目もとの整形に関する新着記事一覧

目もとの整形に関する新着記事一覧

目もとの整形の施術の、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
【体験レポ】眉下切開で目力アップ!まぶたのたるみ取りをしてみた〈湘南美容外科〉

【体験レポ】眉下切開で目力アップ!まぶたのたるみ取りをしてみた〈湘南美容外科〉

まぶたのたるみが気になってきた人にぴったりの眉下切開法。もとの目の形を生かしつつ、たるみ改善が期待できる施術です。眉下ギリギリのラインを切開するため、傷が目立ちにくいといわれていますが、やはり実際の腫れや傷跡の程度は気になるところ。ダウンタイム中の経過も画像で追っていきます!

【体験レポ】切らないたるみ治療「ウルトラアイリフト」で驚きの効果が!〈湘南美容外科〉

【体験レポ】切らないたるみ治療「ウルトラアイリフト」で驚きの効果が!〈湘南美容外科〉

年齢が出やすいといわれる目元。たるみやしわ、目尻などが気になる人も多いのでは?湘南美容外科では、目元のリフトアップに特化したウルトラアイリフトという施術があります。使用される機器から、痛みなどの施術の様子についてまでくわしく紹介!そして、今回は驚くほど大きな効果があらわれました。施術後1か月の比較写真は必見ですよ!

【医師が教える美容医療裏技】ワーキング女子必見!時短メイクも目指せる「ウルトラアイリフト」とは?

【医師が教える美容医療裏技】ワーキング女子必見!時短メイクも目指せる「ウルトラアイリフト」とは?

湘南美容外科の西川礼華です。"美容医療裏技"の第1回目は「ウルトラアイリフト」について。この施術は、加齢に伴う目もとのたるみが、超音波をあてるだけで引き締められ、ハリのあるスッキリとした目もとが目指せます。そのため、メイクの時間も短く済という体験者の声も。このように、美容医療は時間的にも経済的にも効率が良いと考えることができます。

医師が教える!腫れぼったい目整形のよくある”勘違い”とは?【湘南美容外科】

医師が教える!腫れぼったい目整形のよくある”勘違い”とは?【湘南美容外科】

どの整形なら腫れぼったい目を治療できるのか、自己判断するのはとても難しいもの。カウンセリングを受けて、初めて希望の施術が適応しないと知ることもあります。希望の治療と医師が勧める治療にズレが生じるのはなぜか、ズレを小さくするためにできることがないか、医師に聞きました。

湘南Vista eyeで目元のたるみとしわを改善してみた!【湘南美容外科大宮院】

湘南Vista eyeで目元のたるみとしわを改善してみた!【湘南美容外科大宮院】

湘南Vista eyeとは、眉尻やこめかみ、頬骨付近にヒアルロン酸を注入することで、目元のたるみやしわを軽減する治療。今回は、湘南美容外科大宮院にてモニターのまゆうさんが湘南Vista eyeに挑戦しました。カウンセリングと治療中のレポートで、従来のヒアルロン酸注入との違いや痛み・内出血についてもご紹介します。

徹底比較!ヒアルロン酸注入による涙袋形成の平均値段は?お得に治療を受ける方法

徹底比較!ヒアルロン酸注入による涙袋形成の平均値段は?お得に治療を受ける方法

涙袋形成とは目の下にヒアルロン酸を注入するプチ整形。ヒアルロン酸注入の値段は、「均一価格・注入量ごと・アンプルの買い取り制」などクリニックによって異なるため単純な比較が難しいですが、プランや学割などを上手に使えば、値段を安く抑えることができます。

腫れぼったい目元もすっきり!まぶたの脂肪吸引の施術まとめ

腫れぼったい目元もすっきり!まぶたの脂肪吸引の施術まとめ

まぶたの脂肪吸引は、皮膚を小さく切開して眼窩脂肪を引っ張り出して除去する方法。場合によっては、二重形成の埋没法と同時に行われます。失敗例は、効果が感じられない、目元がくぼむなど。また、まぶたの状態によってはROOF(皮下脂肪)の除去や皮膚のたるみの切除が適していることもあります。いくつかのクリニックでカウンセリングを受けた上で、比較検討をすると良いでしょう。

垂れ目になりたかったのに……。グラマラスライン形成失敗のトラブル

垂れ目になりたかったのに……。グラマラスライン形成失敗のトラブル

グラマラスライン形成に失敗して、左右非対称の目になったり、粘膜が見えたままの状態になったり、三白眼になってしまった、というトラブルは少なくありません。再施術となると10万円前後かかることも。グラマラスライン形成に失敗しないように口コミを調べ、症例写真を見て、カウンセリングに時間をかけるクリニックを選びましょう。

目の下のたるみを取るなら! ハムラ法と裏ハムラ法の施術の違いについて

目の下のたるみを取るなら! ハムラ法と裏ハムラ法の施術の違いについて

「ハムラ法」は、目の下のたるみや膨らみを解消する施術。目の下の際を切開するハムラ法に対して、下まぶたの裏側から施術を行う「裏ハムラ法」は、傷跡が見えない利点があります。それぞれのメリット、デメリットを踏まえて、信頼できる医師を探しましょう。

腫れぼったい目を解消!むくみの原因、予防、対処法のすべて

腫れぼったい目を解消!むくみの原因、予防、対処法のすべて

腫れぼったい目の原因は、むくみが大きく関係しています。むくみを予防するためには、有酸素運動、塩分の摂取に気をつける、メイク時に刺激を与えない、枕を高くするなど。それでも、目が腫れぼったくなってしまった場合は、温冷刺激をする、眼球運動、マッサージが効果的です。

かわいらしい目元に変身!涙袋をつくるおもな整形の種類3選

かわいらしい目元に変身!涙袋をつくるおもな整形の種類3選

涙袋がつくれる整形は、ヒアルロン酸注入、脂肪注入、外科手術などがあります。ヒアルロン酸注入は注射だけで手軽に受けるができますが、効果は一時的なもの。しかし、脂肪注入なら注入した部分に脂肪の半分は残り、その効果は半永久です。しかし、どれほど脂肪が残るのかは治療前にはわかりません。高い効果を望む人には、涙袋を物理的につくる外科手術がおすすめです。

不機嫌そう顔がいや!つり目をやわらかい印象にする整形方法まとめ

不機嫌そう顔がいや!つり目をやわらかい印象にする整形方法まとめ

不機嫌に見えたり、怖い印象をもたれやすかったりするつり目。つり目の解消を目指す整形には、二重整形や目頭側の目の開きを良くして上まぶたのラインを修正できる眼瞼下垂の手術、たれ目形成といわれる下眼瞼下制術(グラマラスライン形成)や目尻切開などがあります。それぞれのメリット、デメリットを知って、自分に合った施術法を知りましょう。

やらなきゃよかった…。ヒアルロン酸注射のよくある失敗3つ

やらなきゃよかった…。ヒアルロン酸注射のよくある失敗3つ

ヒアルロン酸注射は、気軽に挑戦しやすいプチ整形として人気。しかし、人気治療でも失敗は起こります。例えば、不自然な仕上がりになってしまった、下手な医師のせいで打ち直しをされた、短期間で元に戻ったなど。安易にクリニックを決めず、しっかりとカウンセリングをしてくれて、トラブルが起こっても対処してくれるところを選びましょう。

涙袋をつくるプチ整形!ヒアルロン酸注入の効果とデメリット

涙袋をつくるプチ整形!ヒアルロン酸注入の効果とデメリット

涙袋がぷっくりしていると、それだけで一気に可愛らしい雰囲気に。そんな可愛らしい雰囲気をつくる涙袋は、ヒアルロン酸注射のプチ整形で簡単に手に入れることができます。でも、目もとに打つ注射かつ、簡単なプチ整形だからこそ、費用や施術の痛み、術後経過や副作用について、しっかり知っておくことが大切です。

目の下のクマは美容外科・美容皮膚科に相談!気になる治療方法とは

目の下のクマは美容外科・美容皮膚科に相談!気になる治療方法とは

目の下のクマは、美容外科、美容皮膚科で治療することがおすすめ。治療はおもに、ヒアルロン酸注射、脂肪溶解注射などの注入による方法、ジェネシス、サーマクール、テノールのような専用の機器で照射する方法、トレチノイン、ハイドロキノンなどの薬を使う方法があります。

1~15件を表示 / 15記事中

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー