NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1036記事

メルマガ登録

アトピーとステロイド

肌のトラブル(アトピーとステロイド)のコラム、まとめ:ニキビや肌荒れの対策に効果的なケア、薬、サプリ、食べ物をご紹介。原因や治療法もまとめています。

アトピーとステロイドの記事一覧

吸入ステロイド薬が効かない?考えられる5つの原因とその対策

吸入ステロイド薬が効かない?考えられる5つの原因とその対策

喘息の治療においてもっとも有効な治療法のひとつに、「吸入ステロイド薬」があります。副作用の心配もなく、高い治療効果で多くの喘息患者を救っています。でも中には、「医師に処方された吸入ステロイド薬の効き目がない」という経験をしている人が、少なくないようです。効果的な治療のためには、その原因をしっかりと確認して、正しい吸入方法を知る必要があります。

55842 views | 吸入ステロイド薬局所投与

すぐわかるアルメタ軟膏の知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

すぐわかるアルメタ軟膏の知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

アルメタ軟膏はアトピー性皮膚炎をはじめとして湿疹・虫さされになどに効果があり赤ちゃんによく使われるステロイドの一種です。実は、顔や赤ちゃんの肌に使用する際には注意が必要な薬なんです。そこで、アルメタ軟膏の詳しい効果効能、正しい使い方、注意すべき副作用などを薬剤師がわかりやすく解説します!

48591 views | すぐわかるお薬講座アルメタ軟膏

アトピーを抑えるためのマイザー軟膏の正しい使い方

アトピーを抑えるためのマイザー軟膏の正しい使い方

マイザー軟膏は炎症やかゆみを抑える成分のあるステロイド外用薬の一種です。その効果から主にアトピー性皮膚炎の治療に用いられ、他にも脂漏性皮膚炎・日光皮膚炎・虫刺されといった症状を持つ人にも処方されます。マイザー軟膏をはじめとするステロイド剤は副作用の強さで5段階に分類されますが、マイザー軟膏はその中でも2番目に位置する「強力」なステロイド剤です。具体的な副作用の症状としては、膿をともなうできものや塗布した部分が赤らんでしまうことが挙げられます。強い副作用を持っているとはいえ、その発症率は1%未満。マイザー軟膏は使い方を守れば安全で心強い味方になってくれます。

40582 views | マイザー軟膏ステロイド副作用

すぐわかるマイザー軟膏の知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

すぐわかるマイザー軟膏の知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

【マイザー軟膏の基本情報】マイザー軟膏はステロイドの一種で、強さは上から2番目。クリームタイプもある。【マイザー軟膏の効果】アトピー、重度の皮膚炎、蕁麻疹、円形脱毛症、ケロイドに効く。【マイザー軟膏の副作用】マイザー軟膏の副作用が現れるのは軟膏タイプ0.87%、クリームタイプ1.31%。主に毛のう炎、ざ瘡様発疹など。

40031 views | すぐわかるお薬講座ステロイド

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

45983 views | 整形二重脂肪吸引

意外と知らないロコイド軟膏の基礎知識

意外と知らないロコイド軟膏の基礎知識

ロコイド軟膏とは湿疹、蕁麻疹(じんましん)、かゆみの治療に使われ、赤ちゃんから年配の方まで処方されます。でも、ロコイド軟膏は、ステロイド外用薬の一種。その副作用には皮膚の炎症や粉ふきといった症状があります。とはいえ、ロコイド軟膏はステロイドのなかでも弱い部類で、副作用が起こる割合もかなり低いんです。

15426 views | ロコイド軟膏ステロイドアトピー

赤ちゃんにも使えるロコイド軟膏の効能と注意したい副作用

赤ちゃんにも使えるロコイド軟膏の効能と注意したい副作用

ロコイド軟膏はステロイド薬だから副作用がちょっと怖いイメージがあるけど、正しく使えば赤みやかぶれに使えるお肌の強い味方なんです。子どものアトピーや赤ちゃんの湿疹などにも使える効き目の穏やかな薬だから、正しく使えば力強い味方になってくれます。大切なのは、医師の定める用法・用量を守ること。塗り方にもコツがあるんです。

163408 views | ロコイド軟膏薬剤師監修ロコイド

赤ちゃんにも使える?メサデルムの強さや効果と使い方について

赤ちゃんにも使える?メサデルムの強さや効果と使い方について

メサデルムは、炎症やかゆみを抑える成分のあるステロイド外用薬の一種です。メサデルムの主成分はデキサメタゾンプロピン酸エステルというもの。このデキタメゾンには炎症・かゆみ・腫れを抑える効果があるため、アトピー治療のためによく用いられます。メサデルムをはじめとするステロイド剤は副作用の強さによって5段階に分類されますが、メサデルムは5段階で3番目の強さの副作用を持っています。外用薬であるメサデルムは、内服するタイプのステロイド剤よりも副作用は出にくいですが、比較的強いステロイド剤ですので赤ちゃんへの大量・長期・広範囲の使用は控えましょう。

49698 views | すぐわかるお薬講座メサデルム

ニポラジンは小児用も安全?すぐわかるニポラジン知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

ニポラジンは小児用も安全?すぐわかるニポラジン知識まとめ【すぐわかるお薬講座】

【ニポラジンの基本情報】ニポラジンの主成分はメキタジン。大人用の錠剤、子ども用の細粒、シロップの3タイプ。【ニポラジンの効果】アレルギー症状を改善する効果があり、喘息、鼻炎、蕁麻疹(じんましん)、湿疹、皮膚のかゆみに効く。【ニポラジンの副作用】ニポラジンの副作用が現れるのは錠剤3.33%、小児用0.55%。

23838 views | すぐわかるお薬講座ニポラジン

湿疹やアトピーに効果的。すぐわかるリドメックスの知識まとめ

湿疹やアトピーに効果的。すぐわかるリドメックスの知識まとめ

【リドメックスの基本情報】リドメックスはステロイドの一種で、強さは上から3番目のレベル。軟膏、クリーム、ローションと3タイプある。【リドメックスの効果】湿疹やアトピーに効く。【リドメックスの副作用】リドメックスの副作用が現れるのは軟膏タイプ0.35%、クリームタイプ0.62%、ローションタイプは0.09%。

94555 views | すぐわかるお薬講座リドメックス

失敗しない脱ステロイドのために知らなきゃいけないこと

失敗しない脱ステロイドのために知らなきゃいけないこと

アトピーに悩む人にとってステロイドは必需品。でも脱ステロイドしないで、ずっとステロイドを使うのは不安。ステロイドは一時的に症状を抑えるものであって、アトピーを治すものではないのです。今回は、脱ステロイドしたいけどリバウンドが怖いという人に、脱ステロイドの正しい方法やリバウンドの対処法を紹介します。

2332 views | 失敗脱ステロイドステロイド不安

脱ステ失敗したアトピーなわたし。脱ステ挫折体験記

脱ステ失敗したアトピーなわたし。脱ステ挫折体験記

アトピーの人にとって「ステロイド軟膏」はアトピーの痒みと切り離せないもの。たしかに、ステロイド軟膏は痒みをおさえてくれますが、使い続けると、身体から分泌される痒みを抑える成分が出なくなります。そこで「脱ステ。」できるだけステロイド剤を使用せず生活します。今回は、脱ステに挑戦し挫折してしまった、私の体験記を紹介します。

4584 views | 脱ステステロイド剤かゆみ

ママ必見! 乳児湿疹とアトピーの違い、それぞれのケア方法

ママ必見! 乳児湿疹とアトピーの違い、それぞれのケア方法

我が子に湿疹ができたけど...これって普通の乳児湿疹? それともアトピー? あなたは違いがわかりますか? 赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなため、肌トラブルが起こりやすいです。乳児のアトピー発症率は高いので、アトピーだとしたら適切なケアが必要です。今回は乳児湿疹とアトピーの違いやケアについてお話します。

2290 views | 乳児湿疹赤ちゃん乳児期かさぶた

選び方を間違えると悪化の危険が! 本当にアトピーに効く市販薬

選び方を間違えると悪化の危険が! 本当にアトピーに効く市販薬

アトピー性皮膚炎の治療に薬は欠かせません。皮膚科で処方されるステロイド剤で炎症を抑え、スキンケアとして乾燥を防ぐ保湿剤も必要です。でも、毎回処方箋をもらいに行くのは、かなり面倒......。もしも市販薬の中で本当にアトピーに効くものがあれば、とても便利ですよね。そこで、アトピーに効く市販薬について調べてみると、予想以上に種類が豊富なことが分かりました。

17189 views | 市販薬治療ステロイド炎症成分

プロトピック軟膏とステロイドの違いや使い方について

プロトピック軟膏とステロイドの違いや使い方について

「アトピーを抑える薬は必要だけど、ステロイド剤は使いたくない…。」そんな人におすすめしたいのがプロトピック軟膏です。ステロイドを含まないのにアトピーの炎症を抑えられるプロトピック軟膏の使い方や注意点、そしてステロイド外用薬との比較をまとめました。脱ステロイドアトピーの治療の力強い味方について知ってください。

39646 views | ステロイド

ステロイドは悪ではない? アトピーとの正しい付き合い方で相棒に

ステロイドは悪ではない? アトピーとの正しい付き合い方で相棒に

アトピーを発症すると、ステロイド剤のお世話になります。即効性があり、皮膚の状態も良くなりますが、使用をやめればリバウンドが起き、治るどころかアトピーが悪化して、より強いステロイド剤を使わなければならなくなります。しかし、これには突破口があります。今回は、そんなステロイドについて正しく知識を身に付け、治していきましょう。

1419 views | ステロイド薬剤師監修

アトピーにオロナインは効くの?オロナイン水とは?

アトピーにオロナインは効くの?オロナイン水とは?

アトピー性皮膚炎の方がオロナインを直接肌に塗って改善したという話を聞いたことがあります。アトピーの方が処方されるステロイドやスキンケアなどに比べてオロナインはどのくらい効果があるのでしょうか?また、正しく使うには直接肌にオロナインを塗るよりも、保湿の効果も期待できるオロナイン水が良いなどと聞きます。本記事ではそんなオロナインの効果に迫ります。

20807 views | オロナイン

脱ステロイドできた! 手作りアトピー化粧水で痒み軽減

脱ステロイドできた! 手作りアトピー化粧水で痒み軽減

アトピーに悩む人の中には、ステロイド剤の副作用に悩む人もいるかと思います。効果はあるけど、頼りきってしまうのは怖い...そんなステロイド剤から、私は手作りの化粧水で脱出しました。作り方はかんたん。精製水・グリセリン・にがりを7:2:1で混ぜるだけ。私はこの手作り化粧水で、ステロイドの使用を1週間に1回にまで減らし、最終的には脱ステできました。

12399 views | ステロイド脱ステロイド

アトピーとステロイドの人気記事

アトピーとステロイドの記事をランキングで紹介

アトピーとステロイドの人気キーワード

アトピーとステロイドに関する人気キーワードを紹介

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム