エイジングケア・美容点滴に関する新着記事一覧

エイジングケア・美容点滴に関する新着記事一覧

エイジングケア・美容点滴の施術の、効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
【医師が教える】加齢に伴う肌トラブルに!ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)の効果

【医師が教える】加齢に伴う肌トラブルに!ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)の効果

ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)は、加齢に伴う肌の悩み全般の改善効果が期待できる肌再生療法。気軽に肌再生療法を試せるように、エレクトロポレーション、ケミカルピーリング、ダーマペン、フラクショナルCO2レーザー、美容針、水光注射で肌内部へ導入することも可能となりました。いつまでも若々しい肌を保ちたい人へおすすめの治療のひとつです。

【体験レポ】赤みやクレーターのニキビ跡を改善したいならレーザー&イオン導入!

【体験レポ】赤みやクレーターのニキビ跡を改善したいならレーザー&イオン導入!

赤みやクレータータイプのニキビ跡は、フラクショナルCO2レーザーとイオン導入(エレクトロポレーション)で治療するのがおすすめ。レーザーの痛みは麻酔で和らげられ、赤みは3日ほどで落ち着きます。今回のモニターレポートでは3回目以降に大きな効果を感じました。料金は、1回あたりレーザーは7,690円、イオン導入は6,070円でした。

しわを撃退しハリを取りもどす。「3D PRP」で若々しくなってきました【湘南美容外科池袋東口院】

しわを撃退しハリを取りもどす。「3D PRP」で若々しくなってきました【湘南美容外科池袋東口院】

「最近しわが気になる……若い頃のハリを取りもどしたい……」そう悩む女性に有効なのが、再生美容医療「3D PRP」。ヒアルロン酸とPRP血小板を同時に気になる箇所に注入することで、肌が若々しくなれるそう。本当に効果があるのか検証するため、50代女性が実際に湘南美容外科池袋東口院を訪れ、3D PRPを受けてきました。果たしてそのビフォーアフターは。

ピーリングとイオン導入でシミ治療!そばかすとシミはうすくなる?

ピーリングとイオン導入でシミ治療!そばかすとシミはうすくなる?

美容外科クリニックで、長年悩んでいたシミの治療をすることに決めたK子さん。最初の3か月はケミカルピーリングとエレクトロポレーションの治療でうすいシミを消していきます。2週間おきに行う2回のピーリングとイオン導入で、肌のトーンアップをすることができました。

血小板を注射する「PRP療法」とは?効果や気になるデメリット

血小板を注射する「PRP療法」とは?効果や気になるデメリット

自分の血液から生成された成分を皮膚に注入することで肌が活性化し、エイジングケアができるPRP療法。レーザー治療や注入系の療法に比べてまんべんなく悩みの解消が目指せるといわれています。治療は1時間ほどで終わり、費用は20~40万円程度です。

にんにく注射の正体は○○だった!期待できる効果や知っておきたい副作用とは

にんにく注射の正体は○○だった!期待できる効果や知っておきたい副作用とは

にんにく注射は、主成分であるビタミンB1のはたらきにより、疲労回復が目指せます。おもに内科や皮膚科、美容外科などで受けられ、保険は適用されませんが、数千円とリーズナブルに治療を受けることができます。副作用はほとんどないとされていますが、稀にアレルギー反応や、治療後に起こる独特の臭いにより具合が悪くなったり、吐き気を感じたりすることがあるようです。

美肌以外の作用も!高濃度ビタミンC点滴のうれしい効果とは

美肌以外の作用も!高濃度ビタミンC点滴のうれしい効果とは

高濃度ビタミンC点滴は、美肌効果や、しわやたるみの改善を目指すエイジングケアが期待できるとされています。またニキビの改善や予防も、サプリメントや食事で経口摂取する場合より、効果が感じられやすいそうです。美容効果を求める場合は、治療を継続的に受ける必要があるため、費用は複数回分で計算すると良いでしょう。

プラセンタ注射の種類「ラエンネック」と「メルスモン」どっちを選ぶべき?

プラセンタ注射の種類「ラエンネック」と「メルスモン」どっちを選ぶべき?

厚生省が医薬品として認可しているプラセンタ注射「ラエンネック」と「メルスモン」。製造過程やメーカーが異なるふたつですが、一体どちらを選んだら良いのでしょうか?どちらもヒトプラセンタが主成分ではあるけれど、ラエンネックとメルスモンにはその生成方法から有効成分の濃度に違いがあるようです。

美容注射は美肌に良いだけではない?おすすめの美容注射3選

美容注射は美肌に良いだけではない?おすすめの美容注射3選

美容注射には、美肌に近づける「ビタミン注射」や疲労やストレスを回復するのを促す「にんにく注射」、エイジングケアができる「プラセンタ注射」など、さまざまな種類のものがあります。注射だけとお手軽な治療ではありますが、継続して続ける必要がある、トータルで考えると費用がかさむ、注射が苦手な人には向かないなどのデメリットもあります。

1~9件を表示 / 9記事中

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー