しわヒアルロン酸注射に関する新着記事一覧

しわヒアルロン酸注射に関する新着記事一覧

しわヒアルロン酸注射の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
【インタビュー】町医者のような存在に…「フェミークリニック」が目指す美容皮膚科とは

【インタビュー】町医者のような存在に…「フェミークリニック」が目指す美容皮膚科とは

美容医療はまだまだ敷居が高いと感じ、治療を受けたくてもなかなかクリニックへ足を運べないと思っている人は少なくありません。フェミークリニックでは、こわいイメージのない美容医療を目指すためメスを使用しない治療がメイン。クリニックの総院長、北山先生に″フェミークリニックが目指す美容皮膚科″についてお話しをききました。

ほうれい線を美容整形で薄くしたい!どのような治療法があるの?

ほうれい線を美容整形で薄くしたい!どのような治療法があるの?

ほうれい線を美容整形治療で改善するには、ヒアルロン酸注入や脂肪注入、高周波治療や切らないフェイスリフト、肌再生療法などの治療法があります。ヒアルロン酸注入や高周波治療では即効性が期待できるものの効果は一時的です。脂肪注入や切らないフェイスリフト、肌再生療法では長期的な効果が期待できます。

知っておきたい!「ヒアルロン酸注入」のしくみと効果やリスク

知っておきたい!「ヒアルロン酸注入」のしくみと効果やリスク

ヒアルロン酸は、人間の体内にもともと存在する、保水力にすぐれた物質です。美容医療でヒアルロン酸注入が行われる場合は、皮膚などのボリュームを増すことで、希望する形状をつくったり、しわなどを目立たせなくしたりする目的で使われます。即効性が期待できますが、体内で吸収されていくため、効果の持続期間は数か月〜半年であるとされています。

【インタビュー】エイジングケアにぴったりな最新のヒアルロン酸、ボリューマXCの魅力って?【共立美容外科】

【インタビュー】エイジングケアにぴったりな最新のヒアルロン酸、ボリューマXCの魅力って?【共立美容外科】

年を重ねることで気になってくるしわやたるみ。その悩みの解決策のひとつとして、美容皮膚科で行うヒアルロン酸の注入があります。今回は、アラガン社のジュビダームビスタ®ボリューマXCという注目のヒアルロン酸充填剤について、共立美容外外科銀座院の藤巻医師にインタビューしてきました。

ヒアルロン酸注射でほうれい線のしわ取り!効果や痛みは?【湘南美容外科】

ヒアルロン酸注射でほうれい線のしわ取り!効果や痛みは?【湘南美容外科】

結婚式を控えた30代のSさんが、気になるほうれい線をヒアルロン注射で治療する様子をレポート!痛みやしこり、血流障害などのリスクに関する疑問もすっきりさせます。左右それぞれ0.5ccの注入で、驚きの変化が!マイクロカニューレという長い針を使った、肌への負担が少ない治療法も必見です。

厚生労働省ではじめて承認!ヒアルロン酸注入「ジュビダーム」とは?

厚生労働省ではじめて承認!ヒアルロン酸注入「ジュビダーム」とは?

ジュビダームは厚生労働省から最初に認可を受けたヒアルロン酸注入剤で、安全性と信頼性の高さに定評があります。とてもなめらかで弾力があり、また体内で吸収されにくく持続性が高いという特徴を持っているジュビダームは、長持ちする自然なふくらみと手触りを肌に与えてくれます。

顔にしこりができることも?ほうれい線ヒアルロン酸注射のデメリット

顔にしこりができることも?ほうれい線ヒアルロン酸注射のデメリット

ほうれい線へのヒアルロン酸注射は手軽に受けることができ人気の高いプチ整形ですが、デメリットな面もあるようです。デメリットとしては、注入した箇所がボコボコする、たるみが目立つようになる、継続して治療をすると費用がかかるという点。治療を検討している人はデメリットも確認しておきましょう。

1~7件を表示 / 7記事中