太もも脂肪吸引(脂肪吸引)に関する新着記事一覧

太もも脂肪吸引(脂肪吸引)に関する新着記事一覧

太もも脂肪吸引(脂肪吸引)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
でこぼこ肌の原因に!?ガリガリに細くする脂肪吸引を医師がおすすめしない理由

でこぼこ肌の原因に!?ガリガリに細くする脂肪吸引を医師がおすすめしない理由

脂肪吸引のカウンセリングに来られる方のなかでも、特に若い方は「とにかくできる限り細くなりたい!」「ガリガリの脚になりたい!」と希望されることが少なくありません。それは脂肪吸引で実現できるのでしょうか?今回は、脂肪吸引で実現できること、できないことについて、脂肪吸引のトラブルとして代表的な「でこぼこ肌」の原因とともに解説させていただきます。

【医師が教える】太もも・二の腕・お腹などの「脂肪吸引」を考えている人に知ってほしい5つのこと

【医師が教える】太もも・二の腕・お腹などの「脂肪吸引」を考えている人に知ってほしい5つのこと

さまざまなメディアで取り上げられ、年々太ももなど脂肪の多い部分の脂肪吸引を受ける方は増えています。この記事では脂肪吸引が気になっている、カウンセリングに行こうと考えている方にぜひ知っておいてほしいことをまとめました。カウンセリングへ行く前にぜひご一読ください。

【医師が解説】落ちづらい!3つ目の脂肪「LFD」には脂肪吸引がおすすめの理由

【医師が解説】落ちづらい!3つ目の脂肪「LFD」には脂肪吸引がおすすめの理由

キルシェクリニックのめかた啓介です。脂肪には、皮下脂肪や内臓脂肪のほかに「LFD」があります。LFDは、通常のダイエットでは落ちにくいため脂肪吸引などの美容外科での施術がおすすめ。LFDは、たくさん吸引しても凹凸になりづらく、血流が少ないために出血量も少なくて済むというメリットがあります。

【医師が解説】脂肪吸引はどの季節が適している?○○の時期に行う人が多い理由

【医師が解説】脂肪吸引はどの季節が適している?○○の時期に行う人が多い理由

脂肪吸引は、どの時期でも施術が可能ですが「秋から冬」の季節がとくに適しているとされています。その理由は、ダウンタイムが楽に過ごせしやすい、翌年の夏に間に合う、前向きに施術に臨める、など。来年の夏までにスレンダーな体を目指しましょう。

太ももマイナス9cm、取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももマイナス9cm、取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももの脂肪吸引は、美容整形の中でもかなり大がかり。痩身効果が期待できるけど、その分リスクやダウンタイムは覚悟しなければなりません。また、脂肪吸引は医師の技量が大きく出来を左右します。そこで20代の女性が水の森美容外科で受けた脂肪吸引の様子を、一挙大公開。カウンセリングや施術はもちろん、術後の経過も詳細に記録しました。「手作業」の脂肪吸引にこだわる水の森美容外科、その圧巻の術式とは。

太ももがマイナス9cm!ベイザー脂肪吸引で太ももが痩せた【湘南美容外科町田院】

太ももがマイナス9cm!ベイザー脂肪吸引で太ももが痩せた【湘南美容外科町田院】

理想の美脚に近づける美容整形、太ももの脂肪吸引。けれどそれなりに高額な費用がかかるし、施術の安全性、痛みや後遺症はないのかとても不安です。そこで今回NICOLY編集部のライターが、湘南美容外科で行われた下半身の脂肪吸引に【完全密着取材】。施術中はもちろん術後の経過も含め、太ももが変貌をとげる様子を追っていきます。

脂肪吸引でほっそり太ももに!脂肪吸引の効果や痛み、値段はどれぐらい?

脂肪吸引でほっそり太ももに!脂肪吸引の効果や痛み、値段はどれぐらい?

脂肪吸引のなかでも大がかりですが、その代わり効果も大きいのが太もも周辺の脂肪吸引です。除去できる脂肪の量が多いので、理想的なスッキリ引き締まった下半身を実現できる可能性も高いのです。でもそれにはしっかりとした施術計画が必要。事前に役に立つ情報を集めて、カウンセリングで疑問や不安を解決してから、サイズダウンへの第一歩を踏み出しましょう。

1~7件を表示 / 7記事中

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー