NICOLY:)[ニコリー] コンプレックスの悩み解決・応援サイト

医師が教えるコンプレックス解決サイト
監修済記事:1022記事

メルマガ登録

視力低下・視力回復

整形・プチ整形(視力低下・視力回復)のコラム、まとめ:整形や脂肪吸引をしたい人におすすめの病院・美容外科をご紹介。同じ悩みを持った人の体験談もまとめています。

視力低下・視力回復の記事一覧

トレーニングをして自力で治せることも。斜視の原因と治し方6選

トレーニングをして自力で治せることも。斜視の原因と治し方6選

斜視になる原因は遺伝によるものだけでなく、外傷や弱視、脳の異常など、さまざまなものがあります。また、治し方もちゃんとあり、トレーニングをしたり、コンタクトレンズやメガネで矯正したり、手術をしたりするだけで治ることもあるのです。自分に合った治し方を見つけて、まずは手軽なものから試してみましょう。

11299 views |

【体験談】視力低下を自力で改善。3D立体視とは

【体験談】視力低下を自力で改善。3D立体視とは

視力低下が改善できるなんてあるわけない……と思っていました。裸眼で0.2だった私が0.7までに「ある方法」をつかって視力回復。今では、眼鏡なしで車の運転も可能です。今回は、視力低下を自力で改善した体験についてご紹介します。

1520 views | 視力低下

角膜の厚さで分かれる視力回復手術3選

角膜の厚さで分かれる視力回復手術3選

視力回復手術には、レーシックとラセック、眼内コンタクトレンズの大きく分けて3つの方法があります。レーシックとラセックはだいたい15~30万円で済みますが、比較的副作用が少なく、さまざまな症状に対応しやすい眼内コンタクトレンズは、60~85万円程度かかってしまうよう。自分に合った手術法を見つけて、医師と相談しながら慎重に進めていきましょう。

2202 views | 視力回復手術角膜レーシック手術

スキマ時間でできる簡単視力回復トレーニング法♡

スキマ時間でできる簡単視力回復トレーニング法♡

手軽に始められる視力回復トレーニングとして、遠近凝視法や調整力トレーニング、ピンホールメガネや3D絵本、アプリを使うなどがあります。ただ、どの方法もすぐに効果が表れるものではないので、継続的に行うことが重要です。自分なりの楽しみ方を見つけて、手軽に視力回復を目指しちゃいましょう。

3925 views | 視力回復トレーニング原因

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

【大人気】ブログより詳しい!整形の痛みやダウンタイム・術後経過すべて見せます!美容整形体験レポートシリーズ

NICOLY編集部では、カウンセリングから術後経過までの画像がたっぷりの、美容整形体験レポートを公開しています。切らないプチ整形から、脂肪吸引まで読み応え十分。NICOLY編集部いちおしの記事です。随時更新中!

43167 views | 整形二重脂肪吸引

自分に合った治療法を選ぶのが重要。目的別に見る視力回復方法5選

自分に合った治療法を選ぶのが重要。目的別に見る視力回復方法5選

視力回復をする方法はさまざまあります。確かな効果で選ぶなら、豊富な実績の視力回復センター、手軽にスキマ時間で済ませたいなら超音波治療器を使った施術やアイトレーニング、リーズナブルに済ませたいならオルソケラトロジーやサプリメントがおすすめです。また、ふだんの生活習慣を見直すことも重要でしょう。

1129 views | 視力回復方法メス

急激な視力低下には注意が必要。視力低下の原因5つ

急激な視力低下には注意が必要。視力低下の原因5つ

視力低下にはさまざまな原因があります。近視になるのは子供時代から青年期にかけてが多く、大人になってからの視力低下は、生活習慣による目の調節機能の低下や、場合によっては病気の可能性もあります。視力低下の原因にはまだ分かっていない部分も多いのですが、まずは今の生活習慣を改善することから始めてみましょう。

27727 views | 視力低下原因生活習慣体験談

視力低下・視力回復の人気記事

視力低下・視力回復の記事をランキングで紹介

視力低下・視力回復の人気キーワード

視力低下・視力回復に関する人気キーワードを紹介

専門家ライター募集

NICOLYで記事を執筆していただける医師を募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと毎日記事を更新しています。信頼性の高い記事を出し続けるために、記事の執筆をしていただける医師を募集しています

専門家ライター募集フォーム

編集者募集

NICOLYで記事を編集してくれる編集者募集

NICOLYでは「コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に」というビジョンのもと、一緒に働いてくれる編集者を募集しています。

編集者募集フォーム