プロテーゼ挿入 隆鼻術に関する新着記事一覧

プロテーゼ挿入 隆鼻術に関する新着記事一覧

プロテーゼ挿入 隆鼻術の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
【後編】「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYにやってきた!自分至上最大に可愛くなれる整形とは?クリニック選びやカウンセリングの注意点も教えて!

【後編】「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYにやってきた!自分至上最大に可愛くなれる整形とは?クリニック選びやカウンセリングの注意点も教えて!

Twitterフォロワー数1万人超え、大人気美容整形アカウント「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYオフィスに遊びに来てくれました!美容整形でナチュラル整形美人となった白鳥ちゃん。後編は白鳥ちゃんがおすすめする整形前の自己分析方法やクリニック選びのポイントや、カウンセリングの注意点について取材。

【前編】「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYにやってきた!ぶっちゃけ聞きたい!整形して良かったことってなに?

【前編】「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYにやってきた!ぶっちゃけ聞きたい!整形して良かったことってなに?

Twitterフォロワー数1万人超え、大人気美容整形アカウント「突撃整形 ⚡️白鳥ちゃん」がNICOLYオフィスに遊びに来てくれました!様々な美容整形を行いナチュラル整形美人となった白鳥ちゃん。「ぶっちゃけ整形して良かったことってなに?」美容整形についてNICOLY編集部が白鳥ちゃんに取材を開始。

プロテーゼ挿入による隆鼻術の効果や手術の流れ、失敗例や修正治療まとめ

プロテーゼ挿入による隆鼻術の効果や手術の流れ、失敗例や修正治療まとめ

プロテーゼ挿入により鼻を高くする「隆鼻術(りゅうびじゅつ)」では、プロテーゼを鼻骨と骨膜のあいだに挿入します。鼻筋を高くしたり、まっすぐにする効果が期待でき、効果は基本的には半永久的に持続するとされています。プロテーゼの周辺組織が炎症を起こしたり、プロテーゼが正しい位置に挿入されていない場合は、抜去が必要となることも。

鼻の悩み別・鼻整形の種類と治療内容まとめ

鼻の悩み別・鼻整形の種類と治療内容まとめ

鼻整形には、鼻を高くする「隆鼻術」や、ブタ鼻を改善する「鼻中隔延長術」、団子鼻を改善する鼻尖縮小術や、鼻筋を細くする鼻骨骨切り術などがあります。鼻整形の特徴は、修正治療が難しいこと。基本的に、鼻整形は一度のみ受けることができると考えたほうが良いでしょう。

鼻整形を告白したら……意外な反応ばかりだった。【モニターインタビュー】

鼻整形を告白したら……意外な反応ばかりだった。【モニターインタビュー】

団子鼻治療の症例レポートで鼻の整形手術を受け、まわりに整形を告白したAさんにインタビューを実施!整形をカミングアウトしたAさんの考えや周囲の反応など、実際の出来事を教えてもらいました。

団子鼻を3つの整形手術で治療してみた!湘南美容外科クリニック

団子鼻を3つの整形手術で治療してみた!湘南美容外科クリニック

団子鼻で悩むモニターさんがすっきりとした理想の鼻を目指すため、プロテーゼによる隆鼻術、鼻尖形成術、鼻中隔延長術の3つを組み合わせた団子鼻治療を行いました。手術から完成までの経過をくわしくレポートしていきます。

【医師が解説】効果が"長く続く"は嘘!?「レディエッセ」が高い鼻を目指すには不向きな理由

【医師が解説】効果が"長く続く"は嘘!?「レディエッセ」が高い鼻を目指すには不向きな理由

水の森美容外科の西川です。今回紹介するのは、鼻へのレディエッセ注入のリスクについて。レディエッセは持続力があるといわれていますが、注入直後の形が保つことができず横に流れて鼻筋が太くなってしまう、元に戻すには切開で取り除く必要、などの注意点があります。そのため、術後の仕上がりに満足いかなくても、溶解剤を使用して元に戻すことのできるヒアルロン酸や半永久の効果が期待できるプロテーゼがおすすめです。

【現役美容外科医が教える】鼻の整形手術をする前に知りたい!「美しい鼻」の定義と名医の見極め方

【現役美容外科医が教える】鼻の整形手術をする前に知りたい!「美しい鼻」の定義と名医の見極め方

鼻の整形は、医師の技量が大きく関わる手術。そのため、名医・クリニック選びが重要になってきます。また手術を受ける前に、「美しい鼻」とはどのようなことを指すのか、鼻の整形手術の難しさはなにかを患者が理解することもポイントに。現役美容外科医・福澤見菜子医師が、くわしく解説します!

湘南美容外科で鼻プロテーゼを入れてきた!

湘南美容外科で鼻プロテーゼを入れてきた!

高い鼻を手に入れることのできる美容整形、鼻プロテーゼ。異物を挿入するため、リスクや失敗など不安が尽きません。そこで実際に鼻プロテーゼの施術を受ける患者さんに同行取材。「アバター顔にならないの?」「鼻から突き出る心配は?」などなど、疑問をすべて医師にぶつけてきました!ビフォーアフターは必見です。

鼻の付け根を高くする整形の種類と事前に知っておきたい失敗例

鼻の付け根を高くする整形の種類と事前に知っておきたい失敗例

鼻の付け根を高くする整形でおすすめなのが「ヒアルロン酸注入」「プロテーゼ」「鼻切り幅寄せ」。ヒアルロン酸注入は、手術時間も短く費用も安いため手軽に受けられる治療のひとつ。プロテーゼや鼻切り幅寄せは、メスをいれる治療なためデメリットや失敗例も事前に知っておきましょう。

鼻プロテーゼ整形の痛みはおもに3つ!軽くするための方法とは?

鼻プロテーゼ整形の痛みはおもに3つ!軽くするための方法とは?

鼻プロテーゼは、傷跡が残らず効果が高いとされていますが、痛みが強い施術としても有名で、麻酔、術後、失敗という3つの痛みを伴う可能性があります。しかし、痛みを軽くする方法があるので、参考にしてみてください。また、施術に失敗したときは、「プロテーゼ抜去」をし、修正することをおすすめします。

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

小鼻縮小とプロテーゼで美鼻を手にいれた!【山本クリニック】

「もっと鼻が高かったら……」そう願う日本人女性は多いはず。NICOLY読者のひとり・Kさんも、そんな鼻にコンプレックスを抱く女性でした。今回はKさんが理想の細くて高い鼻を手にいれるために、小鼻縮小とプロテーゼのダブル施術に挑戦。山本クリニックの院長、山本先生に全面協力していただき、理想の鼻を手にいれるまでの過程を追いました。

鼻の部位の正式名称を解説!悩み別の整形方法と術後のトラブルを避けるために大切なこと

鼻の部位の正式名称を解説!悩み別の整形方法と術後のトラブルを避けるために大切なこと

鼻の整形手術の名前には、多くの場合部位の正式名称が使用されています。そのため、どのような整形をするかはまずは、鼻の部位を知ることから始めましょう。鼻筋を高くしたい人や、ヒアルロン酸注入やプロテーゼ挿入、鼻の幅を狭くしたい人は鼻翼縮小術、団子鼻を解消したい人は鼻尖縮小術などがあります。術後のトラブルをさけるためには、医師選びを慎重に行うことが大切。信用のおける医師に手術をしてもらいましょう。

鼻の整形の費用相場とは?費用を安く抑えて整形する方法

鼻の整形の費用相場とは?費用を安く抑えて整形する方法

鼻の整形の費用は、整形したい部位や手術方法、医師のスキルによって左右されます。切開や骨を削るような手術は費用も高額になります。モニターやキャンペーンを利用すると、通常より安く整形することができます。整形手術代が安くても、オプション費用がかかったり、アフターケア代が加算されたり、予想よりも高くつくことがあるので要注意。

鼻の整形で起こり得る失敗例とは?防ぐためにできることはある?

鼻の整形で起こり得る失敗例とは?防ぐためにできることはある?

鼻の整形で起こり得る失敗例には、鼻筋が太くなった、挿入したプロテーゼが透ける、飛び出る、ブタ鼻になった、何も変化がないなど。失敗を防ぐためには、カウンセリングを怠らない技術力の高い医師を選ぶこと、自分の要望を押し通し過ぎないこと、正直に気持ちを伝えること、治療後の注意点を守ることが大切です。

「なりたい鼻はどれ?」悩み別ごとに見る鼻の整形手術の種類まとめ

「なりたい鼻はどれ?」悩み別ごとに見る鼻の整形手術の種類まとめ

鼻の整形手術にはさまざまな種類があります。鼻全体・鼻先を高くしたい、団子鼻・豚鼻・ワシ鼻を解消したい、小鼻を小さくしたい、曲がった鼻を真っ直ぐにしたい、鼻筋を細くしたいなど、このような様々な悩み別に治療を行います。事前に治療について理解しておくことで医師の説明がよく理解できる、疑問や希望をしっかり伝えることができるでしょう。

1~16件を表示 / 16記事中

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

本日のアクセスランキング

ピックアップクリニック

注目の医師

サイトメニュー