

団子鼻解消・鼻尖縮小の施術を受けられるクリニック

  • 大阪御堂筋線 心斎橋 駅より徒歩4分
  • 切らない鼻中隔延長 5本135,000円

湘南美容外科クリニックの詳細

  • 福岡西鉄福岡天神駅より徒歩5分
  • 鼻尖形成(耳介軟骨移植)300,000円

聖心美容外科 福岡院の詳細

この記事の監修者

山本クリニック 院長 山本豊

山本豊

院長 / 監修記事 (9)

山本クリニック

この記事のライター

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー