目白ポセンシアクリニック

目白ポセンシアクリニック

見出し画像

目白ポセンシアクリニックの公式ページから引用

当院では、カウンセリング、手術、検診、全て院長が行っています。

■■ 安心のワン・ドクター制度 ■■

目白ポセンシアクリニックでは、カウンセリング、手術、検診と全て院長が責任を持って行なっておりますので安心して手術をお受けいただけます。

また、緊急性のありそうな術後のお問い合わせには、当院、他院の術後を問わず、時間外診療にも対応しておりますので、ご安心いただけると思います。

カウンセリングや検診をカウンセラーやナースが行っているクリニックもありますが、カウンセリングや検診は本来、医療行為であり、医療の資格のないカウンセラーや医師免許を持っていない看護師が行うべきものではありません。

■■ メディカル(医療)コンシェルジュ制度 ■■

目白ポセンシアクリニックでは、 メディカル(医療)コンシェルジュ制度を導入しています。

当院を受診される患者様に、事務上の細かな手続きなど説明させていただきますので、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお問合せ下さい。

メディカルコンシェルジュより回答させていただきます。

ただし、医療上のご質問につきましては、 医師でないと回答できない場合もございますので、 ご理解をお願いいたします。

目白ポセンシアクリニックの雰囲気

外観

目白ポセンシアクリニックの公式ページから引用

目白ポセンシアクリニックの診療科目

埋没法

埋没法

65,000〜98,000円
プレミアム埋没法

プレミアム埋没法

100,000〜150,000円
シークレット埋没法

シークレット埋没法

120,000〜240,000円

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

目白ポセンシアクリニックの医師紹介

永久晶浩
永久晶浩先生からのメッセージ

2002年目白ポセンシアクリニックは、「癒しの美容外科」という当時の美容外科業界にはなかったコンセプトで開院いたしました。

開院当時は、美容外科業界はバブル期で、広告さえ打てば患者様が来てくれる時代だったので、患者様ひとりひとりに対してあまり時間をかけず、
手早くカウンセリングや手術を終わらせ、売上を伸ばすのが主流のやり方でした。
(現在でもそのようなやり方を行っているクリニックは少なくありません)

当時、患者様を丁寧に扱わないそのやり方に不満を持ち、自分が理想とする医療を実践するには独立するしかないという想いから目白ポセンシアクリニックを開院しました。
そして、開院以来、常にその信念を曲げず、15年以上貫いて参りました。

心理学用語に「アンカリング」という言葉がございます。
アンカリングとは、ある特定の体験に対して、五感を利用した感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させてたやすく引き出せるようにすることです。

有名な実験「パブロフの犬」も、アンカリングの一種です。
犬は食事中に唾液を分泌します。
食事中にベルの音を鳴らして条件付けを行うと、今度はベルの音を聞いただけで、食事がなくても唾液を分泌するようになります。
つまり、ベルの音がアンカーとなり、唾液を分泌させるようになるのです。
この条件付けがアンカリングです。

私は、アンカリングの仕組みを知った時、これはまさしく美容整形に当てはまると直観いたしました。

患者様が手術をお受けになられると、手術をした部分に患者様はアンカリングされるのです。
もし、患者様が手術中に嫌な想いをしたら、その体験がそのままアンカリングされ、自分の手術をされた部分を鏡で見る度に無意識にその嫌な体験が蘇って来ます。

これは、静脈麻酔や全身麻酔をして患者様の意識を落としているから関係ないとは言えないのです。
別のレポートになりますが、全身麻酔で出産をした患者様が出産後、なぜか主治医に憎しみを感じるようになりました。
なぜ憎しみを感じるのか、ご本人も分かりません。
そこで、催眠にかけて調べると、何とその主治医は手術中に看護師と下品な冗談を言い合いながら手術をしていたことが分かりました。
全身麻酔であっても、患者様の無意識の部分ではまわりの話をすべて聞いていたことが分かったのです。

逆に、手術中に丁寧に扱われた、大切にされた経験もアンカリングされます。
だから、私はベルトコンベア式にどんどん手術をこなしていくのでなく、ひとりひとりの患者様を大切に丁寧に手術していかなくてはいけないと思うのです。

カウンセリングから手術中、そして手術後までの体験はその患者様にとって貴重な体験になります。
手術をされた部分を見る度に無意識にでも、自分は愛されるに値する存在なのだ、大切にされる存在なんだということを思い出していただきたいのです。

そしてこれが今後、患者様が生きていく上で、強力なアンカーとなって働いてくれると思うのです。
私は、自分が手術をする患者様の人生にエールを送るつもりで手術をさせていただいております。
そのため、肉体的には大変なのですが、自分ひとりでカウンセリングから手術、検診まで行うワンドクター制を貫いています。
誰か別のドクターを雇った方が儲かるし、肉体的に楽なのが分かっていても、質の良い医療を維持していくためには、ワンドクター制でなければいけないという頑固なまでの信念で診療を行っています。
私の周りを見渡してみても、本気で診療されている先生は、ワンドクター制を貫いておられる方が多いです。

医学的見地からだけでなく、心理学的見地から、また芸術的見地から、何度も何度も検証し、進化させてきた目白ポセンシアクリニックの診療をご堪能(たんのう)いただければ幸いです。

お会いできる日を楽しみにしております。

目白ポセンシアクリニックの新着の症例写真

目白ポセンシアクリニックの基本情報

編集する

医院名
目白ポセンシアクリニック
電話番号
03-5983-8055
※お問い合わせの際は「ニコリーを見た」とお伝えいただければ幸いです。
住所
〒171-0031
東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル3F

交通手段
JR山手線目白駅駅より徒歩2分
診療時間
10時~19時
休業日
休診日のお知らせ参照
予約方法
電話予約
WEB予約
メディカルローン
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
駐車場
近隣のコインパーキングをご利用ください。
公式サイト目白ポセンシアクリニック
症例写真目白ポセンシアクリニックの症例写真

※ クリニック情報や診療メニューなどは、公式ホームページから取得した内容ですので、情報の正確性は保証されません。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

豊島区の他のクリニック

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院

大塚美容形成外科・歯科

待合室の写真

診療時間

9:00~20:00(年末年始は要問合せ)
土 9:00~19:00
日・祝 9:00~17:00

休診日

年末年始、日・祝は要問合わせ

アクセス

JR山手線大塚駅北口徒歩3分

大塚美容形成外科・歯科 東京大塚院の施術

待合室

診療時間

10:00~19:00

休診日

年中無休

アクセス

「池袋」駅東口より徒歩5分

待合室

診療時間

10:00~19:00

休診日

日曜・木曜

アクセス

JR池袋駅西口C6出口直結

もっと見る

目白ポセンシアクリニック

公式ホームページ

03-5983-8055

「ニコリーを見た」とお伝えください。

  • 住所

    東京都豊島区目白3-5-12 目白コアビル3F

  • アクセス

    JR山手線目白駅駅より徒歩2分

  • 診療時間

    10時~19時

  • 休業日

    休診日のお知らせ参照

  • 駐車場

    近隣のコインパーキングをご利用ください。

注目のクリニック

本日のアクセスランキング

注目の医師

id美容外科 代表院長 パク サンフン

パク サンフン

監修記事 (1)

id美容外科 代表院長

共立美容外科 銀座院 藤巻尊子

藤巻尊子

監修記事 (1)

共立美容外科 銀座院

共立美容外科新宿本院 望月香奈

望月香奈

監修記事 (1)

共立美容外科新宿本院

サイトメニュー