NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1037記事

メルマガ登録

2016年04月29日 更新 | 4,297 views

管理栄養士が教える、生活スタイル別「肉食ダイエット」に最適な肉の種類

管理栄養士 岩月啓四郎

この記事は、管理栄養士 岩月啓四郎が監修しています。

糖質過多の現代人には、肉食ダイエットがおすすめ。有名人ではハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンやスーパーモデルのジゼル・ブンチェンが取り入れています。ただ、そのまままるっと真似するのは難しいところ。だから、自分の生活スタイルごとに最適な方法を試すのがいいんです。

お洒落なお店で合コンパーティーをしている男女

糖質過多になりがちな現代人にぴったりなのが「肉食ダイエット」。

肉食ダイエットとは、糖質を極力制限して、たんぱく質をしっかりとるというダイエット方法です。

健康的にヤセられて、メリハリのあるスタイルが手に入ります。

糖質を多く含む炭水化物や加工食品をなるべく食べずに、質のいいたんぱく質を多く含む肉を中心にした食生活にするのがポイント。

肉食ダイエットで健康的にヤセられる理由

ドレスを脱ごうと肩をだしている女性

そもそも肉食ダイエットが提案され始めたのは、現代の食事と旧石器時代の食事をくらべたとき、

  • 旧石器時代には肥満もなく、健康状態も今より良好だったのではないか
  • 遺伝的に何百万年前から続いてきたものは、わずか1万年ぐらいでは変わらないはず

という説が有力になったのがきっかけ。

つまり、旧石器時代のようなたんぱく質中心の食生活こそが、人間にとって健康的なものなのではないかという考えから、肉食ダイエットが提案されました。

ただ、肉食ダイエットとひと口にいっても、ただ肉をたくさん食べればいいというわけではありません。

自分の生活スタイルに合わせて違う種類の肉を取り入れることが大切です。

運動系肉食ダイエットには豚肉

上り坂を必死にランニングしている女性

運動して身体を動かすのは、ダイエットに効果的。

ただ、身体を動かすということはそれだけエネルギーを消耗するということ。

効率よく回復させてあげないといけません。

普段からよく身体を動かす人におすすめなのは豚肉です。

疲労回復にはバラ肉がいいと言われることが多いですが、実は「疲労回復ビタミン」と言われるビタミンB1やB6はロースやモモ、ヒレの方に多く含まれています。

豚肉肉食ダイエットのおすすめメニュー

身近な豚肉メニューでダイエットに取り入れてほしいのは、豚の生姜焼き。

ビタミンB1とB6の疲労回復効果に、生姜のジンゲロールとショウガオールが、温熱作用と消化促進効果で消化のサポートをしてくれるので、効率の良い栄養素の取り込みが可能に。

より脂肪が燃えやすい身体を作り上げてくれます。

ズボラ系肉食ダイエットには羊肉

ハンモックに揺られながら読書を楽しんでいる女性

身体を動かすのおっくうだからなるべく楽にヤセたい!と思うなら、羊肉中心の食生活にするのがおすすめです。

羊肉には独特の香りがありますが、実は世界でもっともよく食べられている肉。

日本でも、かなり質のよい羊肉が手に入るようになりました。

羊肉には、体内のエネルギー燃焼補酵素のL‐カルニチンが多く含まれているんです。

牛肉と比べると、ラム(子羊)肉で約1.5倍、マトン(成羊)肉で約4倍にもなります。

しっかりと食べることで、内側からどんどんエネルギーを燃やしてくれます。

ただ「独特の香りが苦手」という人にとって、強い味方になる香辛料がタイムです。

香りを抑えるだけでなく、消化促進効果による消化サポートと強壮効果により呼吸器系症状の緩和にも役立ちます。

羊肉肉食ダイエットのおすすめメニュー

羊肉を食生活に1番取り入れやすいメニューはジンギスカン。

野菜と一緒に、たくさん食べることができるのでおすすめです。

ジンギスカンはラム肉を使うことが一般的ですが、よりL‐カルニチンが多いマトンを試したい場合、発酵食品と合わせたり、香りのもととなる脂をじっくり取り除くことでグッと食べやすくなります。

日常にちょい足しなら牛肉

旦那さんのために朝ごはんを準備しようとしている女性

食生活を大きく変化させたくはないけれど、少しでもダイエット効果を得たいなら、いつもの食事に牛肉をプラスするのがおすすめ。

牛肉は、体内のアミノ酸の利用効率を表すアミノ酸スコアが、ほとんどどの部位でも最高値の100。

さらに、たんぱく質と脂質の含有量が多いので、食べたときの満足感が1番大きい肉です。

満足度を得やすいのは、アミノ酸スコアが高いことで、アミノ酸から作られている脳内快楽物質、アドレナリンやエンドルフィンのもと、ドーパミンの合成量が多くなるから。

また人の脳は、糖質であるブドウ糖よりも、脂質から合成されるケトン体というエネルギー供給物質への感受性の方が高いんです。

なんと、ケトン体のエネルギーはブドウ糖の2倍以上! 肉から脂質を取り入れると、効率よく脳のエネルギーになってくれることも満足度を高める理由のひとつ。

牛肉肉食ダイエットのおすすめメニュー

しっかり肉を食べるという点からステーキで取り入れるのがいいです。

サーロインやヒレのような高価な部位でなくても、赤身のしっかりした肩肉やモモ、ランプがおすすめです。

赤身の部位にはゼラチンが豊富なので、煮込み料理にして丸ごといただくのもあり。

自分にあった肉食で楽しみながらダイエット

数々のお肉料理

自分の好みや生活スタイルはそれぞれ。

肉食とひと口にいっても、取り入れるべき肉の種類は変わります。

自分の生活スタイルにあった肉食ダイエットでメリハリの効いたスタイルを目指しましょう!

images via Shutterstock

written by 岩月啓四郎

NICOLY:)編集部員がメディカルダイエットに挑戦!

※ 記事の内容は、医学的な正確性、効能、効果を保証するものでなく、かつ、記事の利用においてはしかるべき資格を有する医師や薬剤師等に個別に相談するなど読者の責任において行ってください。

関連するキーワード

注目の記事

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

46062 views | 整形二重脂肪吸引脂肪溶解注射

カテゴリ一覧

この記事のライター

本日のアクセスランキング

いまNICOLYで人気の記事

話題のキーワード

いまNICOLYで話題になっているキーワード

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム

関連する記事

この記事に関連する記事をピックアップ