その他の脂肪吸引(脂肪吸引)に関する新着記事一覧

その他の脂肪吸引(脂肪吸引)に関する新着記事一覧

その他の脂肪吸引(脂肪吸引)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
脂肪吸引の料金や費用相場はどのくらい?手術以外にかかる値段も知りたい!

脂肪吸引の料金や費用相場はどのくらい?手術以外にかかる値段も知りたい!

脂肪吸引は、幅のある料金を提示しているクリニックが多く見られます。これは、吸引する脂肪の量や術式により費用が異なるためです。また、手術料金に含まれる項目も、クリニックにより異なります。高額な手術料金が設定されているクリニックほど、脂肪吸引治療に必要な一連の処置の多くの項目が含まれているようです。

【教えて先生!】脂肪吸引で体重・体脂肪はどのくらい減る?リバウンドすることはあるの?

【教えて先生!】脂肪吸引で体重・体脂肪はどのくらい減る?リバウンドすることはあるの?

脂肪吸引後の体重は、手術前とほぼ変わらないことが多いとされます。脂肪は比重が少なく、体積の割に重さが少ないためです。脂肪吸引後はむくみが起こるため、術前よりむしろ体重が増加。脂肪吸引をおこなった部位はリバウンドしにくいとされていますが、絶対に太らないわけではないため、脂肪吸引後は体型の維持につとめることが重要です。

でこぼこ肌の原因に!?ガリガリに細くする脂肪吸引を医師がおすすめしない理由

でこぼこ肌の原因に!?ガリガリに細くする脂肪吸引を医師がおすすめしない理由

脂肪吸引のカウンセリングに来られる方のなかでも、特に若い方は「とにかくできる限り細くなりたい!」「ガリガリの脚になりたい!」と希望されることが少なくありません。それは脂肪吸引で実現できるのでしょうか?今回は、脂肪吸引で実現できること、できないことについて、脂肪吸引のトラブルとして代表的な「でこぼこ肌」の原因とともに解説させていただきます。

【医師が解説】落ちづらい!3つ目の脂肪「LFD」には脂肪吸引がおすすめの理由

【医師が解説】落ちづらい!3つ目の脂肪「LFD」には脂肪吸引がおすすめの理由

キルシェクリニックのめかた啓介です。脂肪には、皮下脂肪や内臓脂肪のほかに「LFD」があります。LFDは、通常のダイエットでは落ちにくいため脂肪吸引などの美容外科での施術がおすすめ。LFDは、たくさん吸引しても凹凸になりづらく、血流が少ないために出血量も少なくて済むというメリットがあります。

【医師が解説】脂肪吸引はどの季節が適している?○○の時期に行う人が多い理由

【医師が解説】脂肪吸引はどの季節が適している?○○の時期に行う人が多い理由

脂肪吸引は、どの時期でも施術が可能ですが「秋から冬」の季節がとくに適しているとされています。その理由は、ダウンタイムが楽に過ごせしやすい、翌年の夏に間に合う、前向きに施術に臨める、など。来年の夏までにスレンダーな体を目指しましょう。

太ももマイナス9cm、取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももマイナス9cm、取れた脂肪の量は4リットル。太ももの脂肪吸引をしてきました【水の森美容外科】

太ももの脂肪吸引は、美容整形の中でもかなり大がかり。痩身効果が期待できるけど、その分リスクやダウンタイムは覚悟しなければなりません。また、脂肪吸引は医師の技量が大きく出来を左右します。そこで20代の女性が水の森美容外科で受けた脂肪吸引の様子を、一挙大公開。カウンセリングや施術はもちろん、術後の経過も詳細に記録しました。「手作業」の脂肪吸引にこだわる水の森美容外科、その圧巻の術式とは。

1~6件を表示 / 6記事中

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー