大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院

大塚美容外科のトップ画像

美容整形に関するありとあらゆる専門知識、技術、経験、そして患者様にキレイになってほしいという想いは誰にも負けません。

大塚美容形成外科・歯科のコンセプト

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科・歯科は、1976年の大塚本院開設以来、「最小の手術で、最大の効果を」を基本理念として日々患者様と対峙しております。
美容形成外科歴10年以上の医師が中心の当院では、皆様の美しくなりたいという気持ちを叶えるための努力を惜しみません。
コンプレックスや悩みを解消した後の、心からの笑顔を見ることが私たちにとっての最大の喜びです。
何か気になることがありましたら、お気軽に私たちにご相談ください。

大塚美容が支持され続ける理由

一貫した基本理念

最小の手術で最大の効果を

理念

「最小の手術で最大の効果を」
これは、大塚美容形成外科・歯科の創立以来、変わらず受け継がれている基本理念です。
「最小の手術」というのはメスを使わない手術法や、不安や痛み、短時間ですむ手術時間など、少しでも心身のご負担を取り除くことができるような方法をご提案することです。
「最大の効果」とは、患者様が描く理想の美しさをきちんと理解し、導き出すことを表しています。

目指しているのは内外両面の美

理念

私たちの役割は、患者様のご希望に添った美しさを医療技術によって叶えることです。
外面がより美しくなると、それまでのコンプレックスから解放され、内側から輝くような笑顔が生まれます。
また、気持ちが前向きになることで、言葉遣いや立ち居振る舞いなども変化していきます。
当院が目指す「美」とは、外面の美しさが内面の魅力をも高めていくことです。

長年の歴史と経験

42年間以上の歴史で蓄積された症例数

歴史

美容形成外科技術向上のためには、患者様一人ひとりの悩みと真摯に向き合いながら、経験やノウハウを積み重ねることが大切です。
当院では、石井秀忠前院長が1976年に大塚院開設以来、多くの手術を行ってまいりました。
この膨大な臨床経験から生みだされた技術は「日本美容外科学会」「アメリカ美容外科学会」をはじめ、世界各国の学会で高い評価を得ています。

患者様の立場に立った診療

無料カウンセリング

カウンセリング

当院が目指しているのは、患者様をご満足いただける結果に導くことです。
医師が患者様のご希望を正しく理解し最良なご提案をするために、時間をかけてお悩みをお聞きすることが大切だと考えています。
また、カウンセリングの際には一番適切な施術方法をご提案いたしますが、その際メリット・デメリットも含めご納得いただけるようご説明させていただいております。
患者様に美容整形手術のことを正しく知っていただくためにも、医師とのカウンセリングは重要です。

万全の受付体制・アフターケア

アフターケア

無料オンライン相談では、24時間いつでもお悩みをご相談いただけます。
受付後、数日中に専門のカウンセラーが患者様の悩みに親身になってお答えします。
※大塚本院では24時間スタッフが常駐しておりますので、急なご相談にも対応可能です。

また、術後に気になる点やご不安がある場合も、いつでもご相談いただけます。
患者様の立場に立ち、どんな不安や疑問にも真摯に対応させていただきます。

全身麻酔可能な入院設備

厚生労働省から正式に認められた入院設備を保有しています

入院設備

全身麻酔は麻酔科専門医による徹底した管理ができ、入院設備を備えたクリニックでなければ行うことはできません。
大塚美容形成外科・歯科(大塚本院)では入院設備を保有しているため、丁寧な術後管理が可能です。

医師の確かな技術力

高い技術力を誇る医師集団

技術力

患者様に満足いただける結果を出すという大きな責任を担っている当院の医師たちには、高い技術力と専門知識が要求されます。
当院では全国各院に形成外科の専門医と大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。
また、全国各院の医師が集まり、手術の見学や意見交換を行う勉強会が年間6回以上開催されています。
臨床例と長年にわたり積み重ねてきた経験を検証したりしながら、技術開発の提案や今後の課題を共有し、高度な医療技術の提供に努めています。

麻酔科専門医が在籍

麻酔科医

麻酔にはさまざまな方法がありますが、その中には麻酔科専門医だけが使うことのできる薬や麻酔方法があります。
当院では患者様ができるだけ痛みを感じずリラックスした状態で施術を受けていただけるように、麻酔科専門医が常駐し、麻酔についてきめ細かな配慮をしております。
また、手術中も執刀する医師に加えて、麻酔科専門医が管理し手術を行います。

医師からのメッセージ

安全で質の高い医療を目指して

半田医師

当院は、形成外科専門医と大学病院などで経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍するスペシャリスト集団です。
日々研鑽を重ねながら、常に安全で質の高い美容医療を提供するべく努めています。
フジテレビ系列で2001年10月から2014年1月まで放送された人気番組「ビューティー・コロシアム」では、
一歩を踏み出す自信が欲しいと願いながら扉の手前にいる方々に対し、徹底したカウンセリングを行いお悩みに寄り添い、納得のいく解決策を提示させて頂きました。
これは、今も変わらぬ当院の基本方針です。

当院の確かな技術力は、より効果的で負担の少ない医療を目指す医師たちによるたゆまぬ努力によって支えられております。
そのため、十分な臨床症例数や経過期間によって安全性と効果が認められた技術だけを採用しています。
安全な医療技術を徹底的に追求しながら患者様の美しさと最高の笑顔を引き出すことが、私たち医師の使命であると考えています。

医学の力で輝く未来へ導きたい

石井医師

私たち医師に求められているのは、もっとも負担が少なく効果的な方法で患者様の思い描く理想の姿を実現することだと思っています。
例えば、「目を大きくしたい」というご相談でも一人ひとりのお悩みや希望はまったく異なります。
ご希望を正しく理解して最適なご提案をするために、まずはカウンセリングでお話を伺うことを大切にしています。
医学の力で「美しくなりたい」という希望を叶えるお手伝いができることは、私たち医師にとって最高の喜びです。
コンプレックスや悩みがなくなることで、自信に満ちた心からの笑顔が、あなたのネクストステージをさらに輝かせてくれることを心から願っています。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の雰囲気

外観の写真
外観写真
受付の写真
待合室の写真
カウンセリング室の写真

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の診療科目

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もとの美容整形二重まぶた・目もと(22)

魅力ある目もとを手に入れませんか? 当院でもっとも多いのが、二重まぶたや目もとに関する美容整形のご相談です。 第一印象を決める際にもっとも重要なパーツともいわれる「目」。 大塚美容形成外科では、一人ひとりの目や施術前の診察とカウンセリングの上で手術法を決めます。 メスを使わず切らずに二重まぶたにする方法もありますので、カウンセリングの際に診察をしながらご提案いたします。 目もとのお悩みから施術を探す 一重・奥二重の目 イージースクエア埋没法 メスを使わない埋没法の中ではもっとも腫れを抑えることができるシンプルで手軽な方法です。 ナチュラル埋没法 当院でもっとも人気のある埋没法です。まぶたの裏を糸で2点留めて二重をつくる方法です。 フォーエバーブリリアント埋没法 当院開発の切開しなくても自然でぱっちりした二重まぶたを長期間維持できる埋没法です。 マイクロ切開法 まぶたの脂肪をとる脱脂法と埋没法を組み合わせた二重まぶた術です。 二重のラインを切開するため傷は目立ちません。 切開法 希望の二重ラインを切開し、余分な皮膚や脂肪を取る二重まぶたの切開術です。 ハレぼったい目 脱脂法 上まぶたや下まぶたを切開し余分な脂肪を取り除く施術です。 まぶたがすっきりとして腫れやむくみを解消します。 小さい目 目頭切開法 目尻切開法 目頭や目尻を切開し目を大きくする施術法です。視野が広くなる効果もあります。 きつい目 たれ目形成術(下眼瞼下制術) きつい印象のつり目を、優しく愛らしい印象のたれ目にする施術です。 黒目と白目の露出が増えるので目が大きく見える効果も。 涙袋形成術 下まぶたの膨らみ部分にヒアルロン酸を注入することにより涙袋を形成する注入術です。 女性らしい優しい目もとになります。 くぼんだ目 レディエッセ注入 弾力やハリがなくなった肌や、しわができた肌にヒアルロン酸を注入する治療です。 下まぶたたるみ取り(ハムラー法) 下まぶたたるみ取り(ハムラー法) 下まぶた側のまつげ近くを切開し、脂肪がくぼんでクマになった箇所に移動させる施術法です。 老けた目 上瞼切開法 年齢とともにたるんでしまった上まぶたのたるみを取り除き、三角形に見えてしまう目を解消する治療法です。 下瞼切開法 目の下の余分な皮膚を取り除くことでたるみを解消する治療です。 眼瞼挙筋短縮法(眼瞼下垂の手術) 年齢とともに下がってくる上まぶたのたるみを取り除く施術です。 二重のラインに沿って切開するので傷は目立ちません。 眉毛下切開 上まぶたのたるみを改善し、自然で若々しい目もとに導きます。 近すぎる目 蒙古襞形成(目頭切開修正) 目頭切開でバランスが悪くなってしまった目元を、蒙古襞を形成することによってバランスの良い目元に修正する施術です。 目尻切開法 目尻を切開し目を大きくする施術法です。視野が広くなる効果もあります。 まつ毛の育毛 まつ毛育毛治療薬 グラッシュビスタ 少ない・細い・短いなど、まつ毛が不十分で物足りないと感じている方に。 その他の手術 目もと他院修正・埋没法抜糸 大塚美容が支持される理由 小さな手術で大きな効果を 創立以来の当院の基本理念です。 患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。 確立された技術力 日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。 また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。 丁寧なカウンセリング 施術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。 施術前の不安を取り除いてください。 また施術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の鼻

鼻の美容整形鼻(10)

鼻の悩みは人それぞれです 鼻の先が丸い団子鼻、鼻先が大きく下を向いているワシ鼻、鼻の穴が真正面からよく見える豚鼻…。 一般的に美しいと言われる鼻は、目と目の間からすっとまっすぐ鼻筋が伸びており、鼻先から口、アゴ先へ一直線のラインが引ける高さがもっともバランスがよいと言われています。 顔の中心にある鼻は、ほんの少しでも高さやラインを変えるだけで顔や全体的な印象がグンと変わります。 大塚美容形成外科では、手術を伴う治療だけではなく、ヒアルロン酸など注入によるプチ整形も用意しています。 鼻に関してお悩みがある際にはまずはお気軽にご相談ください。 鼻のお悩みから施術を探す 低い鼻 プロテーゼ隆鼻術 鼻が低いと平たい顔という印象になりがちです。 鼻を高くすることで顔全体にメリハリをつけることができます。 隆鼻注射 ヒアルロン酸注入は、手術も不要でわずか数分で理想の鼻になれる人気のプチ整形です。 団子鼻 鼻尖縮小術 団子鼻の原因となる余分な軟骨や皮下脂肪を鼻の内側から取り除く手術なので傷跡も目立ちません。 耳介軟骨移植術 耳の軟骨を鼻に移植する手術法です。 「柔らかさ」が特徴で自然な鼻のラインを作ることができます。 大きい鼻 鼻翼縮小術 一般的にアグラ鼻と呼ばれるような小鼻が大きく横に広がり張っている小鼻を縮小する手術法。 鼻骨骨切り 太い鼻すじや曲がっている鼻すじをすっきりと細くし、美しく整える手術。 ワシ鼻 ハンプ削り 鼻すじの途中から隆起し全体的に下がって見え、男っぽくがっしりとした印象の鼻すじをすっきりと整えます。 鼻の穴が気になる 鼻中隔延長術 鼻を左右に仕切っている軟骨で鼻すじや鼻先の向きを決定します。 曲がった鼻 斜鼻修正 鼻が低いと平たい顔という印象になりがちです。 鼻を高くすることで顔全体にメリハリをつけることができます。 長く見える鼻(魔女鼻) 鼻尖拳上術 下向きの長い鼻は男性的に見られがちです。 下を向いた鼻を上に向けることにより、若々しく優しい印象になります。 大塚美容が支持される理由 小さな手術で大きな効果を 創立以来の当院の基本理念です。 患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。 確立された技術力 日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。 また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。 丁寧なカウンセリング 施術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。 施術前の不安を取り除いてください。 また施術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の小顔・顔の輪郭

小顔・顔の輪郭の美容整形小顔・顔の輪郭(19)

歯科口腔外科との連携でトータルな小顔・輪郭治療を 目や鼻といったそれぞれのパーツと異なり、輪郭や顔のサイズの悩みは解決が難しいのではと思いがちです。 小顔・輪郭治療は、以前は外科的な治療が中心でしたが、最近はヒアルロン酸やボトックスなどダウンタイムの少ない注入術も増えてきております。 また当院では歯科も併設しているため、美容外科治療だけではなく口腔内からのアプローチも可能ですので、トータルで小顔治療、輪郭形成のサポートを行うことができます。 小顔・輪郭お悩みから施術を探す 短い・小さすぎるアゴ アゴ注入術(ヒアルロン酸・レディエッセ) わずか10分程度の注入術で理想のエステティックラインに近づくことができます。 アゴ形成術(プロテーゼ挿入、オトガイ骨切り前方移動術) 半永久的に小顔効果のあるため効果をしっかり維持したい方に人気です。 エラが張って角ばった顔 エラ・小顔注入 ボトックス注入法によってエラをなくし希望の小顔にすることができます。 エラ骨切り 半永久的に小顔になれるエラ骨切り術。医師の熟練の施術力が必要です。 長い、前に突き出たアゴ オトガイ骨切り後方移動術 アゴが前に出ている場合は、顎骨の骨切り術によってアゴの長さや大きさを整えます。 オトガイ骨切り・骨抜き術 頬がこけている 頬注入術 脂肪注入やヒアルロン酸注入によって頬にボリュームを出す施術法です。 頬にボリュームがある 脂肪分解注射(BNLS) 小鼻や下顎など顔の細かなパーツに対応した、今注目の痛みの少ない脂肪分解注射。 脂肪吸引 脂肪吸引を行うことでスッキリした輪郭をつくることができます。 経験豊富な医師が行います。 頬骨削り(骨切り・骨削り) 頬骨切りや頬骨削り法によって頬骨のバランスを整えます。熟練した技術力が必要です。 額に丸みを出したい 額注入術 症状や希望にあわせヒアルロン酸、レディエッセ、脂肪注入から選択して行います。 額形成術(プロテーゼ・メタクリル酸メチル) プロテーゼ、メタクリル酸メチルなどで半永久的に美しい額にすることができます。 こめかみ注入術 注入術にはヒアルロン酸と脂肪注入の2とおりがあり、それぞれに特徴があります。 こめかみ形成術(プロテーゼ挿入) プロテーゼ挿入法は半永久的に効果を維持できる、人気のこめかみ形成術です。 歯科口腔外科と連携する施術 上顎骨体移動術 上下顎骨体移動術 下顎骨体移動術 下顎枝矢状分割術 大塚美容のこだわり 輪郭は目や鼻のパーツと同じくらい美人の条件として重要です。 注入系で可能なことが大幅に増えたため気軽に受けられます。 しかし、注入する深さや量、素材など目的や患者に合わせて選択するため多くの経験が必要です。 私たちは常に新しい素材や注入方法について説明会や勉強会を行っております。 一方、骨切り術は形成外科の経験と知識を必要とする外科手術です。 また、全身麻酔で行う手術なので術後の全身管理も必要となります。 当院では骨切り手術は形成外科の専門医が行い、麻酔管理は常勤の麻酔科専門医が行っております。 また、入院設備も完備されておりより安全に手術を行うことができます。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のリフトアップ・顔のたるみ

リフトアップ・顔のたるみの美容整形リフトアップ・顔のたるみ(11)

たるみ治療について 年齢とともに顔まわり(フェイスライン)がたるんで下がってきた、ほうれい線が深くなり頬が下がってきた、目の下がたるんでくぼみができた…。 このようなご相談で来院される方も増えてきております。 当院では、患者様の年齢や肌の状態・症状等お一人お一人のお悩みにあった方法を、様々な施術メニューからご提案します。 顔や頬のたるみ治療の種類 スピーディリフト(糸) 切らずに短時間でダウンタイムもなくたるみを引き上げる手軽なリフトアップ術です。 スピーディミントリフト(糸) 特殊なトゲのある糸を使ったリフトアップ術。 糸が肌を貫通しないため傷跡ができません。 シルエットリフト(糸) 左右の頬に各4本の糸を使用し、頬全体からあごのたるみを引き上げるリフトアップ術です。 3Dリフト(糸) 円錐状コーンのついた体内に吸収される糸を使用した、立体的な引き上げを可能とするリフトアップ術です。 スプリングスレッドリフト(糸) 柔軟性と伸縮性に富んだ糸コブ付きの糸で、自然かつ強力にたるみを引き上げるリフトアップ術です。 ミニリフト 通常の切開の1/4ですむ、日本人の骨格に合わせて開発されたリフトアップ法です。 こめかみリフト まぶたや目尻など、目元全体のたるみに関するお悩みをまとめて解決するリフトアップ法です。 フェイスリフト こめかみの内側と耳元のラインを切開して頬を中心にして顔全体のしわやたるみを取るリフトアップです。 フルフェイスリフト 額から頬、あごなど顔の上部から下部を引き上げてたるみやしわを一気に解消するリフトアップ法です。 内視鏡ブローリフト(額) 頭髪内を小さく切開するので傷跡は目立たず、内視鏡を用いて額全体や眉間のしわやたるみを取るリフトアップ法です。 ブッカルファット除去 口腔内より膜を切開し、余分な脂肪(ブッカルファット)を取り除き頬のボリュームをダウンします。 大塚美容のこだわり 加齢によるたるみには、しっかりと皮下組織を引き上げることが大切です。 たるみとは組織が部分的に変形している状態であり立体的な変化です。 基本的には手術を行って物理的に引き上げることが必要となります。 この時に大切なことはたるみの原因は皮膚ではなくて皮下組織(脂肪や筋肉など)だということです。 手術では皮膚だけを引き上げても意味がありません。 皮下組織を引き上げることによって若いころの状態に戻すことができるのです。 「たるみ」といっても原因は様々です。 医師の正確な診断に基づいた治療が必要です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の耳

耳の美容整形耳(1)

耳のお悩みについて 大塚美容形成外科・歯科では、耳に関するお悩みやトラブルについてもご相談をお受けしています。 立ち耳修正では、ただ立ち耳を修正するのではなく、美容外科ならではのこだわりで、見た目が美しく傷跡の目立たない施術を心がけています。 立ち耳のお悩みについて 立ち耳は、耳が正面を向いて大きく見えてしまう状態のことを指します。 立ち耳は髪をアップにした時などに耳が目立ってしまい、お顔のバランスが悪く見えてしまいます。 当院では、立ち耳を修正してバランスの良い耳の位置にする施術を行っています。 患者様一人ひとりのお顔の状態を見つつ、治療計画をご提案させて頂きます。 耳の裏側から施術を行いますので、傷跡は目立ちません。 大塚美容が支持される理由 小さな手術で大きな効果を 創立以来の当院の基本理念です。 患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。 確立された技術力 日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。 また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。 丁寧なカウンセリング 手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。 手術前の不安を取り除いてください。 また手術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のくちびる・口もと・美容歯科

くちびる・口もと・美容歯科の美容整形くちびる・口もと・美容歯科(5)

唇・口元のお悩みにおこたえします。 にっこりと笑った時の魅力的な口元は、老若男女問わず好感度を持たれることでしょう。 近年では女性だけでなく男性の美意識も高まっていることから、唇の厚みやバランスに悩む男性も増えています。 特に唇は他人との会話中にもっとも動く場所でもあることから、人と顔を合わせた際に注目されやすく、第一印象を決める重要なパーツと言っても過言ではありません。 大塚美容形成外科では、無料カウンセリングの際に患者様一人ひとりの顔のバランスに合った最適な唇の厚みと形を診断の上、最適な施術方法をご提案します。 唇・口元お悩みから施術を探す 唇が薄い ヒアルロン酸注入 唇にヒアルロン酸を注入することにより、ふっくらとした厚みのある唇や人気のアヒル口に整えます。 唇が厚すぎる 口唇縮小術 厚みがありすぎる唇の余分な皮膚や組織を切除縫合し、唇の厚さを最適な厚みに整えます。 歯茎が気になる ガミースマイル修正 気になる歯茎を目立たなく修正します。 施術方法は複数あり、患者様の歯茎の状態によって施術方法を決定します。 鼻と唇の間が離れている 上口唇短縮術(リップリフト) 鼻の下の余分な皮膚を切除して縫い縮めて人中を丁度良い長さに調節し、お顔全体のバランスを整える施術です。 大塚美容のこだわり 当院ならではの施術方法で魅力的な口元に。 唇は上品な感じからセクシーな感じまで、そのボリュームによって変化します。 施術方法も注射による方法から筋膜移植、脂肪注入、口唇形成術まで様々あります。 おもに形成外科で行われている手術方法をもとに美容形成の施術としてアレンジしています。 形成外科的な基礎があるから行える手術方法です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の豊胸・胸

豊胸・胸の美容整形豊胸・胸(11)

女性らしい美しいバストラインに 時代の変化とともに平均的なバストサイズは大きくなってきていると言われています。 ですがバストについては、「大きさ」や「形」に関するご要望は様々です。 大きくて豊かな胸に憧れる方、お椀のような胸の形を希望される方、乳房のたるみを解消したい方… 大塚美容形成外科では創立以来、多数の豊胸手術の経験があります。 豊胸の整形に関する術式も複数用意しておりますので、患者様のご希望に合わせて施術方法を選ぶことが可能です。 バストお悩みから施術を探す 小さいバスト ヒアルロン酸プチ豊胸 バスト専用の粒子の細かいヒアルロン酸を注入する豊胸術です。 ダウンタイムはほぼありません。 高濃度自己脂肪注入術(ピュアグラフト) 高純度・高濃度の脂肪を注入する豊胸術です。 しこりや石灰化も少なく、生着率の高い術式です。 豊胸手術(プロテーゼ挿入法) 希望サイズの医療バックを胸の筋肉の上下いずれかに挿入する豊胸術です。 垂れ下がったバスト 乳房挙上術(バストリフト) 加齢・授乳などで下垂したバストを、バッグや手術などで張りのある状態に戻します。 大きすぎるバスト 乳房縮小術(マンマリダクション) 大きすぎてバランスの悪いバストを、余分な脂肪や皮膚を切除してコンパクトに整えます。 乳首の悩み 乳頭縮小術 肥大した乳頭や長くなった乳頭を部分的に切除し形を整えます。 乳頭部分の傷跡はほとんど目立ちません。 陥没乳首修正術 乳首がバストの内部に埋もれている状態を修正します。 乳管を引き上げて固定し、きれいな形に整えて縫合していきます。 乳頭の黒ずみ除去 トレチノイン、ハイドロキノンといった塗り薬で色素を薄くします。 自宅のケアで治療可能です。 副乳(乳頭)除去 気になる副乳をすっきりと綺麗に除去して、美しいバストに。 傷跡も目立たず、効果は半永久的です。 乳輪の悩み 乳輪縮小術 手術によって乳輪を縮小します。 複数の施術法がありますがいずれも授乳に影響はありません。 モントゴメリー線除去 乳輪の内側にできるブツブツとしたイボやニキビのような皮脂腺(モントゴメリー線)を除去することにより、すっきりとした乳輪に導きます。 大塚美容のこだわり きれいな胸をつくる美容外科的な整形手術の方法は多数あります。 それぞれメリット、デメリットもはっきりしています。 私たちはそれらの方法をきちんと正確に患者様に情報を伝えられるよう心がけています。 例えば豊胸の整形手術の場合、ヒアルロン酸の注入がもっとも簡単な施術方法です。 しかし皮膚の余裕がない人やもともと胸が平らに近い人ではヒアルロン酸が体内に吸収されるのも早いため、積極的にはおすすめしません。 患者さんによってはそれでも納得して頂ければ施術は行いますが、そういった詳細な情報を提示されてから施術を受けるのと、情報の提示がなくただ基本的な説明をされただけで施術を受けたのでは大きく違うと考えています。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の脂肪吸引

脂肪吸引の美容整形脂肪吸引(2)

大塚美容の脂肪吸引について 当院の脂肪吸引には2つの方法があります。 気になる部位の脂肪のみを除去するピンポイント脂肪吸引と、 全体のボディラインを考慮した上で、気になる部位とその周囲の脂肪をバランスよく除去するボディデザイン脂肪吸引です。 ボディデザイン脂肪吸引については、体全体のバランス感を重視したデザイン性の高い施術になるため、医師の豊富な経験が必要となります。 ピンポイント脂肪吸引 ピンポイント脂肪吸引とは、気になる部分の脂肪をより選択的に除去する方法です。 手のひらサイズの面積が一部位となります。 手でつまめる部分の脂肪のみをダイエットや運動で除去することは非常に困難ですが、脂肪吸引であれば、しっかり除去することができます。 例えば「全体的なボディラインに特に問題はないが、下腹部のぽっこりした部分だけが気になる」という方に効果的です。 また、脂肪吸引でずっと気になっていた部分の脂肪が無くなることによって、ますますダイエットのはげみになり結果的に全身のダイエットに成功する方もいらっしゃいます。 ボディデザイン脂肪吸引 ボディデザイン脂肪吸引の目的は、美しい体のラインをるつくことです。 全体的に脂肪吸引を行うことにより、体のラインにメリハリを持たせて「くびれ」を強調したり、「丸み」や「細み」を強調したりすることができます。 ボディデザイン脂肪吸引では、脂肪をただ単に除去するのではなく、体のラインがよりきれいになるようにデザインし脂肪吸引を行います。 例えば、下腹部から腰にかけてのボディデザインであれば、おへそまわりの丸みは少し残し下腹部から恥骨部まで細く、腰部では「くびれ」が強調されるように、必要な部分はできる限り脂肪吸引します。 また、腰部からお尻までボリュームのある方ではお尻まで、腰部から背中のあたりに脂肪が付いている方であれば背部までを含めた脂肪吸引を行います。 一人ひとりの体型や希望にあわせてデザインをするため、ボディデザイン脂肪吸引をお考えの方は美容外科の経験が豊富なクリニックや医師に相談することをおすすめします。 それぞれの脂肪吸引範囲 ピンポイント脂肪吸引とボディデザイン脂肪吸引の脂肪吸引範囲は以下のとおりです。 より全体のバランスを重視したラインを目指したい方にはボディデザイン法がおすすめです。 大塚美容の脂肪吸引のこだわり 当院が脂肪吸引を行う際にもっとも大切にしていることは、丁寧に施術を行うことです。 脂肪吸引は脂肪をただ単に取れば良いのではありません。 均一的にむらなく脂肪吸引を行うことで自然なボディラインをつくることができるのです。 ですから、部位によって可能な限り脂肪吸引したり、深層の脂肪を中心に吸引したりすることによって「くびれ」はしっかりとつくるけれども凹凸にならないようにします。 また、施術中の麻酔も重要です。 施術の途中で患者様が痛みを感じてしまうと、それ以上脂肪吸引を続けることができないため、結果的に不十分な施術状態で終わってしまう可能性があります。 当院では施術の部位や範囲に応じて麻酔プランを決めます。 痛みに対しての不安が強い患者様でも静脈麻酔や全身麻酔を選択することができるので、安心して施術を受けることができます。 施術のポイント 豊富な経験と高い美意識で質の高い脂肪吸引 脂肪吸引の施術で重要なのは、外科医が持つ美的センスと豊富な経験です。 大塚美容形成外科が脂肪吸引を行う際に特に気をつけている点は、可能な限り均一に、そして丁寧に脂肪を吸引することです。 美しいボディラインをつくるためには医師の"センス"と"経験"、この2つの要素が欠かせません。 脂肪吸引のポイントは「麻酔法の選択」です 吸引する範囲によって以下の麻酔法を選択します。 手術に対する緊張感や恐怖感がある場合には、静脈麻酔を行います。 手術の痛みをほとんど感じることなく、寝ている間に施術を終了できる全身麻酔も選択可能です。 出血を少なく抑える効果がみられるため、上記2種類の麻酔のうちどちらを選択されても局所麻酔(Tumescent法)を併用いたします。 全身麻酔と術後管理について 全身麻酔は麻酔科専門医による徹底した管理と、入院設備までを含めた術後管理ができるクリニックでなければ行うことはできません。 一般的な美容クリニックは、ビル内にテナントとして入っている場合が多く、通常このようなクリニック形態では、保健所からの入院設備は認められておりません。 当院(大塚院)では、保健所から正式に認められた入院設備を保有しているため院内で術後管理ができます。 ただし、入院はかならず必要ではなく、ご本人の希望により日帰りを選ぶことができます。 新しい技術でより満足のいく美しさを 当院で最新の脂肪吸引法が「超音波(VASER)脂肪吸引」です。 特殊な超音波ベイザー波によって脂肪を効率よく溶かすため、内出血や腫れも少なく、またこれまでは難しかった浅層の脂肪もキレイに短時間で吸引し、肌表面も滑らかな仕上がりです。 内出血や腫れが少ない 短時間で大量の脂肪を吸引することができる 浅層の脂肪も吸引できるため細身の方でも可能 吸引時に索状組織という箇所を残すため引き締め効果もある 脂肪吸引の施術が可能なエリア

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の部分痩せ・痩身レーザー

部分痩せ・痩身レーザーの美容整形部分痩せ・痩身レーザー(5)

メリハリのあるボディに導く痩身法 当院では手術をせずに受けられる脂肪吸引以外の脂肪分解注射やダイエット薬による痩身医療も人気です。 二の腕やふくらはぎなど一部の脂肪が気になる際にはこういった注射による痩身術や、ダイエット薬などを活用するとよいでしょう。 また当院では、メスや針を使わずレーザー照射で脂肪細胞を溶かす「スカルプシュアー」という施術も行っております。 部分痩せ・痩身レーザー施術の種類 脂肪分解注射(BNLS neo) 余分な脂肪を分解して部分やせを可能にした脂肪分解注射です。 施術後2~3日で効果を確認できます。 ボトックス痩身法 筋肉の発達で太くなったふくらはぎなどに効果的なボトックス注射による痩身医療。 5分程度の手軽な治療です。 スカルプシュアー メスや針を使わず、レーザーを照射して脂肪を溶かします。 痛みやダウンタイムがなく、施術も短時間。 脂肪細胞自体を減らすので、リバウンドの心配もありません。 サノレックス 処方薬で食欲を抑制し食べる量を抑えて、効率的で計画的なダイエットを実現します。 ゼニカル 油分の多い食べ物が好きな方のための油分・脂分カット処方薬。 食べる前に飲めば余分な油分をカットできます。 大塚美容のこだわり その人にとってもっとも良いと思われる施術方法をご提案します ダイエットが上手くいかず、なかなか自分の理想どおりにならないことも多々あります。 このような場合はカウンセリングだけでも励みになる場合もありますし、注入法の治療や内服薬(食欲抑制剤、脂肪吸収抑制剤)でダイエットをサポートすることも可能です。 また、重度の肥満体形でなければ先に脂肪吸引を行い、皮下脂肪を少なくして、その後にダイエットで内臓脂肪を落としていくという方法もあります。 様々なボディデザインの施術方法から、その人に合う方法を見つけていきますので、きっと患者様一人一人にとってもっとも適した方法を提案できるかと思います。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のほくろ除去・傷跡治療

ほくろ除去・傷跡治療の美容整形ほくろ除去・傷跡治療(2)

ほくろ・いぼの治療法 「目立つところにあるほくろを取りたい」「いぼが気になるので除去したい」など、顔や体のほくろやいぼで悩まれている方は実は多いものです。 特に顔まわりや首などの場合、なかなかメイクなどでは隠すことができないほくろやいぼも多いので、除去することで全体の印象が変わることもあります。 ほくろ治療について ほくろの場合は基本的に電気メスや炭酸ガスレーザーによって簡単に除去することができます。 ほくろの大きさ・根の深さによって異なりますがほぼ1~2回で除去することが可能です。 この治療の場合は痛みや出血もほとんどなく、当日には洗顔やメイクも可能です。 なお、ほくろの大きさや場所によっては除去ではなく、切縫という手術となる場合もあります。 いぼ治療について 顔や体にできたいぼについても、電気メスや炭酸ガスレーザーによってわずか数分できれいに除去できます。 出血もなく、術後の縫合や抜糸の必要もありません。 ほくろ・いぼの施術の種類 電気メス、CO2レーザー 気になるほくろやいぼを5分程度で取り除きます。 通常のメスの手術と異なり抜糸の必要のない治療です。 ほくろ取り(切縫) レーザーや電気メスなどを使用しても取り除くことができない大きなほくろやいぼの場合に行う、皮膚を切開する治療です。 大塚美容のこだわり 症状に合わせて様々な治療方法をご提案いたします。 ほくろやいぼといった良性腫瘍の治療原則は正常組織を傷つけないこと、除去した後の傷を目立たなく仕上げることです。 小さいものであればレーザーで削りますが深さに注意して削ることによりきれいに治すことができます。 ほくろの大きさによっては切開する方がきれいに仕上がります。 切開する際にはRSTL(Relaxed skin tension line)に合うようにデザインして切開縫合することにより傷が目立たなくなります。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の刺青(タトゥー)除去

刺青(タトゥー)除去の美容整形刺青(タトゥー)除去(4)

タトゥー(刺青)を消したいと考えている方が増えています 若い方を中心にファッションの一部として認知度が増えている「タトゥー(刺青)」ですが、公衆浴場で入浴ができなかったり生命保険への加入ができないといったデメリットも多く、結婚や就職といった人生の転機となるタイミングでタトゥー(刺青)を消したい・と考え、消す方法をお探しの方が増えています。 ですが、タトゥーは皮膚に直接針で色を入れているため、放置していても自然に消えることはなく、消すのは容易ではありません。 大塚美容形成外科では、ただタトゥー(刺青)を消すだけでなく「綺麗に」「なるべく早く」「なるべく傷跡を残さず」「生活に支障が出ないように」消すことをモットーとしています。 タトゥー(刺青)除去施術の比較 大塚美容のこだわり 美容外科的なセンスが重要になる施術です。 タトゥーや入れ墨の除去に関してはレーザー治療で消えるものはできるだけレーザーを使用して治療していきます。 しかし、最初の診察時にレーザーでは取り切れないと判断したものは外科的な治療をおすすめしています。 外科的な治療の場合は体の部位により治療方法は様々ですし、同じ部位の治療だとしても切開する方向(手術のデザイン)によってできあがりは大きく変わってきます。 形成外科的な基本的な知識をもとに、美容外科的なセンスが重要になる施術です。 形成外科医としての経験を生かして治療にあたっています。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のワキガ・多汗症

ワキガ・多汗症の美容整形ワキガ・多汗症(3)

ワキガ・多汗症について 日本人は特に匂いに敏感だと言われています。 欧米ではワキガの人が多く、一般的なのであまり気にされませんが、日本人はワキガの人が少なく自分の匂いは気づきにくいため、どうしても目立ってしまいます。 デオドラント製品では改善されないため、人と接するのが怖くなってしまうこともあります。 また、暑いわけではないのに一年中ワキに大量の汗をかいている方は、ワキガではなく多汗症かもしれません。 ワキガと多汗症は異なる症状で、多汗症がワキガをひどくすることはあっても基本的には無臭です。 もしかしてワキガ……?ワキガのセルフチェック 当てはまる項目が3つ以上あったら、ワキガである可能性があります。 耳垢が湿っている 自分で自分の匂いが気になる 両親のどちらかがワキガ 一日で洋服に黄色い汗ジミがつく 脇毛が太く、濃い ストレスが多い 肉料理や脂っぽい食事が多い -足の裏の匂いが気になる 当院では施術前に丁寧なカウンセリングと診断を行っています。 ワキガや多汗症は自己判断が難しいものです。 自分がワキガなのか多汗なのか、それとも気にしすぎなのか、お悩みの方は気軽にご相談ください。 ワキガと多汗症の違い 汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。 エクリン腺 毛根から独立して毛皮膚の浅いところにあり、全身の至る所に存在します。 成分は殆ど水なので基本的に無臭です。 暑さを感じたり、運動をした時に分泌されるのがこの汗です。 アポクリン腺 アポクリン腺は毛根と繋がって皮膚の深いところにあり、脇の下や陰部、耳の中などに集中しています。 年齢とともに大きくなり、思春期を過ぎたあたりから小さくなっていきます。 ワキガ・多汗症の治療法 多汗症 ボトックス注射 切開せず注射で汗を抑えます。 ワキ汗を抑えることで軽度のワキガにも効果が期待できます。 軽~中度のワキガ 吸引法 小さな切開部位からアポクリン腺を吸引します。 傷跡や色素沈着のリスクが低く、術後の見た目の問題に付いて大変優れた施術です。 重度のワキガ 反転剪除法(切開法) 4cmほど切開し、医師が目視でアポクリン腺を直接除去します。 取り残しが少なく再生のリスクが極めて低くなります。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のエイジングケア・美容点滴

エイジングケア・美容点滴エイジングケア・美容点滴(4)

メスを使わず短時間で変身できるエイジングケア 女性であればいつまでも若々しくいたいと思うのは当然のことです。 できてしまったシミやしわ、頬のたるみなどは普段の生活ではなかなか治すことは難しいもの。 初期の症状であれば簡単な治療で短期間で戻せることもありますが、変化が大きい場合は治療もしっかり行わないといけません。 当院では、エイジングケアに興味がある方のために、様々な対策を用意しています。 エイジングケアについての施術種類 マッサージピール(PRX-T33®) マッサージピールはピーリング剤だけでレーザー施術のような肌質の改善・ハリ感の向上・保湿力が期待できるピーリングです。 お肌の炎症を最小限に抑え、且つ従来のコラーゲンを生成する能力はそのまま保つことを可能としました。 プラセンタ内服カプセル ラエンネックP.O ヒトプラセンタ(胎盤)から様々な有効成分を抽出した医薬品です。 2カプセルでプラセンタ注射1本分のプラセンタエキスを摂取することができ、忙しい方も手軽に継続して摂取が可能です。 美容点滴・疲労回復点滴について 美容点滴・美容注射とは、様々な原因で体内で不足している栄養素を補給し、もっと元気に美しくなるための点滴・注射です。 点滴や注射によって栄養素を直接体内に摂り込むため、高い吸収率で効果的に体内に栄養素を摂り込むことができ、美容効果・疲労回復効果を速やかに実感しやすくなります。 より高い効果をお求めの方は、定期的に継続して受けて頂くことをおすすめします。 美容点滴・疲労回復点滴の種類 美容点滴・注射 美容点滴は、美肌効果だけでなく、乾燥対策・しわ対策・たるみ対策・老化対策・クマ予防・ニキビ予防などにも効果のある、美容全般に特化した点滴です。 おもな効果としては、コラーゲン生成・抗酸化作用・免疫力強化・細胞再生・粘膜保護・炎症予防・抗アレルギー効果・解毒効果など、美容や美肌だけでなく、体の健康にも嬉しい様々な効果が期待できます。 また、痩せにくい方・ダイエットをしている方のための、脂肪燃焼を促して新陳代謝をアップさせる「ダイエット点滴」もご用意しています。 疲労回復点滴・注射 疲労回復点滴は、なかなか疲れやだるさが取れない、風邪をひきやすい、二日酔いを改善したい、アレルギー症状を和らげたいといった、様々な健康のお悩みがある方・もっと体力をつけたい方におすすめです。 おもに疲労回復を目的とした点滴で、疲労回復だけでなく、だるさ改善・免疫力強化・肝機能改善効果・抗アレルギー効果・解毒効果・ストレス改善効果などに効果が期待できます。 プラセンタ配合スペシャル点滴 プラセンタ配合スペシャル点滴は、美肌・エイジングケア・疲労回復・健康増進・デトックス効果・脂肪燃焼・アレルギー対策などの体の様々なお悩みに効果が期待できる美容点滴です。 当院で使用しているプラセンタは、日本国内で正常分娩されたヒトの胎盤から抽出した良質なプラセンタを使用していますので、安心・安全です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のしわ・ほうれい線・顔のたるみ

しわ・ほうれい線・顔のたるみしわ・ほうれい線・顔のたるみ(4)

目・眉間・額などの気になるしわに幅広く対応します。 目尻のしわ、眉間のしわ、ほうれい線のしわ…。 しわは、実際よりも年齢が上に見えてしまう深刻な肌の悩みのひとつです。 しわの原因には、紫外線による光老化や乾燥などが挙げられます。 また紫外線以外には、乾燥もしわの原因です。 その他にも、ストレスや喫煙による活性酸素が原因のしわや、女性ホルモンの減少によるしわなどもあります。 当院では、目尻や目の下、額や眉間などのしわに気軽に施術ができるヒアルロン酸注入やスキンブースターなどのプチ整形や、次世代のしわ治療として注目されているエンディメッドProなど、年齢や肌の状態・症状等お一人お一人のお悩みにあった施術が可能です。 しわの施術種類 ヒアルロン酸注入 弾力やハリがなくなった肌や、しわができた肌にヒアルロン酸を注入する治療です。 ボトックス注入 眉間の縦じわ、額の横じわ、眼尻にできる笑じわなど表情じわを解消する治療法です。 Vシェイプ 複数の注入剤を組み合わせて、お顔全体の印象を理想に近づける治療法です。 エンディメッド Pro 高周波(RF)の熱エネルギーを肌の深層部に伝え、強力な引き締めとコラーゲンの生成と再構築を促し、しわやたるみを緩和する治療法です。 大塚美容のこだわり しわの度合いに合わせて施術方法をご提案いたします。 目尻や眉間、額にできるしわは、皮膚の加齢性変化の結果できるものです。 最初は「浅いしわ」ですが徐々に「深いしわ」となっていきます。 深いしわは最終的には傷のような状態になっていきます。 治療はしわの程度に合わせてヒアルロン酸の種類を変えたり、注入する深さを調節して行います。 また、表情などを良く観察してから、過剰に動いている部位や癖になっているしわに対してはボトックスを選択することもあります。 大塚美容が支持される理由 確立された技術力 日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。 また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。 丁寧なカウンセリング 施術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。 施術前の不安を取り除いてください。 また施術後は、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでもご相談可能です。 小さな手術で大きな効果を 創立以来の当院の基本理念です。 患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる施術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のシミ・肝斑・くすみ

シミ・肝斑・くすみシミ・肝斑・くすみ(2)

それぞれの原因に合わせた治療を シミは発生した場所や形状によって原因が異なり、その原因にあわせた治療法や対策が必要になります。 間違った治療法を行うとシミを取るどころか悪化させてしまう可能性もあるので、まずは取りたいシミの種類を確認し、お肌の状況などをきちんと診断して原因を調べることをおすすめします。 シミ・くすみの施術一覧 Qスイッチルビーレーザー 「Qスイッチモード」が付いていることでメラニンだけに働きかけるため、ほかの肌にも負担がかからない治療です。 トレチノイン治療(ハイドロキノン含む) 皮膚の再生を通常の2倍以上のスピードに速めて古い角質を追い出すと同時に、トーンアップ作用でシミを薄くする治療です。 大塚美容のこだわり 施術後の肌管理までしっかりと行うことが大切です。 シミに対する治療で大切なことは、レーザーを照射するだけではなく、その後の肌管理まですることだと考えております。 シミができるということは皮膚の加齢性変化であり、同時に皮膚の保湿力やハリも失われている可能性が高いです。 シミを薄くしたり取るための治療と同時に、肌全体のトーンを明るくしていくことが美肌へとつながります。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡ニキビ・ニキビ跡(6)

ニキビ跡の治療について 一般的に強い炎症が続くと皮膚は赤くなり、皮膚の厚みは薄くなっていきます。(皮膚の菲薄化) 白ニキビから赤ニキビになるということは皮膚の炎症が強くなっている状態です。 この状態が続くと皮膚は薄くなります。 最終的には膿が排出されてニキビによる炎症は治りますが、皮膚が薄くなった部分は治りませんので「陥没」した状態となります。 これがニキビ跡となります。 当院では開設当初から多数のニキビ・ニキビ跡治療を行ってきており、また治療法も複数用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。 ニキビ・ニキビ跡治療の種類 エンディメッド フラクショナル エンディメッドの専用ハンドピースを使用することにより、今までは治療することが難しかった皮膚深部の「肌の凹凸」ダメージの改善を図ります。 フラクショナルレーザー ニキビ跡などの凹みの改善、毛穴などの引き締め、ハリ感アップに適した治療法です。 Vビームレーザー ヘモグロビンに吸収されるレーザーで、赤いニキビや赤くなってしまったニキビ跡、赤あざの治療に適しています。 CO2レーザー ニキビにレーザーを照射することで毛穴につまった皮脂などを取り出す治療法です。 ケミカルピーリング治療 加齢などで厚くなった古い角質を弱い酸を使用してはがれやすくする、肌を再生する施術です。 ニキビの内服薬 ビタミンA誘導体を含む治療薬など複数用意しているので、症状にあわせて適した薬を処方します。 大塚美容のこだわり ニキビ自体を治療によって改善させることは可能です。 問題は、ニキビ跡です。ニキビ跡とはニキビが良くできる部位がデコボコになってしまうことです。 このデコボコは皮膚の傷跡と同じなので完全に無くすことは不可能です。 大切なことは、ニキビ跡にならないようにすることです。 それにはニキビが多発している状態からいかに早く対策するかがカギとなります。 当院で第一選択となる治療法は現在の欧米でももっともポピュラーな方法ですが、まだ国内での認知度は低いです。 いろいろな方法を試された方でもきっと満足できる結果が出せると思います。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の脱毛

脱毛脱毛(1)

医療レーザー脱毛とは? 医療レーザー脱毛は、エステサロンなどでは使えない医療用のレーザーを、黒いムダ毛含まれるメラニンに吸収させ、余分な体毛を処理する脱毛法です。 電気針脱毛と違い、メラニンだけに反応するため、周囲の皮膚には一切影響を与えません。 どんなにデリケートな部分でも、肌を保護する薄いウブ毛を残しつつ、ピンポイントで脱毛することができます。 剃る、抜くなどの自己処理よりも、安全に毛根の組織から破壊するため、次第に毛の再生が遅くなり生えにくくなってきます。 また、一度に広い範囲に照射するため、一本一本処理するよりも短時間で施術が終了します。 施術の際にジェルなどを使用しないため、かぶれも起きず冷たさも感じません。 毛周期(ヘアーサイクル)があるため数回の通院が必要ですが、施術終了後のお手入れは非常に楽になると言えるでしょう。 当院で使用している医療レーザー脱毛機について 当院の医療レーザー脱毛では、米国FDA(アメリカ食品医薬局)の医療承認を受けた安全な脱毛機器「アレキサンドライトレーザー Apogee+ (アポジープラス)」を使用しています。 痛みが少なく、無麻酔で治療が可能です。 アレキサンドライトレーザーは従来のレーザーとは異なり、細い毛の脱毛設定も可能で非接触型の照射なので、どの部位でも施術を行いやすく、細かな部分まで脱毛の効果が期待できます。 当然、エステ等で使用される光脱毛に比べるとパワーが強く、少ない施術回数で脱毛が可能です。 当院の医療レーザー脱毛の特徴 カウンセリングは無料、他の脱毛法をご利用の方のご相談もお受けしています 当院の医療レーザー脱毛のご相談・カウンセリングは無料です。 また現在、他の方法で脱毛中の方のご相談も受け付けています。 施術についての不明点は、どんなことでもお気軽にご相談下さい。 レーザーには、嬉しい美肌効果も! レーザー光を当てると発毛組織がダメージを受けて次第に小さくなります。 それにつれて毛穴も引き締まりなめらかな素肌に変わっていきます。 またレーザーは皮膚のメラニンにも作用して軽いピーリング効果を起こします。 色素沈着や小ジワが改善される場合もあります。(これには多少個人差があります。) 痛みについて 当院の医療レーザー脱毛は、冷却ガスを皮膚に噴射しながら行うので痛みは大幅に軽減されます。 レーザーの出力レベルや部位にもよりますが、まったく痛くない人とピリッとした多少の痛みを感じる人がいらっしゃいます。 どうしても怖いと思われる方には、クリームタイプの麻酔を用意しています。 当院のこだわり お客様の負担と安全性を考え抜きました レーザー脱毛の施術を安心して受けていただくために、施術前に皮膚科専門医がカウンセリングを行います。 患者様の肌質・毛の量をはじめとした脱毛の際の条件のほか、患者様の脱毛に対するご希望をよくお聞きしてからご説明・ご提案を行います。 更にお肌の調子がよくないときであれば、適切なケアと治療も合わせてご提供いたします。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のピアス穴あけ

ピアス穴あけの美容整形ピアス穴あけ(2)

ピアス穴あけ・ピアスホール修正は医療行為です ピアスホールをあける行為は医療行為ですので、医師のいるクリニックで行うことをおすすめします。 個人で市販のピアッシング機器を使用してピアスホールをあけたり、医療行為の許可の無い場所でのピアスホール開けは、 ピアスホールの位置がずれたり、衛生管理の問題で傷口が炎症を起こしてしまったりするリスクがあります。 耳ピアス・ボディピアス・ピアスホール修正など、ピアスに関することは大塚美容形成外科にご相談下さい。 クリニックでピアスホールの施術を受けるメリットとは 痛みが少ない施術だから安心です 大塚美容形成外科では、患者様の痛みに配慮した施術を行っております。 衛生的な環境で、安心・安全な施術を受けられます しっかりとした衛生管理を行っていますので、清潔で安全・衛生的な環境でリラックスして施術を受けられます。 ピアスホール開けは、バランスの取れた正確な位置にあけられます 自分でピアスホールをあけると曲がってしまったり左右の位置がずれてしまったりしますが、そのような心配はありません。 ピアスホール修正は、一人一人の症状に合わせた最適な施術を受けられます ピアスホールの修正は、傷口が切れてしまったり、しこりになっていたりと人によって症状は異なります。 大塚美容形成外科では、患者様一人一人の症状をしっかりと診察の上、患者様にとって最適な施術方法をご提案いたします。 大塚美容のこだわり ピアスホール関連の様々なトラブル対応しております。 ピアスホールのトラブルで多いのは穴が広がってしまったケースや耳に三角形の切り込みが入ってしまう変形です。 どちらも綺麗な状態に修正することができます。 耳の変形はご自身では見えにくいので未治療のことが多いですが、相手からは目立ってしまう部位です。 それほどダウンタイムも必要ないので治療を受けやすい施術です。 医師の管理のもと、清潔で安全な環境で施術を受けることができる当院にご相談下さい。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の婦人科形成

婦人科形成の美容整形婦人科形成(2)

デリケートな部分の悩みを解消 女性器の色や形の悩みは友達や親にも相談しづらく、他人と比較するのも難しいものです。 その為、痛みや不快感が気になっていても、どうして良いのか分からず一人で悩みを抱え込んでしまう女性も少なくありません。 当院では丁寧なカウンセリングを行い、一人一人に適した婦人科形成治療をご提案しています。 お悩み別、適した施術 大きすぎる小陰唇を小さく 小陰唇縮小術 大きすぎる小陰唇を切除して小さくする手術です。 緩んだ膣をひきしめたい 膣縮小術 出産や加齢などが原因で緩んでしまった膣を引き締める手術です。 膣の入り口と膣壁の両方に対して修復を行います。 大塚美容のこだわり 女性医師も在籍しています 他の人と比べようが無いため悩んでいる方は少なくありません。 デリケートな部分だからこそなかなか相談できないのも事実です。 当院は数多くの症例があり、女性の医師もおりますのでお気軽にご相談ください。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のアートメイク

アートメイクの美容整形アートメイク(1)

大塚美容のアートメイク アートメイクとは、皮膚の浅い部分に専用の針で色素を定着させ、自然なアイラインをつくる技術です。 アイラインの場合、目の上下共・上だけ・下だけなど自由に位置を決めて施術できます。 色は黒・茶から選ぶことができ、不要になった場合はレーザー治療によって取り除くことも可能です。 アートメイクの施術は医療行為であり、医師以外が行うことはできません。 当院では美容に特化した専門医が丁寧に患者様のご希望を伺い、安心・安全に施術します。 刺青との違い アートメイクはタトゥー(入れ墨)と同様の感覚のものですが、タトゥーが永久に色素が消えないのに対して、アートメイクは2~3年で色素が薄れていくということです。 それなので、メイクのデザインの流行の変化に合わせてチェンジしていけるのがアートメイクの長所と言えます。 当院で使用しているアートメイク塗料 当院で使用しているアートメイク塗料SofTap® Permanent Cosmeticsは、アメリカのアートメイク専門の塗料メーカーであるソフタップ社の製品です。 天然抽出成分を使用した低アレルギー性色素で安全性が高く、施術後の変色も少なく、自然な仕上がりが特徴です。 ソフタップ社の塗料を使用したアートメイクは、同社の特許取得済みの滅菌済み使い捨てのハンドツール(筆状の針)を使用して施術を行います。 また、施術に使用する針は、施術中の痛みを最小限に抑えた構造になっていますので、痛みが心配な方でも安心して施術をお受け頂けます。 ただし痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みが心配な方はカウンセリングの際にご相談下さい。 大塚美容のこだわり アートメイクは医療行為です。 アートメイクは感覚的にタトゥーと似ているためクリニックで医師が行うことに抵抗があるかも知れませんが、瞼のまわりに針を刺すため医療行為です。 他には乳房切除後の乳房再建での乳首形成なども色素を針で入れて作り上げます。 医師が行うので局所麻酔を使用します。 ですから施術中の痛みはほとんどありません。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のその他の美容医療・美容整形

その他の美容医療・美容整形の美容整形その他の美容医療・美容整形(4)

様々なお悩みに対応 大塚美容形成外科では、患者様の抱える様々なお悩み対しご希望を正しく理解し最良なご提案します。 何か気になることがありましたら、お気軽に私たちにご相談ください。 大塚美容が支持される理由 小さな手術で大きな効果を 創立以来の当院の基本理念です。 患者様の心身のご負担を少しでも取り除くことができる手術の提案をし、また、患者様のご希望をきちんと理解することで、効果を導き出しています。 経験に基づく技術 1976年の大塚院開院以来の歴史※で国内外の多くの学会発表の経験があり、その研究成果や実績を活かした施術を行っています。 ※42年間経営 6院にて729,000件の手術経験 確立された技術力 日本形成外科学会や大学病院で経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍し、日々技術力の向上に努めています。 また更なるスキルアップのため医師同士の意見交換会も実施しています。 丁寧なカウンセリング 手術方法だけではなく、メリット・デメリットについても説明します。 手術前の不安を取り除いてください。 また手術後は、いつでもご相談可能です。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の医師紹介

石井秀典
石井秀典先生からのメッセージ

美容外科医に求められるのは、患者様の思い描く理想の姿を実現することです。一人ひとりのご希望を正しく理解し最も負担が少なく効果的な方法をご提案するために、カウンセリングでお話を伺うことを大切にしています。医学の力で「美しくなりたい」という希望を叶えるお手伝いができることは、医師として最高の喜びです。

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の新着の症例写真

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院が紹介されている記事

【教えて先生!】脂肪吸引は本当に細くなる?どれくらい痩せることができる?

【教えて先生!】脂肪吸引は本当に細くなる?どれくらい痩せることができる?

脂肪吸引手術では多くの場合、体型を部分的に細くする効果が期待できます。しかし脂肪の比重は軽いため、体重の変化はほとんどありません。脂肪吸引の効果は術後1か月頃から実感しはじめ、術後3か月ぐらいまで、むくみが引くにつれて患部が細くなっていきます。脂肪吸引の効果を高めるためには、術後ケアを正しくおこなうことが有効です。

【教えて先生!】脂肪吸引後はどのような経過をたどるの?術後3日後〜1か月の症状とは?

【教えて先生!】脂肪吸引後はどのような経過をたどるの?術後3日後〜1か月の症状とは?

脂肪吸引の術後には、痛みや腫れ、内出血やむくみなどの症状があらわれます。術後1週間後には大きな腫れや痛みも引いており、1か月が経過する頃には内出血もほぼ消失することが多いよう。脂肪吸引の効果が感じられるのは、大きな腫れやむくみが引く術後1か月頃から。以降もむくみが引いていくにつれ、さらに細くなっていきます。

末広二重をフォーエバーブリリアント埋没法で手に入れた♪ 大塚美容形成外科・歯科

末広二重をフォーエバーブリリアント埋没法で手に入れた♪ 大塚美容形成外科・歯科

埋没法で自然な末広二重が仕上がるまでをレポート!今回は、強力に二重を固定するフォーエバーブリリアント埋没法による3点連結留め。施術直後から完成の1か月半まで、腫れや内出血の経過を追っていきます!

レーザー痩身スカルプシュアーで脱・ぽっこりお腹!

レーザー痩身スカルプシュアーで脱・ぽっこりお腹!

最近私が気になっているのは、ぽっこりしたお腹です。運動や筋トレなどをしてもお腹の脂肪がとれることがなく悩んでいたところ、スカルプシュアーというダウンタイムなしのレーザー痩身を知り、実際に治療をしてみることに。痛みもなくただ機械をあてて寝ているだけの治療でしたが、1か月半でお腹の脂肪がしっかりと減りました。

埋没法で華やか平行二重を手に入れた♡大塚美容形成外科・フォーエバーブリリアントプレミアム

埋没法で華やか平行二重を手に入れた♡大塚美容形成外科・フォーエバーブリリアントプレミアム

埋没法でぱっちり平行二重を手に入れるまでをレポート!今回は、強力に二重を固定するフォーエバーブリリアントプレミアム埋没法による4点連結留めの施術。腫れの経過は、術後7日間の毎日、1週間後、2週間後、そして完成の1か月後まで追っていきます!

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の基本情報

医院名
大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院
電話番号
0800-080-4225
※お問い合わせの際は「ニコリーを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
〒170-0004
東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル

交通手段
JR山手線大塚駅北口徒歩3分
診療時間
9:00~20:00(年末年始は要問合せ)
土 9:00~19:00
日・祝 9:00~17:00
休業日
年末年始、日・祝は要問合わせ
支払い方法
現金/医療ローン(分割)/クレジットカード
対応クレジットカード
VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース/銀聯
施設情報
グループ院(計5院以上)
公式サイト大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院
ブログ大塚美容形成外科・歯科 院長 Dr.石井の美容ブログ
症例写真大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の症例写真
SNSフェイスブック
インスタグラム
こだわり条件
完全予約制/電話相談OK/メール相談OK/土曜日も診察/日曜日も診察/祝日も診察/10時以前も受付/18時以降も受付/駅から徒歩5分以内/無料カウンセリングあり/公式インスタグラムあり/公式LINE@あり

東口・サンシャイン方面エリアの他のクリニック

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院

JR山手線大塚駅北口徒歩3分


診療時間:9:00~20:00(年末年始は要問合せ) 土 9:00~19:00 日・祝 9:00~17:00

休診日:年末年始、日・祝は要問合わせ

詳細をみる

かんたんネット予約いますぐカウンセリング予約ができるクリニックです

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院のサムネイル画像

美容整形に関するありとあらゆる専門知識、技術、経験、そして患者様にキレイになってほしいという想いは誰にも負けません。

大塚美容形成外科・歯科のコンセプト 大塚美容形成外科・歯科は、1976年の大塚本院開設以来、「最小の手術で、最大の効果を」を基本理念として日々患者様と対峙しております。 美容形成外科歴10年以上の医師が中心の当院では、皆様の美しくなりたいという気持ちを叶えるための努力を惜しみません。 コ…

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の診療科目

  • 16,200円〜
    脂肪分解注射(BNLS neo)とは 脂肪分解注射(BNLS neo)は患部に注入することにより、余分な脂肪を分解して部分やせを可能にした脂肪分解注射です。 元々は小顔・輪郭形成を目的として開発されましたが、施術後の腫れやダウンタイムが少ないことから、脚やせを始めとしたボディの痩身にも使われています。 従来…
  • 10,800円〜
    ※大塚院、横浜院、札幌院のみ Qスイッチ付きルビーレーザーの概要と効果 Qスイッチ付きルビーレーザーは、ほとんどのシミやあざの治療に使用することができます。 治療時間はシミやあざの状態により異なりますが、およそ5~10分程度。 照射精度が高く、治療期間が短くすむのが特徴です。 また、黒色系の入れ墨なども消すこ…
  • 216,000円〜
    アートメイクについて アートメイクとは アートメイクとは、皮膚の浅い部分に専用の針で色素を定着させ、自然なアイラインをつくる技術です。 通常のお化粧とは異なり、水や汗で落ちないのが最大の特徴です。 刺青との違い アートメイクはタトゥー(入れ墨)と同様の感覚のものですが、 タトゥーが永久に色素が消えないのに対…
  • すべての診療科目を見る(447)

池袋サンシャイン美容外科

2.66

1件

「池袋」駅東口より徒歩5分


診療時間:10:00~19:00

休診日:年中無休

池袋サンシャイン美容外科のサムネイル画像

刺青除去、リストカット、傷跡修正などメディアでも紹介される人気施術

池袋駅より徒歩5分の場所にあります。年中無休で、10:00~19:00まで診察しています。池袋サンシャイン美容外科は、豊富な経験を元に高い技術を提供しています。薬品・材料は本当に効果のあるよいものだけを使用し、より低コストで仕入れるためのルート開拓に努めています。特に人気の施術として、刺…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (0)

湘南美容外科クリニック池袋東口院

3.91

4件

JR池袋駅東口より 徒歩1分


診療時間:10:00~19:00

休診日:年中無休

湘南美容外科クリニック池袋東口院のサムネイル画像

日本トップクラスの若返り施術症例数を誇るクリニック

湘南美容外科クリニック池袋東口院は、JR池袋駅東口より徒歩1分の好立地にあります。診療時間は10:00~19:00で、土日祝も診療を行なっており会社勤めをしている方も通いやすい年中無休です。2017年12月現在、公式サイトには『2013~2016年度4年連続・若返り施術症例件数No.1(…

症例写真を見る (0)

診療科目を見る (0)

もっと見る

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院

カウンセリング予約

0800-080-4225

※フリーダイヤルです。

「ニコリーを見た」とお伝えください。

  • 住所

    東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル

  • アクセス

    JR山手線大塚駅北口徒歩3分

  • 診療時間

    9:00~20:00(年末年始は要問合せ)
    土 9:00~19:00
    日・祝 9:00~17:00

  • 休業日

    年末年始、日・祝は要問合わせ

口コミ・費用明細投稿

クリニックに行こうか悩んでいる人が、
あなたの体験を必要としています。

口コミ・費用明細を投稿する

投稿でamazonギフト券プレゼント!

ピックアップクリニック

本日のアクセスランキング

注目の医師

サイトメニュー