プラザ形成外科

プラザ形成外科

-

エリア恵比寿・代官山・中目黒・広尾・麻布・六本木

診療時間9:30〜18:00

休診日水曜・日曜・祭日

院内

日米医学領域で30年以上経験のベテラン医師、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容クリニック

プラザ形成外科は、東京都渋谷区広尾の美容外科・美容整形・皮膚科クリニックで、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医によるクリニックです。

アメリカで長年、ニューヨーク、ハリウッドスターやビバリーヒルズセレブ、メジャーリーガーに施術を行ってきた専門医陣(日米医師免許所有)が東京・広尾にてあなたのドクターとなります。

■■ 日米の医学領域で30年以上の経験 ■■

当院の院長のロバート・クレはUCLA形成外科チーフレジデントを修了後、米国ビバリーヒルズにて2000年に開業、その後2002年にはニューヨーク(マンハッタン)オフィス、そして現在の広尾には、今から10年前の2007年にオフィスを開業しました。30年以上(米国で18年、日本で13年以上)もの間、卒後教育、研究、開業に携わってきました。

長年にわたり、世界中の患者さんの信頼を支えに、これまで頑張ってきました。現在では広尾のクリニックで日本人、外国人の患者様の美容医療、一般形成外科診療のほか、大学病院においても外来、入院手術を担当しております。これからも日米の最新の医療情報に基づいて、安全、安心を第一に真心のこもった医療を提供してまいります。

■■ 技術評価に厳しい米国医療業界で18年間の実績 ■■

当院の形成外科専門医は現在、日本で唯一人の米国形成外科専門医です。アメリカで18年間におよぶ臨床医学の研修とビバリーヒルズやニューヨーク市(マンハッタン)での開業経験があります。日本でも10年以上の臨床形成外科のほか教育機関での指導医を経験しています。

基本方針として、EBM (Evidence Based Medicine:根拠に基づく医療)とインフォームドコンセントの理念にのっとり、現在の医学で分かっていること、分らないこと、リスクや限界などを説明した上で、治療の選択肢を示し、患者さんが十分理解したうえで、合意のもと治療にのぞみます。決して治療を強制するようなことはありません。医学的にその治療効果が不確かなものである場合、EBMの精神に基づき、そういう治療は推奨しません、

また当クリニックでは、同じドクターが、かなりの時間をかけてカウンセリングします。患者様のご意見をじっくり聞きながら、最適のアドバイスをしたり、よく話し合った上で、施術方針を決めていきます。特に手術に関する施術は、初診時にすぐ治療をするのではなく、何度もコンサルテーションをして、患者様が十分納得した場合にのみ施術となります。

(希望されている治療内容を、行えない場合もあります。その場合、他のスペシャリストの紹介をしたり、患者さんにとって最適なアドバイスをいたします)

他の施設で行った方がよい場合(その分野でより多くの経験を有する専門医の紹介)やセカンドオピニオンに関する相談もします。海外の形成・美容外科専門医の紹介をする場合もあります。

■■ 米国形成外科専門医のいるクリニックです ■■

米国では美容医療は形成外科専門医が行うものと広く認識されています。また、日本と異なり、医学部卒業生が各専門科へ進む際に、誰でも希望の科へ進めるわけではなく、一般に成績順に希望科が決められていきます。形成外科は脳外科と並んで、米国では最も狭い門となっております。当院の院長は米国で、脳外科、形成外科の両方の専門医過程に採用され、チーフレジデントまで務めた実績があります。

■■ 麻酔は麻酔科専門医が対応します ■■

当院では、全身麻酔の必要な症例の場合、当院で治療できるケースでは麻酔専門医が独立して麻酔と全身管理を行います。執刀医や看護師が全身麻酔を兼業で行うことはありません。また、複数の医師が共同で手術に参加することもあります。

■■ 大学病院での治療も可能■■

当院の院長は、大学病院の非常勤講師も兼任しています。健康保険を用いて行うことのできる手術や自由診療にかかわる施術でも*内容によって、あるいは患者様のご希望により関連医療機関(医科大学病院)にて、当院医師が直接あるいは間接的に、施術、治療を行うことがあります。その場合でも、麻酔が必要な場合は麻酔科の専門医が独立して担当します。東京女子医科大学病院(新宿区)がメインの病院となります。

まずはお気軽にご相談ください。

プラザ形成外科の雰囲気

受付の写真
診察室の写真
診察室の写真
処置室の写真
処置室の写真
施術室の写真

プラザ形成外科の診療科目

プラザ形成外科の二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もとの美容整形二重まぶた・目もと(8)

DSTメソッド DST二重まぶた術は、いまから10年以上前に、当院のドクターらが開発した二重まぶた術式で、それまでのいわゆる糸1本の二重まぶたより、はるかに取れにくく、また糸3本の方法のように複雑でなく、再手術時にも間単に糸を抜くことができる方法です。 この二重まぶた術式は、2000年にアメリカ美容外科ジャーナル(Aesthetic Surgery Journal)に、新しい二重まぶた施術と掲載され、ニューヨークやカリフォルニアの新聞でも取り上げられた方法です。この方法は、渋谷区広尾本院にて行われます。 スマートメソッド(埋没法) より簡易な二重まぶたの方法(スマートメソッド)もあります。 以前からの方法で「埋没法」ともいわれます。 1-2本の糸で行う簡易方式で、DST二重まぶた方式ほど強い固定方法ではありませんが、まぶたの脂肪が厚くない方は、この方法でも十分な固定が期待できます。 施術はほとんど無痛、20分程度です。この方法でも50%以上の方が長らく二重まぶたを維持することができます。 二重まぶた(切開法) 二重まぶたの術式は、脂肪が非常に多くついている場合やたるみの多い場合、切開法が行われることもあります。 また下まぶたもたるみの多い場合や、つり上げたい場合に、部分切開法で治療を行います。 切開による二重の手術は渋谷区広尾本院か関連大学施設で行います。 傷跡の目立ちにくい目頭切開 当クリニックの専門医陣が独自開発した特殊な方法(学会誌発表済)を用いた、傷跡の目立ちにくい目頭切開も行っています。 まぶたのたるみ取り、下まぶたの袋、目のリフティング 上まぶたのたるみは、切開しないで「切らない二重」方式で改善する場合もありますが、切開した方がすっきりする場合もあります。下まぶたのたるみも同様に修正できます。 下まぶたの袋(脂肪の袋のようにみえる)は切る方法だけでなく、小切開法でも治療できます。 また目をつり上げたい、若々しく見せたい、そういう場合に、目の外側のリフティングも行っています。

プラザ形成外科の医師紹介

クレ カツヒロ  ・ロバート
クレ カツヒロ ・ロバート

院長
プラザ形成外科

クレ カツヒロ ・ロバート先生からのメッセージ

在米18年以上のアメリカ(米国)形成外科専門医が診療にあたります。
当院は日本で唯一のアメリカ(米国)形成外科専門医によるクリニックです。

Dr. クレは米国での臨床医学留学の登竜門である横須賀のアメリカ海軍病院インターンを卒業。当時のFMGEMS, FLEXというアメリカの医師資格試験に一度で合格したのち、アメリカにて一般外科や脳外科の臨床研修(レジデンシー)を修了し、UCLAにて300人以上のアメリカ人外科医中心の志願者から選ばれて、形成外科レジデントとして採用となり、後に当時日本人(現在は米国籍)として歴史上初めてチーフレジデントに選ばれた経歴を持っています。

その間、ハリウッドセレブやメジャーリーガーの担当医として、数多くの美容手術を実施してきました。またアメリカのアンチエイジング勉強会などにも古くから参加し、在米中にアンチエイジングの著書を出版。形成外科専門医でありながら、レーザーやヒアルロン酸など非手術的方法によるアンチエイジングを実践しています。

ボトックスに関しては1998年のUCLA時代より数千人を超える患者さんの治療をしてきました。

ドクターはアメリカで18年間の経験がありますが、在米時代にも多くのアジア系の方々の施術を行ってきました。また、日本においても現在まで数多くの日本人の施術に携わってきました。日米の医師免許を所持し、日本とアメリカの両方の形成・美容学会に積極的に参加している数少ない医師の一人です。

プラザ形成外科が紹介されている記事

【医師解説】脂肪吸引の事故は何故起こる?日本の美容医療の現状とは

【医師解説】脂肪吸引の事故は何故起こる?日本の美容医療の現状とは

脂肪吸引は事故が起こったニュースなどから「危険である」といった印象が強い治療のひとつ。しかし、美容医療が進んでいるアメリカでは日本のような事故が起きるケースはほとんどありません。それは日本とアメリカならではの違いがあります。アメリカに18年間滞在し、形成外科専門医として開業もしていたプラザ形成外科院長、クレ カツヒロ ・ロバート先生にお話を伺いました。

プラザ形成外科の基本情報

医院名
プラザ形成外科
電話番号
03-5475-2345
※お問い合わせの際は「ニコリーを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
〒150-0012
東京都渋谷区広尾5-5-1 4F

交通手段
東京メトロ日比谷線 広尾駅 出口2 徒歩1分
(広尾散歩通り、スターバックス隣り)
診療時間
9:30〜18:00
休業日
水曜・日曜・祭日
支払い方法
現金/医療ローン(分割)/クレジットカード
駐車場
近隣コインパーキングあり
施設情報
個人院(分院なし)/医師1名
公式サイトプラザ形成外科
症例写真プラザ形成外科の症例写真
こだわり条件
完全予約制/電話相談OK/メール相談OK/土曜日も診察/他院修正OK/形成外科出身の医師が在席/ベテラン医師が在席(実務10年以上)/英語OK/駅から徒歩5分以内/医師がカウンセリング
備考
日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容クリニック

恵比寿・広尾エリアの他のクリニック

シロノクリニック恵比寿

4.12

2件

JR恵比寿駅西口より徒歩8分 東京メトロ恵比寿駅(1番出口)より徒歩8分


診療時間:10:30〜19:00 ※予約制

休診日:年末年始および祝祭日

シロノクリニック恵比寿のサムネイル画像

個々の要望に合った治療を提供するレーザー治療・エイジングケア専門クリニック

JR恵比寿駅西口より徒歩8分にある、シロノクリニック恵比寿。診療時間は10時30分~19時で、年末年始・祝日が休診日です。恵比寿プライムスクエア敷地内にあり、静寂な空間で清潔感溢れる洗練された雰囲気の院内です。全国に6院展開しており、レーザー治療・エイジングケア専門のクリニックとして19…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (0)

広尾プライム皮膚科

-

JR山手線・埼京線「恵比寿駅」西口より徒歩5分 東京メトロ(地下鉄日比谷線)「恵比寿駅」1番出口より徒歩6分


診療時間:10:00~19:00

休診日:年中無休

広尾プライム皮膚科のサムネイル画像

スタッフ全員が女性で、美容医療歴10年以上の医師の施術の受けられるクリニック

JR山手線・埼京線「恵比寿駅」西口より徒歩5分にある広尾プライム皮膚科。診療時間は10時~19時で、年中無休です。院内は明るく清潔感のある空間で、タワービル内にある安心空間になっています。院長をはじめ、ドクター・スタッフ全員が女性のクリニックです。美容医療10年以上の経験豊富な女性ドクタ…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (0)

プラザ形成外科

-

東京メトロ日比谷線 広尾駅 出口2 徒歩1分 (広尾散歩通り、スターバックス隣り)


診療時間:9:30〜18:00

休診日:水曜・日曜・祭日

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

プラザ形成外科のサムネイル画像

日米医学領域で30年以上経験のベテラン医師、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医が在籍する美容クリニック

プラザ形成外科は、東京都渋谷区広尾の美容外科・美容整形・皮膚科クリニックで、日本で唯一のアメリカ形成外科専門医によるクリニックです。 アメリカで長年、ニューヨーク、ハリウッドスターやビバリーヒルズセレブ、メジャーリーガーに施術を行ってきた専門医陣(日米医師免許所有)が東京・広尾にてあなた…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (76)

プラザ形成外科の診療科目

  • 324,000円〜
    プラザ形成外科の安全かつ効果的な脂肪吸引 脂肪吸引(施術)の不安感 脂肪吸引を受ける前、殆どの患者様は緊張と不安でいっぱいな表情でご来院されます。その不安は、傷みに関してはもちろん、術後のボディラインがどうなるのかなどの施術に関することだけでなく、麻酔や合併症に関するものも多くあるのではないでしょうか? 脂肪…
  • すべての診療科目を見る(76)

もっと見る

プラザ形成外科

カウンセリング予約

03-5475-2345

「ニコリーを見た」とお伝えください。

  • 住所

    東京都渋谷区広尾5-5-1 4F

  • アクセス

    東京メトロ日比谷線 広尾駅 出口2 徒歩1分
    (広尾散歩通り、スターバックス隣り)

  • 診療時間

    9:30〜18:00

  • 休業日

    水曜・日曜・祭日

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

本日のアクセスランキング

サイトメニュー