NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年08月09日 更新 | 2,630 views

食事と合わせると効果的。お茶ダイエットの3つのポイント

管理栄養士 若子みな美

この記事は、管理栄養士 若子みな美が監修しています。

「お茶ダイエット」......ぽっちゃり体型で悩んでいる方なら誰でもたどり着くであろうこのワード。通販サイトを開けばずらりと並ぶダイエット茶の数々に、一体どれを選べばいいの!?と頭を抱えたのは私だけではないと思います。この記事では、効果的にお茶をダイエットに取り入れるための方法をご紹介します。

この記事に書いてあること

  • お茶を飲めば本当に痩せるのか?
  • お茶ダイエットで注意したい「カフェイン」について
  • お茶ダイエットにオススメなお茶3つ

ただお茶を飲めば痩せるの?

ダイエットを効果的に進めるためには水分の補給が重要とはよく言われることです。一般的には、1日に2、3リットルの水分が必要だとか。

その理由は、簡単に言うと「代謝を上げる」ため。やせやすい身体作りにも体内での脂肪の燃焼にも水分が必要不可欠です。

それでは「お茶ダイエット」とは、身体に必要な水分をすべてお茶に置き換えればいいのかと言うと、そうではありません。飲み方を間違えると逆効果にもなりかねないため要注意です。

くせ者はカフェイン

お茶の代表といえば、緑茶や烏龍茶、紅茶など。緑茶の効能について取り上げている健康番組はよく見かけるし、いかにも身体によさそうですよね。

私もお茶を飲めばダイエットになって、しかも健康にもいいなんてまさに渡りに舟!と、緑茶を水がわりに飲んでいたことがありました。

でも、実はダイエットにおいてお茶の飲み方には注意が必要なんです。その理由は、お茶に多く含まれるカフェインにあります。

カフェインには、身体を冷やす作用があり、多量に接種すると身体がむくみやすくなってしまいます。また、利尿作用があるので、結果的に体内の水分が不足してしまうことになりかねないんです。

もちろん、カフェインには、運動前にとることで脂肪の分解をうながすといったプラスの効果もあります。しかし、全ての水分をまかなおうとするのに、カフェインを多く含んだお茶は不向きなんです。

食事にお茶を取り入れよう

それでは、ダイエットにお茶を活用するにはどうすればいいのでしょうか。

習慣として取り入れやすいのは、食事のときの飲み物をお茶に換える方法です。ダイエットの天敵は何といっても食欲。かくいう私も「やせたいけど、食事を我慢するけのは辛い......」というタイプです。そんな私にとって正に救世主となったダイエットに効くお茶を紹介します。

プーアル茶

香りがよく、食事と一緒にとるのに適しています。脂質の吸収を抑えたり分解したりする成分であるカテキン、サポニン、リパーゼ、タンニンを多く含むので、特に脂っこい食事のときに一緒に飲めば、余分な脂肪が付くのを防ぐことができます。

さらに、脂肪の吸収を防ぐ効果は日本茶よりも高いそう。内臓脂肪まで減少させてくれるので、生活習慣病になるリスクを軽減してくれます。

緑茶の半分ほどですがカフェインが入っているため、妊娠もしくは授乳中の人は、控えたほうが良いでしょう。

ギムネマ茶

ギムネマ茶の成分「ギムネマ酸」には糖の吸収を抑えるはたらきがあるので、炭水化物が多い食事や、お菓子などを食べる時に飲むのが効果的。

血糖値の急上昇を抑えることで、脂肪の吸収が弱まり、体内に脂肪が蓄積されることを防ぎます。

また「ギムネマ酸」には摂取後1、2分で甘みを感じなくなるという効果も。この感覚が回復するまでには1時間ほどかかります。

ただ、鉄分の吸収を抑制するという作用があるので、飲用時には意識して鉄分を摂取するなど注意してください。

ガルシニア茶

ガルシニア茶に含まれる「ヒドロキシクエン酸」には、体内に吸収された糖質が体脂肪になって蓄積されるのを防ぐ働きがあります。糖質の吸収も脂肪の合成も抑えてくれるため、ダイエットに非常に有効です。

また、ガルシニア茶には血糖値が下がるスピードを緩やかにする作用もあります。その結果、満腹感が持続するため自然と食べる量が減り、リバウンドが起こりにくくなるんです。特に、食後30分以内に飲むと効果的だとか。

ただ、悪心や胃腸の不快感を感じることがあります。

そのほか、黒ウーロン茶、杜仲茶、紅茶、緑茶、ジャスミン茶などが食事とあわせて摂るとダイエットに効果的だと言われるお茶です。

無理せず続けることが大切

この記事では、私が成功した例として、食事と組み合わせてお茶を摂る「お茶ダイエット」の方法を紹介しました。

ただ、むやみにたくさん飲んだり、無理して嗜好品を断ったりすることがいいわけではありません。まずは、普段さまざまな場面で飲んでいるコーヒーや清涼飲料を少しずつお茶に置き換えることから始めてみてください。

きっとその場面に合ったお茶や飲み方があることに気付くと思います。

気軽に試していくなかで、自分に合ったお茶に出会って、キレイになれれば素敵ですよね。

まとめ:効果的なお茶ダイエットのポイント

お茶ダイエットは効果があるのか?

  • やせやすい身体作りにも体内での脂肪の燃焼にも、水分は不可欠。
  • お茶に多く含まれるカフェインには、身体を冷やす作用がある。
  • カフェインには、多量に接種すると身体がむくみやすくなり、利尿作用で水分が体外に出てしまう。
  • お茶ダイエットを効果的にするためには、食事と一緒に飲むのがオススメ。

お茶ダイエットにオススメのお茶3つ

  • プーアル茶には、余分な脂肪が付くのを防ぐはたらきがある。
  • ギムネマ茶には、糖の吸収を抑えるはたらきがある。
  • ガルシニア茶には、体内に吸収された糖質が体脂肪になって蓄積されるのを防ぐはたらきがある。

written by haruna-matsuo

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46189 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事の監修者

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ