二重まぶた切開法(目・二重の整形)に関する新着記事一覧

二重まぶた切開法(目・二重の整形)に関する新着記事一覧

二重まぶた切開法(目・二重の整形)の効果や施術の流れ・リスク(失敗例や副作用)・値段の相場を中心に、ダウンタイム(術後経過・痛み・腫れ・内出血・赤み)に関する新着の記事を紹介しています。
【医師が教える医療の真実】二重切開で失敗したら眼瞼下垂のリスクも。切開法の名医の選び方

【医師が教える医療の真実】二重切開で失敗したら眼瞼下垂のリスクも。切開法の名医の選び方

二重切開はまぶたにメスをいれるため、修正のむずかしい施術です。医師選びを誤れば、不自然な二重ラインになったり眼瞼下垂になってしまったりと、失敗のリスクが高まります。「その医師が患者に親身に寄り添うカウンセリング力と、技術力を兼ね備えた医師なのか」患者自身が知識を得て、正しく見極めましょう。

二重切開は、医師のセンスが問われる施術。山本クリニックでぱっちり二重を手に入れました【体験レポート】

二重切開は、医師のセンスが問われる施術。山本クリニックでぱっちり二重を手に入れました【体験レポート】

「ぱっちり二重を手に入れたい」と願い、眼瞼下垂と二重切開の施術を受けることを決意したKさん。どれくらい幅を広くするのか、左右のバランスを整えることができるのか……など、二重切開は医師のセンスと技術力が問われる、難しい施術です。今回Kさんが足を運んだのは、修正手術を数多くこなす山本クリニック。施術の一部始終を、写真と動画付きで解説します。

【1日ごとの経過付き】腫れにくい二重切開を試してみた!|品川スキンクリニック表参道院

【1日ごとの経過付き】腫れにくい二重切開を試してみた!|品川スキンクリニック表参道院

こんにちは、NICOLYモニター初挑戦のサキです。私は腫れぼったい一重が昔からのコンプレックスだったので、今回二重切開を受けることを決意しました。修正がききにくい手術ということではじめは不安もありましたが、担当してくださった医師のおかげで安心して手術を受けられ、私の理想としていた自然でキレイな二重を手に入れることができました!

二重整形の埋没法や切開法は痛い? 痛みや腫れを軽減するためのポイントとは

二重整形の埋没法や切開法は痛い? 痛みや腫れを軽減するためのポイントとは

二重整形には埋没法と切開法とのふたつの方法があり、痛みを少なく済ませたいたいなら、メスを使わない埋没法がおすすめです。しかし、切開法も術中の痛みは麻酔によって軽減できるため、ダウンタイムでの痛みや腫れに耐えられるなら良いでしょう。また、痛みは医師選びやアフターケアにも左右されるため、注意したい点についても紹介します。

切開法で半永久的な二重に!?知っておきたいデメリット

切開法で半永久的な二重に!?知っておきたいデメリット

切開法とはまぶたの皮膚を切開し、脂肪を除去したのち縫合してひだを作ることで二重まぶたを形成する手術で、切開の範囲により部分切開法と全切開法の2種類があります。半永久的な二重まぶたが手に入りますが、ダウンタイムが長いなどデメリットもあります。

左右で目の大きさ・二重の幅が違うのはなぜ? 原因と対策まとめ

左右で目の大きさ・二重の幅が違うのはなぜ? 原因と対策まとめ

目の左右の大きさの違いや二重の幅の違いの原因は、利き目の酷使が関係しています。携帯やテレビに集中しているとき、無意識に利き目を使い過ぎてしまっている結果、目の位置が上がったり、目の形が変わったり、二重の幅が変わったりしてしまいます。これらを改善するには、メイクでバランスを整えたり、マッサージしたりすることが効果的です。

日本人に似合う「末広型二重」を目指す方法まとめ

日本人に似合う「末広型二重」を目指す方法まとめ

目頭を蒙古ひだに覆われた二重「末広二重」は、かわいらしい印象を与えてくれます。アイプチやアイテープ、絆創膏、つけまつげなどのアイテムを使えば、自力で末広二重を作ることもできるよう。また、整形で末広二重にするには、埋没法や切開法などがあります。末広二重の作り方を知って、愛されガーリーな目元を手に入れましょう。

平行二重が似合う顔とは? セルフでつくれる二重術と整形の種類

平行二重が似合う顔とは? セルフでつくれる二重術と整形の種類

目頭から目じりまで、同じ二重幅が続くのが平行二重。平行二重は西洋人に多く、彫りの浅い日本人には似合わないケースもあるようです。そのため整形をする前に、アイプチや絆創膏、アイメイクなどで平行二重をつくって試してみることもおすすめ。そして、埋没法や切開法などの整形手術で平行二重を目指しましょう。

「末広二重・平行二重」どっちが良い?整形する前に二重まぶたの種類を知っておこう

「末広二重・平行二重」どっちが良い?整形する前に二重まぶたの種類を知っておこう

末広二重や平行二重など二重まぶたには種類があります。末広二重はすっきりとしたさわやかな印象、平行二重は派手で華やかな印象を与えます。蒙古ひだが発達している場合は、二重整形を行う時に目頭切開をする必要があるケースも。鼻や口のバランスなども考慮して自分に似合った二重まぶたを目指しましょう。

二重整形の見分け方は3つ!○○のラインをチェックしたらわかる?

二重整形の見分け方は3つ!○○のラインをチェックしたらわかる?

二重整形をしているかどうかは、実は見分け方のポイントがあるようです。二重整形をしている人は、「蒙古ひだ」があるのに目頭から二重ラインがくっきりとできていたり、目をつぶっていっても二重ラインがまぶたにくっきり残っていたり、目元の表情になんとなく違和感があるとされます。

二重整形手術の種類とは?併せて知りたい!失敗例やよくある勘違い

二重整形手術の種類とは?併せて知りたい!失敗例やよくある勘違い

二重整形には、埋没法と切開法の2種類があり、術式もいくつか存在します。ふたつの方法の大きな違いは、メスで切開をするかしないかという点。そのため、切開法は埋没法よりもダウンタイムが長いそう。理想とする二重まぶたによっても、適した方法が変わってくるのでカウンセリングで医師に相談してみましょう。

二重整形の値段はいくら? 治療方法別に見る相場と安く抑える方法

二重整形の値段はいくら? 治療方法別に見る相場と安く抑える方法

二重整形の埋没法は5〜10万円、半永久の効果が期待できる切開法は20〜30万円ほど。値段に開きがあるのは自由診療が関係するほか、医師の経験によって高額になることも。また、一見お得に見えても別途、費用が発生したりと、結果安くないというクリニックもあります。費用を安く抑えたいなら、モニターに応募する、クリニックの会員になるなどの方法があります。

手術をする前に知っておこう!二重の整形にはどのような失敗例がある?

手術をする前に知っておこう!二重の整形にはどのような失敗例がある?

二重整形の埋没法と切開法は人気の高い手術ですが失敗のリスクはゼロではありません。手術をしてすぐに二重がとれてしまった、糸が飛び足してしまった、満足のいく目元になれなかったという失敗も報告されています。失敗を防ぐためには医師選び、カウンセリングで希望をしっかり伝えることが大切です。

二重整形で失敗しないために知っておくべき8つのこと

二重整形で失敗しないために知っておくべき8つのこと

二重まぶたの整形には主に埋没法と切開法の2つの種類があります。どちらにもメリット・デメリットがあり、失敗したり二重が戻ってしまう可能性もあります。二重まぶたの整形を悩んでいる方のために手術をする前に知っておくべきポイントを伝授します。

1~14件を表示 / 14記事中

本日のアクセスランキング

注目のクリニック

注目の医師

サイトメニュー